スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無題◆虞美人

なんていったらいいんだろう。
ただひたすらに溢れるこの思いを言葉にする術がない。


うつくしい、きれい、しあわせ、それだけではもう。


さざめく赤い花、

流れるみどりの黒髪、

陽光に照らされた純白の衣、


三千世界を飛翔する神々の清ら、のような。



1幕の終わりのふたりの舞を観て、相似形の様だと思った。
陽と陰、男と女、剛と柔、正反対の存在でありながら、
・・・おなじ魂の似姿のようだと。


天上で、溶け合うふたりの魂がひとつになる瞬間に。
哀も愛もすべてが浄化された世界に・・・どんなにこの心が満たされるのかと。

もはやうつろわぬ永遠の世界に結ばれたふたりの姿をみて
・・・泪が溢れてとまらないのだと。

わたしはこのふたりをずっと愛していたのだと。



あのひとたちに伝えたいのに。



修辞なんて無力だ。

・・・ただほんとうにしあわせで。
ふたりの姿が愛そのもののカタチをしているから。

わたしはわたしのお姫さまを、夢みるひとみをしたお姫さまを、
こんなにも満たされて見送ることが、こんなにもしあわせだなんて。
関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://nikeblog.blog43.fc2.com/tb.php/2566-57019a93

Comment

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2012/04/08 10:50

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

ブログ内検索

PDタグリスト

 

カテゴリー

アーカイヴクラウだー


リンクについて


「愛さずにいられない馬鹿もいる。」はリンクフリー(報告も不要)です。
こちらからのリンクはBlog Peopleを使用。
リンク先が増えて参りましたので、暫定的にカテゴリ分類することにしましたが、間違ってるよーってところがありましたらご報告していただければ幸いです。


クリック募金
クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。