スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きなものはストロベリーとショパンと宝塚。

タイトルに意味はありません。
ただ、このやりきれない気持ちはは、かしちゃん以来だったなって思いだしたのかもしれない。

1週間のあいだに、なにかかこうとしたけど、未だに言葉がでてこなくてねえ。

でてこないっていうか。

この数年の間に今までに何度も何度も書いてきた、
もうこれ以上この場所に書き連ねたくない言葉しか吐けないんですねえ。

言葉をぶつけてすっきりするならまだよかったんだ。
この場所に見切りをつけられるならまだよかったと。

今まで幾度も幾度も続いたこと、諦めて受け入れてきたこと、
そのなかでも一番受け入れがたいことだった。
仕方がないんだ、そう決めたんだ、と納得させても、
次の日にはどうしてだどうしてだいやだいやだと感情が止まらない。

「諦める」しかないんだってことを知っている。
何のために?誰のために?

決断をした彼女を晴れやかに見送るために。
・・・それはもちろん。
「彼女」がいなくなること・・・それは哀しい。本当に哀しい。

でも、なにがいちばん胸を苦しくさせたんだろうと。
1週間吐き気がするほど考えて出た結論は。

何があっても・・・この場所を愛してやまないのだということを。
どんなに大好きな人達・・・役者や、演出家が去っても。
・・・汚れと誤りと醜さにまみれていても。

それは愛というよりも情や、執着、とでも呼ぶべきものかもしれないけれど。




愛してやまないこの場所に裏切られたことが、唯々哀しかった。





何度も何度も自分で確認していたことだけど…
哀しむことに耐えられないのなら、この場所を離れるしかないんだと。

・・・なんかつぶやいてばっかりだ。
別に自分を憐れんでるつもりじゃないんだけど。

・・・いや憐れんでるのかな。
これは愛なのかな。執着なのかな。
わからぬままに揺らぐ年の瀬。




1年前も、梅田の祭に参加していました。
あの時もいろいろなことがあって、
ありがとう、とは、「有り難い」ということなのだ、と書き記しました。

そして私の人生の中でもたくさんの愛する人々を失い、数え切れない程の愛する思いを得た1年でした。


・・・つれづれなるままにここまで書き記して、ようやく落ち着いた気もします。
うん、やっぱり文にしないと脳内整理できないんですかね、自分。
カオスですわーカオス。

秋ごろからちゃんとお返事もできなくなって、色々とご無沙汰しててすいません。
相棒もまもなく初日ですねえ・・・。
関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://nikeblog.blog43.fc2.com/tb.php/2535-a5e788f8

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

ブログ内検索

PDタグリスト

 

カテゴリー

アーカイヴクラウだー


リンクについて


「愛さずにいられない馬鹿もいる。」はリンクフリー(報告も不要)です。
こちらからのリンクはBlog Peopleを使用。
リンク先が増えて参りましたので、暫定的にカテゴリ分類することにしましたが、間違ってるよーってところがありましたらご報告していただければ幸いです。


クリック募金
クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。