スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女帝覚醒!◆ラインアップ雑想・花組その2

四面楚歌(花道までコロスいっぱい@キムシン)が響くなか、
さんざカブいて戦死するまとぶさんが見えますが、何か。



えーと「虞美人」ときいて。
戦後タカラヅカを蘇らせた大ヒット作、よっちゃん先生の美麗なるポスター、リアル馬が浮かびました。

いや1年前、プチミュージアムで撮った写真を元に連載記事を書いたんですが
そこで「虞美人」について言及してるんだよね。なんという巡り合せ。

■なんだか気になるポスター列伝2008
またポスターが美しいんだコレが!春日野先生テライケメン。絵だけど。

ヅカ舞台版についてはウィキペディアが詳しいです⇒虞美人(宝塚)

白井御大と春日野八千代さまへの華麗なる挑戦なのでせうか。(←ハードル上げんな)




いやー、演目は友人達からいろんな噂をきいたんですが、「エリザベート」とか云われた日にゃー、「そんな平均体温37度な閣下は観たくない。」と即却下(酷)。いくらなんでもそんな馬鹿なことは実現しないと断言してみたものの何人もの人から噂をきいたおかげで一抹の不安がないわけではなく、ましてやこの劇団は斜め上を行くのがデフォルトで何にも予想がつかないし・・・。イマの花でキャスティングするならえりたん閣下まとフランツなら観てみたいかもしれんが、贔屓目に観てもスター歌手が揃ってるとはいい難い現花なので(汗)まあ取り越し苦労でしたね、すいません。
ちなみにいまエリザやるなら、星か宙だなあ。来年後半か再来年には来るかな?
あと友人は「ロミオとジュリエット」とも云ってたんですが(笑)まあ悲劇で終わるカンジは当たらずとも遠からずだけどキャスト少ないし若手向きだなと。

でもあまりにも演目が出ないので、こりゃ再演だよなーとアタリつけつつ、谷先生&植爺の試練を経たからにはキムシンがいいよキムシン、と前日につぶやいたところ、マジで木村氏だったので、まずそれにビックリしたのと(笑)


ご存知の方もいるかと思いますが、
おいら大真面目にキムシンファンです。
雪のジュテームとか、友人のヅカファン達にドン引きされながら絶賛してたし。

もちろん原作破壊ぶりには盛大にツッコむけど、基本的に舞台の感触がフィットするので、最終的な
評価はやっぱりスキ、なんですねー。そういう意味ではイケコよりも好き。

でもって。
オイラのまとあやコンビファンの始まりは、
あの緑川夫人&雨宮ですから・・・(笑)

・・・→・・・まあこんなネタこっそり造るくらいには。




キムシンスキーかつ、
S野彩音さま覚醒バージョンラヴなおいら勝ち組?


・・・虞姫は実は妹でした!とかぢゃなければ。←ここ重要。
関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://nikeblog.blog43.fc2.com/tb.php/2496-f54efa73

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

ブログ内検索

PDタグリスト

 

カテゴリー

アーカイヴクラウだー


リンクについて


「愛さずにいられない馬鹿もいる。」はリンクフリー(報告も不要)です。
こちらからのリンクはBlog Peopleを使用。
リンク先が増えて参りましたので、暫定的にカテゴリ分類することにしましたが、間違ってるよーってところがありましたらご報告していただければ幸いです。


クリック募金
クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。