スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時よ止まれ、おまえは美しい。◆ラストプレイ

ふとデイヴィッド・ヘルフゴッドを元に描いた映画「シャイン」を思い出した。

音楽は、
その一音は、
ひとを生かすことも、殺すこともできる。



なるべくなら人は生きていたほうがいい。

でも、求めた音楽がそこにあったなら、
ああ、いま死んでもいいなと白昼夢のように思わないこともない。

この世のものでない美しさを湛えた「その瞬間」が過ぎ去るのが
哀しくて、淋しくて、「音」を追いかけて、「時」を止めたくて、
このからだを消し去ってしまいたいと思わないこともない。


「彼」がピアノを弾くごとに、知らずわたしの目に涙が浮かんでいた。
静かなピアノが奏でる美しい「瞬間」を、留めていたかった昔を思い出したから。
関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://nikeblog.blog43.fc2.com/tb.php/2467-d6cd6b52

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

ブログ内検索

PDタグリスト

 

カテゴリー

アーカイヴクラウだー


リンクについて


「愛さずにいられない馬鹿もいる。」はリンクフリー(報告も不要)です。
こちらからのリンクはBlog Peopleを使用。
リンク先が増えて参りましたので、暫定的にカテゴリ分類することにしましたが、間違ってるよーってところがありましたらご報告していただければ幸いです。


クリック募金
クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。