スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君たち、全力で愛馬鹿だ!◆アンケーツ実施中。

「男のっ値っ打~ちわあっぁあ
 見かけじゃ~ぁなあいいぜぇえええ♪」

と、イケメンオーラバチでガチ☆(by壮一帆)に飛ばしながら歌う衛兵隊にウケる今日この頃。・・・見かけじゃなくてなんだというのか(笑)


京都は久々に雨が酷い一日でした。
週末に向けてサロンで髪をカットしてきました。

さて。
まる2日間で79名様の愛の叫びご参加をいただきました(゚д゚)!

アツい愛を受け取っております。
おまいらタカラヅカ馬鹿だぜ!。・゚・(ノ∀`)・゚・。

いやーご贔屓さんのバラエティときたら。何名か並べて書かれている方も。
とりあえず全組1・2番手さんへの愛は網羅しております(笑)

それから、ヅカ歴もほんとに色々で、1年以下の方から、40年以上の方まで(゚д゚)!

あのー、もしかして春日野よっちゃん先生のトップ時代を現役でご覧になった方、いらっしゃいましたら、教えてください(笑)めちゃめちゃ洒脱な男役なのは存じておりましたが、6月のイベントにご出演になられて、大ファンになりました、私(笑)


なんで95年も続いてきたのか、わかる気がする。
あの空間は、なんて愛されてるんだろうなあ。
喜怒哀楽、全て内包してなお、輝き続ける、あの美しい空間。

ちかごろ思うのだ。
「観る者に感動を与える」という空間は他にもたくさんあるけれど、
この場所は「観る者の愛情を呼び起こす」空間なんじゃないかと。

なんかよくわかんなくても、みんな、最後は笑顔になってるだろう?
初めて観に来たようなおじさまも、おばさまも、小さい子供も、みんなみんな笑顔だろう?
綺麗だったね!って。

技術的な評価は、その人の経験値とプライドがかかってくるので、なんだか喧々としてしまうものだけど。

きれいなものには、本能的に愛情がわいてくる。
そうやって、みんながもってる愛するココロを、素直にとりもどすことができる場所。
そんなチカラと、価値がある。

少なくとも、私はそうだった。そして今でも。
ああそうだ、おいらは愛さずにいられない馬鹿、でした。
関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://nikeblog.blog43.fc2.com/tb.php/2434-25e7b17b

Comment

あずーる☀

「観る者の愛情を呼び起こす」

正にその通りだと思います!
私は子供の頃から(花組ベルバラ初演辺り)宝塚を見ていますが、今までどれだけ宝塚から元気と愛情を貰ってきたか分かりません。

夢の世界は未だに健在だし、毎回どんな話のお芝居やショーにしても、全力で頑張っているジェンヌさんを見て、何かを教えられてる気分にもなります。

最近、ニケさんのブログを見つけて、毎日のように読ませて頂いていますが、ニケさんの様に、ジェンヌさん全員に愛情を持って書かれているブログからも愛情を一杯貰っています。
ありがとうございます。

にこ

あずーるさん、私もジェンヌさんから元気をもらっています。
ニケさんのブログはジェンヌさんに対する愛がいっぱいで、本当にほっこりさせてもらっています。

私が最初に宝塚で好きになったジェンヌさんは寿美花代さんです。
子供心に高島忠夫さんと結婚すると聞いて宝塚を辞めないで欲しいと思った記憶があります。
それから、何故か興味を失って関西テレビで劇場中継を見て楽しんでいましたが、なかなか劇場に足を運ぶ事はありませんでした。

子供たちが大きくなってまた宝塚ファン生活を復活して、今は宝塚ファン生活を楽しんでいます。

ゆうさんが辞めたら、観劇回数は減ると思いますが宝塚はいつまでも楽しみたいと思っています。

ニケさんのブログはずっと続けて下さいね。
  • URL
  • 2009/10/03 21:06

ニケ

あずーるさま

なんだかこっぱずかしい記事にコメントありがとうございます(笑)
そしてアンケートご参加ありがとうございますm(__)m

たくさん、長い間見てらっしゃるんですね。
こんなにも長く、夢を見続けられる世界って、他にはないですよね。
ただ綺麗な夢の世界だった頃から、ひとりひとりをよくみるようになり、
あの妖精たちに、ひたすら畏敬の念を抱かずにはいられません。

もちろん、私も人間ですから、フィットする役者と、しない役者はいます。
でも、ただあの世界で微笑んでいる彼女たちを思うことが、私の活力になっているのかなと思うので・・・。
  • URL
  • 2009/10/06 22:44

ニケ

にこさま

にこさまも、アンケートご参加くださってありがとうございます!
私よりもずっとファン歴の長い方々に読まれているのは、なんだか恥ずかしいです・・・ほんと(笑)
勢いだけで書いてるところが多いので、読み難いかなと思うのですが・・・^^;

みなさんからも暖かい応援をいただいておりますので、ぼちぼちと続けていきたいと思います。
ありがとうございます。
  • URL
  • 2009/10/06 22:48

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

ブログ内検索

PDタグリスト

 

カテゴリー

アーカイヴクラウだー


リンクについて


「愛さずにいられない馬鹿もいる。」はリンクフリー(報告も不要)です。
こちらからのリンクはBlog Peopleを使用。
リンク先が増えて参りましたので、暫定的にカテゴリ分類することにしましたが、間違ってるよーってところがありましたらご報告していただければ幸いです。


クリック募金
クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。