スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SウさんとMトブさんとMわっちさんとSくらのさん。

つづき。

オイラのSウさんとMトブさん萌のボルテージは、お披露目からじょじょに上がってゆき、ミーマイの「愛が世界を回らせる」で最高潮に達したと思う。

初期は一見して萌えなさそーな感じだったんだけどね(オサ様時代はあんま絡みなかったからさ)。
そしてコンビによくある「息が合ってる」感じともちょっと違ってて。

(役として)べつに仲良さそうぢゃなかったりするもんね(笑)

クラスに居たら、会話は交わすけどグループ違うよね絶対、っていう感じで、個性の次元が異なるふたり。だから反対に、際立つのかなーと勝手に思ってるんですが。

みわさんと壮さんのジョン卿役替わりで特に感じたことかな。どっちのジョン卿も大好きだったけど、ゆうさんとの絡みに限れば、壮さんとの時が凄くコントラストがはっきりしてたと思う。

というのは、愛音さん真飛さんって顔も空気もちょっと被ってるところがあるから。だからこそ友情とか、同じ陣営に居ると心強いのがみわっちで、相乗効果がびんびん伝わってきたのは「愛と死のアラビア」ですね。

まとみわ萌えは今公演でがっつり堪能しておりますから、その辺はまた記事を改めて(笑)
(でもなーみわさんファンはほんと複雑なんだろうなーと思う。演出家のバカやろう。)

あーでも、壮さんにしてもみわさんにしても、まとぶさんに絡んできたところでエロくはないですね、あんまり(きっぱり)。

萌えは萌えなんだけど、ゆーひさんやあさこさんやミズしぇんが醸し出すよーな萌えぢゃないよなー・・・たぶん。なんだろうあたしは何に心惹かれてるんだろーなー。分析しがいがあるなー(笑)

キワドイとこの話題を出せば、昔からオイラはBLは好きでも嫌いでもない。タブーへの嫌悪感は全くないですが(トモダチにヅカ好きのホモセクシャルとかいるしなー・・・笑)、必然性のない設定は面白くない。が、反対を言えば、必然性があればむしろ好物、という節操ない感じで。好きじゃなきゃ24年組の漫画だの栗本薫作品なんて読んでられないですね、はい。

って、何の話やねん(笑)


不健全な萌えと、健全の萌えがありまして。

前者の代表的なのは朝海ひかるサン、そしてオギー作品
霧矢さんのディオニュソスさまとかねっ。
禁断の絶望の淵に追い込んで叩き潰してどうしようもなくなる感じ。

そしてまとぶさんの男役は完全に後者っすねー。
ゲイの世界でいえばノンケという奴で(大丈夫かこんなこと云って笑)
全くもって背徳感がない健全さ!
おかっしいなーあんなに毎回妹と恋愛してるのにー(ほんとおかしい)。

あのひとは、見る者を絶望の淵に連れて行ったりなんかしない。
いつだって、彼の演ずるキャラクタは、闇よりも光を求めて彷徨う人だと思う。
そんで、闇に堕ちるよりも死を選ぶんだろうと思う(いい加減死にすぎだが)。
絶望的な展開で終わっていても、一筋の光明が見えるような気がする。
そういう健全さ、かな。
太王四神記の時は、それを「救い」だと云ったけど。

んー結局オイラ根暗だから、正反対のひとに惹かれるんだと思うんだよね。
むかし追っかけてた男性アーティストもポジティヴな明るい人で、まとびさんとかなり印象似てる人だったので、それに気づいたとき、変ってないよなオレ、と苦笑しましたけども(笑)。

そうそう、で、オイラ的には
聖さんは彩音ちんと絡ませたらエロいので、文句ナシです。(ただしショーメインで)
男子高校生的健全エロよっ(笑)!

えーとOPからエキサイトしてるんでー。
ハンパねぇよあのふたりー。
パパママが観たらなんて云われるんだろうとか( ; ゚Д゚)
プロって凄いよね、うん。

ほんとコンビファンで幸せっす。ありがとう藤井くん。

関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://nikeblog.blog43.fc2.com/tb.php/2385-1e0cca22

Comment

butler

ご無沙汰しておりますv-357
以前にとんでもないところe-330にコメントを残してしまった者です(笑)
昨日My初日を無事迎えて参りましたv-238
言いたいことは山ほどあるけれど・・・真飛さんへの愛v-238でここはグッと抑えておきたいと思います(笑)
聖さんは彩音ちんと絡ませたらエロいので、文句ナシです。
ものすごい同意です!!
  • URL
  • 2009/09/11 17:17

ニケ

butlerさまこんにちは♪

お久しぶりです!かしちゃん舞台発表されたんですね~、おめでとうございます!
リンク先読ませていただいて、超OGに囲まれたまちゅおか君に笑ってしまいました(笑)
かし子さまは相変わらずお美しいです♪

さてさて、花ご覧になられたのですね~♪
おっしゃる通り、愛があれば大丈夫です(笑)
ベルばらは美しいという妄想フィルターをかけながら観るべきですねっ。

細かいことはエロエロなショータイムで忘れちゃいましょうっ♪
  • URL
  • 2009/09/11 19:05

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

ブログ内検索

PDタグリスト

 

カテゴリー

アーカイヴクラウだー


リンクについて


「愛さずにいられない馬鹿もいる。」はリンクフリー(報告も不要)です。
こちらからのリンクはBlog Peopleを使用。
リンク先が増えて参りましたので、暫定的にカテゴリ分類することにしましたが、間違ってるよーってところがありましたらご報告していただければ幸いです。


クリック募金
クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。