スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛すべきベルサイユの馬鹿ども。

ところで、マロングラッセってあんなに怖いキャラだっけ?

主役は大概にしろよってくらいオスカル馬鹿なんですが、
その婆ちゃんの方が遥かにオスカル馬鹿というかストーカーのかほりがというか、

マロングラッセの周りだけ昼ドラの狂気が見えるYO・・・!

「オスカル様の為ならアンドレの目のひとつやふたつ!」って
会話の勢いでもなんでもなく、本気でそう思ってるよなばーちゃん・・・。
「命をおくれ!」の迫真さとか。

うーんとオスカル編のマロングラッセとかこんなんだっけ・・・
記憶にない・・・っていうか御大のベルばらなんぞあんまり記憶に留めたくないので・・・。

コレは脚本というか邦さんの演技が凄すぎるような。

「外伝べるばら・狂気のマロングラッセ編」とでも呼びたいくらい、迫真の演技でオスカルを護ろうとしたのに。
オスカル戦死シーンないし。

・・・盛り上げ処間違ってるから。

怖いといえばもうひとり、恐怖のおさななじみマリーズがいるんだけど、それはまた後ほど。



関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://nikeblog.blog43.fc2.com/tb.php/2379-068c8c59

Comment

deko

こんにちは。
マロングラッセさんは、宝塚版(特に外伝)においてキャラが知らない人になってますね。
国境無き使用人として活躍されていたり、お使えする旦那様に平然と抗議したり、
孫に平気で「命をおくれ」とか言うし、大切なお嬢様と孫のラブシーンも覗き見してるし…
マロングラッセさんって何者?
最後のマリーズとの場面は戦慄の狂気対決でしたね。
違った意味で感動しましたよ(笑)
  • URL
  • 2009/09/08 13:17

ニケ

dekoさんこんにちは!

ほんとですよねえ・・・(笑)
キャラ立ちすぎて意味不明です^^;
「お・・・ばあちゃん?」と、ドンびきしているアンドレが面白いデス(笑)

そもそもマリーズとマロングラッセっていつ再会したんだろうと最後のシーンを観ながら思います^^;
  • URL
  • 2009/09/09 12:29

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

ブログ内検索

PDタグリスト

 

カテゴリー

アーカイヴクラウだー


リンクについて


「愛さずにいられない馬鹿もいる。」はリンクフリー(報告も不要)です。
こちらからのリンクはBlog Peopleを使用。
リンク先が増えて参りましたので、暫定的にカテゴリ分類することにしましたが、間違ってるよーってところがありましたらご報告していただければ幸いです。


クリック募金
クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。