スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バカップルがだいすきなんだ◆白羽ゆり卒業

映像でいちばん最初に印象に残ったとなみちゃんは、
「ドリーム・キングダム」の「Partie de Dames」を歌う白い街のジュエリーガール。
ゴージャスな雰囲気と、低音の歌声で虜になりました。

「青い鳥を捜して」のブレンダちゃん。
それから、月組時代の「BLUE MOON BLUE」のウサギちゃん。
「コパカバーナ」のローラ。
たくさんの、となみちゃんらしいキャラクタが大好きでした。
黄昏の悲劇の皇后たちをも通り過ぎて・・・
そして、あのグルーシェニカに辿りついたんだ。
大阪のカラマーゾフトークショーで初めて歌を聴いたとき、なにか凄く突き抜けたのを感じた。
華やかな美しさも、歌声も、少女がおとなへの階段をのぼるように。
さなぎが艶やかな蝶になるように。


でも、ジュテーム星影ゾロの、可愛いバカップルも、観ているのが幸せでした。
水さんがクールな男役じゃなく、少年のような表情をして、キュっと抱きしめるのが大好きでした。

そして・・・最後の、デュエットダンス・・・「天国への階段」
スパニッシュ・ギターに乗せて、お互いが正面に挑むように同じ振り付けで踊るユニゾンに鳥肌がたち。私は走馬灯のように、思い出していたのでした・・・お披露目に雪が降っている道中に駆けつけた、中日劇場初日を。そして当日券の長い列に並んだ、エリザベートの初日を。

観てきた人たちが、どんどんいなくなっていくね、と、友人の宮さまがつぶやいた。
そうだと思う。とうこさん、あすかちゃん、となみちゃん、みずさん、タニちゃん、ウメちゃん、あさこさん・・・私にとっての初期のトップスターたちは最近はこの辺りまで。真飛さんは第二世代なんだよね。短い間にどんどんかわってく。観れば観るほど、愛着が沸いてくるから、もっともっと、宝塚が大好きになっていく。
愛すれば愛するほど、居なくなる寂しさも増していくのは切ないけれど、それも愛おしさのひとつなんだろう。

となみちゃん、そして退団者のみなさん、卒業おめでとうございます!
新しい旅立ちに、祝福を


そして・・・となみちゃん!OGブロガーおめでとー(笑)!

■白羽ゆり オフィシャル ブログ
「YURI SHIRAHANE」Powered by Ameba
http://ameblo.jp/yuri-shirahane/
関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://nikeblog.blog43.fc2.com/tb.php/2251-a832aae6

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

ブログ内検索

PDタグリスト

 

カテゴリー

アーカイヴクラウだー


リンクについて


「愛さずにいられない馬鹿もいる。」はリンクフリー(報告も不要)です。
こちらからのリンクはBlog Peopleを使用。
リンク先が増えて参りましたので、暫定的にカテゴリ分類することにしましたが、間違ってるよーってところがありましたらご報告していただければ幸いです。


クリック募金
クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。