スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「安蘭けい アイーダ ポスター」

昨日はえらくアクセスが上がってるなーと思ったらとうこさん関係だったようで
検索ナンバーワンフレーズが、タイトルの「安蘭けい アイーダ ポスター」でした。
そんなんオイラも観てないよ!と思ってたら、公式に出てました、
p.jpg「メンズカモーン♪」(違)
キャァァ安蘭姐さんたまんねっすΣ(○ Д ○;)
ちっとも退団した気がしません。(未だに現役カテゴリで記事かきそうになる)
でも昨日はムラから電車で帰りながらiPodで「アビヤント」を聴いてたら、思わず涙がでてきて超不審者だった。

そんで、やっぱおいらはアイーダに心底惚れてると思う。
なれるもんならラダメスになってアイーダを抱きしめたいなーと。

昔から、男(役)に愛されたい、よりも男(役)みたいになりたかったんだよね。
おてんばなお姫様を護る、王子様みたいにね。
そういう意味で「王家」は理想だったんだよなって思う。

ま、わたさんになるには24cm強、伊礼彼方君になるには28cmほど身長足りないけどな(そういう問題じゃない)。
しかしコレいつ撮ったんデスカ(笑)


ところでこのポスターを観て思い出したのが、レッドクリフの主題歌でも有名な歌手ALANちゃんのこと。アラン繋がりってわけじゃないけど、顔も似てるよねって、去年バタフライシングル出したときに話題になってたんだけど、やっぱり似てるかもしんない。

関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://nikeblog.blog43.fc2.com/tb.php/2199-9a3c33d5

Comment

deko

ニケさん、ご無沙汰しておりますm(__)m

梅芸の「アイーダ」とうこちゃん、美しいですよね。
チケットの関係も色々ございましょうが、もう少し時間を空けて
公式に発表して欲しかったなぁと思いました。
あれでは在団中に撮影されたって疑い様もないではないですか。

私が今までお見送りしたご贔屓さんが三人共に退団後暫く間が空いて
次の道に進まれたので、受け入れ易かったのですが、
ファンの方はどう思われているなと余計なことを考えてしまいました。

話は変わりますが、「アイーダ」は高校の英語の教科書に載ってまして
当時の英語担当の先生が石原良純さん似でやたらに熱心に
ラダメスはアイーダをどう思っていたかを語られた事のみ印象に強く
残っております。
  • URL
  • 2009/05/07 21:50

* 蒼 *

お美しい!!
とうこさん、綺麗です。。。(*v.v)

・・・って、同じ事思いました。
「いつ撮ったんだっ!!」

ニケ

dekoさま

こちらこそ、ちっともそちらへお伺いできず、コメントいただくばかりですみません^^;
しかも超遅いレスポンスです。

まあ、とうこさんらしいというか、ちっとも休ませてくださらないですね~。
私にとっては「男役の夢」の人というより、既に「舞台人」という存在になっておりましたので、
そうか~という感じではありますが、そうじゃないファンの方だと気持ちがついていかない方も
いらっしゃるかもしれませんね。
「ヅカファン」としての複雑な思いも、わかります。

「アイーダ」に関しては、宝塚でしか内容をしらないので、外の舞台ではどんな解釈をされているのかなあと・・・興味があります。
  • URL
  • 2009/05/21 12:48

ニケ

蒼さま

先日、このチラシいただいてきました。
ほんと、どう考えても在団中の撮影なのでしょうが、
根っからの役者なんでしょうね、とうこさん(^_^)
  • URL
  • 2009/05/21 12:50

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

ブログ内検索

PDタグリスト

 

カテゴリー

アーカイヴクラウだー


リンクについて


「愛さずにいられない馬鹿もいる。」はリンクフリー(報告も不要)です。
こちらからのリンクはBlog Peopleを使用。
リンク先が増えて参りましたので、暫定的にカテゴリ分類することにしましたが、間違ってるよーってところがありましたらご報告していただければ幸いです。


クリック募金
クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。