スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都花舞紀行・6@哲学の道

せっかくなので後輩のみっちゃんと一緒に、哲学の道の桜も観にいってきました。
夜なので写真がブレブレです。フラッシュ焚いたほうがよかったかなあ。
DSCN0797.jpgDSCN0798.jpg

ここは他の名所と違って、呑んで騒げる場所ではないし、ライトアップもないので夜は静かです。満開まではもう少しかな。
昼間に行って、琵琶湖疎水に桜の花が舞い落ち、流れる花筏(はないかだ)がほんとうに美しいんですよ。

DSCN0800.jpgDSCN0802.jpgDSCN0806.jpg
DSCN0809.jpgDSCN0811.jpgDSCN0813.jpg

■月と桜。
DSCN0810.jpg

■街灯と桜。幻想的です。
DSCN0817.jpgDSCN0819.jpgDSCN0820.jpg

■同志社大学の桜。

関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://nikeblog.blog43.fc2.com/tb.php/2131-e13c13b7

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

ブログ内検索

PDタグリスト

 

カテゴリー

アーカイヴクラウだー


リンクについて


「愛さずにいられない馬鹿もいる。」はリンクフリー(報告も不要)です。
こちらからのリンクはBlog Peopleを使用。
リンク先が増えて参りましたので、暫定的にカテゴリ分類することにしましたが、間違ってるよーってところがありましたらご報告していただければ幸いです。


クリック募金
クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。