スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君たちはカマラーダ。

「俺たちは仲間だ 共に戦った 誰の指示も受けず 自分の意思で」
-NEVER SAY GOODBYE

どうしてだろう。大和悠河のヴィセントの歌がリフレインする。
ヴィセントがカマラーダ(仲間)だと呼んだ、オリンピアーダの選手はには、寿つかさ、悠未ひろ、十輝いりす、早霧せいな、そして七帆ひかると和涼華がいた。

私のすべての始まりは、和央ようかで。
だてにハマってたわけじゃなくて。たとえ映像でも、過去作品を一番観てきたのは宙組なんだ、いまだに。

そして私にとって、彼らが、はじめて顔と名前を認識したトップ以外の男役たち、だったんだ。
あれから沢山の人々を好きになっていったけれど。
宙を観る時はいつも、故郷のように懐かしい彼らを、少しずつ大きくなってゆく彼らを観るのが楽しみだった。初恋のひとはいなくなったけれど、その私の原点からずっと繋がってきた人たちだったから。
私の中のなにかがひとつ、終わっていくような気がした。

きっとそれは長年のファンの方は当たり前に経験されていることなんだろう、ね。
関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://nikeblog.blog43.fc2.com/tb.php/2046-d889d81a

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

ブログ内検索

PDタグリスト

 

カテゴリー

アーカイヴクラウだー


リンクについて


「愛さずにいられない馬鹿もいる。」はリンクフリー(報告も不要)です。
こちらからのリンクはBlog Peopleを使用。
リンク先が増えて参りましたので、暫定的にカテゴリ分類することにしましたが、間違ってるよーってところがありましたらご報告していただければ幸いです。


クリック募金
クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。