スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まったりーずな鑑賞会

さすがに土曜の疲れで、まったりすごしてました。
だらだらです。だらだら。

そろそろヅカエンジンかけなきゃ!
大阪での宴会の後、ひさびさに会ったトムちゃんと同期のセニョール(これ愛称)がウチに遊びに来たので、
なんとなくビデオ鑑賞会。

あれですね、映像は昔はよく観てたんですけど、近頃めっきり観なくなっちゃって、友達が来ないと観ないよっていう。ノリコ嬢は「先輩、こんなにあるのに観ないんですか~」と云うんですが、いやヅカにハマったころは半年で100本くらい観てた筈(笑)うーん、関西圏に住んでるということで、観劇の方が多くてビデオ観てる暇がないのはありがたいことだとは思う訳ですが。
あ、でも実際観た公演は映像観ないんだよね、あんまり。確かに映像は近くていいんだけど、そこに居たという感覚は、いいとか悪いとかじゃなくて、全然違うものだなと。それで封も開けてないDVDが結構転がってる(笑)

セニョールはエリザDVDぐらいしか見せてないし、トムちゃんはらんとむ作品はもう結構観たもんねってことで柚希が観たいとリクエストがあったので、せっかくだしマトさんトウコさんもいる「ソウル・オブ・シバ!」(おいらが観てなかったBS版)を観てた。

わたさんのオトコマエなダンスに惚れ惚れしつつ、トウコさんのアダルティな歌声にしびれつつ、星の王子サマとしてラストのゆうさんがキラキラしてるのが嬉しかったりでタップの少年姿がたまらなく萌えツボだったりして、やっぱ藤井君はヅカの職人だよなーと感心しつつ、やっぱりトドさまとかオサさまだと神様にしたくなるんだねとか、っていうかなんかもういままさに星でやってる藤井ショーの真ん中に立ってるトウコさんと礼音さんを思い出して泣けてきたりして。

しかしロケットガールS柚希礼音のマッスル腿筋は凄すぎた。

まぁでもなんといっても檀れいさまのスリットからのぞく太ももはエロいよねっと云いながら、こっちのがもっとエロいぞと「ドルチェ・ヴィータ!」(東宝楽)を出してきて観る。

「ドルチェ」はエンタメとしてオギーにしては「楽しめる」部分と暗黒部分がいい感じに交互で大好きで、楊貴妃もそうだけど壇ちゃんは傾国して滅ぼしてナンボでしょと(笑)サテリコン大好きなんですけどサテュロスだけはやっぱりゆうさんよりタニちゃんの方がハマルなと。ゆうさんがやるならやっぱり誘惑される方だって。それからケロさんの場面はほんとせつない。アレね、送られる方はすっきりしてるんだ。泣くのはね、やっぱり置いていかれるほうなんだね。でもトウコさんは送られる立場になってもいまだに泣いているけれど(笑)ああやっぱりあの人の熱いパッションが大好き。

で、矢代さん凄いねって話になり、シビさんは昔からこんなに凄いよっていうことで80年雪組「クレージーなそよ風」を観る。
http://www.skystage.net/Prgm/Detail/2327.html麻美れい様のバウ公演。ショーアクトっていうのかなあ。だいぶ前にCSでやってたのを録ったやつなんですが、この妙な世界観と70年代的な雰囲気、ジャクソンズ時代を思い出すテケテケ音楽が好きなんだよねオイラ。まさかとは思うけどナマでご覧になった方はいらっしゃいますか?
シビさんムスメ時代なはずなんだけど、魔女ぶりが全然変ってなくてほんと驚嘆しますし、よくきいたらみんなヘンな歌を歌ってるんだけど、有無を言わさずの麻美れい様のカッコよさ。たまらなく色気全開で目を奪われます。スター力ってなあ。ほんとこういうのだなあ。今まで見た全男役の中で麻美れい氏がいちばん色気のあるザ・男役スターだなあと思ってるんですが、きっとこういう人はヅカ以外でも今ではなかなかお目にかかれないよね。

そうそう、尚すみれ先生が出てるんですが、ダンスが切れてるやんちゃな男の子で、ジャニーズみたいにカッコイイんですよー。いまこんな若手がいたら凄いだろうなあって思ったんですけど、当時はどんな感じだったんでしょうね?

で、観てたらトムちゃんが、「誰かに似てる・・・」と考え込みはじめて、「なんとか・・・アキ?」と云ったので未涼亜希?と返すと、そうそう!まっつだまっつ!とひとしきり大騒ぎ。化粧顔限定だけどほんと似てたんですよ、尚すみれさんとまっつ。濃くて色気バリバリのまっつ、みたいな(笑)

■振付家 尚すみれ:すみれの園を創る人たち

あー雑談は書いてるとどんどん長くなっちゃうな。


どうでもいいんですが、サイドバーに大好きなトウコさんとゆうさんの特集画像を並べて、ひとり悦に入ってます(笑)
関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://nikeblog.blog43.fc2.com/tb.php/2008-bd543589

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

ブログ内検索

PDタグリスト

 

カテゴリー

アーカイヴクラウだー


リンクについて


「愛さずにいられない馬鹿もいる。」はリンクフリー(報告も不要)です。
こちらからのリンクはBlog Peopleを使用。
リンク先が増えて参りましたので、暫定的にカテゴリ分類することにしましたが、間違ってるよーってところがありましたらご報告していただければ幸いです。


クリック募金
クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。