スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その瞳が見つめるものは?◆薔薇に降る雨ポスター

花というもののもつ物語性は多彩だなあと思う。

くれなゐの二尺伸びたる薔薇の芽の針やはらかに春雨の降る - 正岡子規

実家の庭に、薔薇の木があった。
初夏の雨がしとしとと降る中、花開いた赤い大輪を眺めるのが好きだった。
雨上がりの、澄んだ空気と陽のひかりをうつして静かに輝く薔薇が。
その木は、私が家を出てから、枯れてしまったけれど。

■ポスター(公式)

ミュージカル・ロマン 『薔薇に降る雨』
作・演出/正塚晴彦

[解 説]
 元将校の男。社交界の薔薇と評される女。再会した2人には、かつて叶えられない恋があった。
予備役となり久方ぶりに訪れた南欧の故郷。男はそこで偶然、一人の娘と知り会う。強く惹かれあう出会い―。だが貴族の血を引く娘の環境が、男の存在を受け入れるはずもない。2人は別れるしかなかった。互いの想いを伝えられないまま……。
大人のラブロマンスが薫る、大和悠河・ラストステージ。



いつの間にか解説もすこし変わっていたんですね。
大和悠河・ラストステージ。潔い言葉だ。
関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://nikeblog.blog43.fc2.com/tb.php/1994-71e64df3

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

ブログ内検索

PDタグリスト

 

カテゴリー

アーカイヴクラウだー


リンクについて


「愛さずにいられない馬鹿もいる。」はリンクフリー(報告も不要)です。
こちらからのリンクはBlog Peopleを使用。
リンク先が増えて参りましたので、暫定的にカテゴリ分類することにしましたが、間違ってるよーってところがありましたらご報告していただければ幸いです。


クリック募金
クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。