スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただひたすらに愛を呟け。◆太王四神記

テワンサシンギ東宝初日おめっとぉぉお!!
※テワンサシンギ(通称テサギ)=太王四神記

数日ぶりにテレビつけたら稽古場やってたYo!
ってNOW ON STAGEファーストラン見逃してんジャン!(解約した方がいいんじゃねーのか)
(ってかここ最近あやねちんとまっつみつるのランデヴー番組ばっかり繰り返して観てた俺)

やだ、どーしたのあの人!?ちょーかっこいいんですけどー(ハァハァ(*´д`*)萌)
休みが少なすぎて太る暇がなかったのか(ハ?)

(消音で視聴中。)

痩せたな。黒髪だな。(それは前から)
・・・いまのあの人ビジュアルツボすぎ。好きすぎ。
(でも痩せすぎたら心配だよ)

一昨日、凛さんと真飛語りに花が咲きすぎたせいで、頭はラヴモード突入してたらしい。

やば、涙出てきた(バカだねー)。




んっとねえ。
この公演、初日から全肯定できたわけじゃ、ない。

いまの花組が好きだからこそ。
足りなくてもどかしくてしょうがなかったトコロと、泣きたくなるくらい愛おしいトコロと。

いろんな感情が複雑に入り交ざって、実は結構苦しかったかもしんない。前半はね。
(そのころに書いた長文とかまだ放置したまんまだから、いい加減アップしとかないとなー)

でもさ。
そーやって馬鹿みたいにマジで舞台のことを思い悩んだり不安になったりすることすら、
めちゃくちゃ幸せだったと思う。

だって、いまあの舞台に立ってるから。
例え何を云われたとしても、いまあの宝塚という舞台に立ってるのは、あの人達だから。
自分で最後を決めるまで、あの舞台に立ち続けるのが、タカラジェンヌの仕事だから。

それがすべてだ。それ以外のことは、おいらにとっては、なんの意味もない。

彼らが確実に1歩ずつ前に進むのを観られること、それが幸せだったから。

いま、目の前でやってることを、明日もやってるんだよ。
まいにちまいにち。常人には想像もつかないパワーを放ち続けてるのを、観られるんだよ。

2000人以上の人の前で、立っていられること。
それだけで、あの人たちは本当に凄いと思う。

いつかはくる終わりのときまで、あと何作かはわからないけど、
いま、観られる、それが奇跡のようだと思うと、抱きしめたくなるくらい愛おしい時間だ。


ナニを云ってるのかわかんないつぶやきになってきたけどさ。

どの公演観ても思うことは、おいらは宝塚が馬鹿みたいに好きだってことです。
そーいうイタいことを平気で言わせてくれる処なんです。

大好きだってばもう。
関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://nikeblog.blog43.fc2.com/tb.php/1990-32a49766

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

ブログ内検索

PDタグリスト

 

カテゴリー

アーカイヴクラウだー


リンクについて


「愛さずにいられない馬鹿もいる。」はリンクフリー(報告も不要)です。
こちらからのリンクはBlog Peopleを使用。
リンク先が増えて参りましたので、暫定的にカテゴリ分類することにしましたが、間違ってるよーってところがありましたらご報告していただければ幸いです。


クリック募金
クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。