スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アムール、君故に この世は美し。◆大和悠河

右京さんのブログに行ってみた。

ふいに涙がでてきた。

あの子が、トップの就任前に、大切な同期の右京さんの退団を、一生懸命、心を込めて送り出したことを知ってる。
だから右京さんは、いまこの地にいる。


もうひとりのトップが、すべてを包み込むような、午後のあたたかい日差しならば。

あの子の笑顔は、穢れない、美しい朝の光なんです。



他の誰がいなくなっても、その光はいつまでもそこにいてくれるような気がしてた。


“飛び立ってゆくその背中を ずっと見守ってるよ”

ひとりひとり、いなくなるたびに、愛おしくなる桜の季節。
関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://nikeblog.blog43.fc2.com/tb.php/1907-0897c8bd

Comment

ぽち

右京さんのブログ読みました(;_;)

大和さんの退団、寂しいですね。。。
寂しいです。いなくなることが考えられないです。
ホントに、なぜかいつまでもいてくれるような気でおりました。

TCAで(もうそう言わないのか?)真飛さんと絡みも観たかったですね~
  • URL
  • 2009/01/20 00:55

ニケ

ぽちさん

思っていたよりもずっと心を占めていた輝きだったんだなあと感じて、ほんとうに、凄く凄くさびしいです・・・。私が宝塚を観始めてからずっとスターで、永遠に居てくれて、輝いてくれそうな気がしてました。

ってか、ほんとにイベントしてくれないのが悲しすぎて…とうこさんのちゃんとした退団イベントもないし…なんかあわただしいですね。
  • URL
  • 2009/01/22 12:39

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

ブログ内検索

PDタグリスト

 

カテゴリー

アーカイヴクラウだー


リンクについて


「愛さずにいられない馬鹿もいる。」はリンクフリー(報告も不要)です。
こちらからのリンクはBlog Peopleを使用。
リンク先が増えて参りましたので、暫定的にカテゴリ分類することにしましたが、間違ってるよーってところがありましたらご報告していただければ幸いです。


クリック募金
クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。