スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

速報と演出雑感!◆太王四神記

中の人、速っ!

【花組】元日から絢爛豪華 95周年幕開けの「太王四神記」 (SANSPO.COM)
写真もイパーイ♪
ちなみに直前の記事は、森さんの紅白「おふくろさん」熱唱、ですた。

そうですね、初日の雑感としては
今更のようですが、とても宝塚!で、とても小池修一郎!(笑)
まずは原作視点からの脳内で比較しつつの初日観劇となった訳ですが、やはりあの量の複雑なエピソードを消化するんですもの、本当によくやったなあ、と、現実に上演されたのを観て感動しました。

あれだけ急転していくと、やはり落ち着いてエピソードに浸る暇がないのはしょうがないかなと思うし、原作を知らない方にとってはどうなんだろうとドキドキしてるんですが、わりと反応は悪くない様子だったので、一安心しました。

たとえ「舞台上で何が起こっているか」がハッキリのみこめなくても
「常に動きのある舞台」
であることで視覚的に観客を満足させることができる
というのが小池修一郎のもつ素晴らしいスキルだと思う。

つまり、ショー的要素・・・ダンスや殺陣、大コーラスを利用することで、欠点をうまくカバーし、舞台としても見ごたえのあるものになるんじゃないかと。

ストーリー展開も、序盤はエピソードを追っていたけれど、後半は、おお、こう来るか!という感じで、
宝塚版としてのひとつの結末をつけてくれました。

これから、花組全体でどんどんこなれていくのが、凄く楽しみです!
関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://nikeblog.blog43.fc2.com/tb.php/1858-c5e98600

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

ブログ内検索

PDタグリスト

 

カテゴリー

アーカイヴクラウだー


リンクについて


「愛さずにいられない馬鹿もいる。」はリンクフリー(報告も不要)です。
こちらからのリンクはBlog Peopleを使用。
リンク先が増えて参りましたので、暫定的にカテゴリ分類することにしましたが、間違ってるよーってところがありましたらご報告していただければ幸いです。


クリック募金
クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。