スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いはいつもここに。

昨夜、その名前をきいたときは、嘘だと思いたかった。
気になっていてもたってもいられず、明け方まで寝られなかった。
こんな気持ちでドラマシティに向かうのも嫌だった。

いろいろあって、雪組を観られる最後のチャンスで、
ああでもこんな浮ついてちゃチケットも手に入らないかなと思ってたけど・・・ほんとにギリギリで入ることができて。

モバタカで確認した星組の退団者は、噂通りだった。
まだ動揺は収まらない。

けど、全ての思い悩みを吹き飛ばしてくれる、素晴らしい作品だったよ。

齋藤先生、雪のみんな、ありがとう。ほんとうにありがとう。

誰しもここを旅立ってゆく。
でも、哀しくても淋しくても、泣きたいほどの感動はいつだってここにある。

いつだって私の思いはここに、宝塚に帰ってくる。

だから笑顔で見送って。

・・・まだ電車の中です。ぐだぐだでごめんね。
関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://nikeblog.blog43.fc2.com/tb.php/1829-23985375

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

ブログ内検索

PDタグリスト

 

カテゴリー

アーカイヴクラウだー


リンクについて


「愛さずにいられない馬鹿もいる。」はリンクフリー(報告も不要)です。
こちらからのリンクはBlog Peopleを使用。
リンク先が増えて参りましたので、暫定的にカテゴリ分類することにしましたが、間違ってるよーってところがありましたらご報告していただければ幸いです。


クリック募金
クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。