スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年 宝塚歌劇公演ラインアップ【宝塚バウホール、東京特別】<1月・雪組>

わーぉこだまっちだ~。
雪組だけに意味深なタイトルだなあと思いつつ・・・キムちゃん東上おめでと~☆
原作が妙に謎めいてますが・・・解説読んで一瞬BL小説かと思ってしまったおいらはカケラもピュアでなくてすんません。いやだってありそうな設定だし・・・。
と、いうか、「現代日本物」(だよね?)ってものすごく珍しいんじゃなかろうか。

雪組
■主演・・・(雪組)音月 桂

◆宝塚バウホール:2009年1月8日(木)~1月18日(日)
<一般前売開始:2008年12月6日(土)>
<座席料金:全席5,000円(税込)>

◆東京特別(日本青年館大ホール):2009年1月23日(金)~1月29日(木)
<一般前売開始:2008年12月21日(日)>
<座席料金:S席6,500円、A席5,000円(税込)>

バウ・ピュア・ストーリー
『忘れ雪』
原作/新堂冬樹「忘れ雪」(角川書店)
脚本・演出/児玉明子


瀕死の子犬を偶然拾った深雪は、「忘れ雪に願いをかければ必ず叶う」という祖母の教えを信じて、子犬の回復を願った。そこへ獣医を目指す桜木が通りかかり、子犬を治してしまう。不思議な力に導かれて出会った二人は、次第に惹かれあっていく。やがて二人は、深雪の家庭環境により別れの時を迎えるが、「七年後の同じ時間、同じ場所」での再会を約束する。そして二人は、必然とも言える再会を果たす。しかし二人の空白に、幼い日の思い出が甦った時、深雪は失踪する……。愛し合っているのにすれ違う二人の美しくも儚い純愛物語。
関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://nikeblog.blog43.fc2.com/tb.php/1703-fc8e6a49

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

ブログ内検索

PDタグリスト

 

カテゴリー

アーカイヴクラウだー


リンクについて


「愛さずにいられない馬鹿もいる。」はリンクフリー(報告も不要)です。
こちらからのリンクはBlog Peopleを使用。
リンク先が増えて参りましたので、暫定的にカテゴリ分類することにしましたが、間違ってるよーってところがありましたらご報告していただければ幸いです。


クリック募金
クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。