スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある日曜のすごしかた・1

横尾忠則の展覧会「冒険王」@兵庫県立美術館に行ってきました。
http://www.artm.pref.hyogo.jp/exhibition/t_0806/index.html

内容については・・・ほぼ日刊イトイ新聞に詳しく出てます。
fa7c9d68e017a709ae735a49dff528a7.jpg
いやーずっと行きたい行きたいって云いながら最終日滑り込みだぜ。
横尾氏のアングラ演劇ポスターや、雑誌のデザイン作品が好きだったんだけど、展覧会に行くのは初めてでした。

・・・とりあえず、横尾絵画は美術館なんかでみるもんじゃないな(笑)
放出されるパワーが激しすぎておなかいっぱい。
舞台ぐらいのキャパシティがないと収まらない情熱の力がひしひしと伝わってきます。
ドリームキングダム生で観たかった・・・。

図録は重過ぎるので、横尾氏の絵による、寂聴さんの「絵解き般若心経」と、ポストカード(毛皮のマリー、高倉健w)を購入。
SBSH0002.jpg
高倉健のイラスト連作が、わりと印象的だった。
イラストの原稿もたくさん展示されていたんだが、絵画のダイナミックさとは裏腹に、線がとても綺麗。あと、レタリングの字が素晴らしく好きです。

絵画は宇宙的なイメージのものも多く、観ながら「永遠」や「無常」に思いを馳せながら、その壮大なイメージに感銘をうける。昔からそういうコズミック的なものに惹きつけられることが多い。そういう意味では、横尾氏の絵は曼荼羅的というか、思っていた以上に思想が強く現れているんだなと感じた。
この般若心経本はなかなか素敵で、おすすめ。

個人的に、横尾氏には「魔界水滸伝」の絵、描いてみてほしいなー。あの壮大な宇宙世界を。


それから、「宝塚を見た後に観た夢」(タイトル正確じゃないかも)という絵画作品では、横尾氏のライフワークともいうべきY字路に、燕尾の男役が何人か立ってるというシュールな絵なんですが、ドリキンの時期だけに、男役がトドさんにみえたw

今回の展覧会では、さまざまな有名人とトークショーをされていたようなのだが、ポスターには「プリンセス・テンコー」(テンコーさん観たかった!)とかしか載ってなかったので、タニちゃんとトークショーしたのは知らなかったなー。
ある意味宇宙人みたいな二人でいったい何を話したんだろう(笑)
関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://nikeblog.blog43.fc2.com/tb.php/1696-7e0ebfdd

Comment

KAZU

こんばんはー!!
横尾展、行かれたんですねーー!
私も近ければ是非行きたかったです。
タニちゃんが、会場見て、時間が足りなさ過ぎ、って言ってましたね。
全部を見た時間くらいで、一枚見れる、ッて。

タニちゃんと、横尾氏のトーク、ちょっとだけニュースであったの
見られませんでしたか?
かみ合ってないのが面白い!!ってご本人も言われてて、
面白かった~。
だって、タニちゃんが、一生懸命“パラダイス・プリンス”って言ってるのに
『パラダイスぴんく??』とかって言ってるんですもん。
面白すぎ~~。
ほんと、宇宙人同士(失礼)おもしろ~~。
今度放送あるようなので、楽しみです。

  • URL
  • 2008/09/01 22:07
  • Edit

昨日、タニちゃんとのトークイベントを見たばかりで…
超大笑いさせて頂いた所です。
先生って不思議な方ですよね。
タニちゃんじゃないけど、一度頭の中を見て見たい…
  • URL
  • 2008/10/03 02:31

ニケ

KAZU様

って、遅すぎですごめんなさいいいい
一月放置なんて酷すぎですねm(__)m

横尾氏は、パワーがすごいです。
トーク観ましたが、タニちゃんの言うことはすごくわかります。
あトーク噛み合ってなかったですよね(笑)
どちらも宇宙人で、それはそれで和やかに進んでましたね(爆)

あー宙公演でKAZUさんにまたお会いしたい~

  • URL
  • 2008/10/04 00:13

ニケ

杏さん

もっといっちゃってる人かと思ってたんですけど、
意外に普通のことしゃべるんだなと思いました(笑)
いや十分宇宙人ですけどもw

頭の中は凄いだろうなと、絵を見て思いましたねえ…
また舞台美術演出してほしいなあと、100周年あたりw
  • URL
  • 2008/10/04 00:15

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

ブログ内検索

PDタグリスト

 

カテゴリー

アーカイヴクラウだー


リンクについて


「愛さずにいられない馬鹿もいる。」はリンクフリー(報告も不要)です。
こちらからのリンクはBlog Peopleを使用。
リンク先が増えて参りましたので、暫定的にカテゴリ分類することにしましたが、間違ってるよーってところがありましたらご報告していただければ幸いです。


クリック募金
クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。