スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝負走のように。

今年初めて浴衣を着ました。
外へでたとたんに真夏のような灼熱の太陽に照らされ、汗がダラダラです。梅雨明けも近いようですね。

ワタクシ事ですが、ちょいと公演がありまして、久々に人前で唄うことになったのですが、それが広いひろーい講堂でねえ。
悲しいかな声を出してもぜんっぜん響かないわけです。

がんばれ、ショーヴランのように!
礼音さんの太く響きわたる声を思い出して自分を励まして唄いました(笑)
唄方にとっては、あの自在な高低音が羨ましいです。
と、いうよりも、あのパワフルさがたまらなーくスキだ。

だいたいネバセイでもまっさきにアギラールに注目してしまったように、
響き渡る悪役の声、というのは相当ツボなんだろうなあ…と、思う。
関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://nikeblog.blog43.fc2.com/tb.php/1648-e1584a89

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

ブログ内検索

PDタグリスト

 

カテゴリー

アーカイヴクラウだー


リンクについて


「愛さずにいられない馬鹿もいる。」はリンクフリー(報告も不要)です。
こちらからのリンクはBlog Peopleを使用。
リンク先が増えて参りましたので、暫定的にカテゴリ分類することにしましたが、間違ってるよーってところがありましたらご報告していただければ幸いです。


クリック募金
クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。