スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明智小五郎のタキシード。

後輩のノリちゃんは宝塚初心者さんなので、いろんなことを訊いてくるんですが、ファンフィルターが薄い分、感想が正直でストレートでものすごく面白い。

「前のトップの春野さんは、どういう人だったんですか~?」

…はたと考え込んでしまいました(笑)
うーんと、えーっと。…すごいヒト、か。一言でいうならば。

「どんな感じにすごいんですか?写真観ましたけど、あんまり美形って感じではないですよね~?」

…まあ、フォトジェニックではないよね。
えー寿美礼さんはどこが凄いんだ、ああ、歌だ、歌!

「へ~!真飛さんでも凄くうまいなあと思ってたのに、もっとうまいんですか~?」

上手い…っていうか、凄い、んだよな(笑)
あのひとを言語で形容することはオイラにはできません(笑)


話していたらちょうどスカイステージで「黒蜥蜴」の東宝楽が始まった。
百聞は一見に如かずだ、観てみる?

とりあえずオープニングの緑川婦人の蜥蜴ちゃん踊りから「誰ですか?ええ、あやねちゃん!?」と驚かれました。
…そうだよねアラビアとメランコリックの妹キャラしか観てないもんな…いや黒蜥蜴だってだけどさ(笑…誰かあやねちんを妹連鎖から救ってくれー)

そして明智くんを観て「すごい~かっこいい!男の人にしかみえない!」と驚き、
銀橋の〝蘇った情熱〟を歌い上げるところでは、響き渡る歌声に絶句(笑)

これで〝凄い〟の意味がわかってもらえたみたい。

続けてTUXEDO JAZZも観たんだが、
「すごいですね…!春野寿美礼ショーって感じですね!これは…観ちゃいますね、春野さんを。壮さんが全然目立ってない~わからない~(泣)」
と、壮さんラバーのノリちゃんは嘆いておりました^^;
ま…顔の判別がまだつきにくいというのもあると思うが、オギーショーは番手がわかりにくいっつー欠点が(笑)




オイラも東宝楽は初めて観たんだけど。
去年、ニュース映像でチラっと観たときに、あまりにも印象的で記憶に刻まれた千秋楽の明智さんだったんだが、改めて観てもやっぱり凄くて。
あやねちんも最期の場面が凄くよくなってたなあ…。
ゆうさんヘタレエロワイルド道を邁進してるなあ…(笑)

おいらはさー、まとあやコンビの中で黒蜥蜴×雨宮潤一が一番好きなのさぁ。
王子と姫も兄と妹もいいけど、刺激的な関係がスキ(笑)
う~ん、四神記の小池先生はわりと男女の描写は保守的なんで、どうだろうな。

それはさておき、ノリちゃんは雨宮まとぶを観て、「真飛さんこっちの方がワイルドでカッコイイですね!!」と感激してました。
そうかあ、オイラにはどっちかってと野郎系がデフォルトだったんだが、トップは白い王子だもんなあのひと。
そーすっとやはり2番手は黒くてオイシイ役が多いんだろうなあ・・・。
しかし寿美礼さんは白い主役やっても、なんかチガウというか、誰よりも黒くみえるのはなぜだろうか(笑)

TUXEDO JAZZのほうは、ムラ公演よりも「ナイト・ジャズ」のスピードが上がり、真飛さんをはじめ、みんなの表情がより魔的に編集されていて、繰り広げられる狂乱に震撼。組子がまんべんなく活躍してて・・・オギー作品やっぱり好きだなあ。


そして最後にノリちゃんは云った。
「春野さん、凄すぎて・・・ちょっとイヤです(笑)
だって画面に居たらどうしても観ちゃうから、壮さんが薄いー(泣)」


この言葉に思わず笑ってしまいました。
大丈夫、見慣れたら周りも見えるよきっと(笑)
げに凄まじきは春野寿美礼なり。
関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://nikeblog.blog43.fc2.com/tb.php/1632-f8d9375f

Comment

deko

こんにちは。
あぁ~何だか凄い言われようだわ、オサちゃん(涙)
いや、後輩さんの仰る事は私も実際色んな方から
散々言われた事ですが。
ゴメンネ、ちょっとどっかに行っちゃってる人で・・・

黒蜥蜴と言えば、大劇で観劇した何度目かの時に
オサちゃん入りまくって、芝居がなかなか終わらなくて
終演時間が都合10分以上押しちゃって、
私は、宝塚から新大阪の駅までダッシュしてギリギリ
新幹線に間に合った記憶しか残ってません(笑)
  • URL
  • 2008/07/01 13:02

ニケ

明智役の入りっぷりはなんか凄かったですよねえ。
10分もおしちゃうなんて!大変でしたね^^;

まあでも、その凄さは映像からでもばりばり伝わったみたいですよ(笑)
久々に観ると、「春野さんとその仲間たち」みたいな状況になってるのが凄いなあ・・・と。
ナマで観てたときはほんとにオサさんしか観てなくて、だからこそビデオで全容がわかった、みたいな感じです(笑)
  • URL
  • 2008/07/03 11:15

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

ブログ内検索

PDタグリスト

 

カテゴリー

アーカイヴクラウだー


リンクについて


「愛さずにいられない馬鹿もいる。」はリンクフリー(報告も不要)です。
こちらからのリンクはBlog Peopleを使用。
リンク先が増えて参りましたので、暫定的にカテゴリ分類することにしましたが、間違ってるよーってところがありましたらご報告していただければ幸いです。


クリック募金
クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。