スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想い出は永遠に。そしてこれからも。

スカピン公演に合わせて、スカイ・ステージでは「NEVER SAY GOODBYE」が放映されていた。
今回はムラ版ということで、持っているDVDと同じなので録画することもないんだが、ぼーっと放送を眺めながら気がついた。
2年前の今日が、この舞台を初めて観た日だということを。
ワイルドホーン氏の壮大な音楽、宙組の大コーラスにただひたすら圧倒された、あの日だった。

そして久々に観るタカハナのデュエットに…思わず感極まってしまいました。
やはり今でも、このふたりは、言葉にならないほどに、美しい。

本公演のデュエットも素晴らしかったけれど、私の最高に好きなデュエットは、さよならショーの「いとしのジジ」。あれほどの幸福感に満たされた、宝石箱のような時空間はなかった。
まるで天上の美が舞い降りてきたと錯覚するかのような。

あの時の宙組は、いちファンには伺いしれない問題も抱えていたのかもしれないけれど
私には〝和央ようか〟がすべての始まりだったので。
そしてこの頃よく思うのは、やっぱり舞台で感じ取れるものがすべてなんだ。
そこで幸福を感じられたなら、それでいいじゃないかと。

…とはいいつつ、埒もなくアレコレ気にしてしまう愚かなファンなのですけれどね。

あれからたった2年しかたっていないんだ…なんというめまぐるしさ。
私でさえ押し潰されそうなほどの思い出でいっぱいなのに、5年、10年、20年…それ以上観てきたファンはどれだけの記憶を重ねてきてるんだろうと思うと、気が遠くなる…。

5年後、10年後、どうなっていくんだろう?
今年の初舞台生からトップスターが出るころ、私は観ているんだろうか。
あの時のミーマイを観たよ、2階の客席でランベス・ウォークを観たよって。
前回のミーマイをご覧になった方は、そんな感慨にふけっていらっしゃるのかもしれませんね。
あの時の若手が、今はこんなに立派になって、と(笑)

ちょうどいま、キャトレでミーマイDVD-BOXの宣伝をしているので、タニオカさんやミズしぇん、ゆうひさんたちの懐かしげな写真が観られて楽しいです。
関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://nikeblog.blog43.fc2.com/tb.php/1629-5e1a2971

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

ブログ内検索

PDタグリスト

 

カテゴリー

アーカイヴクラウだー


リンクについて


「愛さずにいられない馬鹿もいる。」はリンクフリー(報告も不要)です。
こちらからのリンクはBlog Peopleを使用。
リンク先が増えて参りましたので、暫定的にカテゴリ分類することにしましたが、間違ってるよーってところがありましたらご報告していただければ幸いです。


クリック募金
クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。