スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞台で生きる人々。

再び先日のWOWOW貸切話。

おいらは芝居を整理して語るのが得意ではないので漠然とした文章になってしまうんだが…。

回数を経て深みが出てきたというのもあるのだろうが、全体的に手直しが入ったのかな、という印象をうけた。

まず、音楽のスピードがゆっくりになり、歌も台詞も、とても丁寧になっている。
初日あたりは、特に真飛氏の早口に流れすぎる台詞回しが気になっていたんだが、ひとことずつしっかりと台詞としてかみしめつつ、心情の吐露が明確に見えるようになった。
会話の間のとり方がすっかり変り、
『トマス』がそこにいた。
いままでは膨大な説明台詞をこなすために必死で、どこかに『トマスを演じる真飛聖』が観えていたのだけれど、役を生きられるようになったように思う。
それはもちろん、全員にいえること。

花組はスロースターターだといわれているようだが、正にそのとおりじゃねーかと(笑)
どうせビデオ撮りも終わってるだろうが…アレを撮ってほしかったな。
また噛んでたけど(笑)、全体の芝居は、いちばんよかったもの。

週末がとても楽しみだし、終わってしまうのが哀しいな。
関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://nikeblog.blog43.fc2.com/tb.php/1611-d0cc7877

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

ブログ内検索

PDタグリスト

 

カテゴリー

アーカイヴクラウだー


リンクについて


「愛さずにいられない馬鹿もいる。」はリンクフリー(報告も不要)です。
こちらからのリンクはBlog Peopleを使用。
リンク先が増えて参りましたので、暫定的にカテゴリ分類することにしましたが、間違ってるよーってところがありましたらご報告していただければ幸いです。


クリック募金
クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。