スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そこは素敵な場所。

終演後、初心者らしき女性達のおしゃべりを聴いた。
「なんかわからんけど楽しかった!」

上品なおばさま達は、
「ダンスがいっぱいで、宝塚らしくてよかったわ~」
と言っていた。

それを聞くだけで嬉しくなって、スキップしたくなる(しないけどさ)。

いい天気だ。心も晴れやかなこんな日に、観るのが相応しい。

涙こぼれるほどの熱演だったゆうさんとみわさん。

イキイキと歌い踊る、壮さんやベドヴィン達。

ナウオンを観てから、妙に優しく見え始めたイブラヒムゆうひさん。

娘役の肌が眩しいベリーダンス。イチカ姉さんに悩殺されるぞ!

いつも通り元気に客席にウインクしまくるアグレッシブな花組生たち。

情熱あふれるパワーをもらって。
また一週間、頑張ろう。



帰宅してから、副組長の全休を知りました。
お披露目だって、あんなに、楽しそうにしゃべっていたのに。
いつも目に入る、すてきな笑顔のダンサーが、今日は居なかった。
悲しいです。

夢の世界は、どうしようもないほどの現実でできていて。
たくさんの体の痛みを抱えながら、みんな笑っているんだ。

そんなこと、普通の人間にはできないよ。
どんなに苦しくても、ほほえみながら、夢のように踊り続ける女性たち。
それだけで、驚嘆する。

いつだって、私たちは祈ることしかできないけれど。
いつだって、元気をもらえる場所だから。
関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://nikeblog.blog43.fc2.com/tb.php/1544-5dfc9049

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

ブログ内検索

PDタグリスト

 

カテゴリー

アーカイヴクラウだー


リンクについて


「愛さずにいられない馬鹿もいる。」はリンクフリー(報告も不要)です。
こちらからのリンクはBlog Peopleを使用。
リンク先が増えて参りましたので、暫定的にカテゴリ分類することにしましたが、間違ってるよーってところがありましたらご報告していただければ幸いです。


クリック募金
クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。