スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんな愛してる。◆君を愛してる

なんて可愛くて、しあわせな話なんだ。

君を愛してる。タイトルそのまんま。
エジプトはすごつよで、宗教でヒトを差別するなで、ローマはみんなのもので、どうか僕と結婚して下さい、のキムシンだもの。
ひねりも何もありゃしない。

モテモテの貴族のぼっちゃんが、遺産を継ぐためには貴族の娘と結婚しなけりゃいけなくて、
でも貧乏サーカス娘に出会って、恋をする、そんな他愛もないお話

サーカス団は、立ち退きを迫られながらも、
皆で助け合いながらお客様に感動を味わってもらいたくて、頑張ってる。
花形スターのマルキーズのことも娘のように大切にしていて、
彼女を悲しませたら許さない、と団員の皆はジョルジュに云う。

そこにはあたたかい時間が流れていて、
観ている間中、ずっと笑みがこぼれるようなしあわせだった。
ハートがいっぱいの、しあわせの空間だった。

いつも皆の食事を作ってくれるマルキーズの誕生日に、ポトフを作ってプレゼント。
感極まって泣くマルキーズ。
そしてレオン神父が歌う。
「愛について」…理解されるよりは理解することを、愛されるよりは愛することを。

ふと気がつけば、涙で目が潤んでいた。
なんてしあわせな空間。お互いを思いあう仲間たち。
愛する歓びに、満ち溢れた世界。
貧乏だからって、誰ひとりお金のために裏切ったりしない。

そんな夢のような幸せな話。
劇場を一歩出れば、儚い泡のような、1時間40分の、幸せの空間。
それがいとおしくて、そして哀しかったから、涙が出てきた。

現実はそこまで純粋にはなれないものだ、と知っているから。
なれたとしても、永遠に続くものではないから。




私がキムシン作品が好きなのは、そういう愛に溢れた世界を馬鹿みたいに夢見ているところがあるからだと思う。
そして世界を夢見ることができるからこそ、私は宝塚が好きなんだなと、あらためて思ったよ。
誰も殺さなくても、感動できるじゃん、木村先生(笑)

で。
どうも私はこういうヤツに弱いらしい、と認識しました。
つまり、大勢でキラキラしてるハートに溢れた空間

イーハトーヴ・夢とか、
ハレルヤGoGoとか、
シークレット・ハンターのロケットとか、
コスモコスモファンタジスタとか、
タカラヅカ舞夢とか、
レヴュー伝説とか、

まあヅカだから数え上げればキリがないんだけど。
どんな作品でも、やっぱり最後は笑顔でにこにこしてくれるから、大好き。

そういう基本的なことを、元旦の日にしんみり感じておりました。
うーん…超長いな(笑)でも、いい年になりそうだ。
関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://nikeblog.blog43.fc2.com/tb.php/1338-695a90c2

Comment

ぽち

私だって好きなんですよ~「大勢でキラキラしてるハートに溢れた空間」
劇中は私も少しウルッともしたんですけど。

家に帰って我に帰ると、フツーじゃんって意地悪に思う私がいて…(^_^;)
長く観てるからかどうもスレてるところがあるのかしら…
これまでの木村作品で蓄積されたフィルターが、純粋に作品をみる気持ちにケチつけるんです(^^ゞ

この作品は「おおむね良し」という上から目線の評価です(笑)
  • URL
  • 2008/01/08 23:12

ぽち

連投スミマセン(^_^;)
ナウオンのインタビュー見て、結構色んなこと考えてるんだなぁとちらっと好感が持てました。
  • URL
  • 2008/01/08 23:13

ニケ

も、もちろん私もコレがヅカ史上に残る名作!とか思ってる訳じゃ、ないですよ~(苦笑)
作品としては、だいたいぽちさんと同じくらいの評価だと思います(笑)
でも、「普通」っていうのも、いいですよね。年末にかけて、フツーじゃない作品が続いたので、ちょっと心が疲れていたのですw
なんにも考えずに、楽しめてよかったかなあと思います。

ナウオン、まだ観てないんです~!!どきどき…。
  • URL
  • 2008/01/09 00:28

deko

おはようございます。
月末に観劇しますが、「普通」ねんですね?安心して観に行きます。(笑)
黒蜥蜴の時は、明智さんが中々現実世界に帰って来てくれなくて、宝塚~新大阪までダッシュした過去がございますが、今回は安心して行けそうです。
ニケさんに、こんな事言って仕方ないのですが、ヨーロッパのサーカスって一般的に移動式なんじゃ・・・
立ち退きを迫られるって一体・・・
  • URL
  • 2008/01/09 09:16

ニケ

dekoさんおはようございます!(いやもう午後ですが)

はい、普通です。とっても普通で、タカラヅカらしいお話だと思います。安心してください(笑)
明智さんはオサ様ですが、
ジョルジュは水さんですから(どういう意味だ・・・笑)

しかしそのツッコミはナイスです。
確かに移動・・・しますよね、サーカスって。
あんまりつっこんじゃいけないのかしら(笑)
  • URL
  • 2008/01/09 15:44

 私は君愛はおおむね普通の評価なんですけど、やはり嫌いな人は嫌いみたいですね。私は楽しんだくちですが、なんとなくキムシン臭というかお説教くさい理想論みたいな部分はあったかな?詳しくは知らないんですが、キムシンの奥様って、舞台装置の新宮さん(職場結婚)ですよね。(間違ってたら訂正して下さい)どんな結婚生活なんでしょうか?日本の夫婦のあり方にもの申してましたものね。あとちょっと古臭い感じのフォークソングのような感じの歌がいいのか悪いのか。ボヘミアングループにはあってたのかもしれませんが、おしゃれに~がコンセプトのわりにはちょっとどうかなっと思いました。

現実はあくまで現実としてあるけど、「大勢でキラキラしてるハートに溢れた空間」は私も大好きですし、ちょっとミーマイに似た終わり方ですが、ハッピーエンドでほっこりがよかったですよね♪結婚式シーンはやはりいいものです。

今回舞台装置がメルヘンタッチでありなんか郷愁を誘うようであり、ポップなかんじでもありユーモアもあり色使いや動かし方も気に入ってます。ニケさんのおっしゃるようにシュールなのかも。色彩で溢れてて気に入りました。
  • URL
  • 2008/01/11 00:32

ニケ

ええっと…zunzunさん、ですよね?違ったらすみません^_^;っていうか名前が自動挿入されないようになってるみたいで…ごめんなさいです。

キムシンの奥さんってそうだったんですか!さすがにそれは知りませんでした^_^;フォークソングって云い得て妙ですね(笑)キムシンにしては説教くさくないと思ってたんですけど、やっぱテイストは残ってましたかね?舞台に思想が現れ過ぎる人ですから、好き嫌いはほんと分かれるでしょうね。

どちらかというとバッドエンドの方が好きだったりするひねくれた人間ですが(笑)、たまにはこれくらいバカ話で幸せになりたいなあと思いますね~。

舞台装置は、ほんと、色彩使いが好きなんですよ。ハッピーな話なのにけっこうシュールですよ。
あと、衣装見てるだけでも幸せになれます。楽しい~。
  • URL
  • 2008/01/11 23:14

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

ブログ内検索

PDタグリスト

 

カテゴリー

アーカイヴクラウだー


リンクについて


「愛さずにいられない馬鹿もいる。」はリンクフリー(報告も不要)です。
こちらからのリンクはBlog Peopleを使用。
リンク先が増えて参りましたので、暫定的にカテゴリ分類することにしましたが、間違ってるよーってところがありましたらご報告していただければ幸いです。


クリック募金
クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。