スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢から醒めた、夢?

退団公演ということを忘れそうなくらい穏やかだったから、
笑って見送れるつもりだったんだ。

まさか自分が退団パレードで泣くなんて直前まで思わなかったな・・・。

舞台でのスターっぷりをすべて削ぎ落とした
すっきりとした、綺麗な表情。
髪を切っているせいか、うなじがよけいほっそりしていて。
にっこりと笑っていた。

いままで観てきた、ジェンヌとしての笑顔とは違っていた。
本当になにもない、消えそうな透明感が漂っていて。
こちらを向いて手を振り、その目に浮かぶ涙をぬぐった時、
自分でもわからないような気持ちがこみ上げてきてしまった。

こんなにきれいな春野寿美礼をみたことがなかった。
退団者はいつも驚くほど綺麗な顔をしているのだけれど。
こんなに美しい空気を纏ったひとだったんだ。

スミレとカスミ草の花道を通って、真っ赤なオープンカーで去っていった。
夢みたいに。
関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://nikeblog.blog43.fc2.com/tb.php/1187-ff141e50

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

ブログ内検索

PDタグリスト

 

カテゴリー

アーカイヴクラウだー


リンクについて


「愛さずにいられない馬鹿もいる。」はリンクフリー(報告も不要)です。
こちらからのリンクはBlog Peopleを使用。
リンク先が増えて参りましたので、暫定的にカテゴリ分類することにしましたが、間違ってるよーってところがありましたらご報告していただければ幸いです。


クリック募金
クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。