スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちえっくま(・(ェ)・)!

20090627152939
ちょ・・・!
久々にキャトル入ったらくまさんグッズが・・・千恵グッズか!(/ロ゜)/

かなり意表つかれました(笑)
ちえっくま!テーマは癒し!・・・IYASHI!?

や、健康優良児礼音さんには癒されはしますけども。
昔からスターグッズは買ったことないんですが、普通にキャラものとして欲しいなあ、くまさん・・・。

そして2日目のタム丼、元気に頑張ってらっしゃいましたぉ。
ちょっとパレードで面白いトラブルもあったけどね。また帰ってから書きます。

今日は東京からお友達も来たので、花組さん眺めて帰ります、はい。
スポンサーサイト

MJをiPodに入れて出かけようかな。

蒸し暑い毎日です。阪急でムラに向かっています。ムラまでの電車時間ヒマなので、だらだら雑文。

昨夜は京都に戻った後、友人の宮様を呼んで烏丸でディナー。
星初日を熱く語りつつ、マイコーフィーバーしてた時代の思い出をしんみり語りつつ。(ちなみに昨日はおいらがマイコー狂いしてた時代の友人達から次々メールがとんできた・・・)

マイコーのことだから、地球規模のドッキリじゃね?とか、
死んだことにして、ドバイでひっそり余生を過ごすんじゃ?とか、
やっぱりロボットとかCGだったんじゃないの、「GHOST」のミュージックビデオみたいに着ぐるみなんだよ。とか、
酷いことばっかり語り合って追悼してました。ごめんマイコゥ、だって全然信じられないんだもん。
リマスタリングするたびに買っちゃうアルバムとか、シリアルナンバー付限定豪華写真集とかエッセイとか実家からもってこないと・・・なあ。

ジャクソン5時代からのベストと未発表曲のCD-BOX「アルティメイトコレクション」をiPodに入れて。

「ベンのテーマ」聴いてたら、稲葉先生思い出した。
礼音さんのバウ「ハレルヤGO!GO!」の幕開き前に、バウホールの客席に流れてたんだよね。70年代のアメリカ曲、「サウダージ」でも使ってたような。好きなんだろうなあ・・・稲葉くん趣味合うなあとか勝手に思ってたるんだけど。

京都から聞き始めたら、十三駅で「スリラー」になった。各時代に代表曲を残してきた、生まれた時からのスーパースター。あんたやっぱり天才だったよ、Michael Jackson。

なんかしばらくマイコー話はダラダラ書きそうです、すいません。裏ブログの方に書いたほうがいいかな・・・。


さて二日目の星組。

初日俺メモ◆太王四神記

taiouhokan.jpg

俺メモ。

【1部】
▼プロローグ~「君が王なら」あたりまでは星版展開
▼神話部分→2部に移動(昔話として語られる)
▼映像から、ヒョンゴのナレーションで始まる。朝鮮地図に、「高句麗」「国内城」の字が並ぶ。阿弗蘭寺(アブルランサ)、火天会、とキーワードが出てくるので、イメージしやすい
▼スクリーン映像が終わり、火天会・大長老とプルキル他 キハに烙印を押すところから
▼大長老の新曲!(眠れいとし子よはなし)ノリノリ涼さん
▼チュシンの星が輝きふたりの王子が生まれる場面や、パソンのまっかつ鍛冶村(白虎)・キハの屋敷(朱雀)・チョロの城(青龍)が火天会に襲われる場面はなし
▼天地神堂でソスリム王が弟のヤンと息子のタムドク(幼)を呼び出し、王に指名する場面
▼巫女ムーニョ@音花ゆりのトランス状態がかなり見もの
▼背中を向けてせりあがりでタムドク登場
▼歌 新曲
▼タムドク、近衛隊と稽古
▼ホゲが遠征から戻ってくると聞いて、嬉しがるタムドク
▼遠征の軍をひきいて、舞台奥からホゲ登場
▼ミニタムホゲはなし ちょっと残念
▼王宮の屋根裏に寝そべり、花火を見上げるタムドク。ホゲ登場し、ふたりで座り喋りつつ、「君が王なら」を歌う。足ぶらぶらさせてるタムドクが少年ぽくて可愛い。歌の2番目でふたり一緒に並んで銀橋を上手から下手へ。超可愛すぎて萌え。

▼キハ、ポンファ通りでの衣装は新しいデザインで可愛い ただちょっと色が回りに埋没してるかも。書庫の出会いのシーンはかなり積極的な少女でねねちゃんらしい。あやねちんの大人っぽさとはまた違う感じ
▼スジニ@みやるり声低っ!ぼーっときいてると少年。顔はばっちり可愛いんだけど、男役声でだんだんカマっぽくみえてくる汗
▼コ将軍@あかしかっこえええ 髭惚れる
▼タルビ@せあら可愛いっす。せあらちゃんの顔好きやねん。あとスチール写真がかなりエロっぽいです。
▼チュムチ@紅のスチールも凄い。ほんとメイク顔詐欺師レベル(笑)トサカがまーくんより激しいかも
▼壱城あずさ@セドル美しいっす 壱城サンのしょうゆ顔好き
▼シウ族(チュムチ)VS チョルロ部族(セドル)、闘いすぎてワロタ。しかもチュムチも訛り入ってるので何がなんだか。
▼仲裁するタムドン(ここで笑いが起きる)
▼ともみん見て、頑張ったよね・・・とちょっと泣きそうになった。うん、今回のことも、皆積み重なる経験にしていくんだろうね。
▼玄武の目覚めのチエがものすごい光を放ってた。やっぱり柚希礼音は獅子の性、本質的に「王」の役者だと思う。覇王の資質を解放することのほうが恋愛や心の弱さを表現するよりもずっと容易いのだろう。

【2部】
▼やたら明るい神話再現・・・アレでいいのか、小池先生。
▼海隼人くんは、プログラムでもまとびさんに似てるなーと思ってたら、神話再現部分でファヌンさまやってた。顔のつくりが似てるんだと思う。
▼チュムチタルビコンビは、抱き上げた後は花道からはけてた
▼決戦前の下手に現れる妊婦キハ、スタスタ歩いて微妙に大長老置いてけぼりだった(笑)
▼真風涼帆は何処にいてもすぐわかるんだけど、チョロだって忘れてて、皮膚がはがれたら・・・あれ、水しぇん?いや違う真風涼帆だわっみたいなカンジで。
▼とにかく2部からはテルの気迫が凄いことになってた。鍛冶村を襲うあたりからの狂気ぶり、っていうかあんなに凄みのあるテル観たことない。あのチエの迫力に負けてなかったので、かなり感動。
▼ホゲの最期はかなり泣けた・・・きーみがーおうなーらー・・・なんか色々思い出しちゃったよ・・・。
▼アブルランサで、タムタムは早歩きで花道から登場したんだが、タムドンは超走って、はあはあいいながら待てーと登場。
▼ペガ子に乗ってるキハさまが心なしか緊張してた そりゃそうだわな でもホっとしたよー。



【フィナーレ】
▼基本同じ。
▼銀橋テルの衣装、アクアファイブかと思ったwスタイル抜群っ!
▼クラブミックス、振り向いた瞬間のちえさんウィンクばしばし!
▼皆最初からノリノリで大拍手!オソオセヨウェルカム楽しいよねー!あと結構人数多く見えたんだけど・・・
▼玄武はテルなしですが、最初にあかしとともみんが並んで降りてくるのがかなーりカッコイイ!男前。
▼祐飛さんと同じとこで降りてくるちえさん。そのまま玄武ラストまで踊っちゃってびっくり。
▼降りてきたねねちゃんと、残った3人が一緒に踊ってる間に着替え、出てくる。ちょっぱやっ!
▼なかなかダンサブルでした。お披露目おめでとー!

Pagination

Utility

ブログ内検索

PDタグリスト

 

カテゴリー

アーカイヴクラウだー


リンクについて


「愛さずにいられない馬鹿もいる。」はリンクフリー(報告も不要)です。
こちらからのリンクはBlog Peopleを使用。
リンク先が増えて参りましたので、暫定的にカテゴリ分類することにしましたが、間違ってるよーってところがありましたらご報告していただければ幸いです。


クリック募金
クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。