スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うぅ…ヤツがやってきた

みょーに喉がいがらっぽいと思いながら仕事してたら、だんだん熱が上がってきた。
あーついに今冬も風邪君にやられたみたいだ。

とりあえず帰宅しておかゆ食べて葛根湯を飲んで八時くらいから寝始め、
なんとか治そうとがんばっております(笑)
いや…私事ですが、2日に唄の会がありましてね…唄わなくちゃならないのに喉にキタのが痛いYO。おばかー。

ぼーっと寝ながらCS見てたら「血と砂」が始まりました。
あー…そういえば大空さんは盗賊「エル・アルコン」だったんだっけ…。
スポンサーサイト

和央ようか、めざましに登場。

はい、今日のおめざは和央ようかさまです。
「めざましTV」ご覧になりましたか~?

オイラは録画したのを見ましたが、
まず、タカちゃんデカイよー(笑)
やっくんも岡江さんもびっくりだい。
別のいきもののようでした(笑)

しゃべり方は相変わらずのぼーっとしたタカちゃん節で、変わってないなあ。
女優になって、困ったことは「自然に脚が開いてしまう」ことだそうで。
その開きっぷりが尋常じゃないとゆー話で盛り上がっておりました。

映像ではネオ・ヴォヤージュの青燕尾、炎にくちづけをが出てましたね。
あ、映画の方も動いてる映像は初めて見ましたが…なんかもう台詞回しが変わらなさ過ぎて映画ということを忘れそうですけど。

そういえば、ウチの会社で取引してる歴史マニア向けのグッズサイトのトップに、茶々ポスターが出ててびっくりしました。予期せぬところでいろんなメディアに出てるもんだなあ…。

TCAみぅじっく

X'masアルバム感想の前に・・・

昨日、TCA Musicが更新、
春野寿美礼サヨナラショーが配信になりました。
アルバム単位で購入、しっとり聴きはじめたんだけど
泣きそうなんでとりあえずサラっと聴き。

そうそう、シルバーローズも配信されてたので、視聴してみました。
すばらしい歌声、しかし「恋のプレップスクール」のひっくり返った歌声に思わず吹き出してしまいました(笑)ぜひ聴いてみて下さい~。

iTunesなら30秒試聴できるのでオススメ。

他にも最近購入したもの。
彩吹真央「星影の人」
ゆみこさんの星影は2月の初日に一度聴いただけなんですが、めちゃくちゃ印象に残ってます。軽く演歌調の曲調に、フラットなゆみこさんの歌声が凄くはまってました。

◆アルバム「ロマンチカ宝塚」
最近の激ハマリアルバム。音だけ聴くと、凄まじいです…特にサテリコン、斎藤先生の打ち込み音楽真骨頂という感じで、恐れおののきました。

Happy Birthday ASUKA!

さて、星組スターファイルも更新になって、ぷるぷる可愛い写真になりましたね。
あすかちゃん11月28日なんですね~。

実は昨日は友人トムちゃんの誕生日でして、高島屋のホールケーキをウチでつついておなかイッパイ食べたところでして。
で、明日はずんこさん似の友人紅子さんの誕生日なんだよね。

8月もやたらかたよってたけど、
11月後半もわりと身近に多いですね。

公演中ですし、皆に祝ってもらったでしょうか。

あ、それから12月1日はシビさんの誕生日だそうです。
おいくつかなんて無粋なことはききませんが(笑)

クリスマス、プレゼント。

クリスマスCD、届きましたよ~。

トップバッターから、とむちえにガツンとやられました(笑)
うぁ~聴きごたえがありそうなアルバムだ!!

(あ)らんのほし~♪

辻ちゃんが出産したそうな。
子供は「希 空」と書いて「のあ」と読むそうなー。
ぷち動揺してしまった、そんな朝でした。


ほぼ初日以来で観た星公演ですが、
ぐっと全体的に勢いも出てきてますね。

和君のキャプテンBが、べらんめぇ口調がさらに強力になり、
俄然濃くなってきました。いいよ~。
お化粧がまだまだ薄いのが気になるかな~。口紅とか。

草野ショーの名物、老夫婦は、暴走してました。
銀橋よぼよぼ歩き。千秋楽はどうなることやら。
とうあす、上手すぎだから(笑)

レス溜まってました・・

ぼやぼやしてる間に、いただいたコメントレスがたまっておりました^^;
活動が一定でなくてすみませぬ。

そんなこんなでもう年の瀬ですか。
はやいなあ・・・。

えーと、お次は12月1日土曜の星組公演に行く予定ですが、
その後はなんも決まっておりません。ラストデイ以外はね~。

どうしようかなあ・・・。

ムラ行ってきました

4日以来の大劇場です。
せっかく天気もいいので、ダブルヘッダーしようと思ったら、午後公演はすずみさんちの貸切公演でした…あぅ。立ち見出してくれ…。

アドリブも入るようになって、楽しかったですことよ!

えーと、買い物は
◆ル・サンク星組
◆花組主題歌CD
ブロマイドはもうちょっと後で買うつもりなんですが、
壮さんのおヒゲブロマイドに超ときめいて思わず買いそうになりました(汗)
眼鏡萌えな上に髭萌えだったのか…オイラ。

その後寄った某中古店で衝動買い。
壮一帆ポストカード
安蘭けい四つ切写真
◆夢輝のあPB

て、いうかですね。
オイラはどんな贔屓でも、退団直前か、よっぽど気に入らない限り、PBや写真は買わないんですよ…(文無し)。
一番の贔屓ではない筈なんだがなあ…壮さん(笑)
や、今公演で急上昇したことは確かです、ハイ。


↓すみれさんのラストデイポスター出てました(泣)
ウインク写真珍しいな…。
TS3E02760001.jpg

モーリス・ベジャール訃報

ヅカ以外の話題ですが…バレエ“ボレロ”の振付家、モーリス・ベジャール氏が亡くなったそうだ。

オイラはバレエにはまったく詳しくないが、映画“愛と哀しみのボレロ”のラストで円卓の上でただ踊り続けるシーンはとても印象的でした。一般的な、華麗なイメージのバレエとは違う、踊りそのものが命のような、壮絶なものでした。

命の宿る踊り、歌、芝居。
世界には多くの素敵なものがあるんだろうなあと思う。
偉大なる芸術家に、哀悼を捧ぐ。

ゆかりねーさん、

お誕生日おめでとうございまする.。.:*
さいごまで無事舞台をつとめられますように。

久々ですが、25日に大劇参ります~。

ありえねえ。

TCAさいてー。
花組DVD。

【おことわり】
音楽著作権上の理由により、下記のシーンは連続再生からは割愛しておりますが、
使用楽曲を差し替えた映像を別チャプターにて選択の上、ご覧になれます。
『ラブ・シンフォニー』
第4場「ラブ・ハンター」、
第6場「ラブ・ゲーム」、
第13・14場「ラテン・シンフォニー」、
第18場「フィナーレ」。


意味不明。コレを抜いて、何がショーなわけ?
こんな不完全すぎる映像を10500円で売るわけ?

楽曲の権利関係は大変だろうし、
舞台ってのは本来ライブのものだから、っていうのはわかってるけど。

それでも・・・ゆるせんー。
あと、音楽さしかえでも、映像だけは連続再生モードも選べるようにしてくれ。
ブツ切れとかありえん。
ウチにある宙ファントムも切れまくりだったなあ・・・アレも中村Bじゃんorz・・・。

倭し、うるわし。◆月組千秋楽

11月11日ポッキーの日。
日本を離れているあいだに、月組も千秋楽を向かえ。

素敵な上級生も卒業されてしまいました。
シビさんは密かに花つけてるし・・・(つД`
楽挨拶のあさこさんは、やっぱり泣いてた・・・。

8月は遠征で金が飛んだとはいえ、もっと観ておきたかったなあ。
ニュースで放送された東宝千秋楽の、あさこさんのマホロバの歌は
驚くほど表現力を増していて、感動しました・・・。
コミカルで明るい歌もいいんだけど、
エリザベートやこのMAHOROBAのような、悲痛さが満ちた歌声が凄く好きです。
もちろん男前な眉間のしわもw

そういえば初日観た時に、下らん感想をごちゃごちゃ書いておりましたが、
ドラマティックで美しさ満点のMAHOROBA、ほんとはとっても好きなんですよ。
もっと観ていたら、ハマりまくったと思う。

ま、いま観たら、あひ&そのかの藤崎マーケット(byどんだけGoGo5)が頭をよぎって笑ってしまいそうだが(笑)

そういえばブログで全然触れてなかったけど、月組のJURIトーク番組はファーストランで観て、いままでで一番笑わせていただきましたよ(爆)

お・い・し・い・お・み・ず。

前後の記事いろいろ下書きしたまま、アップ前ですぐぁ~…

お水ファイブのCD&DVDが届きましたので、
観ながらモエモエしております…(笑)

あれだけのメイキング作るんなら、発売が遅くなる筈だわー…。
ビデオクリップ以外に、メイキングだけで40分あるぞ。
ぜひ初回DVD付版をお勧めいたしまする(TCAの回し者かー)。

誰もカレもかわいくてかっこよくてよ。
とりあえずお約束としては、レコーディング風景の
ひろみちゃんメガネ姿に真っ先に反応したさぁ(笑)

矢代鴻退団発表。

蜘蛛女も終わったので、ようやくアレックスの集合日です。

もう公然の話にはなっていましたが…
シビさんの退団、正式に発表がありました。

私がシビさんの退団を知ったのは、実はずいぶん前で、
エリザの新公の日だったと記憶しています。
チラっと日記には書いたけれども、まったく実感がわきませんでした。
ちょうど「バビロン」にハマった時期で、私の中ではバリバリ現役でしたし。

ハレルヤの千雅てる子さん退団に引き続き、その後の鈴鹿さん立さん発表があり、初めて専科にも定年があるんだと気が付きました、ねえ…。

「マジシャン」も、最後の大劇場なんだと思いながら観、
専科エンカレッジも、立さんと最後の共演なんだと思いながら観、
やるせなさに包まれながらも、いまだ衰えることのないその存在感に圧倒されていました。

本当に、あの専科コンサートは素晴らしかったから。
近いうちにCSで放送があるかもと思ってますが、今更ながら書きかけの感想もまとめようかな…。

私の人生よりもずっと長く、舞台に立ち続けてきた人。
その計り知れない芸の深さに出会えたことを、嬉しく思う。

荻田浩一は、感謝と敬愛をこめて、素晴らしい花道を用意してくれるだろう。
きっと。

あれこれそれこれ◆こだわりアラカルトSP

今月のCS、「宝塚こだわりアラカルト」は90分拡大版でジェンヌさんからのリクエストバージョン。

やっぱジェンヌといえども、ツボはファンと同じ。楽しませていただきました。
大きく分けて「銀橋」「ラブシーン」「エトワール」の3部門に分かれるんですが。

銀橋
ドリキンのROSSO!いやもうこれは芸術品。
・トウコちゃんのクンバンチェロ@レ・シェルバン。10年たつと、同じクンバンチェロでも別物だが、あの熱さはたまらなくいいね!雪時代の、生意気小僧っぽいトウコちゃんは大好きだ。かっしーがとっても若くて可愛いです。ねったんも居る~。
グローリー水しぇん、ジゴロスターが止まらないwあーたまらんかっこいいー。
スーパーラティーノあーさーこー!!テンション上がるぉー!!まるっきり今のあさこさんと変わらないかっこよさで、研10でこの男役完成度には頭が下がります。
ロマネスク。お花様は最高にうつくしうございますた。
ザ・フラッシュ。このオープニング、ライトもやラインダンスがとても華やかですよね。ショーだ!っていう感じが大好きです。
ハイパー・ステージ!これは観たことなかったんですが、サイバーな感じが面白い。94年ってことはオサコム出てるみたいだし、瀬奈Jはロケットですな~!
テンプテーション!あぁここのガイチタニ可愛くて大好き。パーフェクトマンより、ここの華振りまきまくるタニがいちばんすき(笑)
ゆかりアモール@絢爛キタコレ!たまらん可愛い。魅惑のアルカイックスマイルです。
・そしてなんといっても王家に捧ぐ歌。泣く…。

ラブシーン
・ごめんタニミュッセがいきなり出てきて笑ってしまった不滅の恋人たちへ。タニちゃんの圧倒的美貌がふんだんに発揮されたシーン。その美を愛でるだけでおなかいっぱいになれる素敵作品でつ。このるいっこジョルジュ・サンドも大好きだなあ。
ジャワの踊り子。ナニこのうさんくさいほどの美男wいやもうターコさんには脱帽です。ありえないかっこよさです。相手の遥くららさんがまためっちゃくちゃ可愛くて。先日書いた一路さんとのラブシーンも出ておりました。
ロミジュリ99。かなみんトプになってほんと痩せたよね…いやもちろん可愛らしさには変わりはないですがw水かなも好きななコンビです。
ダル湖。マリコさんの攻男なかっこよさにもクラクラしますが、星奈さんの硬質な美しさとの組み合わせが素敵なんだよねー。月組全ツ観たかったなあ…。
ロマネスク高嶺さん×星奈さん。アレは凄かったね…いやもう子供に見せられない作品だわw
エスペランサきりやん×あすかちゃん。 。・゚・(ノД`)この作品のきりやん大好きなのよ~!美おっさん(笑)がこんなにハマるなんて、素晴らしすぎ!こんな開き直った告白、されてみたいwあすかちゃんの微妙な表情の変化にも注目ですね。
激情。お花様のラブシーンで印象的なのは、やはりこの作品とかめロマ。スリットがエロス…中見えてるよー(汗)考えたら最近の大劇作品は、こういうアダルトなのはあんまりないなあ…。

エトワール
・あぁ、花組サザクロってこれか~。コムオサを含む男役エトワール。オサ様は素直で綺麗な声です。昔の歌い方も好き。
ザ・クラシック。このたっちんの高音は凄かった!みっちゃんとのダブルエトワールも素敵だけど、またああいう奴聴きたいなあ。
VIVAオサさま(VISAじゃございません)、またとない美声を響かせておられますが、「ビ~バ~」と歌われる度に、動物のビーバー∈(・ω・)∋が頭をチョコチョコっとよぎっていくのでございます…(笑)
アイーダかーいぃなあ…男役トウコと女役トウコ、二人いたらいいのに…(笑)
イッツ・ア・ラブ・ストーリー。ぐんちゃんの衣装が凄すぎる。小林幸子か!
レヴュー伝説。かなみんの澄んだ声がメインテーマの晴れやかなメロディにとっても似合ってて素敵☆
パッサージュ圭子姐さん。確かコレがはじめてのエトワールでしたっけ?空間を自在に飛んでいくその表現力にはもう何も云うことはありません_(._.)_
ジャズマニア美々杏里さん。オイラのなかではある意味でone of the bestエトワール。フォスターの名曲「故郷の人々」を歌っているのですが、前にエトワール特集で観た時、コレは反則だよ~と泣きそうになりました。エトワールにこんな泣きソングもってきたら涙腺やばいから!コレを観て、ヅカって童謡とかフォークソングって意外と少ないなあと思う。フォスターとか、流れただけで泣けるような美しい曲がいっぱいあるけれども。
バロック千一夜。をを、ゾフィ様ではないか~。あんな風に自信たっぷりに歌えるエトワールもいいねえ。
・…と云ってたらベルばらタキさん来たわ~。この辺になるともうドドンと濃くておなかいっぱい…。
・続いて歌のおねえさん…ならぬ千琴ひめか嬢のベルばらエトワール。いや…大変そうです。Ah~でぜんぶ歌ってるんですが、超長いねん。なにもあんなにやらせなくても(笑)しかし凄い。


ざっと追ってきましたが、ここまでつづっていちばん印象に残ってるのは、
マリコさんの「オヨヨヨ~ン」だったりするんだが…なんなんだアレ…(笑)

おお。千秋楽か。◆THE SECOND LIFE

宙組バウ千秋楽でした。

ありえないチケット難で、2倍以上の値段で買う金もなく
ついに観ることはかなわかなったみちこ様バウです。

ニュースで観てると結構お笑い満載で、さすがみちこ様。
耳福コンビが観たかった・・・CS放送をお待ちしております。

記憶の旅人になってみる。◆真飛聖

近頃めっきり真飛に参ってるオイラです。

ドラマシティでMIND TRAVELLERを観劇した日から、今日で1年でした。

そういえば感想もなーんも書いてなかったなあ…(遠い目)
オイラが、大劇場・東宝以外で初めて観た(ナマでな)宝塚公演であり、トップ以外の主演公演でもありました。
まだまだトップ以外は目に入ってない時期だったし。
花組はファントムだけ観ていたものの、シャンドン伯爵の比重って結構軽いので、キャラがいまいちわからず、まとぶんのことも良く知らないまま観に行ったんだ。あの公演で認識してたのは、真飛・まっつ・きほちゃん・さおたさんくらい。

つらつら思い出すと、観に行くきっかけはポスターだったような。
好き嫌いがきっぱり分かれるニナミカ写真ですが、オイラのセンサーにはばっちりひっかかる。
ヘイズ・コードと並んで去年のマイベストポスターだったりするんですよ(笑)
あ、それと小池演出にも期待してたかも。

初めから地黒めまとぶんの野郎っぽい雰囲気が好きだったのかなぁ。
ま、実際の役はそんなに野郎でもなかったけど・・・イケコオリジナルによくあるうす~い感じのキャラクタで。
海馬帝国のマッドサイエンティストまっつとか、HANACHANG衣装が出てきたこととか、踊る骨とかの印象ばっかりで困るんだが(笑)

お披露目2月ぐらいには放送するかな?

あと、最近「エピファニー」をチラっと見たんですが、昔から化粧綺麗ですねぇ…。

春すみれ、咲き。◆宝塚GRAPH12月号

珍しく速く届いたグラフ
春野寿美礼対談特集号。
きっと表紙観たら動揺しそうだ、と思いながらメール便のビニールを開いた。

・・・どうしようこのグラフ。
グラフ読んで泣いてるとかどんだけイタいファンなんだオイラ。
いやもう近頃は春野さん関係には涙腺がゆるゆる過ぎる。

おさあさ対談は、なんだかすごいことになってるし、
それ以上に、組子への言葉、愛の言葉が、深海のように深く。

外から見ることしかできないファンにはうかがい知れない、絆があるんだろう。


それから、CSで東宝のNOW ON STAGE(たぶん今日ファーストラン)を観て、
また涙腺ゆるゆる。

好きな人を観ているのは幸せ。
でも、その好きな人が愛されているのは、もっと幸せだ。

きみをあいしてる。

スカステ加入者のみなさーん。
水しぇんの、超赤面CM、見ましたかーッ!?

沈黙のあとに…正面から"あいしてる"…!!

…おいら独り者でよかったですね。
家族が居たらどうしようかと。

あぁいったいナニする気なんだキムシンー!!!
不安もいっぱいだが期待もいっぱいだー!

ちかごろよく観るCS放送

◆「はばたけ黄金の翼よ」  1985年雪組
麻実れい氏の退団作品です。
…やっぱりいつ観ても麻実氏はめちゃめちゃカッコいい。
エロ気満載(色気じゃないのかw)。
平みち氏、杜けあき氏もくどくて濃くて、カッコよいのよ~。
この時代のジェンヌさんって、見た目や演技だけじゃなく、男のフェロモンまで出てるよーな濃さがいいですよね。
まーゆっくり全編見る時間もないから飛ばしつつ見てるんだけど、
やけに目線の強い娘役だなと思ってたら一路サンでした…。
ターコさんに押し倒される一路さんの可憐なことよ!
娘役転向を云われる訳だ。しかし劇団の言うままに転向してたら
10年後のトート閣下は実現しなかったわけですねえ。

◆「虹のナターシャ」   1996年・雪組
この作品、完結してないとかなんとか、そんなにいい評判はきかなかったし、
植爺だし(苦笑)、コメディって何でも好きというわけじゃないんだけど
なんだか可愛くて好き。
えーと、主役はお花様ですか(汗)
お披露目の高嶺さんの扱いはあんまりだろって感じですが、
ユキハナコンビ作品は、凄く好きだ。
まあ、異例の長期在位による弊害とか、色々云われる人ですけど
ぃやっぱオイラはひとりの演技者として、惚れてるのよー。ナタ公すきー。

トド様の「好きだー!」にはびっくりしたー…。
トドハナって、相性合わないと思ってたけど(真夜中のゴーストとかさ…)
こういう風な下町芝居は意外にハマるな。
逆にいえば王子様お姫様は絶対に出来ないってことだが(笑)

あとチャル様の女中のノリが異様に面白かった…。役者だなあ。
竜馬伝のみちこ様女装を思い出しますた。

イン梅田。

昨日に引き続き、今日は遠征されたぽちさんにお会いしに梅田へ行って来ました。
えー。ほんとはサバキで蜘蛛女見るつもりだったんだけどね。
現金引き出し忘れてなー(笑)カードしかもってないんだわ。

それぢゃ哀しいので、キャトレでお買い物しまくってきました。
ついに昨日発売になった、パソカレ。
限定でクリアファイル付きセット発売だそーな。
水しぇんとゆみこちゃんのセットは売り切れてたんで…後回し。
なんだ、アクア5効果(笑)?
071117_2026~01.jpg

◆パーソナルカレンダー
安蘭けい・大和悠河・真飛聖・蘭寿とむ・柚希礼音

らんとむが2つあるのは、友人トムちゃんのためです、はい。
保存用観賞用とかいくつも買ったは、しません(笑)

あ、買ってないですがうひさんのカレンダーの、白い和服姿がとってもキレイでした。
ゆみこさんも、激烈にときめく写真があってなー…あぁ全員分ほしい。
しかしレジで「どなたのをお求めですか?」と訊かれて、「えーと、安蘭さんと真飛さんと蘭寿さんと…」と一気に言ったら混乱させてしまったようで(笑)…みんな色々買ったりしないのか?

◆ポストカード
春野寿美礼退団PCセット10枚
春野寿美礼ALLPC×2種
春野寿美礼最新PC×2種
壮一帆最新PC


ちょ…!壮さん予定外w
まだ真飛のも買ってないのに、
お髭の壮さんにつられて買っちまったじゃないか~。
アレをセレクトするとは、素晴らしい。

ま、オサさまは発売が退団日までなので、今のうちに買い込んどきます。

次回はまとめてブロマイド注文しないとな。

あ、オサさまメモリアルフォトアルバム(1万円)の見本も置いてありますた。
去年の予約販売メモリアルパネルみたいなもんか。

既にアデューDVD・退団記念DVD・スカステスペシャルDVD・ラストデイDVD注文してあるしなぁ…CD-BOXもでるしなあ…アクア5CDクリスマスCDも限定DVD付版で注文してあるしなあ…(笑)お財布と相談して決めまする。

ラスト・スタート。

花組東宝初日の幕も開きましたね。

そうそう。
蜘蛛女の東京公演は、星組大劇場公演と共に始まり、
今また大阪公演が、花組東宝公演と共に始まったのですね。
東西で77期トプが活躍しておりますな~。

ところで、東宝にみのもんたが来たってマジですか。
お付き合いにしても、みのさんヅカ観るのか…?
芸能人脈って謎…。

スパイダー現る。◆蜘蛛女のキス

オギー、居た居た☆オイラの斜め前方に。

第二部始まる直前にササっと入ってきて、
最後のアンコール中に周りに挨拶しながらササっと出て行かれますた。

あれはどーみてもオギーだと思うが、
周りの人はほとんど反応してなかったのね。

ま、基本ヅカファンじゃなけりゃ荻田浩一の顔なんて知らねーよなー…。

意外に動きが軽快でちょっと驚いた(笑)すまん。



芝居の内容はとりあえず置いといて…

朝海ひかるコスプレ祭ですか(笑)
ドレスありダルマありワンピースあり軍服あり変り燕尾あり。
んーと…10着前後は着替えてたような。
ウィッグもばんばん変りまつ。ブラボー。

スパイダーウーマンに会いに行く。◆蜘蛛女のキス

蜘蛛女のキス(原題:El Beso De La Mujer Araña 英題:Kiss of the Spider Woman)

ようやく、梅田初日です。
ちょっくらいってくるでよ。

オギーに会えたらいいなー。

緊急告知!

2007/11/16

新譜(企画CD)のご案内 2008年3月5日発売分
緊急告知   春野寿美礼CD-BOX『Hearts』発売のお知らせ

<予約限定販売>
■2008年3月5日発売
春野寿美礼CD-BOX『Hearts』(企画CD)   
新人公演から退団公演まで、“歌手”春野寿美礼の心=HeartがたくさんつまったCDが
豪華3枚組のBOXになっていよいよ登場します!必聴です!!

 事前予約のみの限定販売!【2008年1月10日予約締切】

   TCAC-324~326  10,500円(税込)


やば・・・泣きそう。

演出家の焦点◆エル・アルコン

いや、オイラは齋藤作品は性に合ってるが、決してマンセーしてる訳ではないので(笑)、
問題点についても書いておこうと思う。
初日に思ったこと。

先に原作を読んでいたので、
どれくらいのハイペースでエピソードが詰め込まれてるかを
把握しながら観劇したんだが…既に芝居の半分くらいでかなり危機感を持った。

たとえばペネロープとのラブシーンの、サクサク感はなんだ。
エロティックな台詞を交わしていながら、エロスも何も感じられない、
とりあえず手順を踏んではやくヤって(失礼)終わり、というような。

もちろん、役者自身がやることでいっぱいいっぱいだったせいもあるんだろうが、
端的に云えば、1シーンの時間なさすぎ。
もっとエピソードを削って、時間配分を考えた方がいい。

「話をまとめる」っていうのは、「全エピソードをムリヤリ繋げる」ことじゃ、ないだろ。
原作を知らなくても、1本の話としての柱が明確に見えるべきだろう。
ティリアンの野望の盛衰、レッドの復讐劇、ギルダとの愛憎劇…どれかをもっと浮き立たせるべきだった。
話の骨があって、恋のかけひきだの、父親との確執だの、エピソードを肉付けすればいい。
どのエピソードもメインにしようとしすぎて、完全に焦点がぼけている。

宝塚なんだから、「ダーティヒーローをかっこよく描く」のが最大の目的だし、
もちろん演出家はそのつもりだったと思う。
しかしその肝心なアピールの時間が足りなさすぎて、
観客の心に届く前に次のシーンに移ってしまってる。

どっかの劇評で、パラパラマンガのようだったとあったが、
まんま「漫画を読んでいる視点」で展開してるから、
シーンの転換もまるで漫画のコマの移り変わりと同じ。
正に漫画を忠実に再現しようとしたんだろう。
しかし漫画なら観たいシーンで止まってじっくり読んでいたらいいんだろうが、
芝居は時間と共に進んでいかざるを得ない。
目立たせたいエピソードは、もっと時間をとるべきじゃないのか。
ストーリーにおいては、漫画に頭が入り込みすぎて、舞台上の客観的な視点に欠けるのが最大の欠点だなあ。


それから齋藤君お得意の活劇も、あっという間に終わってしまって印象に残りにくい。
宝塚的に、最高に盛り上げるべきは「ティリアンの戦死」だろう。
原作がその辺はあっさりしてるから付け足し難かったのかもしれないが、
それこそオペラのように、死に体であり得ないほど何分でも台詞をしゃべったり、歌を絶唱すればいい。
そして観客を戦慄させ、心臓をわしづかみにするようなラストを。
(それって龍星じゃんという気もするが)

あれ程キャラ萌え中心で話を振り回す演出家なのに、それがない。
トウコちゃんにキャラ丸投げしてるし。
安蘭けいのスター性だけでもたせてる書き込み方だよ、あれは。
そりゃ、トップスターはハッタリかけるのが仕事だが、
そのキャラクタをいかにかっこよく書くかは演出家の仕事だ。
「悪さ」も「かっこよさ」も、書き込みは中途半端。
OPが盛り上がりすぎて、後半尻すぼみ感は否めない、な。

ただし。
これほどの時間内で、あれだけ沢山の下級生に少しでも活躍する場を与えたことは、賞賛に値する。
今までの作品もそうだが、大勢の下級生にキャラクタを与えて
「その他大勢」にしないところは、宝塚への愛情の現われだと、思ってるよ。
一概には言えないが、全体の傾向として、オギーや児玉氏など若い演出家の方がキャラクタ造形への関心は大きいように思う。
ソレがうまく行くか行かないかは力量の問題だけど。

何回も云うようだが、やっぱり時間がなさすぎる。
これだけ詰め込むならきっちりミュージカル1本ものにしてほしかったし、
1時間半なら、エピソードを削るべきだったな。


…と、まあ少々辛口めで書いてみたけれど。
あ~あ…とは思っても、嫌悪感はいだかないし、リピートする気満々だし、
トウコちゃんだからという理由はあるにせよ、
どんなにめちゃくちゃな話でも、嫌いだとは思えない齋藤作品とは相性いいんだろうな…きっと。
あんまり胸張って云えることでもないけどさ(笑)

いーつのーことだか 思い出してごーらんー。

11/15といえば坂本竜馬の誕生日&命日だったりします。
昨年は、竜馬伝公演中だったんですが、せっかくの日なのに水曜日だったなあ…なんてことをふと思い出しました。

芋づる式にかしるいコンビのことを考えてたら、
CSでコパカバーナが始まったわい。

プロダクション・ノートを見てたんですが、やっぱりらんとむはあの波ものTシャツを着ていた。
なんで常にアレ着てるんだろう…激しく気になる。
話はそれるがお稽古着で気になるといえば雪組キム君「ホステス」とプリントされたTシャツがいつも気になってしょうがないんだけどね。

そしてコパといえば、るいちゃんの、キャミソールドレスからあらわれたムキムキのマッスル腕はかなり衝撃的だった(笑)
さすがは元男役というべきか。筋肉質なんだろうなあ。

ところで、コパカバーナはいまだに通して観てません。
星・宙といろんな場面が映像になってるので、半分観た気にはなってますけど(笑)
ま、ようやく今月からスカイ・ステージ登場なので録りためてはいるんですが。
未だに宙版を観るのは、ちょとつらい。
何の含みもない、ふたりの可能性を信じていた一瞬の黄金時代とか、
美しくも哀しい、あのさよならショーの記憶と直結しているから、さ。

想い出は、清くて、穢れていて、正しくて、間違っていて、美しくて、醜くて。
想い出は、なにもかもいとおしくさせる。

退団・異動

2007/11/15
雪組の副組長異動について
雪組の副組長が決定いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

○美穂 圭子・・・雪組から専科へ(2008年3月31日付)

○未来 優希・・・雪組副組長に(2008年3月31日付)
※尚、雪組副組長 灯 奈美は、東京宝塚劇場公演千秋楽3月30日付で退団致します。


雪・月集合日ということで、退団者も発表されましたね(;つД`)
灯さんお疲れ様です。さいごまで、よろしくおねがいします。

そして。
ねーさん専科キター!
ハマコ副組長キター!


姐さんが雪から離れるのは寂しいですが、あの素晴らしい絶歌唱を他の組でも聴けるのだなっ!
ワクワクっ。
シビさんに次ぐオギー専科にもなって欲すぃ・・・

ハマリンコ大先生は一瞬、退団とかゆー噂も流れてびびっておったんですが、
益々雪組の柱として頑張っていって下さい!

嘘のような夢のような。

録り貯めたニュースを見ていたら、花組東宝稽古風景が流れていた。

…そうだよ。まだ、東京があるのに。
忘れてたわけじゃないし、行きたいとは思っているんだが。
奇しくもラストデイの中継情報が出たところだし。

また顔つきが変わったね、オサさん。
なんだか、女性のような部分が削ぎ落とされていて、
無機質な中性のように感じる。

あの狂乱の10月でやりつくした感がいっぱいで、
普通の服でお稽古をしてるっていうのが、とても変な気分で。
消えてしまいそうに綺麗な退団姿だったから、
変な言い方だけど、
春野寿美礼という存在がまだ消えていないことへの、
まだ東京公演があるということへの、実感がないのだ。

千秋楽でここまで燃え尽きた感があるのは初めてですよ…。

まだ夢の中にいたのかな。

まさか、マッカーサー。◆黎明の風

くだらんタイトルでお目汚しを。

しかし。
マッカーサーも白洲氏も、イイ男には違いないんだろうが、
先行画像を見ても、タニちゃんと元帥が繋がらないよー。

いやその、予想のつかなさで観たくはなるけどね(笑)
トドさま演ずる白洲氏より22歳も年上なんですが。

ああトート(●▽●)よりオスカル(●▽●)より予想がつかねえー。
石田先生ならマッカーサーみたいな役はらんとむにもってきそうなんだけどねえ。

とむは吉田茂あたりと予想しておこう。

Pagination

Utility

ブログ内検索

PDタグリスト

 

カテゴリー

アーカイヴクラウだー


リンクについて


「愛さずにいられない馬鹿もいる。」はリンクフリー(報告も不要)です。
こちらからのリンクはBlog Peopleを使用。
リンク先が増えて参りましたので、暫定的にカテゴリ分類することにしましたが、間違ってるよーってところがありましたらご報告していただければ幸いです。


クリック募金
クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。