スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CS宙楽◆バレンシア/ファンタジスタ

CSニュースは最高だぉ~。
やっぱり翌日放送は、嬉しいよね。
平日千秋楽にはなかなか行けない人間にはありがたいことです。

というわけで宙大劇千秋楽。
うぉ~~!OPタニちゃん、イキってるよー(爆)
‘フッ’がめちゃカッコよかった。

でさー、新公後くらいから、序盤タニちゃんのルージュがファンタジスタと同じフレッシュなピンクなのが気になってるんだが。
やっぱ最初はぼっちゃん風で、変化をつけてるんだろうか。
とりあえず「日に焼けて」は相変わらず説得力ないけどさ(笑)白いさー。

「瞳の中の宝石」のタニちゃんはすげー色っぽかったです。ちゃんと進化してて嬉しい。

そういえば最後に観た公演は役代わり公演だったので、みっちゃんロドリーゴ、らんとむラモンが懐かしい
初めて観た時から思ってたけど、祭の場面のらんとむ&あゆみ姐さんのデュエットは濃すぎるだろ(笑)
あゆみ姐さんなら、ともちルカノールが「昔好きだった」セレスティーナ侯爵夫人とかやったら面白いだろうに。むちゃくちゃサイドストーリー妄想が盛り上がりそうだ。

あぁ…えりこドンファン~(´Д⊂グスン


で、ショーの方は。
鈴鹿さんをタニちゃんからかけてもらってますた。
ホストらんとむのね~っとりウインクと、ホストユウガの星が飛び出てきそーなデカイウインクにドキューンΣ(☆∀☆;)

オラオラ声の「東京で会おう!」にはワラタけどなw


そして、退団者は3名。

葉室ちあ理ちゃん…お花がハート型で可愛かった。晴れやかで立派なご挨拶でした。

朋夏朱里君…緊張してましたが、たっちんにお花もらってうれしそうでした。こうして同期は少しずついなくなっていくんだなあ…。

鈴鹿照さん…もー涙でそうなくらい素敵な笑顔で、「いっしょうけんめい、走って参りました」…半世紀近くも、この世界で生きてきて、もう万感の思いでしょうね。
つーか、瀬戸内さんと同期なんだー!!ビックリした。

去年の9月、ちょっととある縁で、「名古屋をどり」を観に行っていたのですが、そのメインの新作劇「オルフェの詩」に瀬戸内氏が主演で出ていらしてね。
ギリシャ悲劇のオルフェウスをモチーフに、日本舞踊とミックスさせた、まさにヅカでやってそうな話でな。

まー演出はかなりお粗末なものだったが、オルフェウスをやった瀬戸内さんの演技だけがキラキラと光っていて、そのときはヅカファンなりたてだったけれども、さすが元トップスターだな、と思いました。退団年をきいてびっくりしましたね。年齢を感じさせない、カッコイイ男。せっかく主人公が光ってるのに、周りの役者からすげー浮いていて、とりあえず役者揃えてコレ宝塚で演出してやってくれよ…と宮サマ達と云ってたなあ…。

ちなみに中日でコレを観て1泊して京都に戻った日に、かしげの退団発表がメールで届いて(今でも覚えてる。京大近くの百万遍交差点でだった…)、ガツンと衝撃を受けたもんだから、ブログに書くどころじゃなかったしなー。

話、それてしまいましたね。
鈴鹿さん、最後は眼帯なしでしたが大きな怪我痕はないようで。眼球の方に影響がないか心配ですが、無事東宝も終えて欲しいです。
そしてオヤジも心配だが息子も心配だよ、カルデロ~。9月2日は東宝で観るからね(チケがあれば…^^;)!
スポンサーサイト

不滅の棘

「不滅の棘」(2003年花組・DC)を観た。
先日、東京特別千秋楽放送に合わせてNOW ON STAGEが流れていたので、突然観たくなったのさ。

飽きっぽくて、芝居映像を一気に観ることの少ない私が、
気がつけばノンストップでTVの前に座ってましたよ。
久々に心揺さぶられる芝居を観ました。

凄かった。
私はこういう感想をウマく言葉にはできなくて。
ただひたすら、凄い、に尽きる。
たぶん私の中では「凍てついた明日」「crossroad」に並ぶくらい好き。

キムシン、これは絶賛するよー。
実は小・中劇場作品の方が向いてるんじゃ?
大劇場は大人数だから、意味のないモブばっかり増えるんだよ。
更に、木村氏にしてはボキャ貧な歌詞が少なかった気がする(笑)

ま、どんな演出であろーと、春野氏でなければあり得なかった作品だったと思う。
最初から最後までカリスマ春野寿美礼の為の舞台。
ひたすらその存在にひれ伏すばかりです。

エロールはどこ観ても美しくてエロくて大好きなのでひとつひとつ上げるのもキリがないのですが。
序盤の、少年「父さん!」の若さにはビックリだ。
シングル「終わりない旅」でも聴いた、オサ様本来の声はとっても澄んでいて綺麗。やっぱり男役は多少無理して出しているんだろうなあ。それでも凄いが。

コンサート場面だけは観たことあったんだが・・・オサ黒蜥蜴、やっぱりみたかったなぁと思ふ。女装して女性に見えはしないんだが、ドラァグクイーンのような強烈な吸引力があるですよ(褒めてますって)。
頬まで拭ったルージュ、エキセントリックですなぁ。
カリスマシンガー・エロールは、まんまハルノスミレだよ。


一番心惹かれたのは、後ろ向きに椅子に座り、恋人の名前を呼ぶシーン。
寂しさや、絶望。
永劫の、孤独。
彼の目に映る世界は、白・白・白で埋め尽くされた、闇

人間は完全に真っ白の部屋に閉じ込められると、発狂する、という話をきいたことがある。この作品における白の役割は、そういう印象が強い。

春野さんって、いつもひとり次元が違う芝居をするよねえ。
いちおう相手役はいるけど、気を抜いたら置き去りにして孤高の世界にいるんだもの。
重なり合った異なる次元で喋っている感じ。
タニちゃんと違う意味で、最終的には「自分」、「自分の延長線上のもの」(エリックにとっての母、‘似た者同士’のオリガや黒蜥蜴)しか愛さないのかな、と。

ま、コレは舞台上の「春野寿美礼」への私の個人的な見解だし、手の届かない孤高のカリスマっぷりが大好きなんだけれど。

で、他のキャストさんについてもちらっと記しておくと。

OPの道化@さおたさん、かわえ~。
かわいこぶりが「凍てついた明日」のハマリンコ大先生を思い出すよ・・・。

それからですね、アル中のハンス@ゆみこちゃんがドツボ。
近年の落ち着きパパなゆみこさんばっかり観てるので、
なんだか捨てられた猫のよーな表情に、きゅ~ん
「しねー!」のゆみこさんにきゅ~ん(なんか間違ってるから)。

クリスティーナ@あすかちゃん。
ちょっとお化粧はイケてないかな?

あすかちゃんはスターオーラバリバリ、というタイプではない、と私は思ってるのね。どんな役観てもカワイイ、カッコイイと、ある意味本人のスター要素でキャラクタを作り上げるのではなく。
まず役から入り、イヤな面や愚かな面、もちろんかわいらしさも含めて、役としての表現が的確。役者だなあと思う。
ただ路線娘役としては、ひたすら相手に似合う、いつでも可愛らしいキャラの方がやりやすいんじゃないか、なんて思ったりもする。なんてエラそうに云ってしまってますが。

この作品観てると、女というものは愚かであさはかなモンだなあとひしひし感じますよ。

カメリア@翔つかさ氏…ある意味かの老女がいちばん凄かったとも。
超絶美形エロール様と老女のなんだかラブシーン。
いやぁタカラヅカって凄いなー(笑)
で、やってることは光源氏@あさきゆめみしと変わんないよな、オサ様(爆)
老女から幼女までよりどりみどり。
つーかコレこそ宝塚のトプ様にしか出来ない男像かもなあ。
そしてオサ様は女も男も(笑)はべらしとくのがこの上なく似合う方。


さて、演出の話。

なんといっても、この舞台美術がとてつもなく好みなのだ。
遠近感のあるヤオヤ舞台、斜めになった扉、色のないデ・キリコの絵のようで、観るものに不安感を誘う。
そうそう、私は「黒蜥蜴」シュルレアリスム的な美術(車の場面の背景とか)も大好きだった。私はキムシンの見応えのある演出力は高く評価しているし、根底にある人間愛や非戦の思想は好きだ。おバカなほど正直で、カッコつけて書けないんだよねぇ。確かに作風はウルサイのでキライな人はとことんキライだろうなー。でも、つまらない、退屈…な作品より、なんじゃこりゃー!と怒れる方がマシかもしれないと最近思う…。

そして音楽はもちろん甲斐先生ですね。
私がヅカをここまで好きになったのは、音楽がクリティカルヒットしたからだ。
単純明快なテーマメロディあり、圧倒するコーラスあり、心に響く泣きメロあり。
ふつうのミュージシャンの歌で、ここまでテンション高く歌う曲ってないだろ。
木村信司には甲斐正人植田景子には吉田優子オギーには斉藤恒芳。勿論オールマイティな高橋城や、玉麻尚一や、最近マイ急上昇中の青木朝子嬢や。
音楽はイイのに演出は×というのはあるが、演出が良くて音楽が×、ってのは少ないよなあ…いや素晴らしい仕事してはりますよ皆さん。
CDになるのは歌ばっかりで、サウンドトラック盤が出ないのが惜しすぎる名曲もいっぱいあります。
TCAミュージックで出してくんないかなー。

…って、ちょこっと感想かくだけのつもりがエラく長い記事になってしまった。
時代遅れな感想ですみません^^;
いっそう春野さんのファンになったというだけの話です(笑)
さ、東京千秋楽版も観ようっと。

10年目のゴスペル◆明日へのエナジー

せっかくなので、「明日へのエナジー@シトラスの風」を観てみる。

シンプルな黒い衣装と、白いローブ。
なんだか先日観た雪組「ON THE 5TH」がフラッシュバックしたよ。

ずんこさんの力強い声、宙組の壮大なコーラス。

ダンスは、オマージュ@ネオダンディズムショーストッパーのオープニングを思い出すなあと思っていたら・・・やはり謝珠栄先生ですね。
謝先生の舞台をめいっぱい使ったリズミカルなダンス、大好きなんだよー。

ほんと、楽しみだなあ。トウコちゃんの歌、想像しただけで泣きそう。


・・・それにしても宙のこの場面。
冗談みたいにデカイ男1~3だよねえ(笑)
タカちゃんワタさんに挟まれて、ずんちゃんが小さく見えるよ・・・。
ダンスがカッコイイすっしーさん&さおたさんの並びもいいなあ・・・ってこのふたり同期か!びっくり。

そんで、このデカイ集団の中だとコムちが埋もれて見えないー。

☆博多座稽古場◆シークレット・ダンディズム

本日博多座お稽古映像放送。

◆芝居「シークレット・ハンター」

…ゆかり姐さん、超・眼福~!
いや、やっぱり悪の華が映える容姿ですぉ。

すずみさんは…まだちょっとあの黒髪が慣れない^^;
ちゃんとリーゼントにしたらカッコイイだろうが。

・…ところで芝居なのにショーのダンディズムな人が混ざってますよ、立樹遥さま(笑)
いやーさすが半年近く悪役やってるだけあって、いつものしいちゃんの笑顔が悪く観えるよー。

・そして半袖ポロのトウコ様にドキドキさぁ。
腕も腰もほっそいよー^^;

・ロケットはあそこで入るのか~。過去話してるとこね。トウコさんが「ごらん魚たちが~…」とつぶやきぎみに歌うところが好き。

◆ショー「ネオ・ダンディズム!Ⅱ」

・ダンディズムやってるトウコちゃんはゴールデンステップスでも観ましたが、あぁいうチョイ悪ダンディがいちばん映えるひとだなと。

・なんかしいちゃん悪どさがアップしてすげーカッコイイんですけど!

・男役が並んで踊ってるのを観てると、しみこちゃんのスタイルのよさが際立ちますね。アタマちっせぇ…。

「明日へのエナジー」…。・ ゚・。* 。 +゚(ノД`)
もてぃろんいちばんのメインイベント。
オマージュ…観たかったけどさ~。
でもゴスペル大好き。エナジー溢れる星組にピッタリだと思いますぉ。

日本の夏、(●▽●)の夏。

宙組さん大劇千秋楽おめでとうございます☆

結局行けませんでしたが、とりあえず9月の日生の時に観れたらええな~。一応予定はweb拍手欄にのっけておくよー。


ところで、自転車パクられますた。・゚・(ノД`)

どこにも行けへんわー。

・・・コレは、運動しなさいってことなのよ!とレッツポジティブシンキング。

チケット闘争中

宙&花バウ行こうかと思ってたんだが、昨晩の飲み会でヘトヘト。それでも帰宅してからJURIのどんだけ番組観てたよ(笑)

さて。
参議院選挙に行って来ました。
投票所、締め切り3分前の入りですべりこみ。開演前のジェンヌかよ(笑)
気がつけば最後の投票者でした…間に合ってよかったわ。

近頃、組織というものをヅカ的ピラミッドで置換して見ることが多い。
トプ様というのはナニをしようと叩かれるもんだなーと。

や、オイラが政治というものを客観的にみるには余りにも知識が少ないさ。
目の前の利益につながることしかわからないし、要求するのはそれがすべて。
言動がどうであれ、その人の実力がどれほどのものかなんて、ワイドショー観た程度じゃわかんないものだなあと思いつつ。なんつーか、テキの失言を追求するのもいいですが、攻撃が目的にならないようにしていただきたいですな。

さ、8月直前。とりあえず日生初日と博多座は確保できそうです~。
Dancin'Cragyはもう自信がない…(泣)みんな金あるなー。

第48回『宝塚舞踊会』

えっと、諸事情により、前々から今年の舞踊会は絶対に行くと決めていたんですが、出演者が発表になってめちゃ嬉しいですよ…らんとむ出てればいいなーと思ってた宙なんて、トプさま~4番手まで総出演ぢゃないですか!星も花も好きな人ばかりで観る甲斐があるのー…。

2007/07/28
阪急創立100周年記念 第48回『宝塚舞踊会』について
宝塚大劇場にて実施しております宝塚舞踊会につきまして、本年の開催概要が決定いたしましたので、下記の通りご案内いたします。

<日時>10月19日(金)16時開演
<場所>宝塚大劇場(兵庫県宝塚市)
<監修>花柳 壽輔  藤間勘右衞門  山村 若
<指導>山村 若  藤間 豊宏  花柳錦之輔
<構成>植田紳爾
<座席料金>SS席 10,000円、S席 7,500円、A席 5,000円、B席 3,000円(税込)
<一般前売>9月8日(土)10時から
<発売・お問合せ先>
宝塚歌劇インフォメーションセンター:TEL/0570-00-5100
(一通話につき1枚のお求めとなります)
※窓口発売はありません。
<宝塚友の会先行販売>
抽選方式申込  2007年8月27日(月)~28日(火) 
抽選結果照会  2007年8月30日(木)~31日(金)

<出演者>
(専科)春日野八千代、松本悠里、京 三紗、邦 なつき
    光 あけみ、箙 かおる、一原 けい、五峰 亜季

(花組)壮 一帆、愛音 羽麗、桜乃 彩音

(星組)万里 柚美、にしき 愛、朝峰 ひかり、立樹 遥、涼 紫央
    琴 まりえ、遠野 あすか、柚希 礼音、天霧 真世、鶴美 舞夕
    南帆 サリ、如月 蓮、白妙 なつ、朝都 まお

(宙組)大和 悠河、蘭寿 とむ、悠未 ひろ、北翔 海莉、陽月 華
    鳳翔 大、綾音 らいら、美影 凜、光海 舞人、咲真 たかね

気がつけば夏

今年は蝉の当たり年らしいですよ。

週末になるとブログ更新が冴えないなー…。
まだまだファンタジスタ感想続編行きたいんだが、東京もあるしってことで気長にやってます(笑)
ようやく泊り込んでた友人が帰ったので、Ch290にして、録画予約とかDVDダビングとか編集作業に入る。気抜くとすーぐHDDいっぱいになっちゃうんだもの…。


そういえば昨日BSで蜷川幸雄の「ハムレット」やってました。
篠原涼子のオフィーリアがごっつい可愛かったです。
結構NHKって舞台作品放送してるんですね。ヅカ以外の舞台に興味はあれど、なかなか観に行けないので放送してくれるとありがたいカモ。

さ、ぼけっとしてる間に宙千秋楽間際ですがな。
そして花組ハロダンはじまりますた。
星組・月組さんも始まっちゃうのね。

全然記事にしてないけど、オイラが謝作品は好きになるのはわかってるので、ものすげー期待してるですよ。ハリィはいまいち前評判がかんばしくないけどなー…。どうなんだろ。そしていつ観に行くんだろう(笑)

この身をおし~な~が~す♪by王家

中山式、マジ快感です。手放せない~。


ところで水曜から地元の友人が泊まりに来てるんですよ。
ミーハー気質皆無の、ヅカ見せても退きそうな奴なので、とりあえずスカイステージは録画だけして封印しているんですが。

で、1年ぶりに、ヅカ以外のDVDを引っ張り出してきて色々観てるんだけどね。

大学時代に買った、蜷川幸雄作・野村萬斎主演「オイディプス王」を出してきたら、な~んとオイディプス母が麻実れいサマでビクリ~ツ。いや~観た当時は全然知らなかったのだねオイラ。

その後、TSUTAYAでビデオを借りるか~、と思いたち。
何かといえば、樹里ぴょんオススメの池田理代子原作「おにいさまへ・・・」が観たくてなー(笑)

でもなかったので、帰ろうとしたら目に付いたのが世界の海の迫力映像を編集したドキュメンタリ映画「ディープ・ブルー」。そういえばトウコさんが映画館で観たゆーてたなー・・・と借りることにし。
さらにビヨンセの主演映画「Dream Girls」が新作で出ているのを観て、樹里ぴょんがブログで勧めてたよな~・・・と、レジに持っていく(笑)

ヅカ封印してさえ、無意識にタカラジェンヌを中心に回ってる自分にちょっとあきれつつ・・・。いやでも元々ビヨンセ好きだもん!と言い訳しつつなオイラですた。

欲望のまま流されればいい~♪大空ユウヒ編

さてコレは何か。
DSC02735.jpg


先日SKY STAGEで、樹里ちゃんの退団2005年までやっていた「JURIのそれってどうなの?」一気放送してたんで毎日観てたんでつよ。

で、最終回のセナゾラゲスト回でね。

ゆうひサンが、オススメとして出してきたのが、この「中山式快癒器」
なにやらジェンヌにえらい流行ってるらしいですよ。

樹里ぴょんとゆうひさんの誘惑に負けて、番組観た翌日に注文してしまいました(笑)
昨日届いてん~。しかも4球モノと2球モノ、両方買っちゃったのよ。

昨晩ぐ~りぐ~りやって、会社にも持ってきました。
肩甲骨とか、腰骨とかによく効きます。
2球ものは、首によく効きます。
昨日行った東急ハンズにも売ってたし、凝ってる人にはオススメ~。

七帆ひかる情報

近畿は梅雨、あけたらしいですね。
ネット観てなかったので、知るのが遅くなりましたが、復帰情報でました。千秋楽まで少しの間だし、やはり大劇場は休演されるようです。

2007/07/24

宙組 宝塚大劇場公演休演者のお知らせ(追)
7月13日より休演中の宙組・七帆ひかるは、体調不良の為、7月30日(月)の千秋楽まで休演させて頂きます。
尚、宙組東京宝塚劇場公演の初日(8月17日)より、舞台復帰をさせて頂きます。

<代役>
『バレンシアの熱い花』ドン・ファン・カルデロ  早霧せいな

蘭寿祭その2

日曜で終わる筈だった蘭寿祭、ナゼか月曜の仕事後にトムちゃんがおいでになって、再び祭だワショーイ。

花組「スカウト」
・・・疲れてたのでトムちゃんの横でうたたねしてたので最初の10分とラストしか観てません(笑)あぁ久々に正塚芝居観たよ・・・ハリィはいいね。
そしてさおたさんのダンスはほんと素晴らしい。大劇場で観ててもすぐ目に付く美しい身体さばき。
すみ花ちゃん・・・研1でしょぉー?いやーすごいねえ。既に女優の顔をしている。
蘭寿さんがカッコイイのは当然として。トムちゃんと一緒に、黒皮パンツに目がハートになっておりますた。また今度ちゃんと観よう。

花組「アーネスト・イン・ラブ」
えっと、私が蘭寿氏を意識した最初の作品です。ちなみにその時は「エンター・ザ・レビュー」にもハマっていたので、蘭寿とむ「めっちゃ面白いヒト」認識でした。樹里ぴょんとの絡みがほんっと・・・ウマい。
らんとむの魅力って、やはりあの包容力にもつながる余裕だよね!改めて観ると、あすかちゃん、タキさん、さおたさん、一花ちゃん、まりんさん・・・と、キャストのクオリティが高くてびっくりするなあ・・・。

アイラブショパン☆あいらぶしょぱん

えっと、かっしーのことにも触れておこう。
先週木曜の大劇場、3代目がファンと観劇会をするというのでかけつけましたさ。当日券、1階A席が全部なくて、泣く泣く2階を取ったんですが。開演直前、登場と共にあふれる拍手。2階最前列まで行って身を乗り出したのに・・・見えないよ!(危険です)
A席後方でご観劇でしたからね・・・ファンも200名以上だったときくし。
っつーわけで、狙いはショー直前。下手楽屋口前でスタンバってる皆(笑)
一瞬現れたかしちゃんは、黒髪のキレイなおねえさんになっていました。なんで黒髪・・・お次の主演舞台が戦国モノだからでしょうか。
そういえばナマかっしーは大劇千秋楽以来です。
なんつーか・・・あの時期は毎月サヨナラだった気が・・・(泣)

観劇後のトークショー話によると、かっしーは蘭寿に席の居場所を云ってたらしい。もちろん金星ホストは後方を指差しアピっておりました(笑)
ま、忙しいショーなのであんまりアドリブは入れられなかったみたいですが・・・あたいは何度観ても楽しくてしょうがないです。もしかすると今回がマイ楽だったかもですが、日生行ったときに観れたらいいなあ・・・。

そう、どうやらかしげさんはえりこのお見舞いに行ったらしい。
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
元気になってくれー。
でも公演は今月イッパイだし、東宝までは休むかもなあ。
体調整えないと、復帰しても大変だしな・・・。

今週の゚・*:.。.蘭寿祭゚・*:・゜

さぁ。毎週のごとく繰り広げているヅカパーティ。
今日は蘭寿好きのトムちゃんと、宮サマがおいでになりました。
頭数いると、宅配ピザが食べられてイイワー。
いや、最初は別の用で集まったんだが、なし崩し的にヅカ鑑賞会ですがな。

「こだわりアラカルト・子役特集」少年水さんに胸キュンしつつ、10年前の蘭寿&壮さんの老けっぷりに笑いつつ、を~い春風さんの宙メンバーを観ながら「コレがあのルカノール公爵よ!セクスィダンスのスズ様よ!」と衝撃を与えつつ(すまねぇともちん)。

そして蘭寿好きならコレを観ろ、とJURIのそれどうin太秦映画村編を流す。蘭寿とむ姫のキュートさと、あまりにハマリすぎなまっつの若衆姿あすかちゃんの黄門様が大好評でした。

で、最近放送になったBrilliant Dreams蘭寿編2本。
インタビュー形式の奴と、宙若手とUSJで遊ぶ奴。
そういえば私USJ行ったことないんですけど、他ふたりは経験者なのでイロイロ解説してもらいました。それにしてもみんなテンション高いなあ・・・。

シメは昨日入手したNEVER SLEEPで☆(KAZUさま、その節はお世話になりました!)

えーと、バウ初日に観て以来だなー。あの時は、いまほど蘭寿ヲチしてなかったなあ私・・・(遠い目)

懐かしく思い出しながら観ておりましたが、
目のハートが止まりません。
らんとむの肩幅はマジ素晴らしいでつ。
えりこの眼鏡っこぶりが見事でつ。一回外してまた装着、とかヲタクのツボを抑えてていいですねー。

そしてやっぱりオジサマ率が高いよこの話(笑)
萬ケイさまの軽快なダンスに皆ビクリーツ.。.:*

はぁ・・・ますますとむにハマるこのごろ。

えりこにあいたい・・・

土曜は本来休みだったんだけどねえ。
事務処理が溜まってたせいで、今日のムラ行きは断念しましたが、
超ハイスピードでキーボードを叩き続けて仕上げ、
夜、梅田に繰り出し、九州からふたたび遠征されたKAZUさんに遊んでいただきました~。

えりこの激マブ(古!)写真をいっぱい見せてもらって、
ほっこり癒されますた☆
公式の写真より断然可愛いぢゃんよぅ。

今日のムラの入りは、星組さんも混じって大盛況だったそうなー。
そう、こないださくら千秋楽だったと思ってたら、ボケてる間に博多座目前やがなー。

GRAPH8月号&エリザ特集本Ⅱ

グラフ
ちょ・・・トウコ様!!

表紙が凄いです。
とにかく凄いです。
なんかもーおなかいっぱい(笑)

稲葉っちが語るれおんエピソードがほほえましく。
あとは・・・おさあさ祭。
そして・・・えりこの黒燕尾をみて切なくなりますた。
コマがかっこいい。

とにかくツボがいっぱいな今月号。

エリザ特集本
あいかわらずオサアサ(笑)
グラフと同時発売で効果倍増。
なんかイロイロとあさこさんの正直な発言に胸打たれました…。
水おさあさ対談は必見っすよー。

とりあえず速報。

耽美って・・・なに◆シルバーローズ・クロニクル

できごとにブログが全然追いつかなくてジタバタしている今日このごろ。
星組エルアルコン発表とかれおん巴里祭とか博多座のエナジー場面とか樹里×オサ爆笑トークとか反応したいニュースは山ほどあるのにさ・・・。

とりあえずコレいっときます。
銀薔薇年代記、ポスターUP。

ゆみこサマ・・・(;´∀`

薔薇モチーフのアールヌーボー風フレーム、ゴシック調の色味、
色味を抑えたメイク。


ファントムやエリザの野波氏ポスターのやうに
耽美につくりたかったんだよな・・・。

なのに・・・なのに・・・
かみさま、ゆみこちゃんはどうがんばっても耽美にはならないというのでつか(泣)

いや・・・そんなことはない!
角顔だけど色気あるもん~(笑)(笑うか)

だーかーらー前髪だってば!
先行イメージでた時に云ったじゃん~(いや制作者見てないから)
おでこ全開は耽美ぢゃない~い~うう。

ああ惜しいなあ・・・美しいのになあ・・・。


ふと思ったんだけど、このポスター、宙A/Lと同じメイクさんかカメラマンが撮ったんぢゃないかと…大月さゆちゃんのカオとタニちゃんの雰囲気、似てる気がするんだけど。ちゃんとポスター制作者も名前出してほしいねえ。

スズさんとゴーちゃん◆宙 FANTASISTA!

きょうも、たにおかさんのまきじたは、ぜっこうちょうでした。

帰宅してヅカニュースみてたら、新コーナー「オペラグラス・アイ」にスズハルキが出演していてビックリしますた。

えぇ今回もばっちり火星場面はトモ×スズせくすぃダンスにオペラ釘付けでしたよ。みっちゃんもウメちもガシガシ踊ってる男役も全然観てへんわ~ゴメンよう。
あのふたりがはけてからようやく中央にオペラがいく(笑)

それにしてもオフステージのスズ様、美しくて素敵☆
あのホクロがエロっちいです。ダンス映像を見ながら淡々とコメントしておりましたが、公演でほとんど歌ったことがないそうで、緊張しているとのこと。アラビア音階が難しいそうな。そう、あの歌すっごい難しいよねえ・・・ともちんすげー、と思いましたもの。


それからえりこの代役イシュタールGOちゃんですが。
・・・声、たけぇ!!
普通の女の子声だよ?どうしたんだアカツキゴー。

そうかー。忘れてたけど君も研5なんだよなあ・・・。
で、初めての銀橋わたりであの靴と衣装じゃ、
怖くてガニ股にもなるよなあ(笑)
あ、脚は意外に細かった。
どんなにいかつくてもジェンヌだねえ。

もてぃろん他のヴィーナス2名様はどんどんお美しくなって・・・いやマジで綺麗よ。男役声で女やってドラァグクイーンみたいに観えるのをふつーにやってますが、GOちゃんの女の子声っぷりを観るにつけ、結構凄いことなんだなと実感いたしました。

ムラへGO!

土日は行けませんでしたが、仕事サボタージュしてタカラヅカムラに向かっております(嘘ですちゃんと休みました…笑)

な~んでか。
ま、いろいろ理由はあるのですが。もともと土日休めなかった分、休みとって行くつもりだったんですが、三代目情報をキャチしまして。

どきどき。
ま、ついでにGOアカツキの生足を観とこうと。

でもえりこが心配だ…。まだ休養中なのかなぁ。

というわけでコメントがたまってしまってすみませんです(__)

しかし休みだからと調子にのって4時までビデオみてたせいでギリギリまで寝てて、ノーメイクでフィニッシュでつ(泣)そんな日に限って晴天なのにねぇ…。

こだわってこだわって!

スカイ・ステージに「宝塚こだわりアラカルト」という番組があります。テーマに沿った視聴者の投稿で選ばれたシーンを集めていて、これがなかなか面白くて好きなんだが。

昨夜放送された「子役」特集をなにげなく観て、ひとり爆笑の渦に巻き込まれてましたよ。キザリまくってナンボの路線男役スターが演じるコドモの破壊力たるや・・・!
どこまでマニアックなんだこの番組!

まずツボに入ったのは水しぇん@夜明けの序曲
ごめんコレ序盤しか見てなくて(だって長いんだもん)閣下(爆)が出てること知らなかったんですが、悶絶モノのかわいさでした。
子役っていっても、少年くらいで、絶妙なウケ身の表情をしてるのよ・・・!!いやもー悪いけどオイラが観た水しぇんの中でダントツにツボった(笑)素晴らしきかなアクアブルー

ま、トウコちゃんやタニちゃんの子役は見慣れてる感があるのでまだいいんだけど。つーかタニさんは今でもいけるんじゃないかと。

そしてらんとむは昔の方が老けている謎。さすが研30(違)

ナレーションの萬あきら氏の昔映像まで出てきて、羞 恥 プ レ イ か!

最強だったのはともちん@春風さん(notみーちゃん)。
すげー洟垂れ小僧だよ!ゆがめた表情がまたすごくてねえ・・・。
路線ジェンヌにここまでさせるんだなあ。次に公爵見たら笑っちゃうかもしれん。ごめんよともちん。でも君の意気込みはすばらしいよ。

ねったん&れおん@イーハトーヴには泣けますた。技術云々でなく、ねったんの声には心揺さぶられます。泣き顔のれおんが可愛くってよう。観てみたいなあこの公演。
しかしこの白いウィッグと衣装のイメージは、つい最近大劇場で観た気がするよ藤井くん。

泣けるといえば、すみ花@パレルモはほんとに凄いねえ・・・演出もいいけど、あの悲痛な叫び声が印象的です。

で、お花様ミーミル@白夜伝説ですよ。
出てきてチラっと喋る数秒ぐらいは見たことありますが・・・めちゃめちゃセリフおおいやん。研2だよなオイ。お花様伝説ですがな。いやもうほんまに可愛いし、ほんとに妖精がニンゲンに化けてハナフサマリやってるんぢゃないかと思う。
そしてえみくら&ウメ@ベルばらのプリティさといったら。ああ少女漫画のイキモノだよ・・・。

まだまだあった気もするが、再放送録画して観てみよー。
いやー、あまりのマニアックなぶりがたまりません。オイラの希望としては「アドリブ特集」とか「NG特集」とか観てみたいんだけどなー。編集する方が大変だよな(笑)

さ!今日の話題はオサださん。

なぜオサダさんはこうも致命的なカツラを選び続けるのかという件について(笑)

その昔(つっても去年)ヅカにハマりたてで宙組以外はロクに知らなかったオイラは「ファントム」を花組でやってるというので観に行ったのサ。
とにもかくにもヴィジュアル第一、少女漫画そのもののタカハナファントムのDVDに惚れきっていたので、あまりの違いに驚いた。
もちろん春野寿美礼という役者についてもなーんも知らなかったので、歌がどーとか芝居がどーとかいう以前に、あたしが惚れたエリックの写真と全然違うというのがショックでね。
でも歌はなんかエラく上手いし、よく観たらカオかたちそのものはキレイだし、どうも芝居はキレてるけどナニかを表現したいんだろうな、というのは伝わってきたさ。
ただ宙オンリーだったアタマに違和感がぬぐえなかっただけで。

で、そんな初心者が最終的に出した結論は「あのヅラさえなんとかすればかっこいいのに」だった(笑)
比較対象がヅラ魔王(笑)の和央ようかサマだったんで、更に点は辛くなったのかもなー。

そして先日、友人宮サマと一緒に観に行った「あさきゆめみしⅡ」
どっしりと耽美な平安テイストに浸かっていた直後に始まったのは洋物フィナーレ
金色に光る舞台を観ながら、あぁそういえばタカラヅカだったよなコレ、と我に返ったんだが、同時に男役たちのアタマをみて客席で撃沈しましたよ。

花男、端っこから真ん中に至るまで微妙すぎる黒髪ヅラのオンパレード!

いや、日本モノだったからリーゼント作れないのはわかるよ。
わかっちゃいるけどキンキラ衣装にボサボサ黒髪(ショートもロングも)のオドロキといったら。
さおたさんボンバーだから!!ハッチさんまで何故にそんなやぶれかぶれなのー(泣)
リーゼントはいかに素晴らしいかを再認識いたしました。
唯一スダマ役だった真飛がマトモだったけど。いやヅラチョイスもストレート髪で似合ってましたし。
そしてもちろん我らがオサ様はまたしても微妙なボリュームのロングヅラ!


前々日にウチでやった鑑賞会で「舞夢!」をみながら、オサダさんってカツラセンスが凄いよねえとつっこんだばかりだったので、もー終演後のふたりの会話はヅラのことばかり(笑)
ああやっぱりどうしてもカールのロン毛にしたいんやオサ様(苦笑)、と。

ヅラが似合わないとかぢゃなくて、わざわざ致命的なチョイスをするのは、面白がってるのかああいうセンスなのか教えてスミレちゃん(´Д⊂グスン
ゼウス様もだけど、なんでそこにカールを巻くのか、というところにカールを巻きたがるんですよねえ…。

…だから思わず「あさきゆめみし」観た直後に明智探偵のポストカード買ってしまいましたよ(笑)いやもうリーゼント最高ですから!
ていうかフィナーレも源氏の君でいいぢゃん!十分美しいですってば!洋物は昨日ムラでみたからもういい(笑…それはオイラの事情)~なんて贅沢な感想を抱いておりましたが。

なんでこんな記事を書き始めたかというと、いま、スカイステージでタモさん時代の「あさきゆめみし」をやっているからだ(笑)ネットしながらチラ観したらオサダさんのスダマちゃんが目に入ってしまってねえ…。
カールが…カール…(*´д`;)濃ッ!!

いやもう凄いですね。春野さんは昔から春野さんなんですねえ。あの異世界感たっぷりの佇まい。耽美美形とかの軟弱な形容が似合わない、そんなオサダさんを愛しておりますよ。

えりこキタ―――――!

えりこが心配な全国のファンさま、公式スターファイルにGO!

いやもぉアンニュイなうすら笑いがたまりませんねっ(うすら笑いゆーな)☆

ワタシテキには近頃ともちんの色気がアップアップで一押しです。そーだオマエにはちょい悪テイストが必要だ!

まゆさんみっちゃんも攻め顔でヨロス!主演コンビと共に、ビジュアル系アイドル組として華やかに4649゚・*:.。.!!

ちなみにゆーがさんは、火星の青い衣装の写真がいっちばん好きさ。宝塚プレシャスさんの写真も、キャトレの写真も目を見張るほど美しかったさ。
ウメにゃんはもちろんオイラがいちばん好みの顔バランスしてますし。ヴィジュアルはいいんだよマジで。
ヅカっぽくなくても、オイラがファントムのポスターで惚れたように、1組ぐらい一般大衆にウケるポスターでいってもいいとおもうんだけどなあ・・・。

こうしてスタファイル見ていると、お披露目続きの星雪宙は平均学年若いねえ。ま、星はれおんがひとりで平均下げてるとは思うが。比べると花・月は上級生組というカンジで。まあ次辺り誰か加わるんだろう。月のW2番手の動向が怪しいし^^;

硝子の空の記憶

突然ですが、轟御大の「ROSE GAEDEN」(東宝楽)が最近のお気に入り映像だったりする。特に後半の、ブンちゃん銀橋わたりから始まるトドさまを中心としたダンシング・ローズ場面がすき。スーツ姿で客席に背を向けてるんだが、男は背中で語るを地で行ってるなあとおもわれます。あの骨太な動きと歌はやはりすばらすぃです。そしてトドさまといえばこれ以上ないくらい薔薇が似合う人だと思うんだが、ドリームキングダムにしろ、水しぇんのグッズにしろ、雪男は妙に薔薇に縁がある気がス。

で、トド様つながりで今日は「パッサージュ」を全編観た。名場面集なんかで「硝子の空の記憶」の場面やオープニング、エトワールはよく観ていたんで大体雰囲気は知ってたけどな。
前半、ぜんっぜんトドさまでてこねー、と思ってたら、「地獄の王」場面カットされてるんですってね。Σ(゚д゚lll)TCAのおばか。
いやー…しかし。バビロン以降のオギーショーを観てからコレを観ると、ザ・オギー的な場面と、のーてんきなパリ・レヴュー的場面がものっすごく乖離してみえるなあ…。
カモフラージュか、と問いたくなる(笑)

なんつっても中詰めの「硝子の空の記憶」ですが…荻田作品にここぞという時に使われる斎藤恒芳氏の音楽は脳髄に響くのよ…他のオギーショーはもちろん、白昼の稲妻・劇中劇だのドリキン第3部だの、斎藤恒芳音楽にはめっきり弱い私。
毒気が強いので、精神的に参ってる時はキツイ…それだけ共鳴してるんだろーなー。
ハマコさん・圭子姐さんの歌も相変わらずすばらすぃ。

あと硝子…の直前の男役場面も相当グラグラきます。高橋城氏の曲で、ダ、ダダ、ダダ…と迫力のあるリズム音で始まる「パッサージュ」というまんまなタイトルなんだが、「夜を往く黒い影・・・」と陰鬱なコーラスと、パワーボーカルで歌う轟悠。
闇夜の地平から響き渡るような声と、男役を従える表情の強靭さ。短い場面ですが、男役轟の本質が端的に現れていると思う。直後のとってつけたような瞬間レビューは要らないんじゃないかと(笑)

そして白タキもいいけど、コムちゃんにはラストまで天使でいってほしかったなー…いやほんと、あの人の踊りは妖精っつか人間以外っつか。たまらない。

今日は思いもかけずトド様話になりましたー。
なんというか居るのが当然な人なので、普段はスルーしてますが、やっぱりあの重厚な存在感は好きですよ。そーいえば個展おつかれさまっす(笑)

で、今度はオギーつながりでドルチェ・ヴィータの映像を久々にひっぱりだしてきたんですが、荻田作品は、1回目よりも2回目以降、回数重ねて観るたびに濃く感じられて飽きないねえ。でも朝はバビロンも観てたんで、オギートリプルコンボはキツイわー(笑)。

宙・宙・宙。

えりこの抜けた穴を皆で埋めようと、がんばっているとのこと。

カチャの代役は1日で、昨日からはチギちゃんだそうだ。
ひとり抜けただけでも、皆の役が繰り上がって、大変なんだろう。

体調不良なのか怪我なのかわからないけれど。
待っているから。
それが、えりこの力になると嬉しいと思う。



で。
クラブ・ヴィーナスのイシュタール役はGOちゃんだって(笑)?
超観たいよソレ・・・。なんでよりによって暁郷・・・。

夜を徹して。

夜から観始めて朝まで観る。
これで3週目だー。

自分でビデオ見るときは、観たいシーンしか観てないんですが、
鑑賞会は休憩なしにガッツリいきます。

堕天使・タランテラ・ドリームキングダム・宙ファントム、の4本で明け方になり、そこから各組のエリザをダイジェスト。

5時半になって就寝し、10時すぎに宮サマがやってきて、おきぬけから和央ようかさよならショー、90周年大運動会鑑賞。

あー・・・さすがに眠い。ので、出来事の羅列ですまそ。

週末鑑賞会

週末は、ちょうど公演時間に限って仕事が入ってしまっているためムラ行きは断念せざるをえず。えりこちゃん休演でがんばってる皆を応援しにいきたいなあ。

ムラにいけずともヅカを欠かす日はありませぬ、ということで。
なんかもー恒例になってる週末ヅカヴィデオ鑑賞会。
今日は後輩のスーザンが来てくれました。

とりあえず雪エリザしか観た事ないので、雪組観たい、ということで「タランテラ!」「堕天使の涙」いっとけー。

がが~ん◆七帆

昨夜、七帆くんが休演という情報をいただきました。
つД`)・゚・。
だいじょうぶなのかなー。
活躍が増えれば増えるほど、体への負担も大きいでしょうけれど。

昨日は、チャーリーさんの退団公演、「Cocktail」の大劇千秋楽映像を観ていたんだが、あまりのいたいたしさに切なかったです・・・。

いやもう皆さん、軽々とやっているように観えて、舞台に立つということはすさまじい消耗を強いることなんだなと。

1日2日のイベントではなく、何ヶ月も毎日笑顔とパワーを放出することへの凄さ。どんなスターであろうと、それだけは常人にはとても真似できるものではないな。逆にいえば、どんなに技量があろうとも、(精神的にも体力的にも)真ん中に立ち続けることができない人もいるんだろう。そんな素晴らしいパワーを感じられるからこそ、あの舞台を見続けているのだと、思う。私はね。

とにかくえりこの回復を心待ちにしております。
カチャもがんがれ。

スーツだ~◆マルセイユ・シンフォニー

先行イメージがでました。
オサダさん痩せてる~<丶´Д`>!
オイラはスーツ姿のオサ様がいちばん好きなんだが、あやねちゃんもアダルトな雰囲気で。写真だけなら期待できそうですが、いかんせん宝塚というところはポスターと内容が乖離しておるから油断は出来ませんな!
ちなみに解説はぜんぜん読んでません。期待しすぎるのもしなさすぎるのもイヤだしね。きくところによるとまとぶさんとちゃんと絡むそうなんで、その辺は期待していこう。
revue_adue.jpg


ついでにといってはナンだが、アクアパープル(まだ云うか)の銀薔薇年代記のイメージ画像にも言及しときます。
エリザプチトークショーでもチラっと云ってましたが、なんかほんわか話らしいですね。タイトルだけ聴くと耽美路線なのかと勘違いしてしまいますが。いやスタイルは耽美なんだけどね、黒マントに銀薔薇。アヤブキさんがやるとどーにもこーにもいい人(笑)おでこ全開なせいだよなあ~…ここいらでもっと妖しくいってみてもいいんぢゃないかなんてオイラは思うのですがいかがでしょうか。
revue_silver.jpg

宝塚えとせとら。

ナニげにスミレ戦隊が好評でびっくり(笑)

オサ様の国歌独唱にもぶったまげました。
世界放送だよ?
…ただでさえ退団公演の花チケットが希少になるかもと恐々としてます~。
いやそれにしたって君が代っていうか俺の世(笑)?

いやもうファンタジスタ続きをかかなくちゃなのにどんどんニュースが飛び込んでくるから間に合わないし花組だってスミレちゃんのことしか書いてないし(まとぶんも壮くんもカッコよかったってば)んでまいにちCSのナウオンとかトークとかいっぱい見てるのにブログで反応する間がないってばよう(泣)(今日は樹里のそれどう#11再放送観てましたが…ゆら姐さんのトートコスプレが面白すぎて、飲んでた水噴き出ちゃったよー!)

えーとえーと、宙組といえば9日月曜に3代目がいらっしゃるらしいという話はきいていたんだが、るい様も一緒にご観劇だったそうですね。いいなぁ。顔面ニヤけてるチギとか七帆君が目に浮かぶわー(笑)詳細は強いぞ!さんに出ておりますの☆

今週の土日は仕事が入っちゃったので、約1ヶ月続いた週末ムラ通いもストップしてしまいます。その代わり土曜日は同期と後輩呼んでヅカナイトですがなにか。いや、いつになく良席続きだったんで、そろそろ財布がカラカラに…ねえ(笑)
8月は月組だの博多座だのOG公演だの、散財予定がイッパイだしなー…。

スミレ戦隊アクアファイブ・妄想配役

調子に乗って妄想ぶっ飛ばしてみよー。

戦隊といえば、色分け。
ふつーは赤が真ん中ですが、夏らしく水らしく、青でいってみる。

アクアブルー=水夏希
アクアパープル=彩吹真央
アクアレッド=音月桂
アクアイエロー=彩那音
アクアホワイト=凰稀かなめ


ああレンジャー衣装を着たミズしぇんリーダー…!!
ゆみこちゃんはブレーン担で、お父さん的役割。
キムはいちばんの暴れ役。そんでかなめが子分(笑)
ひろみちゃんはチームにひとりはいるクールビューティでお願いします<(_ _)>

んで敵はスミレさまだよなやっぱり。
で、パープルゆみこに「君と僕の仲じゃないか」寝返り作戦で誘惑(笑)

スミレの園を守る戦隊の危機!
どーするどーなる待て次週!


…あーくだらないわー。だって暑いんだもー。
そしてこんな名前つけた劇団のせいだー。

Pagination

Utility

ブログ内検索

PDタグリスト

 

カテゴリー

アーカイヴクラウだー


リンクについて


「愛さずにいられない馬鹿もいる。」はリンクフリー(報告も不要)です。
こちらからのリンクはBlog Peopleを使用。
リンク先が増えて参りましたので、暫定的にカテゴリ分類することにしましたが、間違ってるよーってところがありましたらご報告していただければ幸いです。


クリック募金
クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。