スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トウコパーティ。

オイラがヅカを広めてる人は何人か居るんだが、その中のひとり、後輩のおケイはんは、年末「ヘイズ・コード」で初ナマ宝塚を観て以来すっかりトウコのファンになり、「さくら/シークレット・ハンター」でようやく初・大劇場を体験したのですよ。

先輩、安蘭さんのビデオ見せてくださ~い!とお願いされたものだから、とりあえずディナーショーと王家に捧ぐ歌を進呈。
で、昨夜、ウチに押しかけてザ・トウコビデオナイト(笑)

とりあえずアレですよ、大劇場・東宝・中日のアイーダの可愛さの進化っぷりを検証し(爆)エリザベート新公稽古風景に「あんな研6いねーよなー」と語りつつ、しいちゃんにもハマっている彼女は「しいちゃん笑顔が全然変わってないですねー(笑)」だとか、本公演稽古のタカちゃんのド派手シャツに大笑いしつつ、「安蘭けい・新たなる飛翔」の白昼の稲妻・ランブルーズや、コパカバーナ・リコのあまりの濃さに爆笑しつつ(いやーアレはアイーダの後に観るもんぢゃない)、ラストはヘイズ・コードを流しながら就寝したっつーことで。

そんなヅカ1年目。
ようやくリアル友と宝塚を少ーし深く語れるようになって嬉しいわー(笑)
スポンサーサイト

TCA Musicリニューアル

TCA音楽配信サイトが昨日付でリニューアル、アルバム毎に見やすくなり、スロットでランダム表示なんかも出来るように。

ライブラリもどんどん増えて嬉しいことです。
CDみたいに廃盤とか無いしなー。
願わくば、歌詞も付けてほしいけど。
毎回、歌詞カードのために実況CD購入してるんだもの。
あとはもう少し高音質で配信してほしいな。

TCAミュージックも利用してますが、
DVDから音声抜き出して、マイ実況なんかも作ったりしてます。
いや~ムラまで往復3時間、暇だしさ(笑)
iPodで音声を楽しみながら電車に乗ってる。

さていつまでヅカ漬けなのかな、おいらは(笑)

5.30

5月30日です。

私が初めてムラに行った日。

わたくしが生まれて初めてナマで観た宝塚は。
そう、きりやん&みっちゃんの漫才でした。

ビックリしましたねえ…。これがデフォルトの宝塚ノリなんだと思ってしまったもの(笑)

まったく無知のまま観ましたから、芝居の後にショーがあるなんて知らなくってね。
芝居が終わった時、え、これで終わりなの~?と正直拍子抜けしてしまったんですが、ショーが始まって、そのきらびやかさに圧倒されましたね。あ、イメージしてた宝塚ってこういう感じだったよなって。S席7500円で観てましたけど、コレなら倍出してもいいってくらい感動してたことを思い出します。

それほどの、特別感を味あわせてくれる場所。
値段分以上の価値をもっているエンターテインメント。
わたしを幸せにしてくれる舞台。

そういうことを、改めて感じている。



ちなみに。
その日、月組大劇場を観にきていたのが花組トプ様でなー(笑)
「春野さん、僕とダイヤとどっちが好き!?」と迫るオレ様アサコちゃんにフォーリンラーブ(笑)
そんなヅカ体験でした。

SKY STAGE雑想

ここ数日のCS感想など。

◆VO5 presents スカイ・ステージ・トークSpecial #13「専科・轟悠、星組・英真なおき、柚希礼音」2006年11月29日(動画有)
SS記事で大体流れは観てたけど…ひとり礼音のテンポが噛み合わなさ過ぎておかしー。トド様を真ん中に並んでトークしてるんだが、轟&じゅんこさんで喋ってる時にアクションするので観てもらえない(笑)ザッツボディランゲージ男。

◆華麗なる卒業生たち#73「真琴つばさ」
マミさんの語る言葉って、気取らずにいつもまっすぐで、挑戦していくスタイルがかっこいいし、素敵だなと思う。
そして凝り固まらずにいろんな方向にアンテナをはってる人なんだろうなと。

◆新人公演ステージトーク#29『霧のミラノ』「凰稀かなめ・晴華みどり」
いやー・・・いいよ、かなめ(not涼風様)。エリザのNOW ON観てからラブが急上昇中(笑)
基本的に長い顔はオイラの好みのど真ん中じゃないんだが、どんどん好きになってきたのよー。
上半身のラインが好き。ごつ過ぎず薄すぎず適度な骨感(なんじゃそら)のある肩から腕にかけて
このステージトークも若手本「NEW GENERATION」も縦ストライプのシャツが似合うなぁ。173cmでわりと高め。

そういえばジェンヌ時代172cmだったタカコさんが、174cmに伸びてたのにはWa~oですたねえ(from公式サイト)。

で。自分の涙ながらのアツい新公挨拶を観ながら笑ってるかなめ。本公演「ワンダーランド」で振り向きざまに投げチューした自分の映像に撃沈するかなめ。
「キモチワルっ」って(笑)おもしろかわぃ。

30000HiT

気がついたら昨日中に30000!

あー20000は自分で踏んだんだけど。

こんなへぼいブログに通ってくださるかた、迷い込まれたかた、ありがとうございますm(__)mペコちゃん

なんかもー文章力がないので観劇感想も書けたり書けなかったりですが、ホットにヅカ狂いが止まらない限りは更新し続けますよぅ。
コメント・拍手コメント・メール、なんかあればいつでも投げ文してくださいませ。

で、いい加減その場しのぎで付けたこのブログタイトル変えたいんですけどねー(笑)

だむやん。

東京だし、どーせ観られないもんよー・・・
だからって・・・!


ワタ美女が今朝のめざましTVに登場したんですって?
うわーん。

いっつも朝ズバかめざTVどちらか観てるのに!
みのもんたを選んだ俺がバカだったよ・・・

DDD

本屋で、ダンス雑誌「DDD」の水しぇんカッコいいんだよー、と一緒にエリザに行ったおケイはんに見せようとしたら、新刊になっていた。

きゃぅ!トウコちゃんだわーっ!
あぁ…魂抜かれそうなくらいかっこいいー。


ちなみにその隣に並んでいた「CREA」のタカラヅカ特集はやっぱり異彩を放っている…。なんか普段と全然チガうんだよみんな、って云ったら、写真修整で目に光をおっきく入れてるんじゃないですかーって。確かにそんな気もする…みんなきらきらしすぎ(笑)

雑誌記事はいちいち買ってると身が持たないので、立ち見基本、でもグラフ歌劇で観れなさそーなショットは欲しくなるぉ。

貴方にひとめぼれ◆エリザベート

久々の本公演でーす。
みんな凄くノってるよ!!メインキャストは誰も彼もカッコよかったんで、追々書くとして。

ふと気がつけば黒天使を見ているんだな。
駄目じゃないの、トート様が歌ってるのに!!
…とオペラをメインに戻しつつも、出てくる度に探して観てしまう。

誰だよあのスーパー美形黒天使!!?
愛原実花大湖せしるはわかる。
でもおいらはあまりにカッコイイ彼に目を奪われてしまい、気がつけばずーっと見惚れていた。
ヘタすると閣下より観てた時間が長いかもしれない。

終演後、キャトレのル・サンクでチェックしてみた。

真波そら。

まったくノーマークだったんだわー。
ってか、エリザのスチール、カオもウィッグも舞台と違うじゃねーかちくしょう(笑)そんな毛先ロールしてなかったぞ。
おとめ見たけど、ふっつーなカンジです。
なんだったんだろうあの美形っぷりは。びっくりした。

かなめくんと同期かー。でもって非路線なのか?

おいらは初代トートを観て「あのブーツに踏んづけられたい」とのたまったぐらいのドMなんで、あのニコリともしないS顔黒天使君のトートを観てみたい…くらいヴィジュアルがどツボ。くそー路線じゃなきゃビデオまともに映んないもんよう。

とりあえず一目惚れ報告。同意者求む(笑)

初、なんです◆エリザベート

おいらはビンボー人です。
しかも友の会にも入ってない怠け者なので、チケットはほとんどネットか現地調達します。
なので、1階S席ゾーンに立ち入ったことがなかった。2階S最前列はあるけど、1階は21列目、つまりA席最前列が最高だったんですよ(アレは竜馬伝初日でした)。

っつーわけで。禁断の(笑)13列inS席ゾーン初観劇。
いーんですかココ歩いていいんですかっ^^;
いやー、通路通るだけでドキドキしちゃったよ(笑)

うわーん、近いよー!
ここでこんなに近いんだ、SSとかどんだけ近いのさ?

ライトがみんなの目の中でキラキラして、少女漫画みたいだったのよー。天井桟敷で観るのとは、もう全然世界が違うのね。

・・・やっぱマジメにチケ取りしよっと。

1年かけて、1歩ステップアップしたヅカファンでした。ちゃんちゃん。

エリザっ子

さて、さっきおともだちの宮さまに逢って、初エリザの感想をきいてみました。彼女には雪・宙のビデオしか見せてなかったんだが、感動した模様。また観たいーと云っておりますた。

とりあえず事前に爬虫類とか手つきがエロいとか色々吹き込んでおいたのですが、

「一箇所笑いそうになったところが・・・」

え、どこですか?

「ドクトルがベッドの上に飛び乗って服ばさぁーッって!」

そーとーな勢いの広げっぷりだったそーです閣下。

「服はばさーっ!だしリボンはしゅるしゅるーっだし!」

…そうだよなやっぱりアレは真夏に出るヘンタイだよな(笑)


さえトートも似たカンジでしたが、アレは全然ヘンタイに観えなかったのになー。なんでかなー。

ルッキーニは、本日の雨についてしゃべっておったそうな。
ルキーニ日替わり映像集とか出してくれたら面白いのに(笑)

エリザBOX

そうそう、さっき思い出したんだけど、
新公のミルク
「おれたっち~が・はっらすか~せ」のところで
いちばん低いパート歌ってたの、誰だろう?
男が混じってるのかと思うくらい低く響いてました。

さて、エリザBOX発売決定だそうです。
月組の時みたいにシリアルナンバー入り化粧箱とかではないのかなあ・・・?

特典DVDは、
花東宝・月東宝千秋楽だそうな。

花は千秋楽ではないのか?
あとですねー。東宝なら、雪・宙版も出して欲しいぞ。
和央ルドルフ!樹里ルドルフ!

タカちゃんの方は以前のすぺさるDVDにも入ってるけど、
樹里ルドは全然見たことないんだが。
慟哭する樹里ぴょん!ザッツ死に芝居役者の皇太子が見たいのー。

そういえばエリザNOW ONで、かなめくんが樹里ルド観たと云ってたなあ…コムルドじゃないんだ~。

観劇すっぞ!ハっ!すっぞ!

オイラがヅカにはめつつある宮さまが、今日、エリザ初観劇してるんだが、必見ポイントをメールしてるうちに、どーにもこーにも観たくなりまして。
これ以上我慢できるかばかやろー。

トゥモローアフターヌーン、3回目の閣下にミートししてきますよ!!!


初日からエラく演技が変わってるとか、フィナーレタンゴはたまに地毛でやってるらしーとか。気になるぢゃん!

ネオ・ダンディズム!Ⅱ

ポスターが、出たよー。

イメージ画像まんまやったねえ。
チャイナダンディ。

わたとなver.よりアップやがな。

「オマージュ」があれば、行くぞ博多座。

「バビロン」鑑賞

先日、iTunesで「バビロン」アルバムを買ってからというもの、すっかりハマり続けてましたが、映像も手に入りました。

大劇場千秋楽版・東宝千秋楽版の2本で、どちらもタータンさよならショー付き、を2本連続で観た(笑)

はー・・・オギーの天才っぷりに脱帽。

これはまた細かく語りたいな~。

何故か、オマエも退団者かってくらいガイチが出てくるのにビックリした。ネオ・ヴォヤージュより目立ってませんか(笑)

スターファイル更新

お、しばらくみてない間に公式雪スターファイルが更新になってた!

ちょっとー。キムとユミコちが、超ヤル気顔ですよ!!
ふたりとも、ここが正念場ですか。

ちかちゃんは1枚目より5枚目の方がカッコイイと思うんだが。
切れ長の涼しい目に、囲み目アイライン似合わないってばよう・・・。

皇帝母子

本役2人の歌のうまさは云うまでもないですが、
新公も負けてにゃい。

みどりちゃんがうまいのはわかってたけど、フランツの大凪真生君もよかったなあ。
シシィの寝室とか鏡の間の低音がちゃんと出ていました。

やっぱりこの作品は、皇帝母子がウマいと、舞台が引き締まるとおもいまつ。


みどりちゃん、ゾフィにしてはかわいすぎだけどね♪
そして「強く~」がハマコ並に低かった・・・。
アナタ女役ですから、そこまで低く作らなくてもいいんぢゃ(笑)


「夜のボート」聴いてたら、ゆみこフランツに逢いたくなりますた・・・つД`)・゚

新公ルキーニ

せしる、ほんまにキレーやなあ。

…ってルキーニを観て思う感想ぢゃないけどさ。
あの顔のシャープさに、ほどよいワイルドさが加わり、
せしルキーニも相当オイラ好みさ。

それにしても、新公ルキーニって、足りないところを補うセリフが追加されるのね。ただでさえセリフ多いのに~。

「皇帝の義務」シーンの下手での小芝居も注目してましたが、表情がイイ。かるくストレッチしてたよ(笑)

2幕最初のキッチュでは、客席上手口から出てきて、本役の上級生を、キレーな男女がいるぜー、とイジる始末。

彼の芝居もガチで観たのはほぼ初ですが(堕天使のオカマは除く)、なかなか。ヴィジュアルだけじゃないってことも実感。本公演の黒天使も美しいしねっ。今後も楽しみやわ~。

あなたがいたから~♪

ただいま仮面のろまねすくを鑑賞ちう。

一日おくれだけど、
かしちゃんはっぴーばーすでー!

あたいの師匠と同じ日でびっくらだ。いえー。


…さけんでみた。

例の舞台ですが、大坂…じゃない大阪公演もきまったようです。
公式の方にもでてました~。

CS新公映像

昨晩見たのが朝には流れてるってのが凄いよね。
がんばるTCA。

朝は寝てたんで、さっき帰ってきてからニュース映像を観た。

さんざん書いてて記憶と違ってたらどうしようかと心配したよ(笑)
おおむね、印象どおり。

「しねばいい!」が映ってる~。
ほぼトート様の前ほう角度から見てたから、もっと迫力がありますたね。

まあ、客観的に映像で観ると、歌のアレさが目立っているが(笑)
やっぱり好きな顔だなー。


ところでエリザとは関係ないんだけど・・・とある話をきいたので。

新公トート

熱い男キタコレ!
おいらタイプだよ!!


コマ君はもともと私センサーにひっかかる顔バランスだったんだけど、細かく演技を注目したことがないので、楽しみにしてたんだわ。

白い煙と共に現れた瞬間、
「あ、イチロトートだ」と思った。

こいつは予想外。

メイクが、似てるのよね。
瞼に青系統の色が入ってたり、頬のシャドウで立体感を出してたりで。ウェーブヘアーで。ちゃんと自分らしいビジュアルに仕上げている。

前から云ってるように、顔立ちはズンコさんに似てるし(あくまで舞台上のカオです)。

初代と3代目の間という感じ。おいらの中ではトップ2のふたりを思い出させるんだから、そらもーオペラで追っかけるしかないでしょー!

とはいえ、まったく1・3代目かというとそーでもなくて、ニヤり笑いをするとこはコマ君の表情っぽいし、冷徹な支配者の顔を作ってるかと思えば、歌いだすとすげー人間味あふれる男になっちゃってるし!!
またナニがいいって、あの声の太さね。

あちこちで、いろんな節回しで歌ってるのが面白かったよー。
ひっくり返っても怯まずの戦闘体勢がよろしい。
おいら好みの声の低さと太さ。れおんに近いかな。

「死ねばいい!」の勢いが凄かった。
歴代中でも一番好きかも(笑)
ガツーン!ときて、上着もガっと広げて。
カッコイイよ!ヘンタイじゃ無い!(爆)

シシィが写真を床に叩きつける勢いもすごくいい。

話が進むにつれ、トートになりきっていくコマくん。
挨拶も役に入ったまま喋っていて、アツかったよー(笑)

結局のところビジュアル以外は初代に似てたワケじゃーないけど、
「死」よりも「生」に近いかもしれないけど、ああいうトートさま、好きだよ。
オリジナルウィーン版トートだって、がっつん走り回ってて元気だしなー(笑)

新人公演ならではの勢いかしら。

まー、似てる似てないもあくまで主観なんで、ぜんぜん似てないぢゃん!と思われる方もいらっしゃるでしょうけど…。

あ、ひとつ。
「闇が広がる」で出遅れた・・・よね?
舞台上にルドルフしか居なくって、このまま進むのかと焦った。

エリザ新公☆

イイ!
閣下すっげーイイよ!オイラ好み!!

せしルキーニもカコイーね!ウマ!

二時間ぶっ通しで立ち見客には本公演よりヘビィだけどな!楽しかった!

値段高ぇよと思って買ってなかった若手男役特集本とレプリークのエリザ本、思わず買っちゃったよ!

とりあえず電車から速報★

ダル・レークお稽古

あんまり予習しない人間なんで、解説も読まないしお稽古映像も舞台観る前はがっつり観ないんですけどね。

衝撃的なかなみんのセリフに吹きますた。

「さあ、いやしいことをなさい」ってナニ!!?

ど、どーゆー話なのさ(;´Д`?
インドってことしか知らないニケです…。

あさかな、ちゃんと恋愛するのね?

アダルティな表情を見て、宙時代のかなみんを思い出しますた。
かなみんはやさしーかわいーだけじゃ勿体無いっすよ、うん。



それにしても。
いつも、本公演より全ツの方が面白そうな芝居なのはなぜだ月組(笑)

専科 エンカレッジコンサート

おぉ。どさくさにまぎれて専科のエンカレが!!
シビさんはもちろん好きだが、チャルさんとか萬ケイ様の声も好き。

<
TCAミュージック・サロン
『専科 エンカレッジコンサート』
構成・演出/岡田敬二

■宝塚バウホール
2007年9月7日(金)~9月8日(土)
<日時>
 9/7(金)18:30
 9/8(土)15:30・19:00

<出演者>
 立ともみ、矢代 鴻、萬あきら、京 三紗、一樹千尋、磯野千尋、箙かおる

阪急100周年&スカイ・ステージ5周年

strong>阪急創立100周年「タカラヅカ・スカイ・ステージ 5th Anniversary Special」
 阪急創立100周年、タカラヅカ・スカイ・ステージ開局5周年を記念し、開局以来番組を盛り上げてくれた卒業生を迎えての特別イベント、「タカラヅカ・スカイ・ステージ 5th Anniversary Special」を東京宝塚劇場にて華やかに開催いたします。
 このイベントは、9月8日(土)15:30東京宝塚劇場宙組公演と併せてご観劇いただくもので、タカラヅカ・スカイ・ステージ視聴者の皆様の、日頃のご愛顧に感謝し、視聴者限定販売とさせていただきます。また、宝塚友の会会員の皆様にも特別販売いたします。
 出演は宝塚歌劇団卒業生 真琴つばさ、絵麻緒ゆう、湖月わたる、朝海ひかる、大鳥れい、他と宙組 大和悠河、陽月華、他に日生劇場公演中の轟悠、星組選抜メンバーも駆けつけ、宝塚大劇場『TCAスペシャル2007』と一部、二元中継も交えお送りいたします。
 夢のスターの饗宴をぜひお楽しみください。

阪急創立100周年 
「タカラヅカ・スカイ・ステージ 5th Anniversary Special」
構成・演出/石田昌也

■東京宝塚劇場
<日時>
2007年9月8日(土)19:00
 15:30(東京宝塚劇場宙組公演 タカラヅカ・スカイ・ステージ限定公演)
 19:00(特別イベント「タカラヅカ・スカイ・ステージ 5th Anniversary Special」)
※宝塚大劇場で上演予定のTCAスペシャル2007との二元中継が行われます。宝塚大劇場の詳細は新着情報“TCAスペシャル2007について”をご覧ください。
  [特別イベント上演時間:約60分(一部構成)]

■出演者
卒業生)真琴つばさ、絵麻緒ゆう、湖月わたる、朝海ひかる、大鳥れい ほか
(専科)轟 悠
(星組)日生劇場出演者の選抜メンバー
(宙組)大和悠河、陽月 華 ほか



時期的に日生行くかもしれんが、イベントのチケットが手に入るとは限らない(笑)
ナニゲに轟・大和・陽月・柚希とゆー並びにドキっとしております。

TCA2007

strong>TCAスペシャル2007
「アロー・レビュー!-『モン・パリ』80周年記念-」
構成・演出/三木章雄、藤井大介

■宝塚大劇場
<日時>
2007年9月7日(金)18:30
2007年9月8日(土)★15:30・19:00
 ※9月8日(土)15:30公演は、宝塚友の会優先公演です。
 ※9月8日(土)19:00公演のみ、東京宝塚劇場との二元中継が行われます。

■出演者
(花組)春野 寿美礼、桜乃 彩音 ほか
(月組)瀬奈 じゅん、彩乃 かなみ ほか
(雪組)水 夏希、白羽 ゆり ほか
(星組)安蘭 けい、遠野 あすか ほか
 
 ▼9月8日(土)19:00公演のみ東京宝塚劇場との二元中継にて映像出演
(専科)轟 悠
(宙組)大和 悠河、陽月 華 ほか
(星組)日生劇場出演者の選抜メンバー


とりあえずイベントってのは××周年を記念しとけばなんとかカッコつくもんですなあ。レヴュー伝説なんかモンパリ77周年だし。

この期間に公演してるのは
宝塚 月組
東宝 宙組
日生 星組
っす。

TCAに月・花がそろったね。
最後かもしれないオサアサかぁ・・・。

ちょっとレアかも?

ヤフーニュースにアクセスしたら、バレンシアのバー広告が出てきてビクリツしましたよ。その後、更新かけても出てきやしねえ(笑)劇団、ヤル気かな。エリザの後だからなあ.。oO

ちなみに新公配役の方が興味深かったりする。
春風みーちゃんの主役☆
そらまあ、ちぎ君よりは地味だけど、容姿も歌声もお気に入りやねん。



今日もおうちでヅカデイ。

明後日までムラにいけない鬱憤をCSで晴らしてる週末でっす。

ナニゲにキリヤン大特集っすね。
朝から「大坂侍」のNOW ONだの、ニュースの稽古映像だの、
スカイステージ・トークだの(ガイチが観られたよー!)
バウ主演「愛しき人よ」(NOW ON トークも)だの。
ネタに困ったらとりあえずナチスか齋藤吉正
しかしるいっこの男装の麗人はすばらしー。萌えポイントだけは相変わらず的確な演出家だのー。

あとグラフ単独表紙もおめー☆
また感想かかなくっちゃ。
来月はまとぶー!!

原色感想も書きかけのまま、DVD鑑賞しまくっておりますた。
タランテラとかドリキンとか
タカラヅカ絢爛とか。
超美麗なゆかり君のアモールにとろけております。
ほんまキレーやわ、綺華れい

先ほど「黒蜥蜴/TUXEDO JAZZ」「ヘイズ・コード」のDVDが届いたのでがっつり鑑賞するぜ。

家族が居ないと誰もストップしないヅカ狂い。

大坂とインド。

私、行けるんだろうか・・・もー。
週末なのにエリザにも行けないよー。


そんで、バウは昨日始まっちゃったし全ツ梅芸は平日だし。
ぶぅ。

新公の日、休んで観に行っちゃおうかなあ・・・。

かっしー初舞台は!

ネットでかっさん情報広いますた。

「愛、時をこえて ~関ヶ原異聞~」
 名古屋市民会館 中ホール 9/12、9/13
 出演:貴城けい、市川段治郎、市川笑也、吉野圭吾、ANZA、華城季帆、曽我廼家寛太郎、にわつとむ、大藏基誠



一瞬スーパー歌舞伎かと思っちゃったYo!
出演者を一見して、え、ヒロインはきほちゃん?と、貴城けいを女優認識していなかった自分に気づく(笑)
日本物・貴城けいっていったら男役しか出てこないよー。

かしちゃんはあんなにキレイな人だけど舞台は骨太だからさ・・・。
女性の演技が思い浮かばない、なあ(笑)

ところでコレはミュージカルなのかい?
タイトルが昔のライトノベルみたいだ・・・なあ・・・。

Yoka Wao Official Website オープン!

ワオヨーカ公式がついにオープン!
http://www.yokawao.com/

コンサートも行けなかったし、「和央ようか」からしばらく離れてたんだよな。
でも、久々に逢ったら、ふーっと惹き込まれました。
やっぱりタカちゃんは特別なのかな。タカラヅカの初恋だもんな。

宝塚時代のような熱情で好きかどうか、というのはわからないけれど、
入り待ちも出待ちも、さよならショーも退団も、初体験したひと。

どんな活動をしていくのか。ゆっくり見守っていきたいなと思う。



・・・ところでサイトの「PHOTO BOOK」3枚目の写真は、なんかのプレイですか?

いやカッコイイけどな。
昔の耽美少女漫画のよーな危うさがあって。
被写体としてもとても興味深いヒトだ。

ちなみにさっきCSで「エクスカリバー」を観てました・・・お化粧微妙だよタカちゃん^^;

Pagination

Utility

ブログ内検索

PDタグリスト

 

カテゴリー

アーカイヴクラウだー


リンクについて


「愛さずにいられない馬鹿もいる。」はリンクフリー(報告も不要)です。
こちらからのリンクはBlog Peopleを使用。
リンク先が増えて参りましたので、暫定的にカテゴリ分類することにしましたが、間違ってるよーってところがありましたらご報告していただければ幸いです。


クリック募金
クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。