スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんなこんな年の瀬だよイエー。

2006年もあと数時間というところ。
居間でおかんが観てる紅白では、TOKIOの「宙船」がきこえてきた。
みゆきちゃんが出るなら観るんだけどなー。

さっきチラッとTVの前通りすぎたら、ウッチー(内野聖陽)が登場したんで思わず戻って観ちゃった。かっけぇぇー。来年の大河、楽しみでつね。新婚の妻と娘はいっしょにNHKにいらっさるのでせうか。一路さん紅白ジャックしちゃえー。


さて、帰省してもあいかわらずというか。昨晩からYOUTUBEの宝塚動画を観始めたら面白くてとまんなくなっちゃって。結局、朝方5時まで楽しんで寝ますぃた。
今日は今日でBOOKOFFで歌劇だのグラフだの買いこんで、ニタニタしながら読んでる年末の夜…

明日は月組初日。あさこちゃん~観たいよー。
スポンサーサイト

どんなときも。

昨夜は数年ぶりに電車を乗り継いで帰省しましたぉ。
姫路・岡山と乗り換えつつ7時間!
ずーっと暖冬が続いてた京都も、わつぃが離れてから寒波が一気にやってきたらしく、金閣寺では雪が降り積もり。うぇーん干してるタオルが凍っちゃう。



えーと、暇さえあればヅカのことをあれこれ考えてるにけですが。
昨日の話題「キラキラたにちゃん」をひきつづき。
タニちゃんこと大和悠河さんは宝塚屈指のキラキラアイドルオーラをかもし出してるジェンヌ。

キラキラだなあ…タニちゃん…キラキラ…大和悠河キラキラヤマトユウガ。
と、ここまで思考が辿りついて、ひとり笑いのツボにハマってしまいました。

わかるオタクにはわかるネタでw

や、いくら福田監督とその嫁がヲタクでも、宝塚とガンダムじゃージャンルが違いすぎるもんなあ(爆)

クダラナイのーみそですんまそん。
とは思いつつも、所詮ヲタですから。宝塚版ガンダムSEED妄想配役が展開してしまいますな。軍服に仮面とか、ビジュアル面は映えそう。まーでもSEEDはキャラが現代的すぎだからヅカ配役は難しいねえ…ファーストGならもっと考えられそうね。パーソナリティが単純で、わかりやすい感じで。銀鉄999とか、観たいなー…TCAでメーテルコスしてくんないかな~(笑)

キラキラたにちゃん◆THE LAST PARTY

まー次から次へと話題がぐるぐるしてますなー。

帰省するので、昼には電車に乗らなきゃいけないんだが、用意もせずにタニちゃんのスコットを観ておりますですよ…。

激しくスタイルのよさに心奪われつつ、壊滅的な歌に苦笑しつつ、でも愛すべきキラキラオーラがほほえましく。

やっぱり大和悠河は、セクシィ路線の顔よりも、ド真ん中キラリンな顔の方が断然輝いて観えるひとだよな。

あいらぶかしげさん。やさしいひと。

かしげさんは、24日、たった一日のお稽古の休みをつかって、日比谷までいらしゃったそうだ。

それきくだけで、泣けてきた。
嬉しいのかかなしいのかわかんないけど。

彼女の花ひらくような笑顔が大好きだ。
お茶会も行ったことないし、入り出を観たも最後の1回しかないけど。
それでも、映像の中の彼女はいつも笑っていた。
今の状況になってからも、かなしさや憤りや怒りを感じさせない美貌と笑顔。
笑顔は、タカラジェンヌとしてのプロの顔だ。

誇りたかく、一級品の「貴城けい」を、最後まで見せ続けてくれるのだろう。

本年ラストデイ。わたさんらぶ。

仕事最終日でした。一日かけて会社の大掃除。

わたさんの例の写真をだな、さっそく待ち受けにして、一日中ニタニタしながら眺めておりました。同僚の紅子嬢も驚いてたな…。あの肩出しは反則だ!と一緒にわめいてた(笑)

やー女だよ…しかも女盛りの色気ですよ。
男役って…男役って…マジで技術で作り上げるもんなんだなー。


女のわたさんに激しく萌えてる私もワケわからんが、ときめいてます(笑)

あけたら月組◆パリ空

なんかもー演目のせいで、チケットとったものの、あんまり観る気がしない月組公演ですが。

忘れてたよ、あひくん月組だったんだ!
私の中のあひくんはアギラールbyネバセイでさいごだから、いつまでも宙男イメージで。

つか現月組ってあさちゃん・かなみちゃん・ゆうひ・きりやん、で止まってるの…。半年以上みてないんだもの。ていうか暁ローマ1回…(笑)

他に誰いたっけ…と配役を見てみる。
おぉタキちゃん…そうか月組長になったんだっけ。あひくん以上に宙組イメージなんですけど~。
んでコメディには欠かせない未沙のえるさん。
あ、25日お誕生日でしたよね(だからのえる)~。おめでとうございまする。いったいおいくつなんでせうか。

あとはな~…もりえちゃんそのかちゃんぐらいしか見分けられないかも。龍真咲はソリオのデカポスターで覚えました(笑)あ、あと「おとめ」で異様に濃かったマギーさんにも注目しとこう。

それにしてもさ。
宙組千秋楽を観に行って、立ち見とはいえ、普通にカウンターで月組楽チケがとれたってのが期待度の薄さを物語ってるよねえ…。
トップになったあさちゃんには、手堅い芝居しか与えられないのかしら。安定した芝居の組も大事だとは思うけどさ。ちょい地味目だよねえ。あさゆひのせっかくの美貌をだな…もっと…こう、突き抜けた公演をやってほしいなあ。

2007後半の演目は期待してまっす。
っていうか全ツの方が期待できそう。
いやその前にまかりまちがって植田大先生のコメディが素晴らしい作品になる可能性だってあるわけですが。それにしても2作連続菊田一夫もの続きってのには何か意図があるんでしょうかね?

とりあえず阪急京都線は全面パリ空ポスター車両も登場っす。ヘイズ・コードの帰りは、あのさわやかポスターを眺めつつ帰京。最初ポスター観た時はインパクトイマイチだったけど(同時に観たのがインパクト勝負のヘイズ・コードだったからな…w)、最近好きになってきたよ。公演案内であさこ(宝塚)・かしげ(東宝)の並びが観られるようになったのも嬉しいね(青い!)…同期万歳。

んなぁっぁぁあ!!!わたさん!!!!

ちょ!!!ナ・ニ・こ・れ!!!
わわわ、わたるアニキ!!!!

えぇぇぇぇぇぇえぇ!!!!!?????



す、すすみませんもう全面降伏です。

ワタル姐さんと呼ばせてください(爆)




やー、今までわたさんは写真より動いてる舞台の方が好きだったんだが。
この写真はマジでやられた。
ごっつい好みなんですけど。

え?舞台の話?
かりんちょさんがでるんですってね。
あと、大澄賢也と川崎麻世…超うさんくせぇ(笑)

ぬぁ。◆黒蜥蜴配役決定。

ちょっとー。
オサさまの黒蜥蜴、期待してたのに!
全ツのエトワールでアオってたんじゃなかったの!!?もう!

所詮ファントム以降しか知らない初心者なもんで、あやねちゃんの実力がどれほどのものかはわからないが、役としてはかなり冒険だよ、ね…。
ていうかあたしは可憐なあやねちゃんがスキなのよー!
毒々しい女は、やっぱりオサかまとぶんで観たい…。

や、まあユミコちゃんも組がえしちゃったことだし、腐女子愛は封印の方向で(爆)?
天使のような悪魔の妻に翻弄されるオサさまというのも新鮮でいいかもしれん。

それにしても今年は花組解体な年?ゆみこだのらんとむだの。そのかさんは何処いったんだっけな。あぁ公式スターファイルにはもう花組・壮一帆ででてるしな。

てか雪組…うぅ。
水くんおめでと…でも…ぅぅ…(´Д⊂グスン

しかし不思議な配置だなあ…水・ゆみこって。
ゆみこたんはオサさまの隣にいたからこそ腐女子萌えできそうなキャラだったんだが(笑)
全ツ千秋楽 in広島の「アヤブキマオ、アヤブキマオ、おまえに抱かれたい~♪」とノリノリで歌ったオサさまが忘れられないですことよ。

水くんどうなの?妖し・エロ役は勿論得意な人だけど、私のイメージではオサさまほど鬼畜ではない(笑)のでね。コムと並ぶと完全に受男だったよなー…コムちゃんは文字通り天使の顔した悪魔だったからなー(笑)凶悪なコムロさんが大好物だったので、水くんとの組み合わせはご馳走サマでしたわ。

ま、とりあえず今年は水トート・ゆみこフランツであんまり絡みがないしねえ。おそらくキムはルキーニだよな。
ルドルフはひろみちゃんあたりかな。そーいや月組では小ルドルフだったよね彩那音。
は!そしたらハマコはどこに!?まままさかアレですか、10年前の伝説の新公でやったゾフィですか!!(爆)
や、まぁ圭子嬢がマダムをやらないとすればゾフィに行くかもしれないですけど。ハマコにしても圭子さんにしても、あれだけ歌えるひとを「エリザベート」で使わないわけはない。つーか10年たっても変わらずマダムヴォルフがそのままできそうな美穂圭子に感嘆…いや10年前にアレをやったって方が凄いことだけどねえ…。

ちなみに以前も無駄に叫んでましたが、私個人としてはハマコフランツが観たい…おひげ…ハマコととなみちゃんって、なんかアダルトでエロい組み合わせだと思うんだけど…だめですか(笑)

って、花組の話してたのに雪組にスライドしてるのはコレいかに。

それにしても華城季帆ちゃんのいきなり退団速報にはびびッたよ…。
今日、集合日だったそうで。そんで挨拶もなく今日付け退団って、どう考えても「何かあった」んだよなあ。つい今月始めまで、「MIND TRAVELLER」でヒロインやってたんだよ?う~ん…いろんな憶測がとんでますが。
宝塚歌劇団っていうのは、やっぱ企業なんだよ、なあ…。作品ならともかく、生徒に夢みると、キツイことの方が多いねえ…。

サンタさん、こんにちわ◆ヘイズ・コード

やっと行って参りました、トウコちゃんトップお披露目公演「ヘイズ・コード」。

21日から5日間のうち、3日梅田劇場通いかよ、私。
しかもXmasイブ・Xmasを含んでおります。
えーえーロフトのクリスマス仕様紙袋を持った恋人やら家族連れをわんさか観たともさ。

未だに一緒に観るようなリアルヅカトモが居ないもんで(語れる友は東京の人さ…)いつだってひとりで観劇してま~す。でもこの興奮を、共有できるひとがいればいいなあと、たまに思うよね。


さて。トウコちゃんの声の絶不調、演出変更を噂にきいていたので、ドキドキしながら観てました。

けど。
出てきたその瞬間からヲトメハートはやられっぱなしだ!
黒髪とスーツ、あのフェロモンポスターまんまのトウコちゃんだよぅ。
その立ち居振る舞いも、喋り方も、宝塚における「男」として、惚れずにはいられない。

確かに声は張り過ぎない低いトーンだけどさ。それもクールな役に合ってるし。あれだけの歌い手がほとんど歌わないのは残念だけど、その分周りがきちんと仕事してるから。

と、いうか、歌を封印してさえもあれだけの存在感で、役としては熱い、濃いハートフル系ではないし、さいごまでクールガイなのに、その微妙な心の変化がちゃんとわかる。

ほんっとうに、「芝居」がうまい人なんだなあ。
あのキャラ作りで、あの出番の比重だと、ヘタな人がやれば主人公に観えないんじゃないかと思う。トウコがやるからこそ、黙って立っていてさえ主人公だし、物語のヒーローたりえるのだと。

もちろん相手役のあすかちゃんとの素晴らしい相性もある。あすかちゃんは、凄いのな。濃い押し出しキャラをやっても、相手の演技を邪魔しない。ちゃんと演技の質をコントロールしてる感じがする。

宝塚きっての実力派スター。このふたりがトップコンビでよかった。
そのお披露目から観ることができて、幸せだ。
トウコちゃんの芝居が観れて、嬉しくてたまらない。

私が一番最初に惚れたスターは、宝塚にハマった時すでに退団公演中だったからな(笑)タカちゃんにしてもコムちゃんにしても、惚れた時から終焉直前ってのは、キツかったです…。

だから、これからゆっくりまったり、主演カップルを応援したいのよ。
(と、夏に思ってた矢先に、宙組かしるいがあんなことになったからさ。繰り言の様だけど、やっぱりアレはやっちゃあかんよ。ほんと。新参ファンにもキツいし、真のファンはいわずもがな。)


ちなみに。私がいちばん惚れた娘役は、トウコちゃんのアイーダby王家に捧ぐ歌なんだがな…。マジで凄すぎるよ、安蘭けい(笑)

そうだ、どうやら昨日もやったみたいだけど、本日X'mas仕様にてエンディングはサンタ衣装のトウコちゃんが客席に現れ、色々振りまいていきました。最後尾だったのでなにももらえませんでしたけど(笑)アレは劇場前のロフトで買ったのかなー。

わたしはみたよ。◆朝海ひかるラストデイ

次々と、ネットニュースに退団会見速報がでておりますが。

宝塚退団朝海ひかる涙なし千秋楽(日刊スポーツ)

確かにコムロさんは泣かなかったけど。
中継で観たひとたちは知ってる。
大きくスクリーンに映った、さいごのコムちゃんの頬に一筋、涙の跡があったことを。

あれは涙だったと、おもうのですよ。

‘おまえとともに生きていけない、おまえなしに生きていけない’◆朝海ひかるラストデイ

なんの因果か、ディープインパクトもラストランを飾ったクリスマス・イヴ。


さいごの最後に、クルっと踵を返したうしろ姿に、
朝海ひかるの‘漢(おとこ)’を感じました…(笑)

あとでぐだぐだ書くと思うけど、いまはもう言葉がない。

コムちゃんと、まーちゃん、そして同時退団ジェンヌさん。
(退団が10名になってたことに驚きましたが)
最高のクリスマス・プレゼントだよ。

ほんとうにありがとう。

そして…おつかれさま。

あの、美しいひと。◆満天星大夜總会-THE STAR DUST PARTY-

「HANACHANG」まで観ておいて放置してた満天星大夜總会(2003年)を鑑賞。

ていうか齋藤吉正週間ですか私(笑)
いや、意識してたわけじゃないんですが。BLUE MOON BLUE・血と砂、に引き続き、サイトー君演出。

うっがー。やっぱかぁーいぃぞ無敵のHANACHANG!
トップ娘役10年目にしてアイドル!
全然イケてるんだもんなー…やっぱおハナ様最強だよ。

で、私的に齋藤吉正のエンタメ感覚はすっげハマる。
全体的な香港イメージ、赤い衣装、銀衣装…
この単純明快、スピード感、萌え感覚ってすごくアニメ的なんだと思う。齋藤くんって、アニヲタの全盛世代じゃない?絶対ガンダム観て育ってると思うし(笑)

あとウェディングシーンとかさぁ。前半分ミニスカだから、回ったらおパンツが見えるの!パンチラに萌えた世代だろう、サイトー(笑)

おハナさまのミニスカは当然だが、
はっちゃん(初嶺麿代)のウエディングも意外にいい。
グッジョブ!

ミズカナが観られるのはいいんすが、ちょっと太りすぎかなあ、かなみちゃん。思わずパリ空のポスターと見比べてしまった。水くんはいつでも水くんですね。かわんない。

タキちゃんの姫カット金髪ウィッグにもびびったがな^^;
組長、ちょっとキツイす(笑)

それと伊織さん、素顔はあんなに美人なのに、メイクが微妙だと思うんですが。鼻立てすぎ?う~ん、映像で観るのと舞台で見るのとじゃ違いますけどね。でも白軍服は素敵☆

あっひーのチャイナ!長身に映えるねぇ。

このショーの主題歌「THE STAR DUST PARTY」がメチャクチャ好きなんですが、途中で全員白チャイナになって、このマイナーコードの曲がメジャーアレンジされてるところが、またいいんですよねえ。
水くんの声はこういうメジャーコードを歌うのがわりと似合う。「ザ・ショー・ストッパー」や「タランテラ!」のエトワールの雰囲気もそんな風だったし。

残念ながらロケット…は耳じゃなかったが(笑)トリプルエトワールでした。段々サイトーくんのパターンが読めてきたかな?

そして見所は。
大階段板付き黒燕尾で「Unchain My Heart」!
…この曲は「ゴールデンステップス」のかしちゃんを思い出すんですが(泣)

板付き伊織ちゃんその他を後ろに、
セリ上がりしたタカちゃんが、悶絶モノの美しさでした。

・・・久々にタカちゃん宙組映像を観たけど。
和央ようかの黒燕尾は芸術だってことを改めて思い知ったな…。

お花さまとのデュエットダンスはそれはそれは素晴らしい一対だったが、やはりタカちゃん単体でこんなにも美しいからこそのものなんだよね。

てっぺんからつま先まで、穢れを寄せ付けない一本の鋼のようだ。

こんなん観たら年明けのコンサート行きたくなっちゃうじゃんかよー。どうせチケット高騰してるのに…うく。そういえば最新のTVnaviだかにタカちゃん出てたな。買おうかな~。雑誌買い始めるとキリがないよ(笑)

観映像総数 in2006

映像で観たもの(観劇したものも含む)

これでも宝塚初心者なので(爆)
映像で猛勉強させていただいておりまつ。

色んな感想ブログとか歌劇とか読みすぎて、観た気になってるものが多すぎるんだ(笑)花とか月とかほとんど観てないくせにオサアサをエラそーに語ってるよな~。

あと、途中までで最後まで観てないやつが何十本もあるからなー
SENA・LUNA・星ベルばら・宝塚絢爛・パッサージュ・宙風共・アルバトロス・The LAST PARTY …etc.オサさまやコムちゃんのお披露目だってあるしほっくんのバウもあるしタニちゃんのディナーショー(挑戦者・笑)だってあるのよぅ…。

◆宙
エリザベート
ファントム
ファントム新人公演
NEVER SAY GOODBYE
不滅の恋人たちへ
炎にくちづけを/ネオ・ヴォヤージュ
ホテル・ステラマリス/レヴュー伝説
BOXMAN-俺に破れない金庫などない-
白昼の稲妻(東宝)/テンプテーション!
鳳凰伝/ザ・ショー・ストッパー
満天星大夜總会-THE STAR DUST PARTY-
カステル・ミラージュ/ダンシング・スピリット!
ベルサイユのばら2001
うたかたの恋
激情/ザ・レビュー'99
Crossroad - すれ違うばかりじゃやりきれない
◆雪
エリザベート
銀の狼/ワンダーランド
青い鳥を捜して/タカラヅカ・ドリーム・キングダム
スサノオ
凱旋門/デパートメント・ストア
真夜中のゴースト
凍てついた明日
◆星
エリザベート
愛するには短すぎる/ネオ・ダンディズム!
長崎しぐれ坂/ソウル・オブ・シバ!(東宝)
ソウル・オブ・シバ!(香港公演)
王家に捧ぐ歌(大劇場ver. 東宝ver. 中日ver.)
花舞う長安/ロマンチカ宝塚'04 -ドルチェ・ヴィータ!(東宝)
◆月
エリザベート
血と砂
BLUE MOON BLUE
JAZZYな妖精たち
◆花
エリザベート
マラケシュ・虹の墓標/エンター・ザ・レビュー(東宝)
ERNEST IN LOVE
◆其の他
ゴールデン・ステップス
エリザベートSpecialDVD
エリザベートガラコンサート
エリザベート ウィーン版
和央ようか The Charms
      ディナーショー「SO IN LOVE」
      ディナーショー「Blue Fantasia」
      Wao(退団記念DVD)
      W-wao yoka(スカイステージ限定DVD)
      ザ・ラストデイ
姿月あさと ディナーショー「ミレニアム」
      JUST NOW!(香港公演ドキュメント)
朝海ひかる ディナーショー「Dancer in the dark」
      Photpgraphie
      Morning Bright -旅立ちの朝に-(退団記念DVD)
宝塚歌劇90周年記念大運動会

観劇総数 in2006

初観劇から2006年終わりまで計216日。
数字は回数~。

1◆暁のローマ/レ・ビジュー・ブリアン
4◆NEVER SAY GOODBYE
2◆ファントム
1◆愛するには短すぎる/ネオ・ダンディズム!
5◆堕天使の涙/タランテラ!
2◆維新回天竜馬伝!/ザ・クラシック
1◆維新回天竜馬伝!新人公演
1◆MIND TRAVELLER
2◆うたかたの恋/エンター・ザ・レビュー
1◆ヘイズ・コード

1◆スウィート・チャリティ
1◆夢のメモランダム
1◆エリザベート来日記念コンサート

Happy birthday!! まーちゃん。

雪組東宝千秋楽を前にして、本日はトップ娘役・舞風りら嬢のお誕生日です。まーちゃん、おめでとう。天皇陛下と同じなんですね(笑)

明日は素敵なラスト・デイを。

もしかするともしかすると、かしちゃんが東京まで行くかも?
ちょっと期待しております。

デッドヒィト◆朝海ひかるラストデイ

24日コムラストデイ梅田中継チケット。
ひさびさにヤフオクでデッドヒートを繰り広げますぃた。

数千円オーバーしたがな…まぁ直前だししょうがないやな。
さっさと入手しとけばよかったんだが。
交換掲示板の方には全然出てないもんなー。

つか、なにげにタカちゃんの時よりデカいハコじゃない?
確かシアターBRAVAだったような。
でも梅田でよかったわ。
BRAVAは何回行っても必ず迷う魔の地帯なのよ…。

翌日の25日には隣のドラマシティで「ヘイズ・コード」!
むしろ泊まって入り待ちする?(笑)

そういえば去年のクリスマスはBRAVAで直さんのイベントだったなー…ていうか去年の今頃は直さんを追っかけて文字通り東奔西走だったなあ。宝塚は関西メインだから、ありがたいよなあ(とか云いつつ広島やら東京やら追っかけてるよなー)

清らかな、朝の光に。◆Morning Bright

21日。
梅芸エリザコンの後は、キャトルレーヴでお買い物。
ひたすらコムグッズを買い漁る。
詳細はまたあとで書き足します。

今夜は…

あと2分で始まるえみぃGOにズンコさん登場!生放送!

-------------------------
閣下は美しい黒のロングドレスでご登場です。
コンサートとはまた違う女らしいデザインでね。素敵。

2人がけのソファがテーブルを囲んで三つ並び、カメラに対して真ん中にエミコ様と閣下が並んでお座りになりましたです。

えみぃGO始まって以来の生放送らしいですね。
円ひろしとか、いつもの芸人メンバーに混ざって何故ズンコさまがいらっしゃるのかは不明ですが、「お久しぶりです~」みたいな登場だったので、上沼さんとは既知の間柄なようで。

どちらかとゆーと聞き役なずんこさんでしたが、イントネーションが関西弁だったのでちょっと驚いた。そうだよなあ大阪出身なんだよなあ…関西の番組だからやっぱり関西弁なんだ。

それにしても深夜ということもあってか、下世話な芸能ネタが多いのな(笑)われらがずんちゃんはあのおっきなリアクションでガハハと笑っておられました。カワイい(>_<)

余談だがコマーシャルをぼへーっと観てたらさえちゃん(彩輝直)がテレビいっぱいに笑顔で映ったのにおののいてしまいました。そういえば歯磨き粉のCMに出てるんだっけか。一瞬しか映らないけど特徴的な顔なのですぐわかるねえ。相変わらず美人さんだ。…というわけで短時間に3代目と5代目トートを観たのでした。

ちなみに次回放送(来年1月)のえみぃGOにもズンコさん登場なので、つまり本日の生放送の前に撮ったんだな新年分を。にこやかに「あけましておめでとうございます~」とやるわけだな(笑)

エーヤン!◆エリザベート来日記念コンサート

来年来日するウィーン版ミュージカル「エリザベート」のプレイベントとしてのコンサート。

出演者は、
MAYA HAKVOORT(マヤ・ハクフォート<ウィーン版エリザベート役>)
MATE KAMARAS(マテ・カマラス<ウィーン版トート役>)
LUKAS PERMAN(ルカス・ぺルマン<ウィーン版ルドルフ役>)
姿月あさと
初風 緑
美々杏里
 
そして作曲のシルヴェスター・リーヴァイ氏。

初・梅田芸術劇場です。
でっかいなー。三階席まであるよ。
2階で観劇しましたが、広い広い。宝塚のようなミュージカル劇場だと、一番後ろでももっと音が響くんですけど。

私は見えませんでしたが、今日はとなみちゃん来てたらしいですね。やっぱ次期エリザベートとしては必見ですかね。肝心のトートはクリスマスまで東京ですしね。年明けの東京公演は観るのかな。
ちなみにノルさんも来てたとか。エーヤンフランツ!また宝塚のガラコンサートやって欲しいなあ…。

さて。
私が何をおいても観たかったのはガイチであることは云うまでもないが…予想外のヴィジュアルに度肝を抜かされました^^;

黒ロングドレス!しかも肩出し!
うなじ全開にアップにまとめた髪!
首・両腕・両手にそれぞれデザインの異なる銀色のアクセサリーをつけて。
ががガイチさま!どこの美女かと思ったよう!
うわぁ~ん最高!女神さまありがとう!エーヤンガイチ!


そして私にとっては初・ナマ姿月あさと
閣下は美しい黒ロングドレスでご登場。がいちみたいな女性的なやつじゃなくて、キモノのあわせの様な不思議な衣装で。それが「闇が広がる」を歌った時にもんのすげー映えてたよ。
ヅカやガラコンみたいにトート衣装付けたりメイクしたりしないのに、素でトートになるのねえ。

その「闇が広がる」はウィーン版のルカスさんとデュエット。
ソロ部分はそれぞれ日本語とドイツ語、サビはルカスさんが日本語で「ヤミガ~ヒ~ロ~ガ~ル」とハモるという不思議な異国交流でしたが(笑)それはそれは素晴らしかったです。

姿月あさとの咆哮(笑)が。

すげーよズンちゃん。
今年のガラコンビデオ観てたから、予想はついてたけど、凄まじい迫力。吠える吠える。ルカスさんの手をガッと掴み、(通常の闇広の振りで)円心状に回るのね。

ウィーンキャストは、DVD版で観たのまんまな濃さで、さすが本場のミュージカル。男性の裏声ってぞくぞくするのな。あとやっぱり日本人と並ぶとデカイ。ずんちゃんはゴツイデカイと思ってたんだが、エリザベート役のマヤさんのがデカイわ~(笑)

特筆すべきはシルヴェスター・リーヴァイ氏。
あんな素晴らしい曲を造る作曲家、どんな人なんだろうと思ってたんだが…ケン●ッキーのカー●ルおじさんのようでした(爆)
や、めっちゃキュートなおじさんなのよー。ウィンクしてみたり、司会にほっぺチュウしてみたり。指揮しながら客席向いてアピってみたり(笑)超・可愛い!

闇が広がる、最後のダンス、愛と死の輪舞、私が踊る時、キッチュ、ミルク…どれもこれも名曲揃いのナンバーはこのカーネルおぢさんから生まれたのねー、と思うとなんだかほっこりしてきました(笑)


--------------------------------
補足。タニちゃんお披露目の速報チラシ出てました。
正式ポスターはどんなになるかなー。
今公式に出てるやつなら、期待できそうなんだけど。ファントムばりに、野波さんの超ビジュアル系ポスターだといいなあ。

ちなみに今出てる花組の「黒蜥蜴/タキシード・ジャズ」は、ポスター観てちょっとがっくり。先行イメージの方が彩音ちゃんもアダルトで可愛いし、良かったと思うんだけど…。

娘。と競演◆エンタのかみさま。

んーと、いつのかわからんが、朝娘と男役ジェンヌが夢の競演をしたエンタの神様の映像を入手したので観てみた。

うわぁ~お。樹里ぴょんが出てたなんて!10数人出てた中で名前呼ばれたの樹里ぴょんだけやん。あ、蘭とむもテロップで出てたな。樹里ちゃんが花組と出てるってことは、去年なんかな?

舞台裏で、振付師がカメラ前でキビシイ言葉で発破かけるとこなんて、モー娘らしい演出だよなあ…

キタ!◆『A/L(アール)』-怪盗ルパンの青春-

キタコレ!!
たにちゃんお披露目イメージ!

うがー。美しひ。
由紀香織里の漫画ばりの美青年だなー。
コレだよコレ。
ヴィジュアル命の大和悠河さん、キタ!

ほんっとフォトジェニックだな。
コパカバーナのリコとかね。ああいうヴィジュアル系タニちゃん、ものっそい好きなの。特に黒髪でストレートね。
中岡慎太郎もね~。キャラとしては微妙だけど(描写が浅いから)好きだよ。頼むからタニにアオテンはやらせないでね(笑)

芝居の技術とか歌とかは、渋めの実力派が回りを固めてるんだし。
ウメちゃんと一緒に、ヴィジュアル重視で集客する組があってもいいんじゃないかと。

たいふ~ん◆BLUE MOON BLUE

さて半年振りにちょっと月組モードになってる気がする今日このごろ。

つっても、ガイチ・ケロ・ユウヒ・きりやん・タニの「GARUDAT TYPHOON」ばっかり再生してるんですが。やーあの少年向けアニメみたいな歌を、コブシと唸りでかっ飛ばすガイチがツボ(笑)「がるルゥ~ダ」って舌回ってる回ってる!

80年代アイドルな振り付けを、銀橋で並んでやるのがいいよなー。あぁツボだ~。
振り返って「闇に染まる出口のない行き場のない迷宮~」ここのタニちゃん大好き。今までにみたどの大和悠河さんよりキラキラしてる気がするぞ。

「サンド・イリュージョン」も大好きな曲。
素晴らしすぎるぞ高橋城。

明日なき者たち◆血と砂

B.M.B.に引き続き斉藤演出・月組作品「血と砂」(2001)を観た。

ケロさんとユウヒさんW主演。
なんか大空さんは散々知ってるような気がするのに、芝居は暁とジャジーとエリザしか観てないっす。月組ってば縁がないもんよぅ。

いや~さまざまな人のさまざまな色気を堪能しました(笑)

ケロさんの黒塗り、「激情」('99)のズンコさんに似てたなぁ。翻弄する女とすがりつく男。舞台はスペイン。思ってたよりも正統派な男役なんだなあケロさんって。笑顔が素敵で。

ドンニャ・ソルの西條三恵さんの演技には目を見張るものがありました。特に、ファンにすがりつかれた時の表情が。愛しかけているのに態度には出さない、けして弱みをみせない気高さを貫く女性。
いやファン・ガルラード@ケロさんを誘惑するときもスゲかったですけど!

誘惑といえばカルメンを堕としにかかるユウヒくんも凄まじい色気でした…うぁぁ。呪われそうな目力だよねえユウヒさん。そういえばヅカにハマったころに観たカシウスのポートレートにもズキュンとやられたよなあ…。

ふと思うにタニちゃんはああいうタイプの色気を出そうと頑張ってるんじゃないかと。しかし天性の持ち味というのは中々変えられないもの。逆にユウヒくんにはタニの陽性の魅力はないものな。

さて。ここにきてようやく男役るいるいが観られましたぁ!
カッコイイ!てかやっぱり可愛い!でもちゃんと男声で。
コムちゃんを思い出します。そのまま男役だったら、フェアリータイプ男役としてカテゴライズされてそうな可愛さ。
ワガママで小悪魔な表情も似合うなあ…ますますコム系統だよ。
トップに就任してからは、かしちゃんのかわいいかわいい妻になってたし、すっかり忘れてたけど、前作ネバセイはワガママな女優だったもんねえ。

や、スパニッシュな作品は大好きです。
ネバセイ、激情…情熱のスペイン音楽とマタドール。女性像もいいんだよねえ…たっちんのラ・パッショナリア(byNEVER SAY GOODBYE)の迫力といったら。そしてお花さまのカルメンは後にも先にも、最強でした。アレが出来るトップ娘役とゆーのは、希少ですね。

2007後半ラインナップ・その2

個人的には…ケーコたんの「舞姫」by花組・愛音羽麗に期待。

みわっちの豊太郎ぬし!
ラストは壮絶にやってほしいですねえ…。

狂乱のエリスはあすかちゃんで観たかったなあ(ウェンディッシュ嬢byエリザは相当激しかったよ)。


んで宙お披露目。
ショーのタイトルすっげーよ。
「コズミック・フェスティバル 宙FANTASISTA!」

なんですか宇宙サッカーですか(笑)
いやもう楽しそうでいいですよ藤井大介せんせー。
ドリームキングダムのようにタニちゃんに耽美をやらせようとは思わないよな!

月組は…新年の演目がアレなだけに、ようやっと期待できそうな演目が回ってきて嬉しいぞ。
なんせショーは作・演出・振付/謝 珠栄!
あぁ泣けそう。
正塚芝居も楽しみ。

さて花組。タカハナを見送った私としては、タイトルと内容と小池修一郎という名前に、ある予感がしております。
…すみれちゃん来年で6年だものね。
黒蜥蜴でくるか、と思ったけど、やはりこの次ですか?
またクリスマスイヴに見送ることになるのでしょうか。

星はもうノリにのってください(笑)
どこまでもついていきます。
エリザは再来年かな?

2007後半ラインナップ

発表になりましたね。

いろいろつっこみたいところはありますがとりあえずコレだけ。

「ネオ・ダンディズム!Ⅱ」て(笑)

ネオなのにⅡ!

まーその次にすぐ公演があるみたいだから稽古してる間もないだろうしねえ…ハードだなぁトウコちゃん。
もう二度と観られないと思っていたのにアッサリやるんだってんで気が抜けましたが。
大階段のチャイナ板付き…は無理だろうが。

「惜別」はやるんですか!?

もう大好きで大好きでビデオ観るたび涙腺ヤバイ。
ワタさんへのはなむけだったので、再演となると微妙なキモチだが、観られるなら、通うよ?

トウコちゃんの役を礼音くんあたりがやって。

もういちど、あの壮絶なダンスを、観たい。




あとひとつ。
月組全ツ、四国制覇かよ!!

うー…よくよく知ってる場所で、あのヅカ特有の入り出が行われるのかと思うと…妙に恥ずかしい。つーか昔そのホールでピアノ弾いたしな。学園祭でも舞台やったわ。うっわー…。

絢爛豪華◆BLUE MOON BLUE

あ~…本日は記念すべきトウコちゃんお披露目公演初日ですがな。
うぅ…行きたかった。クリスマスには会いにゆきます。



あっちゃこっちゃ観劇に行ってますが、たまってるビデオ作品も観なくっちゃってことで。

2000年月組・「BLUE MOON BLUE -月明かりの赤い花-」by齋藤吉正
月組・真琴つばさトップ華やかなりしころ。

初めて真琴つばさ・紫吹淳をちゃんと観た。

えー、タカハナから始まったヅカファンなので、ビデオでも宙・雪周辺は観てますし、コム堕ち・ワタトウラブで雪・星がいま最高潮にキております。花はオサさまを好きになるにつれだんだんハマってきてます。

ヅカをろくに知らない頃から「真琴つばさ」「姿月あさと」「轟悠」の名前だけは知ってたので、観る前からものすごいカリスマトップのイメージだったのよマミさんてば。しかしエリザ以前の月組周辺はスルーしてきたせいで、舞台上のマミさんを全く観てなかったんだ。

で、問題のサイトー君大劇場デビュー。
や、ヲタク万歳。楽しませていただきました!
なんかもー、つながりもしっちゃかめっちゃかだし、ウサミミだし、檀ちゃんはお飾りな扱いだし、なんだが。

この趣味全開の勢いが大好きだ!!
ミミ好きアイドル好きなところはもちろん、ガイチを中心にした路線男役の場面がね、もうサイコーにノってる!アイドルってか、戦隊ヒーローモノっぽかったなあ。こーいうの大好きなんだろうなぁ。あの歳ならファーストガンダム世代か?

いや~ガイチですよ。コブシ効かせまくりだよ!かっちょえー!
忘れてたけどこの作品ガイチ目当てでゲットしたんだった。やっぱり私はガイチを愛してるよなぁ。

しかし…ガイチ3番手なんだよね?
なんかマミ×リカとその他大勢って気がするねえ。

そのリカさんといえば。
写真で観てたころ、リカさんの顔ってあんまり好きじゃなかったのね。個性的すぎて、トップの風格って感じがしなかった。でも時がたつにつれ、見慣れてきたんだけど。
いや~。みごとに主役喰ってる(爆)凄まじい黒さ。クドくてエロい(笑)そんでマミさんとからみまくり。あ~スワンレイクのオサアサを思い出すな~。素晴らしいですリカさん。

そしてるいるい!
こんときはまだ男役だったの?おもいっきり娘役やってんですが!
まだお化粧も微妙だけど、るいるいのあのキュートなアニメ声。かわえぇ~。愛されてどんどん可愛くなっていったのね。
(もー泣きそうだから次いく)

檀ちゃん、表情がエロすぎです。星トップ時代よりも押し出し感が強い
な~。このころバッシングが酷かったんだってね。確かに伝統的な「娘役」からは並外れた色気だよなぁ…私はあの容姿も歌声も大好きですが。
エトワール4人組って初めて観たけど。ウサミミとなみちゃんがもー小悪魔!モエ。


いま観るととっても豪勢にみえるスター構成。
マミ・リカ・ガイチ・タニ・ケロ・きりやん・ユウヒ。
きりやんユウヒはともかく、大和悠河が問題だ(笑)

研6で、銀橋ひとり渡りってしていいもんなんですね!?
ラストで羽背負ってますよ!!?ガイチの次!?4番手!
…月でポスト天海祐希育成って本当だったんだ~。
ひたすらアイドルです。キラキラです。
アイドル的な曲がピッタリはまってます。
ていうか今よりも歌うまくないか(笑)?
ヘンな色気はもういいから、こういうキラキラオーラでかっとばすタニちゃんが観たいです。

宙トップお披露目は齋藤くんだし!
ちゃんとかっこよく!キラキラと!たのむよ。

わたくしドリキンに続き、さいとーくん演出2作目なんですが、奴はオタクのツボを刺激するよ。

LAST DAY in TARAZUKA

朝から雨が降っていた。

白い服に包まれたガードさんたちが歌う「I love Chopin」のなか、貴城けいは最後の楽屋入りをした。

まだ、小雨が降っていた。

13:00、最後の公演が始まる。

そしてサヨナラショー。
歌い踊るかしげ、歌い踊る宙組。
もう二度と逢えない恋人のように、何度も何度もるいちゃんを抱きしめていた。

最後を見送るために、劇場の外に出る。

6人の退団者は、澄んだきれいな笑顔で劇場を後にした。

雨は上がっていた。

いってきます。

いま当日券情報見てクラクラしてきた…S席から余ってんじゃんかよ…とはいっても60枚。

コムちゃんは今日も二回公演かー…。
ものっそい身体酷使してるらしいですね。

のぁ~。

誰かサヨナラショー観たのかしら。◆竜馬伝/クラシック

ウチにしてはびみょーにアクセス増えてるなぁ…
すみません、かしちゃんについては色々書いちゃったけど前楽行ってないです^^;

前前楽までチケット余りまくりだったね…。
組ファン・生徒ファン以外は通えないよね…。

キャラは素敵だったよ。みんな輝いてた。
ヘタレでへらへらしててもいざという時にキリっとするカッコイイ面も持ってるのに戦わない。飄々とした、雲のようにつかみどころのないひと。大海のような魅力のあるひと。それが竜馬だ。

かしちゃんのやわらかいキャラクタとハッタリの効いた歌声、が正にぴったりな竜馬だったんじゃないかなあ。
宝塚で竜馬という題材には疑問もあるが、キャラはあてがきに近いんじゃないか?

私が気に入らないのはストーリー構成と舞台美術。音楽もあんまり盛り上がらないしな。かしちゃんがビブラート効かせまくって歌った主題歌しか覚えてない…。

あのジャンプの打ち切りみたいなエンディングに感動しろと?俺は純粋土佐っ子で「よさこい」もソラで歌えるし、聴けば郷愁は感じるが、ハッキリ云ってそんなめちゃくちゃ名曲だとは思ってないし。ちなみによさこいの節回しがオリジナルとは微妙に違ってたので違和感あったな。アレはわざとなのかなあ。

みんなの土佐弁台詞回しには感動したもんだよ(方言指導は誰なんだろう?)。だからこそ演出の安っぽさが悔しくてならない。大体ポスターの時点でイヤな予感はしたけどさ…なんであの美しい「ザ・クラシック」バージョンを表に出さなかったの?美しいジェンヌを一番輝かせる絵を造るのが仕事だろう。劇団のやることは意味わからない。売る気がなかったんか。いや蘭とむのアオテンが阪急車内にズラっと並ぶのはおもしろかったけどね(笑)

タニちゃん、今回も主人公に吠えてる役だが、美貌は相変わらずだし。

あぁぁ竜馬に新撰組!こんなオイシイ材料使ってこんな出来なのかよ石田昌也!

…と、11月3日の初日しか観てない感想をここで書いてみる^^;

あー明日は5時起きだ。最初で最後のかしちゃん入り出。

前楽◆竜馬伝/ザ・クラシック

11時公演の真っ最中ですね~。
ちょうどショーが始まった時間だよね。

前楽は15時公演。さよならショー、観たかったけど今日は仕事なの。
明日は朝から並ぶからね!当日券抽選外れても、バウで観れなくても、明日はかしちゃんるいちゃんのために一日を過ごします。

かしちゃんは、ファンだと胸張って云えるほど公演観てないけど(青い鳥/ドリームキングダムのDVDと今公演のみです)、かしちゃんを大好きなブログさんで、色んな貴城けいを知って、大好きになりました。

あの輝かしい笑顔とおでこ(笑)に癒されます。
劇団でもトップクラスの美貌を誇るかしげ。
でもあたたかくていい人オーラをぽわ~んと発してて。
王子様フリルブラウスがナチュラルに似合ってて、その辺はタカちゃんと共通してたと思う。

あの昭和歌謡みたいな歌い方が大好きだよー。

コブシ回る人(代表:ハマコ)とかビブラート効かせる人(代表:コム)が昔から好みなんだってばよ。

そんで、るいちゃんも同じジャンルでさ。ほわほわしてて、笑顔がすてきな美人さんで、かわいいかわいいアニメ声で。とても5年男役だったとは思えない(爆)愛らしさ。
月組「エリザベート」のリヒテンシュタインなんて、シシィよりも(禁句w)ずっと美貌に磨きがかかったアイドルだったよー。

そして「竜馬伝」の、拗ねたおりょうとなだめる竜馬の、キュートなバカップルぶり!あー愛し合ってんなぁ。

このふたりをもっともっと観たかったよ。バカみたいなラブラブストーリーをそれこそ景子センセーあたりに書いてもらってさ。
色濃い男役としては人気が出なくても、乙女が観たいべったべたなラブが5組中でいちばん表現できたはずだなんだ。今公演を観てそう思ったよ。

なんでかしちゃんが最後の公演で「ごめんね」なんて歌わなくちゃならないんだろう。大劇場お披露目で、すてきな相手に恵まれて、「幸せなトップスター」になる筈だったのに。

劇団の裏事情なんて知らない。
たとえかしちゃんが何かと引き換えの条件として1作トップを選んだのだとしても、プロフェッショナルとしての「トップスター」はファンにとって悲しい存在になってはならないと思う。そんな結果にしてしまった歌劇団が、自ら商業的価値をも貶めているようにみえてしょうがないよ。

宝塚の「スター」は故意に作られたものだ。はじめから「路線」と「路線外」に分けられ、あくまでも「宝塚」というワクの中でのスターを育てる。「トップ就任」「卒業」もイベントに過ぎない。茶番だといわれてしまう面もあるだろう。でも、その「夢の世界」に溺れさせてくれるからファンになるんじゃないか。

400人もの女の集団なんて、犬猿の仲も居るだろうし醜い足のひっぱりあいもあるだろうさ。でもファン=客には関係ないことだ。タカラヅカは皆でひとつのカンパニーで、客に喜んでもらうドリームを見せ続けるプロ集団のはずだ。
「1作トップの酷さ」をファンとして体験したいま、ブランドイメージを大切にしてほしいと切実に思う。

長年ファンをやってた人たちが、今回でヅカを見限った、なんていう話をちらほらきくのは哀しいよ。

にわかファンとしては、トップになれなくても、育った雪組で、雪組ファンに見送られて退団した方がよかったんじゃないか、なんて思ってしまうんだが。
かしちゃん、るいちゃんが本当はどんな気持ちでいるのかはわからないので、退団してから素敵な人生であれかし(洒落じゃないぞ)と願うだけです。

Pagination

Utility

ブログ内検索

PDタグリスト

 

カテゴリー

アーカイヴクラウだー


リンクについて


「愛さずにいられない馬鹿もいる。」はリンクフリー(報告も不要)です。
こちらからのリンクはBlog Peopleを使用。
リンク先が増えて参りましたので、暫定的にカテゴリ分類することにしましたが、間違ってるよーってところがありましたらご報告していただければ幸いです。


クリック募金
クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。