スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急遽決定・広島遠征◆うたかたの恋/エンター・ザ・レビュー

花組全国ツアー公演「うたかたの恋/エンター・ザ・レビュー」千秋楽in広島。
12/1、今朝シフト調整したら休みがとれたんで、オサさまのエトワール姿を観に行くことにしました。

11時・15時公演分のチケットも押さえた!広島行きの夜行バスも予約!
スポンサーサイト

WA~O

なんだろな~新公以来、宙組モードなのかしら。

和央ようか舞台映像集&大劇場サヨナラショー」のDVDを観てます。

「ザ・ラストデイ」の方は悲しくなるからあんまり観てないんですけど、この舞台映像集がおもしろくってしょっちゅう観ちゃうの。
18年分の映像凝縮だよ?
ひとりの舞台人「和央ようか」の変遷がよ~くわかる。
初舞台の初々しさとか、雪組時代のふる~いお化粧とか、さ(笑)
宙組ではほぼ皆無の和モノが多いのもポインツ。

なんといっても「あかねさす紫の花」新公の「大君は神にしませば真木の立つ荒山中に海をなすかも」(曲名あるの?)は圧巻。たかちゃんの広がりのある声が、大好き。

このDVDではずせないのは「エリザベート」ね。…このいっちゃん&タカコの闇広は衝撃的だったなあ…。

ってか「仮面のロマネスク」でトドさまが、「嵐が丘」でトウコちゃんが映ってるの、今はじめて気づいたよ…タカちゃんしか目に入ってなかったんだな(笑)

オペラで観過ぎ。目ぇ痛い◆夢のメモランダム

植爺演出家50周年記念「夢のメモランダム-魂の軌跡-」です。
笑うしかないタイトルのトンデモさ加減はおいとくとして。

東宝の雪・全ツの花を除く月・星・宙の3組出演。
唯一となみちゃんが雪娘としての出演。

トウコ姫&あすかちゃん、遂にトップ初披露。
あさこ&かしげと並んだド真ん中!
…トップスターとしては初心者マークだなんて誰も思わない貫禄っぷりでしたね、はい。

書きたいことはいっぱいあるんだが追記予定。

[第一部]
・優子先生の指揮っていうのでびっくりした。
・トドだ…なんか毎日観てるような気がするけどナマは私の初宝塚以来。半年振り。となみちゃんのぶっとんでる演技がキュートで大好き。のえるさん@貧乏神てば…あんまり芝居が冗長なんで、ほんとに寝てるのかと思いましたよ…。
・客席通路からわいて出てきた路線スター達@貧乏神。とりあえずタニはわかった。タニちゃんは一番知ってるからかもしれないけど、ほんっと目立つなあ…。
・トップの袴姿。…トーコちゃん、かしちゃん、もうちょっと柄の選びようがあったんぢゃ。特にかしげなんて今まさに日本物やってるのにさ。あさこちゃんの白はかっこよかった。白似合うね。

最近ろくに月組観てないんで、娘役3人でかなみちゃんが最初わからんかった…。
・るいるいはコーラスでもアニメ声。かーいぃ。
[第二部]
・ターコさん万歳。どの現役男役より「男役」だった。
・鳳蘭…しゃべるしゃべる(笑)むしろ司会にした方が(笑)
・初風さん。初代マリーアントワネット様。うちの社長の奥さんにソックリ…。喋り方がエレガント。
・マリコ閣下(ブラジル在住)、日本語かみまくりで鳳さまにイジラレっぱなし(笑)
・黒燕尾!あれだけスターをいっぺんに観られるなんて、眼福眼福。
・タニさま…「カモンベイベー」はあかんやろ。ダンスはカコイーよ。なんだかんだ云ってもタニちゃん好きなのよ、たぶん(笑)次期トップ発表後だけあって、目立つ使われ方してるよね。歌はドキドキしたけど思ってたより丁寧に歌えてた気がする。ちょっとずつはうまくなってきてるのかな…?
・れおん、しいちゃん、歌うまい。
・すずみんの笑顔かーいぃ。
・トド様高音キター。
・久々のあひくん、立派な月男になって…w相変わらず悪役めいた風貌ですが。
・ゆーひはほんとに綺麗だなあ…美しいなあ…トップ姿で見たいなあ…。
・銀橋のともちんが一瞬申し訳なさそうに身を縮めてたの!
可愛い。あれだけ人が出てくると狭いよね…
・轟・トウコ・かしちゃんの並びを観て…そういえば元雪男だなあ。

ひさびさに会えた◆NEVER SAY GOODBYE

数ヶ月ぶりにDVD観賞「NEVER SAY GOODBYE」
これって今年の作品だよ?
…タカハナ退団もなにもかも遠い遠い彼方の気がする。

ネバセイはヅカにハマって初めて自分で追っかけた公演。
ひさびさに観ると、主役以外の顔が相当判別できるようになってた!
なんせ群集芝居なんで衣装で判別するのも難しいんだが。

あぁやっぱりタカハナは美しいです…。
永遠のシシィだわオハナさまってば。

たっちんのパッショナリアカコイー。
「竜馬伝」がミュージカルじゃないことが残念で仕方がない…。
私は歌が聴きたいのよ!
たっちんののびやかな声やかしちゃんの歌謡曲くさい歌い方が大好きなので。
とってつけたよーな主題歌じゃなくて、溢れんばかりの音楽の洪水のような舞台が観たい。

そういえば新公も終わったし、そろそろタニちゃんの嫁が発表されてもいいころ?
組内ならたっちんかアリスちゃんだよなあ…。

タニオカさんはいつ観てもキラキラしてますねえ。
上手いとか下手とか以前に、どこをどう切っても真似しようがない唯一の存在なんだ大和悠河という人は。役者としてはどうなのかアレなのかなんとも云いがたいお方なんだが。

でもそのビジュアルは、ニケさん的には好みのようですよ。
その証拠に、大好きなトウコちゃんより先に買ってしまった。
「パーソナルカレンダー大和悠河を!

ちなみに二種類購入したうちのもうひとつは「轟悠」でしたが、こっちは初めから買う予定してたんでね…。

タニちゃんはそのアイドル性を如何なく発揮してこそのスターだと思うんで、ちゃんとアテガキしてくれ劇団よ。お披露目演出がヲタクの斉藤くん(間違ってないよね?笑)だもの、色んな意味で期待しております。

そんでもって、いま私的宙組注目株は、ちぎでも七帆くんでもなく八雲美佳だったりするんだな。
イイ声してるよ~。ネバセイ闘牛士の中ではダントツに好き(声がね)。

あ、もちろんともちん&十輝いりすBIGツゥーはデフォルトで応援してますから!

…と、ちかごろ離れてた宙組を中心にとりとめない話で終わる。

銀幕デビュゥ◆武士の一分

昨夜、スマステーションで来月公開の「武士の一分」特集をやってたのね。見事に山田監督・木村・藤沢周平のことしか出てなかったよー。

キムタクはいいから!
壇れいおねーさまを映して…ッ!
ムキー!

タカラヅカ的日常

ぬおぉぉなんも書けてへんー。
とりあえずメモ。

まとぶんのドラマシティとか。
宙組新人公演とか。

グラフもついに出たしな。
コムロさんのサヨナラ特集(T_T)

夜中に「ソウル・オブ・シバ!」韓国公演、観てたせいで朝寝坊。
会社遅刻した…!社長に怒られたー。

トウコとワタルめ。罪な男どもだ。
あーほんとにワタさんかっこいいよー。
スカイステージ限定DVD、注文しちゃった.。.:*・

ソウル…についても語りたいんだが…いい加減書くことたまりすぎ。

ブログ画像、コムカルの影でございます。
ちょびっと載ってる格言はラテン語。
いまのニケにぴったりな格言じゃ~ん。

ひぽきゃんぱすえんぱいぁ◆MIND TRAVELLER

真飛聖ドラマシティ。いま梅田です。さぁ始まるぞ~

斉藤恒芳◆白昼の稲妻

唐突です。
オギー演出「白昼の稲妻」といえば

劇中劇につきるよね。
ってかそれ以外のストーリーがまともに頭に入ってない。

最初観たときは、オギーという演出家をまともに知らなかったんで、あまりの浮きっぷりに驚いたよ。あのシーンこそがまさしくオギー色なんだなぁと思う。


ちなみに初見の感想は七夕にかいてるんだが、当時の俺はタニがお気に入りだったらしい(笑)月日は目を肥えさせるよね(※まだ四ヶ月です)

んで、劇中劇は演出もアレだが、音楽の暴走っぷりがまた拍車をかけててね。何回聴いてもイントロが梶浦由記サウンドに聴こえてしまうの…。

作曲を調べてみたら、あの場面だけ斉藤恒芳。

斉藤氏といえばドリキン第三幕ですよ。難曲ぞろいで、かしげ・ハマコ・ケイコ・トドで繰り広げられたカタルシスたっぷりの夢の城。

で、他に彼のこと知らなかったんでWikipediaで調べたところ。

すっごい経歴の人なんですねえ。ていうか座付き作曲家じゃなかったのね。セリーヌ・ディオン「ToLoveYouMore」のレコーディング参加とかさ(withはかせたろう)
ヅカ楽曲もわりと多い。

でもそれ以前に。

…ちょっと目眩がしました。
なにがって。

蒼穹のファフナー
…。
……。
アレ、さいとーせんせーだったんだぁ…。
他にも、

劇場版XXXHOLiC とか スパロボ とか 闇末 とか。

なんだかなー。
もうアニオタではないんだが、ちょっとニヤリとしてしまったのでした。

それにしても。
久々に観るとまた萌え度があがってるような。
役者が判別できるっていいよね。
駄作でもたのしめるもん(ニッコリ)

ガイチの笑顔にはますます癒されるし。
あの声が好きで好きでたまらないです。
かなみちゃんとのデュエットも可愛くて好き。

私が見てるのは東宝版なんで、ランブルーズが水ではなく特出のトウコなのね。そのエロ髭っぷりには敬服します。
(…あたしが萌えに萌えたアイーダちゃんのカケラもない)

あのシーンだけ抜粋して音楽配信されてるのもわかる。オギーの演出、斉藤氏の曲、ガイチとトウコの歌で完成される毒の華。
つーか、あの演出で全編通せば、鬼のような作品になったと思うんだが。役者のテンションが大変なことになるけど。芝居じゃなくショーにすればいいのに。

タカちゃんは…この手の歌はうまくない。
でも姿が美しいからすべてよし。

で、いまだにこの話、展開もオチもよくわかってないんだけどさ。

竜馬よ…

明日は坂本竜馬の誕生日でもあり命日でもあり。
おぉ、タイムリーやん、って思ってたら見事に水曜日(休演日)。

せっかくよぉ。竜馬やってんだからよぉ…ぶつぶつ。

更新予定メモ

・コムちゃん前楽、千秋楽パレード。入り出。
・ドリキン実況CD。
・コムシングルコレクション
・コムメモリアルブック
・ビデオ「銀の狼/ワンダーランド」感想。
・宙組初日。
・↑に観たヘイズコードのポスター。
・↑パーソナルカレンダーの予告写真。
・スケジュール買った。
・歌劇の裏表紙のアサコさん。
・タニちゃん宙組トップ就任内定。

ディア・ガイチさま。

放置状態だった楽天ブログから、新しくココログへ移転されたようです。

朗読会「源氏物語」観たかったなー…なんで東京だけなのさ。
次に会えるのは来月のエリザコンかぁ…。
そんでずんちゃんもいっしょだもんなあ。うれしいなあ。

ていうかはやく「ボーイズレビュー2006」ビデオ観ないと。オープニングちらっと観てから放置やん。スカステの「演劇の小怪」でのインタビューは観ました。ステキすぎる笑顔にくらくらしてしまった…。

そして次の星がうまれる。◆湖月わたるラストデイ

12日。湖月わたるラストデイ。
仕事で中継も見れなかった。
大劇場も1度しか観てない。

わたさん。
もうちょっとはやくハマれたなら、いっぱい通っただろうなあ。タカハナ退団からしばらくは宙ビデオばかり観てた。このサヨナラ公演を観た時も、ショーの[惜別-オマージュ-]でトウコちゃんの歌・ダイナミックなダンスに涙がでそうになったけれども、まだわたさんの芝居にハマるまではいかなかったの。

ホントにかっこいいと思ったのは「王家に捧ぐ歌」の映像を観た時。トウコのアイーダの素晴らしさとともに、それを包み込むわたさんの魅力が全開になった作品。

はっきりいって写真ではその魅力が収まりきらないほど大きな人だなあと思った。歌はうまくないし、現代的な美形ではけしてないけれど、観ている方が熱くなるほど情熱的な舞台をみせてくれるひと。

耽美好きの私は、コムちゃんみたいなうつくしい生物を前にすると、ヲトコ的な萌えを感じるわけですが(爆)、わたさんほど男らしいと、恋するヲトメな気分になれるですよ。



そして次の星。ついに本日、公式のスターファイル画像が入れかえ。
き、金だ…トドさまと同じだ…コパの衣装かな?
トップお披露目から観られるスターは、トウコちゃんが初めてだ。
続く水君・タニちゃん、と、退団が続けばお披露目も続くんだよねぇ…
つくづく新陳代謝で成り立ってる劇団だ。

閣下!おめでとう!

10/31のニュースによると。

10月に一路閣下が無事女児をご出産なさったそうな。

あぁ~…トートとトートのこどもだねぇ…

うまれながらのトートだねぇ…(意味不明)

東宝エリザベートを観てないので、わたしの一路閣下はずっとあの死神メイクなんですよ。おもわず赤ちゃんあやしてる閣下を想像してしまうですよ。こぇぇぇ。きっと抱き方もわからずに、泣きじゃくるのでムッとして周りの黒天使に押し付けるんだよ(酷)でも気になって横から覗き込んだりして。で、その顔を観た赤ん坊は恐怖に怯えてまた泣く(笑)

ま、安直ドリームですが2代目ジェンヌになってもらってトート再来、とか。早くても30年後か…。

エリザ鑑賞会

大学仲間でありただ今職場も同じの紅子さん、そして真白さんをおうちに招いて宝塚鑑賞会。主に、エリザ未鑑賞の真白さんにエリザを観てもらおうということで。紅子さんは雪・宙を観てるので、今回は花組版。

わたしもガッツリ花組版を見るのは初めてで、
どうしても宙や雪の印象が強かったのですが、
歌は素晴らしいし、春野寿美礼のクネクネっぷりがたまりません(笑)

初・自力ゲット

トウコっつぁんのお披露目公演「ヘイズ・コード」前売り発売日。
これまで当日券以外はサバキだのネットだの知人だのに頼ってたわけですが、パソコン前にスタンバイし、チケットぴあを開いて10時ジャストに入力開始。

更新してもアクセス集中しまくり、
みる見る間に×が付いていく…

ようやっと1枚だけ取れました。

12月25日!

ぉおコム姫の退団翌日!
ええもちろん24日は大阪でサヨナラ公演中継観劇予定ですよ。

クリスマス2日間も宝塚ですぃ。

ちなみに21日は「エリザベート来日記念コンサート」で姿月閣下やらガイチを観てまいります。.:*・

新生宙・初日

維新回天・竜馬伝!/ザ・クラシック 大劇場初日です。

初めてサバキでチケットゲットしました。
1階A席最前列、いままででいちばん前の席。

幕間にあらわれたショーの装置が余りにも美しかったので思わず写真撮ってしまいました…。
DSC02440.jpg

ビデオ入荷メモ

[星]中日公演 王家に捧ぐ歌
[宙]大劇場・東宝『炎にくちづけを』NOW ON STAGE

[雪]アルバトロス、南へ 朝海ひかる 2006・07 バウホール
[星]愛するには短すぎる 湖月わたる    2006・08
[宙]コパカバーナ 貴城けい   2006・08  博多座

Pagination

Utility

ブログ内検索

PDタグリスト

 

カテゴリー

アーカイヴクラウだー


リンクについて


「愛さずにいられない馬鹿もいる。」はリンクフリー(報告も不要)です。
こちらからのリンクはBlog Peopleを使用。
リンク先が増えて参りましたので、暫定的にカテゴリ分類することにしましたが、間違ってるよーってところがありましたらご報告していただければ幸いです。


クリック募金
クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。