スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビジュブリ

いつも日に5~10件程度のアクセス、さっき解析みたら今日はいきなり39件に跳ね上がっててびっくりした…。
タイトルにコムさんが入ってたせいだよな…リアルタイムだ。

さて、久々にビジュブリを聴いております(映像は持ってない)。
なんといっても、私は初・宝塚が『暁のローマ/レ・ビジュー・ブリアン』な訳です。
アサコちゃんの男前な歌とか「春野さん、僕とダイヤどっちが好き?」とか(オサちゃんご観劇でした)、音ガンガンに割れまくるトド様のタンゴとか。

…ああやっぱりトド様の声好きだなあ。

すっごい懐かしい気持ちになってるんだが…まだ5ヶ月経ってない、のか…(´・`)

今聴いてても、ビジュブリは当たりのショーだったと思う。
とてもキャッチーなテーマ曲。
いちばん最初に着メロにしたもんね。
作曲、調べてみたら、なんと吉田優子先生ぢゃないですか!
あぁ優子先生サイコウ。
ガイチのファイナルソングは泣かせるためにあったよね。
堕天使の涙は全編通してゾクゾクするほどうつくしく、コムちゃんの響きを全身で感じ取れるのがうれしくて。

タカラヅカの作曲家陣は、ほんっとツボだー。

全ツ中のショーもビジュブリ。
トドさまはいないけど(あーオクラホマ行きてえ)、今ならセナもゾラも見分けられるZo!!
当時のわつぃは次々衣装が変わるジェンヌがわかんなかった。唯一トドロキだけは声でわかったww
あさこちゃんは上手いけどクセがないからイマイチ区別つかなかったんだよね。

さて。
いま私の最大の悩みは28日雪組前楽と月組全国ツアー千秋楽のどちらをとるべきか。
雪は前楽・楽、共に当日券は抽選なんだよ…観れないかもしれないじゃないか。あぁ。
スポンサーサイト

「暁のローマ/レ・ビジュー・ブリアン」

ちょっとびっくりなことが判明。

去る5月30日、初めて観劇した宝塚は月組の「暁のローマ/レ・ビジューブリアン」でした。で、ビジュブリの方をこっそり音ひろっといたのでたまに聴き返してたんですが、とある客席に問いかけるシーンがありまして。

「○○さん、僕とダイヤとどっちが好き?」
「あさこー(瀬奈じゅん)」
「あたり前!」

っていう笑えるやりとりの中で、アレはだれに呼びかけたんだろ、と思ってたんですが判明いたしました。あさこさんのファンブログ「どうにかSENA!!」を読んで、なんとその日は花組ご観劇日だったんですね~。

確かに休憩中1階席がざわついてたんで、誰かジェンヌが来てるのかなとは思ったんですが、ひと月前の私は和央ようか以外誰も知らない子でした(^^;)

当然あさこさんが話しかけたのは、とーっても仲良しの花組トップスター、オサさん(春野寿美礼)だったんですね。改めて聴きなおしてみると確かに「春野さん、僕とダイヤと…」って云ってるYO!

あのとき居たのかぁファントムさんよぉ…。
1月後に同じ大劇場で観たのがね。なんかうれしいね。

ヅカデビュゥ

いろいろあって実家に1ヶ月ちょっと帰っていましたが、昨日戻ってきました。全然ネットに繋いでいなかったので各方面に不義理しちゃったかもねえ。

母と祖母が一緒に来てるので今日は念願の初・宝塚観劇をしてきました。
「暁のローマ」という、カエサルやブルートゥスの話。

いやぁ…凄かった。
ロック・オペラと銘打っているだけあって、ノリノリの音楽にあわせてこれでもかとばかりに踊る踊る。
カエサル役の轟悠は名前だけは知ってましたけど…男前すぎw
低く響く歌声にしびれたー。

もう、ダンスも歌も演技も何もかもが、これぞ完璧に鍛えられたプロの舞台、という感じ。圧倒されました。S席7500円だったけど、2倍の15000円だしてもいいくらい楽しんだと思う。

エンターテイメントって、すごいなあ…。
ハマリそうです。また行きたい。

観たかったけど観られなかった和央ようか出演の「ファントム」のDVDもゲットして、今観てます~。



…エンタメといえば来日中のマイコゥがパチンコ屋貸しきったそうですが、そんなことやってないで京都観光にきてください(笑)



さて明日からはお仕事始めでござんす。
染物やさんです。
ドキドキ…。

初・宝塚◆暁のローマ/レ・ビジュー・ブリアン

[記録の為の後書き記事です]※2007.02.26

明日から新しく仕事を始めるため、
実家から一緒に京都へ来た母と祖母と一緒に宝塚歌劇を観に行った。

えー、いつも京都へ来て観光してるので、今回は一度も観たことのない宝塚にいってみたい、と言ったのは母です(笑)

とりあえず今やってるの、ということで事前に電話でチケットをとったんだが、前の公演だったら絶対とれなかったんだろうなあ…と後から思ったわ…。

私はファントムをやってた2004年に、ネットでポスターを観て宝塚に興味をもち、「和央ようか」という名前だけチェックしていました。その時に強烈に観たいと思ったんだが、既にムラ公演は終わっててたのであきらめた。その後もmixiで和央コミュに入ったり。入っただけで公演についての知識は皆無だったので、W-ingの怪我速報とか退団公演するとかぐらいの情報しかなかったのさ。

祖母はむかし阪急のツアーでベルばらを観たことあるとか云ってたんだが…平成ベルばらかな?その前かもしらんが。

劇場で、京都から近いから観にこれるじゃないのって話になり、そんなこといってハマったらどうするの~なんぞと母が予言をしたとおりになってしまいました。

※ファイル整理してたら、04年7月21にファントムのポスター画像保存してあったんで、たぶんその日が出会いだと思われますw

Pagination

Utility

ブログ内検索

PDタグリスト

 

カテゴリー

アーカイヴクラウだー


リンクについて


「愛さずにいられない馬鹿もいる。」はリンクフリー(報告も不要)です。
こちらからのリンクはBlog Peopleを使用。
リンク先が増えて参りましたので、暫定的にカテゴリ分類することにしましたが、間違ってるよーってところがありましたらご報告していただければ幸いです。


クリック募金
クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。