スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とどろキーン雑記

見てから3日たってしまった・・・が。
感想かくほど話が整理つかんー。

とにかく、相当難しい芝居だ・・・と思う。
見るほうじゃなくて、やる方が。
主役がエキセントリックで、クセが強い。台詞だらけだし。
さっき歌劇座談会も読んだけど、「天才役者の狂気の部分」が取り上げられた芝居。
なので、いわゆるヅカ芝居のような「主役」「ライバル」「ヒロイン」とゆー視点で見ると、さっぱり理解不能(笑)

出演者はほんと頑張ってるよ・・・通常公演と違って、モブキャラにも見せ場があるのが海外ミュージカルのいいところか。

いやー、やっぱりシェイクスピア。とにかく台詞に追われて、表現するところまで行きつくのが難解にみえる。
個人的にはオセローのデズデモーナを殺す場面、
「白昼の稲妻」(04宙)がフラッシュバックしまくってました。
あの劇中劇シーン、めっさ好きなのでしょっちゅう観てるんだよな。

序盤の「ハムレット」であかし君がレアティーズやってたんで、
イアーゴーもやるのかしらと思ってたら、キーンが途中でぶち壊して終わった(笑)

しっかし、れおんってばお肌プリプリだなあ(笑)
トドさま観るのは久々ですが、れおんと並ぶと、さすがに年齢を重ねてきたのかなあ、とも思う。ま、この公演れおんの活躍はあんまりないんだが・・・。(っていうかキーンのほぼ一人芝居状態なので)

歌は南海サマのソプラノが美しかったな。南海まり嬢の声質が好き。
あと、誰かわかんないけど超高竹馬(観てて怖かった・・・!)で道化しながら歌ってた子の歌よかった。

内容に触れるのはヤヤコシイのでとりあえずこの辺で。
ところでプリンスれおんが妙に張り切ってた感じがするのは
湖月わたるサマがどセンターで観てらっしゃったからでしょうか(笑)
スポンサーサイト

うわぁぁ

日生れおん出演決定。

しかも巴里祭も。

金ねぇよー(泣)
博多も行きたいのにー!!



さて、チケットのお誘いがあったので今日は無理やりエリザに行くつもりでしたが、大阪からの交通事情で時間的に無理があるとゆーことで諦めますた…。
梅田のキャトレにでもいっちきます。

Pagination

Utility

ブログ内検索

PDタグリスト

 

カテゴリー

アーカイヴクラウだー


リンクについて


「愛さずにいられない馬鹿もいる。」はリンクフリー(報告も不要)です。
こちらからのリンクはBlog Peopleを使用。
リンク先が増えて参りましたので、暫定的にカテゴリ分類することにしましたが、間違ってるよーってところがありましたらご報告していただければ幸いです。


クリック募金
クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。