スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時として日本語は容赦ない。

数日ぶりにイチロさん雪組のエリザベートをみてます。

やっぱり歌は最高。

どれも好きだけど、大好きなシビれるトート様といえば、

〝闇が広がる〟

〝最後のダンス〟

〝ミルク〟

の3つ。

特に〝ミルク〟シーンが好きで好きで。
鼻血でるほどシビレる一路トート閣下。

でもさー。
このタイトル…そのまんまじゃw
「闇が広がる」みたいに、タイトルだけでどんなにカッコイイ曲か想像つかないよねぇ。

とりあえず直訳しなくてナイス小池先生。

だって「牛乳」…( ̄Д ̄;;


「超カッコイイヨネー!!〝牛乳〟!!」
スポンサーサイト

えりざべー♪えりーざべー♪

相変わらず今日も一路真輝さんに脳内支配されていた俺です。
あいかわらずDVDまわってます。

ブタペスト戴冠式で、「エーアン」に被るフランツ陛下とエリザの歌が、好き。
「古い楔に別れ告げ 新しい掛け橋築くのだ~」
高嶺〝フランツ〟ふぶきさんうまいな~と密かにおもふ。
負けじとがんばって被ってくる閣下も愛しいね(>_<)

タカちゃんのフランツはどんな風に歌うのかなあ・・・最後のよぼよぼ爺フランツがめっちゃ観たいんですよねえ…トップスターになってからはそんな役回ってこないですし…まあこないだ観たディナーショゥ「SO IN OVE」で観た「夜のボート」でハナエリザとのかけあいは十分観れましたけど、やっぱ髭は外せないのよねッ観たイのよねッ!


エリザってどのシーンのメロディもいいのよー。
轟「キッチュ」ノリノリ感とかね。

何回も観れば観るほどトート閣下にハマってくるねえ…

「エ~リ~ザべ~ッ♪」

一路閣下に、ブーツで踏んで欲しいとおもいました」

と、エリザの感想を正直に報告してみまちた。
M発言を大変面白がってくれてありがとうUさま。

もう昨日から何回リピートしてるかわからんが延々DVDは回転してるノネー。

タカコさんDVD観賞大会も数日はストップするでしょーな…いや、ちゃんと雪組時代のタカハナが出てるからいいんだ。
フィナーレのルドルフ群舞、ちらちらしか見えないタカコを、顔ひねりながら観ようとする健気な私…
うーんTV斜めから観てもみえないYo!(アタリマエ-ω-)/
あぁやっぱり貴女の立ち姿は美しいデスヨ…。
香寿たつきさんには悪いけど和央ルドルフがみーたーいーのォォォ!!トォキョォ版をプリーズうぅ…!エリザDVD-BOXの特典DVDを手に入れるっきゃないんだよなあこればっかりは。
その前に宙エリザをゲットして姿月トート閣下vs和央フランツ陛下を見ないとね♪



さて一路トートはどっからみてもひれ伏すほどかっこいいわけですが、とりわけ第1部・第16場「ミルク~闇が広がる」の流れで失・神・で・き・ま・す☆トドロキ理事の歌が被るとこもいい。

(これ花組エリザではオサアサ(春野・瀬奈)でやってんだよねぇ…観たい…)

ここの闇広は、「人は何も見えない」のところで音が高くフレーズが変わるとこが最高なのー。
もちろん13場のねっとりィな「ぃょあみぃがぁ」っな闇広も好きでさー。
ルドルフと絡むとこは闇広の真骨頂って感じで。もちろん和央ルドルフならなおヨシ。
もーいぃよどぉせ闇広の虜さ!

みなさぁ~ん!闇、広がってますか~ぁ!?(←バカ)

一路トートって基本的には無表情なんだけど、おハナエリザに拒否られたときの微妙な表情が可愛くてかわゆし!

ついに…エリザベート。

DVD「WAO」より、一路雪組「エリザベート」の「闇が広がる」の1フレーズを観てから2週間…(嘘~ん、まだ2週間なの!?なんて濃すぎる2週間…)とにかくエリザベートが観たくて観たくてたまりませんでした。ついに決意して高島屋でDVDを購入!

ギリギリまで悩んだんですよ…一路真輝・初演雪組版か、姿月あさと・宙組版か。どちらにもタカハナは出てるけどタカちゃんの重要度が高い宙組…しかし…っ連日、一路さん「闇が広がる」「最期のダンス」に聴き惚れてる身にとっては、やはり一路トートが観たい…ッ

というわけで、1996年雪組版を¥10500で購入。




ネットでさんざん評価を聴いた通り、
もう絶対ハマるだろうなと思ってたんだよ…
やばいね。
たぶん数日中に宙組版も買っちゃうかもね。
そんで月組版・花組版・雪組版・ガラコンサートDVDも買っちゃうだろうね。

花ちゃんエリザベート…これはマジで10年前の映像なんでしょぉか。
たぶんほとんど今の私と変わらない年齢な筈。
昨日のアントワネットを凌ぐ勢いの「エリザベート」の一生でございました。ヒロインをやるために生まれてきたんですねぇ…。

まあ、ラストのデュエットダンスの相手がタカコさんじゃないところで変なキモチになりましたけど、12年のトップ娘役人生の半分は一路さんやトドさまやズンコさま達と組んできたんですものね…。

そしてルキーニ・轟悠。ルキーニってこんなに活躍する役だったんですね…理事がたくさん見れて嬉しい。「暁のローマ」以来。DVDで観るのは初めてですが…ウイーン原作のキャストが「宝塚は女性だけの劇団だときいていたのに、男の子が居る」と、のたもうた理由がハッキリ認識できました(笑)
いやもう男の中の男ですよ(・ω・)ノ

そしてこっそり登場してる和央エルマー。思わずニンマリしてしまいました。
この雪組版って、東京公演では役代わりでルドルフやってるんですよね…それを「WAO」で観たわけですが…後半ではかなり目立つ役なので、東京版で観たかったなあ…。ラストでの集団演舞では後ろで踊ってるタカちゃんを一生懸命探してしまいました。頼むからもっと映してくれよ!!
舞台の中心に立ってないタカコさんも新鮮でしたけどね。でも未来のスターらしく光ってました(ファン贔屓…)☆
あぁやっぱり宙組版観たい!トートじゃないけどフランツ皇帝だっておいしい役だす。

それから湖月わたるさん退団後の次期星組トップ、安蘭けいさんも10年前はかーいい少年ルドルフ。シャンドン伯爵byファントムでしか知らないんですけど…同名同志、宙組トップ貴城けいさんと同じく爽やか・白い貴公子系ですかね?



さて。
一路〝トート〟真輝閣下。
とりあえずそのブーツで踏んづけて欲しい(爆)ぐらいカッコよかった…。
声が素晴らしすぎる…トートだけほんとに次元が違うの…。
もう、もう飽きるほど聴きまくっていた「闇は広がる」、ゾクゾクと震えがきました。

劇評されるように「エリザベート」はほんとに曲が素晴らしいんです、総てが。
イチロさんバージョンの「私だけに」も聴いてみたくなりました…ダウンロードしとこうかな。

もう書きたいことはいーっぱいあるけど、今はエリザ2回目を観てるのでいっぱいいっぱい(笑)

Pagination

Utility

ブログ内検索

PDタグリスト

 

カテゴリー

アーカイヴクラウだー


リンクについて


「愛さずにいられない馬鹿もいる。」はリンクフリー(報告も不要)です。
こちらからのリンクはBlog Peopleを使用。
リンク先が増えて参りましたので、暫定的にカテゴリ分類することにしましたが、間違ってるよーってところがありましたらご報告していただければ幸いです。


クリック募金
クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。