スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

収録日◆ヘイズ・コード

どーやら、本日公演分がDVD収録になるようです。

販売DVDって基本的に先やった方(大劇場とかドラマシティとか)が収録されて、スカイステージでは千秋楽放送になるみたいなんですが、今回はしかたないんだろうね。

ドラマシティでも私が見た日から一応カメラは入ってたんだけどね。

や~どんだけ変わってるんだろう。楽しみ。いや、演出は元に戻っただけなんだろうけど(笑)

収録日に舞台観たのって、「花組全国ツアー・うたかたの恋千秋楽」だけかな。もうすぐ発売になるんだっけな。
そういえば、ゆみこつぁんのコメディアンアドリブは(本人のキャラを無視して…笑)はじけてたよ…アレは樹里ぴょんアテガキだからなあ。

そうそう、思うんだけど、実況CDの収録日ってDVDと同じじゃないですか。アレちょっと不満。映像化されてない別日の収録で制作すれば、絶対買っちゃうのにな。
スポンサーサイト

諸々話題◆ヘイズ・コード

年も改まったところで背景もおハナに。すみれの花咲くって銘打ってるくせにバラ。や、バラだって宝塚の象徴ですよ。

さて。れおんの話もしたいんだが、コムラストデイも語ってないし、色々かきそびれてることはいっぱいだなー。

昨日のヘイズコードin青年館、トウコちゃんとのデュエットであすかちゃんが歌いながら泣き出しちゃったんですって。顔覆って。
大変なハンデを抱えつつ、みんなで必死になって公演してきたんだろうなあ。梅田の時はトウコほとんど歌えてなかったものね。東京公演からは声もだいぶ戻って、本来通りの演出でやってるというし。あー青年館ムチャクチャ観たかったよー!

「ハレルヤGOGO」でも出てきたけど、神はその人が乗り越えられるだけの試練を与える、ってことを、トウコちゃんにはいつも感じる。宝塚に4回もの受験をしてようやく入り、首席卒業、新人離れしたその実力で次々と新公主役をものにしてきてトップ街道まっしぐらだったはずが、雪組に来た同期のコムちゃんの人気が急上昇、タータン星組に異動するも、わたさんがトップに来て。もうこのままトップにはなれないままか、と誰もが危惧していた中でのトップ就任。

もちろんトップになれずに退団した路線男役なんてわんさかいるんでしょうが、彼女は最初から「トップになる人材」とされていたひとで、その長い回り道は「王の試練」のようなもの、という気がしていたの。

そんな中で満を持して始まったお披露目公演2日目、本人も「生まれて初めて」の絶不調。ほんと、次から次へと試練を与えられる人なんだなー…そしてそれを乗り越えていく姿が(胸は痛いけど)ファンを感動の渦に巻き込んでいるんだ。もちろん星組生も、ひとまわり大きくなったことだろう。主演のトウコ・あすかがいくら実力があっても、ひとりではできない。まわりの助けによって舞台は成り立つ。
マイナスこそ、経験になるんだ、とリアルに感じさせられる公演でした。

だから宝塚が大好きだ。

こむろさん出現。◆ヘイズ・コード

本日午後、青年館ヘイズにコムちゃんご観劇だったそぉな!

うぅ。ヘイズ・コード(完全版)も観たいし生きてるコムロさんも観たいぞ。

スカステのコムトウ対談@安蘭けい特集番組を観つつ。このふたりのトップ並びが観られなかったのは、(口惜しがってた)トウコちゃんじゃないけど、残念な話だー。

ま、演出変更版のヘイズが観られたってのも希少だったよな。

サンタさん、こんにちわ◆ヘイズ・コード

やっと行って参りました、トウコちゃんトップお披露目公演「ヘイズ・コード」。

21日から5日間のうち、3日梅田劇場通いかよ、私。
しかもXmasイブ・Xmasを含んでおります。
えーえーロフトのクリスマス仕様紙袋を持った恋人やら家族連れをわんさか観たともさ。

未だに一緒に観るようなリアルヅカトモが居ないもんで(語れる友は東京の人さ…)いつだってひとりで観劇してま~す。でもこの興奮を、共有できるひとがいればいいなあと、たまに思うよね。


さて。トウコちゃんの声の絶不調、演出変更を噂にきいていたので、ドキドキしながら観てました。

けど。
出てきたその瞬間からヲトメハートはやられっぱなしだ!
黒髪とスーツ、あのフェロモンポスターまんまのトウコちゃんだよぅ。
その立ち居振る舞いも、喋り方も、宝塚における「男」として、惚れずにはいられない。

確かに声は張り過ぎない低いトーンだけどさ。それもクールな役に合ってるし。あれだけの歌い手がほとんど歌わないのは残念だけど、その分周りがきちんと仕事してるから。

と、いうか、歌を封印してさえもあれだけの存在感で、役としては熱い、濃いハートフル系ではないし、さいごまでクールガイなのに、その微妙な心の変化がちゃんとわかる。

ほんっとうに、「芝居」がうまい人なんだなあ。
あのキャラ作りで、あの出番の比重だと、ヘタな人がやれば主人公に観えないんじゃないかと思う。トウコがやるからこそ、黙って立っていてさえ主人公だし、物語のヒーローたりえるのだと。

もちろん相手役のあすかちゃんとの素晴らしい相性もある。あすかちゃんは、凄いのな。濃い押し出しキャラをやっても、相手の演技を邪魔しない。ちゃんと演技の質をコントロールしてる感じがする。

宝塚きっての実力派スター。このふたりがトップコンビでよかった。
そのお披露目から観ることができて、幸せだ。
トウコちゃんの芝居が観れて、嬉しくてたまらない。

私が一番最初に惚れたスターは、宝塚にハマった時すでに退団公演中だったからな(笑)タカちゃんにしてもコムちゃんにしても、惚れた時から終焉直前ってのは、キツかったです…。

だから、これからゆっくりまったり、主演カップルを応援したいのよ。
(と、夏に思ってた矢先に、宙組かしるいがあんなことになったからさ。繰り言の様だけど、やっぱりアレはやっちゃあかんよ。ほんと。新参ファンにもキツいし、真のファンはいわずもがな。)


ちなみに。私がいちばん惚れた娘役は、トウコちゃんのアイーダby王家に捧ぐ歌なんだがな…。マジで凄すぎるよ、安蘭けい(笑)

そうだ、どうやら昨日もやったみたいだけど、本日X'mas仕様にてエンディングはサンタ衣装のトウコちゃんが客席に現れ、色々振りまいていきました。最後尾だったのでなにももらえませんでしたけど(笑)アレは劇場前のロフトで買ったのかなー。

初・自力ゲット

トウコっつぁんのお披露目公演「ヘイズ・コード」前売り発売日。
これまで当日券以外はサバキだのネットだの知人だのに頼ってたわけですが、パソコン前にスタンバイし、チケットぴあを開いて10時ジャストに入力開始。

更新してもアクセス集中しまくり、
みる見る間に×が付いていく…

ようやっと1枚だけ取れました。

12月25日!

ぉおコム姫の退団翌日!
ええもちろん24日は大阪でサヨナラ公演中継観劇予定ですよ。

クリスマス2日間も宝塚ですぃ。

ちなみに21日は「エリザベート来日記念コンサート」で姿月閣下やらガイチを観てまいります。.:*・

Pagination

Utility

ブログ内検索

PDタグリスト

 

カテゴリー

アーカイヴクラウだー


リンクについて


「愛さずにいられない馬鹿もいる。」はリンクフリー(報告も不要)です。
こちらからのリンクはBlog Peopleを使用。
リンク先が増えて参りましたので、暫定的にカテゴリ分類することにしましたが、間違ってるよーってところがありましたらご報告していただければ幸いです。


クリック募金
クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。