スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたくしごとですが舞台の話。

ぐびーじーんそぉぉナウオン放送されますたねー!スカステパーカー(笑)
ぼちぼち録画観ながら。

せっかくブログもってるのでわたくしごとですが、
本日から3日間、舞踏公演の出演いたしますです(・∀・)

スポンサーサイト

War is over, if you want it. War is over now.

争いは終わる、あなたが望むなら。
poster3.jpg

クリスマスポスターを作ったときに描いたんですがトナカイが某FFのモー※リみたいだとか気にしない。


という訳で、真飛氏といえばHappy Christmas (War Is Over)。
2年前歌っていた頃は、そんなにジョン・レノンのこと好きだと思わなかったんだけれど。

今年、忌野清志郎が亡くなって、彼が歌った「イマジン」の映像をあらためて観てはじめて、
そのシンプルなメッセージ性が胸に響くようになったのかもしれないなあ。

そう、幾人もの大好きなひとたちを亡くした世界だからこそ。
彼らが歌った人々への思いを、素直に受け止められるように、
かたくなになることなく、寛容と善意と感謝をもって。

そんな素敵な世界とじぶんを、イマジン・・・想像してみようと思う日。

ハッピー・クリスマス。

そんな週末のつぶやき

あらーなんつーとこで記事止まってるんだー

ちょいと今週末はネットもろくに触れずです

ひさびさのでかい演奏会っす
まる一日リハーサルやって明日本番ー。
がんばれ俺。

しかし趣味でたまに発表会に出るのと違って
舞台人は毎日が体力勝負やなあ。
ほんと尊敬しまっす・・・休みないとか・・・がんばれみんな・・・(゚д゚)!

んじゃまた週明けに。

ああカサブランカ観たいみたいー。

美輪明宏 音楽会<愛>

ドラマシティにきています。
2日続けて濃厚すぎるおいら。

天使に逢いにいってきた。◆THIS IS IT

おいらにとっては最高で、最後の、エンターテイナーだった彼の。
最後のきらめきを観てきました。


この人がステージの天才だなんて知ってたけど、あまりの凄さに鳥肌が立った。

ヅカ友でもありMJフレンズでもある宮さまと一緒に観てきました。
あふれる涙がとまらなくて2時間ずっとタオルで押さえっぱなしだった。

でも、ただのメモリアルじゃなくて。
ああ最後の姿だ、と泣きながら観ているうちに、このコンサートを創り上げる過程が凄くて、どんどん引き込まれていった。
正にライヴを体感するような内容で、ついついいつも通りに身体でリズムをとって、口で歌わずにはいられないくらい楽しくて楽しくて、泣きながら夢中になって。

ああ本当にこの人は生まれてから死ぬまで、死ぬまで、エンターテイナーで。

新しいダンスの振り付けに、目が離せなかった。
なんであんなにカッコイイんだ!?

おちゃめでイチイチ可愛くて。
女性と絡む歌のリハーサルでも、テレテレでぎこちなくて。
オマエは3人の子持ちの50歳だろうが!とつっこみながら。


そしてステージの音楽、演出効果、全てを把握し、完璧に指示を出すMJ。



「MJ」は、なにも衰えてはいなかった。
同じことはしない。次へ次へ、未知の世界へつれていってくれる。

脅威的な最新の映像技術、光を駆使し、
新たなるエンターテインメント「THIS IS IT」を創ろうとしていた。

素晴らしいスタッフ、ダンサー、全てを率いて、真ん中に彼が居て。

リハですらあんなにもエキサイティングで、興奮がとまらなかった。
実現していたなら。
確実に、この人の最後の、そして最高のステージになった筈だ。
彼のいうとおりの、誰もみたことがない、脅威の世界へ。

MJ、そしてスタッフの素晴らしい情熱と、世界最高のステージを夢見られる映画。
ステージに少しでも興味があったら、6日までやっているので、ぜひ観てほしいと思う。

おいらは愛するものはたくさんあるけれど。
きっとMJがいたから、宝塚にもたどり着いたんだと思う。

人生のなかで、最高で、そして最後のエンターテイナー。
きっと・・・これが最後。

THIS IS IT 公式サイト

悲しくてやりきれないこの苦しさの救いはないだろうか?◆訃報・加藤和彦

昔、うちには世界の叙情歌全集のカセットテープがあった。
終戦間際の世代の両親だ。ポップスやロックなんて知りもしない。

おいらはそれを片っ端から車で聴いて聴いて、擦り切れるまで聴きまくった。

その全集でお気に入りだった、芹洋子が歌っていた、「あの素晴しい愛をもう一度」「悲しくてやりきれない」は、7、8歳頃にはそらで歌えるくらいになっていたと思いだす。

その頃は、TVで聴いた美空ひばりが大好きで、自分でカセットテープを買うくらいだった。やたら安いと思って聴いてみたら、ひばりじゃない人が歌ってるテープだった。ちなみにアニメの主題歌集と一緒に買った。
「川の流れのように」を親の店のカラオケで歌って、まわりの大人にびっくりされて笑われていた。なんで笑われてるのかもわかってなかったマセガキだった。
小学校の帰りにテレサ・テンのCDを買って、「プレゼントかい?」と包装された。自分用とはいえなかった。

そんなのしか聴いてなかったからしょうがないじゃん。
あの叙情歌全集は、おいらの感性の形成に大きく影響していた、と思う。


先述の、故人が作った歌は、作詞はそれぞれ違うけれど、歌詞のことばが好きだった。

"あの時同じ花を見て美しいと言った二人の心と心が今はもう通わない"

"胸にしみる空のかがやき 今日も遠くながめ 涙を流す"


そんな経験はなくても、花の美しさ、空の輝き、シンプルなことばがより印象的に残った。


明るいのに何故か寂寥感の残るメロディが好きだった。

愛しても愛しても、人生は、悲しくて、やりきれない。
自ら苦しさを絶った人に、簡単にゴメイフクヲなんて言えやしない。
彼は死んじまったのさ。


だけど今日は、おいらが愛した歌をそっと歌おうと思う。

I'm back NIPPONN!

ただいまー。関空着陸した~。

母なるナイルからこんばんは。@エジプトより

いやーどもども。
なんかエジプト着いた途端に携帯にメールが届いてびっくりしたニケさんです。知らないうちに国際対応してたのね。送受信がハウマッチなのかビビりつつ、メール更新してみまつ。

エジプト3日目の夜、晩御飯食べて、ナイル川をクルーズ中のボートの上です。遺跡はめちゃくちゃ暑いです・・・(笑)汗だらだら流しつつ、神殿めぐり。

脳内BGMはアイーダとアラビアですが、オベリスクをみるたび、効果音のように「革命の~オーベーリスクー」と、流れます。トウコ率たかし。

そうそう、ゆうさんは月公演観て号泣してたというたれ込みをいただきましたが・・・(涙)

おいらは今日はホルス神殿で、わーたしーはホルスっ愛の伝導師ーて歌ってました(←馬鹿)。基本ヅカとヲタク脳で観て・・・王家の紋章とか天は赤い河のほとり的な絵が脳をかけめぐりつつコーランのごとくヅカ歌をエジプトに刻んできまっす。

ではでは。

【阪急エジプト紀行】2日目:ルクソール編

こーれーがぁエジプ~トかぁー♪
光ってやがるー(゚д゚)!♪



■メムノン巨像 - Kolosse von Memnon
ルクソール西岸観光(約3時間)
高さ21mもの巨大な一対の座像


■王家の谷
新王国のファラオたちが安住の地を求めて造った。
こ~の~世に~!へ~い~わを~~~。
【ツタンカーメンの墓】入場



■ハトシェプスト女王葬祭殿


ルクソール東岸観光(約2時間)
■カルナック神殿


【ホテル】ソフィテル カルナック
夕食(中華)後
ライトアップされた■ルクソール神殿

月の満ちるころあなたとナイルに流されて珍道中。

20091009141029
月組さん初日おめでとうございます!
もうすぐはじまりますね・・・!
タオル再び、涙なくしては見られそうにありません・・・


おいらのマイ初日は来週土曜ですが、その前に、
われらベドウィン砂漠の狼として領地を広げて覇者たる道を邁進してこようと思う!(←混ざりすぎ)

インシャッラー!

【阪急エジプト紀行】1日目:国外脱出編

とうこさんお誕生日おめでとうこ!(やめれw)


アイーダちゃんの思い出を胸に、エジプトいってきまっす。
ブログは予約投稿でいちおう毎日UPするカンジです。
大事件があっても無視して更新されると思います(笑)


関西国際空港(大阪)

10/09 14:15 出国 [MS-0963便]
飛行時間:14時間15分
時差(日本/エジプト):-6時間

空路ルクソールへ

【ホテル】ソフィテル カルナック

ユートピアとディストピア、浦沢直樹と新政権について。

本日、鳩山由紀夫内閣が発足しました。
hato.jpg

歴史的圧勝による、友愛の民主党政権でございますね。

Sweetな日常

ちかごろ雑誌付録戦争スゴイよねー。
アナスイにつられてSweet買っちゃった・・・笑
securedownload.jpg

表紙の梨花姐さんかっこいす。

宝塚のトップさんみてても思うけど、人間は見た目も中身も生涯磨き続けるモチベーションをもってなくちゃなあと思う。いちどきりの人生なんだって最近つくづく実感する。美意識をもって、生きることが、できるようになれればいいなあというこころがけ(気弱)。



あ、お友達のケイちゃんが更新再開されたよーです。
メル交換はしてたんだけど・・・元気に再開してくれてよかった(´;ω;`)
ほんとハートフルな素敵な方なんですよー。美人さんで!(←強調)
いろいろあるけど、お互い休憩しつつ楽しもうね(私信)。

もの思ひ、つれづれ。◆カレンダー掲載月発表

ちかごろ公式開くのが胸くそ悪い(失礼)ので近づかなかったんだが
あーカレンダーね、と情報ページを開いて、思い出した。
カレンダー掲載月の法則って奴があったのを。

とりあえずカレンダーに関しては壮君パソカレオメ!としか認識してなかったんだが、こうして毎年スターが現れては消えていく以上、深読みさせるようにはなってる訳で、しかしもー毎回毎回踊るのもバカらしくなるしなるようになるだろと、割り切って眺めてはいるんだが、所詮それはトップファンの身だからなわけで、こういうのはやっぱり3~4番手くらいのひとが一番敏感になってしまうんだろうなと思う。罪な劇団だなー。

で、トップに関することといえば、掲載月の法則。

トップの退団というものが特別なイベントである以上、大概は予想が立てられる仕組みになっている。近頃はサヨナラに関するタイトルがつけられていたり。

でも予想外のさよならなんてものもザラにある。
「退団オーラが出てたから」と、よく云われたりするが、結局のところ夢を見てきたファンとしての自分を納得させるための方便なんだと思う。短かったけれど、最後まで輝いてやりきったと、夢への区切りをつけたくて。

例えばかしるいが1作で辞めると思っていたか。1作でも満足だったか?・・・そんなわけない、本音は。
その個人のファンかそうでないかに関わらず、宝塚という夢を観る媒体として、トップがトップらしく満足に公演できること、やりきること、それが観客の満足にも繋がることだと思ってる(ひとりが活躍すればいいっていうなら外でやればいいこと。組織のクオリティは、全体が纏まってこその結果だと思う。スター性はもちろん必要だけれど)。

でも願ってもその事実は変らなかった。だから、何か意味のある半年間を、と祈りにも似た気持ちで眺めていた。組子との仲良さそうなトークを観ては嬉しがり、きっと何かを残していくんだろうって、一般人の勝手な思い込みで、最後を見送った。そしてその夢に応えるのが、タカラジェンヌたちの笑顔。

劇団も役者もファンも、取り繕っているのは見た目なんだ。
思いを爽やかに彩っても、禍根は残る。絶対に。

だが私は好きだ。
日本の、立つ鳥後を濁さず散ることをよしとする、諦めにも似た潔さが、好きだと。
散り際がいちばん美しいのだと、夢をみることができる哀しき日本人が。
例えそれが取り繕われた闇であっても、時間と共に昇華させることを知っているから。

ファンを続ければ続けるほど、消極的に満足させることを覚えてしまう自分が情けないけれど、望めば終わりがないのだから。

ただ、宙はあまりにもデジャヴだったんだ。
落下傘人事、博多座プレお披露目、年末年始お披露目公演、そして貴城けいと同じ78期。
そんななんの意味もない符号に不安を感じていたことは確かで。
・・・今回の発表で、安堵した。
そして何よりも友人の哀しむ顔をみずにすんでよかったと。
もちろんどのトップにも次を待ってるスターがいる、それを考えずにいない訳ではないけれども。
やっぱりトップになる以上、断絶せずに続いてゆく夢を魅せてほしい。そしてちゃんと次世代につながるように。

こんな不況であってもそこだけはやっぱり劇団とその周辺に押さえててほしいところなんだけど。
近年の、流れを断絶させるやり方は、気持ちが続いてゆかないからさ。逆に、ちゃんと流れを作ってくれるなら、短くても駄作でも(イヤだけどさw)なんとか納得させるのになあと。

・・・えーと本題その2・贔屓のあの方(その1は祐飛さん)。
なんか近頃、最初に書こうとした事からズレて長文になる癖が酷いなオイラ。
そして語調も一人称もコロコロ変って読みにくくてすいません、はい。


いつも、年間スケジュール日程が出て最初にやること。
東宝千秋楽の日付確認と、その日から半年前はいつか、という確認。
他の公演の初日千秋楽と照らし合わせつつ、間の日付をおおまかにチェック。

…身構えすぎだから(汗)

だからふつーに驚いた、ファンの皆様すいません。

13番目の夢はしばらくみないと思うけれど、ヅカでやってみて欲しいなあ。

ゲーマーにしかわからない脱線話題ですいませんが、最後にはヅカでやるなら妄想もしつつ。

フライングで夜中にはネットで騒がれてましたけども、FF13発売日が決まったそーですね。

<FF13>発売日は12月17日 約3年ぶりの最新作がPS3で
9月8日19時9分配信 毎日新聞

 スクウェア・エニックスは8日、プレイステーション(PS)3用ソフト「ファイナルファンタジー13」を12月17日に発売すると発表した。価格は9240円。FFの本編シリーズが発売されるのは、06年3月の「12」以来約3年ぶりとなる。


おいらとFFの付き合いは、父上がやってた時代から数えるとかれこれ20年近くにはなりますが、ゲーマーとしてはだいたい真飛さんが劇団入った時期くらいからかなぁ・・・(どういう比較だ)。

10年くらい前は1週間ろくに寝ないでクリアしたこともあったなーと思い出しつつ、ゲーム自体をやらなくなってもFF本編が出りゃやってましたけど。先日新型が出たとはいえ、PS3を買ってまでやることはないかなーと思う。

こんな2時間半でゲーム1本買えるマネーが消える趣味にハマってなけりゃ別ですけどもねー^^;

ゲームをやらなくなったのは、インターネットをやり始めたというのが一番大きい理由だけど、あとはシリーズが多様化しすぎたというのもあるし(FF10-2あたりから)、ネトゲ(FF11)が性に合わなかったのと、これは昔からの課題だけど、映画的手法とゲーム性の融合がある一線を越えた時に、やり込む必要性を感じなくなったなと。例えば10のワールドマップを無くしたこととかね。まあ、やり込むゲーム性の追求はオンライン版にいったと思うんだけど、オンラインゲームあんまり好きじゃないんで、結局PS2までの過渡期が自分的には一番ハマれたかなと思う。

グラフィックのリアルさに驚くこともなくなったしなあ。それでも美しいビジュアルは素晴らしいけれど、FFはファンタジー小説の世界を自分で体感できるっていうのが一番の魅力なわけだから、リアルさの中にも想像、空想させるファンタジックさが必要だと思うんだけどね。

でやっぱり最大の魅力であったミュージックコンポーザー・植松氏が離れたのも大きいんだけど(ファンクラブ入ってたくらい好き)、それでも北瀬佳範、野島一成、野村哲也氏はまだまだ現役で参加してるの凄いなあ・・・ただ美しいグラフィカルなゲームが氾濫している現代では、天野喜孝ゆえにFFというタイトルたりえてるという気がしないでもない(笑)それと根本的には坂口博信の死生観に基づくドラマティックなストーリーテリングはシリーズを通して大きな影響をもってるし、日本の発信するエンタテインメントとしてのブランドはいまだ健在だろうと思います。

・・・しかし既に14制作も発表されてるしな(笑)オンラインだけど。
ゲーム業界は今後どうなってくんだろうなあ・・・でもFF4~7あたりのリメイクが出たらやっぱり買いそうだなあ。(7はちょこっと出たけど。8以降はある程度完結してる感じ)
一番リメイクで観たいのはFF6(世界観と、ラスボスのケフカと音楽が最高でした)。

●宝塚でやるならFFT!
歴史ファンタジー好きとしての最高傑作は重厚な設定がすばらしかったFFタクティクスで、もし宝塚でやるならFFTが一番合ってると思う。
順当にいけば男1:主人公ラムザ、娘1:オヴェリア、2番手:おささなじみのディリータなんだけど、ラムザじゃ恋愛にならないので、男1:ディリータ編で、2番手:ラムザで、めくるめく復讐物語ということで、齋藤吉正あたりに演出していただいて。

いや、マジでキャラいっぱい居るし、中世イングランドの「ばら戦争」をモチーフにしてるから、ベルばらやスカピン並みにド迫力の革命ミュージカルができると思うよ?

どうせ話題作で盛り上げるなら、ニケさんはFFTを押します。
誰か上層部に話もってって(笑)

なんとなく健康管理

20090908125226

このところ筋肉増強とデトックスにチカラを入れているニケさんです。
まー、昔から老廃物排出がうまくない不健康体(なんつー回りくどい)のため、あれやこれやと試してみるんですが、今日は腸の調子が悪いのでこんなものを買ってみました。ヤクルトっぽい奴。

「生きたまま腸に届く乳酸菌」って、よくあるキャッチコピーだけどさ。

しかし考えると・・・
生きたまま身体を通ってるんだぜ?生きてるんだぜ?
乳酸菌の踊り食いだぜ?

そんなバカ妄想の昼休み。カモンカモン~にゅーライフ。

乱を忘れないセット。

exit_sm.gif みんな逃げてー。超逃げてー。
うえじいがやってくるー(シャレにならんので没)

防災の日ということで。我が家の非常用持ち出し袋。(サバイバルリュック)
Image134.jpg
実家で、銀行でもらったセットをそのまま持ってきたものです。
こういうの、常備しておかないと、と思いつつも買いそびれていたので、もらったのをきっかけに防災意識を高めようと思いまして。

ちなみに今日はママの誕生日でもあるのですが。おいらと2日違いなんだよね。
電話したげたのに出ないよママン。

サバイバルリュックの中には、LEDライト・ロープ・アルミシート・ホイッスル・ポリタンク・エアクッション、が入っております。

あと自分でいろいろ入れて常備しとかなきゃいけないんだけど、軍手と雨具は入れたかな。
食料と水もいるよねえ。

癒しのために聖さんの写真でもいれとこうかっ!(←非常用?)
それともサバイバルに強そうな雪組副組長の写真をお守りに!

そうだ、キャトルで発売しちゃえばいいんだ五組サバイバルリュック。
もちろんアクア5仕様「六甲のおいしい水」ボトル付!
あ、携帯食料はミニ炭酸煎餅で!

いや~、おいらが知らない間に、この辺で提案してたハンディ「おとめ」が実現してたわけだしさー(笑・・・博多座で初めて見てびっくりしたよ)

とりあえず云っとけば実現するかも(笑)


えーと相変わらずふざけたこと云ってますが、どんだけ選挙やろうとも、自分の身を守るのは自分しかいない。平和な日本は素晴らしいけども、国が守ってくれるなんていう、危機意識の欠如が問題なのかなと・・・(自分を含め)。思想的には右でも左でも上でも下でもなく、バランスとれてりゃいいと思う方ですけども。

ローゼン閣下でも鳩ぽっぽ宰相でも宗教指導者でも、別に守ってくれやしない訳で。
ただあの人たちができることは、みんなの向かう指針になること。それだけ。それだけでも大変なことだと思うけど。

結局、国をつくるのは国民ひとりひとりの意識なんだよね、って今回の選挙で改めて感じた。意識ってのは、ことさら選挙活動したり思想を振りかざしたりすることじゃなくて、自分や隣の人を守れるチカラをもつこと。それって凄く大きなチカラだよきっと。
そしてそれは国だけじゃなくて、企業や、団体や、チームや・・・もちろん宝塚にも、そのまま当てはまることだと思うなあ。

ってなことを考えつつ、今日も体力づくりのトレーニングにいそしむオイラです(はやく腹筋割りたいぜ)。

ニケさんのトレーニングな日々。

昼間、会社でトレーニングの話になり、ウォーキング続けるのがいいらしいよやっぱ、と話していたところで。

家に帰って、ふと「たけしの本当は怖い家庭の医学」を観てたんですよ。
いやーあの番組怖いよね・・・^^;

高齢になって歩かなくなり、気がつけば体力、筋力が落ち、ふとしたきっかけで大怪我してしまった女性の話をやってたんですが・・・
http://www.asahi.co.jp/hospital/shinsatsu/090818.html
東京都老人総合研究所によれば、65歳以上の高齢者が健康的な生活をするため必要な歩数は、1日8000歩、だそうです。

・・・おいら歩いてなくないΣ(゚Д゚ υ) ?

やばい。これはやばい。
家でブートキャンプやってる場合ぢゃない、走らねば!
と危機感が募り、矢も盾もたまらず、20:30に着替えて夜中に家を飛び出しました(家出少年か)。

地理をろくに知らないまま、西大路から弾丸ランニング トゥ 太秦。
テキトーに走ってたらどこなのかわかんなくなり、ぐるぐるしてたら映画村のところに出てきたのでホっとするおいら。
妙な意味であせりましたが、久々に汗だらだら流しながら5キロくらい走ってみました。

まだ自分が走れることにちょっと嬉しくなりつつ。

お盆から急に秋みたいになったし、涼しくていいよー。

嵐山灯篭流し

毎年、大文字送り火は京都のどこかで見てはいるのですが、
今年はどこ行こうかなあと思ってネットをめぐっていたら、嵐山の灯篭流しも今日だったんですね。初めて知りました。近いのに(笑)

tourou.jpg

というわけで…急遽、嵐電で嵐山にれっつらごー。
春のお花見以来ですね。

灯篭と、両親のご先祖さまと、一昨年亡くなった伯母の名前を書いた水塔婆を奉納してきますた。
身内もですけど、ここ1年ほどとても死が身近に感じられて、いろいろ思うことは多くなった気がします。

灯篭流しは初めての経験です。
魂が流れてゆく姿は美しく幻想的でもあり、奇妙に怖ろしくもあるような。



ちなみに、8時くらいから大文字五山送り火も始まったので、遠くに左大文字がチラっと見えます。



渡月橋が多くの人で埋まっていたわりに、とても涼しくて驚きました。
昨日からいきなり秋の空気に変ったような気がします・・・ってまだ8月なのにねえ。

鍛えねば、ということで。

お盆2日目。
インドア派だからっていくらなんでも体力落ちすぎだよおいらってことで。

ちょっとホンキで体力つけようと思います。
とりあえず歩いて、んでストレッチ。

西友でアンクルウェイト買ってみた。
1キロだから大してトレーニングにはならんけど。
Image132.jpg

ま、あれだ。
ヨガとかエクササイズDVDとかはもってるんだ。続いてないだけで(笑)

Pagination

Utility

ブログ内検索

PDタグリスト

 

カテゴリー

アーカイヴクラウだー


リンクについて


「愛さずにいられない馬鹿もいる。」はリンクフリー(報告も不要)です。
こちらからのリンクはBlog Peopleを使用。
リンク先が増えて参りましたので、暫定的にカテゴリ分類することにしましたが、間違ってるよーってところがありましたらご報告していただければ幸いです。


クリック募金
クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。