スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレパフレッパ♪ちえねねりかちゃん!

TVの音消してネットしてたので、気がついたらフレパ始まってた!

ってかいきなりポンファ通りの天真みちるアングルが映ってて愕然。
ああ、テサギだもんな・・・。地上波全国デビュー(なんか違う)。

いやーんちえねねカワユスー。若スー。

・・・リカちゃん、待ってる(´;ω;`)
ツッコミの速さがアクアメン。

関口宏の東京フレンドパークII
▽現役!宝塚トップスター競演SP▽清く正しく美しく・・・男役の本領発揮でバイク激走▽娘役の反則技でスタジオ大混乱・・・
今回挑戦するのは、宝塚歌劇団・星組の柚希礼音、夢咲ねね、凰稀かなめの3人。男役の柚希、凰稀の2人は颯爽と、娘役の夢咲は可憐に登場。美しい立ち姿に会場はうっとり。ウォールクラッシュでは、助走の走り姿も美しければ、壁に張り付く姿も左右対称。しかし、肝心のゲームのほうでは、男役二人がへこむ場面も。そんな、へこんだ男役の二人を娘役の夢咲が盛り上げて、アトラクションは進んでいく。
出演
【出演】 関口宏 渡辺正行 ホンジャマカ ほか 【ゲスト】 柚希礼音(ゆずきれおん) 夢咲ねね(ゆめさきねね) 凰稀かなめ(おうきかなめ)

スポンサーサイト

されど衆生は見果てぬ夢を見るか?◆歌劇4月号

花組、ドキドキな発表がなかったのでほっとしつつも、今年前半の流れを鑑みて一抹の不安は残ってしまうのは・・・哀しいことだけれど。

帰宅したら歌劇が届いてたよ。ざざっと見。

表紙・安蘭けい。


・・・あ、さよならだ、と思った。
目は口ほどにものを云う。

先月のグラフを観たときよりも、そんな気がした、かも。
これ以上はないってくらいに、まっすぐな瞳。

そして、わかってても、退団ポートの面々が衝撃的です。はあ・・・。

とうこさんのサヨナラ対談が意外な方でした。
ま、他の人たちとは色んなところで対談してるもんね。

サイトー先生、ゆうさん、タニちゃん、ウメちゃんの贈る言葉をよむ。

文章につられて目頭が熱くなったところで、
礼音くんの、「私の宝物とうこさんへ」にウケてしまった・・・さいごの締めにも私の大切なとうこさんへ」とキッチリ主張しまくる天然チエちゃん(笑)

いやでも、きっとみんなとうこさんは私の!って思ってるよーな気がする。

演出家はもっと顕著で。
サイトーもオギーも、「俺のとうこ!」像がキッチリ出来上がってたように思う。

つまりは、そういう役者なんだなってことだ。


わたしも、とうこさんに、夢みてる・・・のかもしれない。

見果てぬ夢を、まだ。

すごいつおい礼音さん

(ただいま拍手コメントお返事作成中です^^;お待たせしております)

昨夜、後輩ノリコ嬢と観劇する夢をみました。

銀橋が目の前の席なんだけど、舞台が異様に広くて、銀橋の端が遥か彼方遠くにあるの(笑)
そして銀橋がほんとうに「銀色」で、宇宙サイバーチックにギラギラしてました。

で、その夢の舞台は礼音さんのお披露目公演で。
なんと演目は「ノバ・ボサ・ノバ」

オイラは隣のノリコ嬢に、「ノバボサは最後が凄いから!」と興奮しながら喋ってた(笑)
残念ながら礼音さんのシナーマン聴く前に目覚めちゃったけどねっ。

うん、きっと礼音は宇宙スケールの男というイメージなんだろーなぁ。


そうそう、先日、某お友達と、もしも礼音さんがタムドクだったら。な妄想話をしてたんですが、
とりあえず第一部の終わりで勢い余ってライトセーバーチュモ神剣壊しそうだよねと(笑)

歌劇の劇評にも書いてるけど、色んな組のバージョンを観てみたい作品ではアリマス、太王四神記。

去りゆきし君がために◆星組退団者

星全ツ、月大劇も楽を向かえ、慌しく年末を迎えようとしております。
おいらはおいらで、書きたいことが山ほどあるんですが、宙とか月とか雪とかっ
もう目の前のことに反応するのがいっぱいいっぱいでおっつかないのが哀しいのですが。

星全ツ楽を観て思ったことは・・・全ツって美容院行く暇なさそうだなあってことで・・・(笑)
とうこさん髪伸びてるー・・・
それが妙に色っぽいなあと思って映像観ておりましたけれども。


それはさておき、個人的な雑想を少々。

今回で退団された方に、ちょっとばかり気にしてたジェンヌさんがいます。
茉莉邑薫さんです。

おいらは今の会社に入った時と、宝塚にハマったのが同時だったのね。
それで、同僚になった人に宝塚好きなことを話したら、
高校の時の同級生が宝塚に入ったらしいの、と教えてくれて。
さっそくおとめで出身高を調べてみたら・・・それが「茉莉邑薫」という人でした。
同僚は、ああ、くんちゃんって呼ばれてた、と。

顔も整っていて、美人さんだなあと思っていました。あまり成績が芳しくないのか、舞台に出られなかった時もあったようですが、時々気になって舞台で探してみたり、してたのでした。

その同僚はもう会社にはいないのだけれども。

そして彼女の何を知ってる訳でもないのですが、CSでの退団インタビューを観たりして、この人にはこの人なりの宝塚生活があったんだろうなあ、と。
退団するのかあ、と感慨にふけっていました。

これからどういう道を歩むのかは、人それぞれだけれど、
こんなところにもファンには及ばずながら縁を感じて、気にしていた人間がいたということで(笑)

去りゆきし君がために、幸いあれと祈りつつ。

またね。その言葉を信じて。

2008/10/14

星組主演男役 安蘭けい退団のお知らせ
星組主演男役 安蘭 けいが、2009年4月26日の東京宝塚劇場公演『My dear New Orleans(マイ ディア ニューオリンズ)』-愛する我が街-(仮題)、『ア ビヤント』の千秋楽をもって退団することになりましたのでお知らせいたします。

なお、退団記者会見の模様は当ホームページで追ってご紹介いたします。

1009!

とうこさんお誕生日おめでとうございます!
と、おうちでこっそり祝ってました。
(何気にゆうさんも近いね、13日バースデー。)

ってかもう全ツ集合?早っ
バウも公演中からお稽古してたらしいし。
来年の公演も2作詰まりすぎてビックリだし
怒涛のようなスケジュールですね…。


なんなんながさき。

「リクエスト!スター名場面」真飛編を見ましたか?と、メルフォからメッセージをいただいたのですが、ちらっと観かけて、「いやいや最初から観よう!」と思ったので、まだ観ておりません…汗

しかし録画はバッチリです。
真飛モノに関しては完全保存してますが、保存してるだけで観てなかったり(笑)
というわけで、観たら感想アップします。
名場面っつーか、名ハマリ役はやっぱりリナだと思ういちファンです。

※メッセージにお名前がなかったので、誰かわからなかったのですが、よろしかったらお知らせください~。



で、この番組ではないのですが、後輩のトムちゃんが遊びに来て、星組話でもりあがったので(ちょっとれおんに惚れたらしい)、星時代のゆうさんを観てみて~、とものすっごい久々に「長崎しぐれ坂」を流して観ました。

トドさん親分にトウコ兄ぃ、ゆうさん・礼音さん・すずみんの3子分…濃すぎて泣きそう。
で、しいちゃんとわたさんの青天を絶賛しながら、らんとむの青天との違いについて語り合いました(笑)

しいちゃん・わたさんは下町系で、らんとむは殿様系…というのが結論。
らんとむの青天は存在感ありすぎて、下町にいたらやだ(笑)

で、典型的なDV男いさぢさんを観たせいか、
翌朝、トムちゃんが云った。
「めっちゃ怖い夢見ました・・・トドさんが誰かを怒ってる夢(~_~;)」

キャラはみんな濃くて好きなんだけどさ、しぐれ坂。
…やっぱ今の時代ドメバ男はかっこよくは観えへんわ、御大。女殴りすぎ。


ま、それはそれとして。
あまりの画面の濃さにクラクラしてましたが、雪男と星男って、似て非なる濃さがあるんだよねえ…。
組が濃いのか、キャラが濃いのか。どうなんでしょう。長年観てる訳ぢゃないから、組の「らしさ」てぇのはいまだにわかってないのかもしれません。


あと、チャイナのウメちゃんとなみちゃんがかわいくって、
宙で中国ショーやろうよー!と盛り上がってました。
まんてんぼしだいやそうかい2!

Happy Birthday ASUKA!

さて、星組スターファイルも更新になって、ぷるぷる可愛い写真になりましたね。
あすかちゃん11月28日なんですね~。

実は昨日は友人トムちゃんの誕生日でして、高島屋のホールケーキをウチでつついておなかイッパイ食べたところでして。
で、明日はずんこさん似の友人紅子さんの誕生日なんだよね。

8月もやたらかたよってたけど、
11月後半もわりと身近に多いですね。

公演中ですし、皆に祝ってもらったでしょうか。

あ、それから12月1日はシビさんの誕生日だそうです。
おいくつかなんて無粋なことはききませんが(笑)

ゆかりねーさん、

お誕生日おめでとうございまする.。.:*
さいごまで無事舞台をつとめられますように。

久々ですが、25日に大劇参ります~。

グッズ雑談

20070614212111.jpg

雪エリザに通ってても買ってるのは星グッヅばかり(笑…雪はプログラムとル・サンクしか買ってないわー)

写真は、先日買ったトウコDVD&CDとプロマイド2枚。

Brilliant DreamsはCSの観てるしなー、と買い控えてたんだが、DVDのケースがふつーのトールケースと違うことに気がつき、ついつい衝動買い(笑)ぺこぺこのプラスティックじゃなくて、可愛いアクリルケースなんだわ(・∀・)!!…こーいうのもジャケ買いっていうのかね。

東宝の写真は、ものすごーく迷った。
トウコちゃんが美しいのは当然。でも柚希にもめろーんなわたくし。
ほかに買うものもあるしな、ってことでまたしてもクンバンチェロのれおん(青い衣装ね)と、メガネっこゆかり姐さんを買いました(笑)メガネスキーですもの!

ちなみに上半期のメガネっこ賞は(なんだそれ)パリ空のきりやん・NEVER SLEEPの七帆ひかる・シークレットハンターのゆかりねーさん。特別賞としてソルーナさんのツェップス☆

でも辻ヶ花の衣装写真は大きいサイズで欲しいなー。

そうそう、東宝プロマイドの和涼華さんがギザカッコイーので、しみこちゃん好きのKAZUさまにオススメします(笑)

ダル湖を観る。

といっても月組全ツではございません。
本日放送の星組版です。マリコさん。

全ツが観られないので、CSで堪能いたしました。感想は明日書き足そうと思います。

休みの日なんで朝から色々観てるぞー。

◆リピート鑑賞
和央ようかDS「So in love」
姿月あさとDS「ミレニアム」
CSトーク「立樹遥×水夏希
StarlightPassenger「樹里咲穂
雨に唄えば
不滅の恋人たちへ
crossroad
Asian Winds!
◆ファースト鑑賞
CSトーク「佐々木みき・真飛聖」
ダル・レークの恋

いやー、録画のDVD-Rが無くなったもんだから、HDD内を編集して空き容量を増やしつつ。必死(笑)

aranがsukiです

つぶやき。

一昨日の記事で好きなタカラヅカ歌手を挙げてみた。


トウコちゃんは歌がうまい。

っていうのはファンの共通認識なんだろうけど。

実は私は「歌手スター」だと思っていない。
もちろん歌は大好きだが。

舞台に立っている、から。
好きなんだなと思う。

芝居のしぐさや、喋り方や、表情や、揺れ動く心が。
そのエモーショナルな存在が、好き。


だから。

CREAの別冊付録の写真を見て爆笑しそうになったのは許せ(笑)

か、かっこいいよー!でもバック赤薔薇だよー!!
っていうか誰も彼もが素顔メイクで舞台バリのキザり方で写ってるの、すげー。

なんか宝塚をあまり知らない人が想像するとこうでしょ、という感じがするのは私だけだろうか^^;

個人的にはアイドル七帆に大ウケしました。そんなキャラだったのかおまいは…wキラキラw

歌劇・グラフはファン向けだから、ここまであざとく撮らないもんなあ…。新鮮です。

いんたぶーには普通に感動しました。
あすかちゃんと一緒で、ほんとによかったんだなあ。

あたいはこれからもトウコラブです。

プロマイドを買う時。

話は変わって、久々に宝塚アンでプロマイドを買ったんだが。

ドルチェ・ヴィータのワタ×トウ写真。
赤いディアボロと、なんだかエロすな表情のわたさん。

しかしコレ1枚だけってのもなんか恥ずかしいので、
ナニかカモフラージュ(爆)に、と選んだのが

ソウル・オブ・シバのワタ×れいエロエロデュエットダンス(笑)

カモフラージュになってねー!!

だんちゃん、あーた何でそんなにエロいかね。
そしてわたさん、相手がエロいと自分までエロくさい顔になるのはなんでですか。

同店に出てた「ミュージカル」最新号には金髪ミニスカで表紙なのに。
くそー可愛いよう。観たいようダムヤンキース。CS放送してくれんかなあ。

コムちの原色の方はDVD化するそうですがね…さすがTCA、商売上手だ。
あ、原色のプログラム出てたんで観てたら、音楽があたしの大好きな玉麻先生じゃないですか!楽しみ。千秋楽までは感想ブログ読めないな…。

◆今日(4日)のお買い物
雪組エリザベートプログラム
星組プロマイド2枚

グッズ(どうしても‘トートバッグ’に反応してしまうw)

基本的にグッズは買わない人間なんですが(買うお金があったらCDやDVDやプロマイド買いたい~)、トーコさんのグッズは普通にカッコイイデザインなんで、欲しいなあと思う。

そんで、ロゴの「1991105」、
誕生日の「109」でもよかったんじゃ…と思ったりw

それにしても、メインカラーが赤と黒だよ!?
そんなにジュリヤン・ソレルがやりたいのね…^^;

こういうパッキリしたデザイン好きですね。

LAWSONへゆこう。

いま、近所のLAWSONでハケーン。
入り口に置いてあったローソンカード会員向け冊子の表紙が、トウコちゃんだよ~。

…視力悪いくせにそーいうものは見つけてしまうのか…。

20070313150525

タカラジェンヌ夢の軌跡 涼紫央◆ENAK

ENAKさんにすずみん記事スタート。

私は小学校時代から乗馬に夢中で

ごめん、コレにはウケたよ。さすがだすずみん。
ざっつ貴族。や、べつにふつーの人でもやってることですが、やっぱ乗馬とかゴルフとか、いまだにおかねもち趣味っぽい気がしますねえ。
ちなみにわたくし、コー○ンさんは、卒業制作でむちゃくちゃ利用させていただきましたわ~。

あ~。
星組、いいよなあ…。
トウコ・あすかがいて、れおんがいて。
すずみんとしいちゃんの笑顔が好きやわ~。
人情味あふれる英真くみちょーも。
まとぶんやウメちにも居てほしかったけどな~。
路線争いはシビアやんな…。

あらん♪いやん♪

えーまだ回復しきってないのでフツーの話題いっときます。

噂に上ってた「安蘭けいDVD-BOX」が出るそうな。
ヘイズ・イカロス・花恋吹雪3点セット。

出るのはいいんだけど…。
今まで出たBOXって、その人の退団直前だったよな。

…BOX出るからって、退団じゃないよな?
お披露目に便乗して売りたいだけだよな?
と、思いたい。
少なくとも、今年は2作やるって決定してるんだし。

だから、星影DVDが出るときは水BOX、ルパンが出る時は大和BOXが出る・・・のかな。

水BOXだとフィガロやロミジュリあたりでしょう。
大和BOXは…なんだかんだいって主役経験多いからw
シンデレラ・ロック、更に狂わじ、はぜひ見てみたい。

とっころで、公式トップページの燕尾ヤマトさん、リアル(●▽●)とエラく違う気がするんだが…あんなカッコよかったっけ?
ちゃんとトップスターみたいにみえるぞ!(トップスターです)
うんいいショットだね。
でも宙スタファイルではいちばん下級生に観えちゃうよ…さすがタニ。

ふたりのトート役者◆花吹雪・恋吹雪

2000年星組バウ公演「花吹雪・恋吹雪」鑑賞。

はい齋藤吉正です(笑)
バッサリエンタメだなー。
齋藤センセーらしく、脳内補完裏設定っぽい脚本の怪しさは、まあご愛嬌ってことで。
とにかくトウコちゃんのかっこよさ全開。
ライバルがねったん(夢輝のあ)だよ!
あ~新公トートで(雪・トウコで宙・ねったん)その歌唱力と演技に感動したふたりの豪華競演。主題歌だけ以前にダウンロードして聞き惚れてましたよぅ~。

研1のウメちゃんやら研2れおん君やら、速い時期から抜擢されたスターも出演で。いまやウメちゃんは次期トップ、れおんは研9にして実質2番手だし。時の流れはなんとやら。

なにが凄いって、トウコのキリっとした目線に射抜かれる。
特に1幕ラスト、恋人が死んだ時の、怨念がこもったまなざし、トウコちゃんが瞳子ちゃんである所以がよくわかる。
眼力というとコムちゃんも凄いんだがな。ちょっとトウコちゃんとは種類が違う。あっちは、クールな分、眼に迷いがないので、悪魔とか天使とか、そーいう類のイキモノ(笑)
トウちゃんはとても人間的。激しさも冷たさも熱さも、人間の揺らぎがよく観える気がする。

それから、演技大賞には英真くみちょぉを!
なんかねえ、かっこいいだけの人間、悪いだけの人間ならまだつくりやすいと思うの。ああいう、血も涙もあって坊さんになりつつも、自分の命可愛さに友人を頼る姿って、確かにかっこよくはない。でもそれはヒトのおろかさ、情けなさ、そしていとしさだ。かくまってくれた友人に裏切られたあとの台詞、笑顔、死の直前の姿、彼女にしかできない、素晴らしい演技だったと思う。
ビバ組チョー!!「ハレルヤGOGO」の親父もよかったよ!

トウコちゃん本人が、印象に残る、大好きな作品というだけある、エンターテイメントに溢れた作品でした。さいとー先生の良いトコロがよく出てたな。まーたタカジョー先生ってば曲が上手すぎっ!!
トーコちゃんと齋藤吉正って同年代ぐらいだっけ?いやトーコちゃんのが年上か(禁句)?スカステの対談みても、友達っぽかったもんな~。

とりあえず、脳内補完な裏設定はなんとかしろよって気もしますが(笑)
石川五右衛門の「娘」って、あの後半に出てきたモニカって云いたいの?あんまりにもトウコちゃんが若すぎるんでそーは見えないし、ほんとに娘なら、ちょーっとヤヴァイ世界に半分入ってる気も…(笑)

安蘭けい◆新たなる飛翔

新トップスター、安蘭けい特集番組です。
初舞台のころから、現在に至るまでの舞台での足跡、名場面集60分。

やー…長い(笑)
首席入団して以来、本公演・新公主演と、長年スタァ☆な立ち位置なわけですよ、トウコさん。あ、でも新公初主演は研5なのか…そんなに早いわけではないのね。
ま、なんつっても研17にして大劇場トップお披露目ってのは歴代最長ですから!
⇒詳しくはタカラヅカレビュー・エポックさんで。
就任が遅いってことは、それまでの出演作品が多いってことなのよー(笑)

で、雪組時代。雪組といえばタカハナ
タカちゃんの特集モノでたいていの作品は網羅してるんですが、トウコさん中心に観ると、また場面が違って面白い。

「二人だけの戦場」出演してたんですねえ。正塚氏の名作として名高い「二戦」、私がいちばん観たいバウホール作品なんですが、いかんせんDVDになってないもんで観れないんだなあ。タカハナコンビの出会いの記念作品でもあるわけですから、トウコが出てるとなると益々観たくなった。
そして新人公演初主演「JFK」の歌唱の素晴らしさといったら!トウコの新公といえばトート@エリザの映像しか観たことなかったんですが…新人離れしすぎだろ(笑)なんだこの貫禄。
トーコちゃんとか、トドさまとか、オサさまとか、支配階級が映える役者ってのは居るなー。ほっといても、自然とリーダーになっちゃうタイプ。
おっちょん、コムちゃん、同期トリオのコンサート「The Wonder Three」「インシャラー」を歌ってたのが驚きだった。
ポルトガル最高のファド歌手・アマリア・ロドリゲスの唄ったやつが大好きで、よく聴くんですが…安蘭けいのドラマティックな歌唱にはこういう、人生の悲哀や深みを感じさせる歌がとても似合う。

星組に組替えになってからだって、バウ主演・ドラマシティ主演と活躍しつつ大作アイーダで女役をこなし、日生で「雨に唄えば」をやり。なんつっても'05~'06ベルばら祭(笑)ではアンドレ⇒オスカル⇒アンドレですから。ヘタなトップさんよりも活躍しまくり。

版権の関係か「エリザベート」「ファントム」っつー大作は入ってないし、バウ主演「花吹雪・恋吹雪」とか「凍てついた明日」とか「ラ・ジュネス」ミラクルファイブとか(爆)!!羽山先生リサイタルでのおみ足全開チャイナドールも…「新たなる飛翔」に相応しいかどうかはおいといてっ(笑)


…ちなみに私はお髭トウコがすっげー好きなんだけどな。
ランブルーズ@白昼、リコ@コパカバーナ、うさんくさすぎるこのオヤジっぷり。安禄山@長安も、ヒゲだったらよかったなあ…。トップになっちゃったから、ヒゲはあんまりなさそうだもんなあ。

トゥーランドットに匹敵する美しさ◆花舞う長安

昨日に引き続きドルチェヴィータのセット芝居「花舞う長安」(東宝千秋楽)を観る。

あー…壇ちゃんがうつくしい。ていうか壇ちゃんのための作品?
トウコが果てしなくエロオヤジだ。
ワタトウの並びを観るたびに、ニケさん最高の萌えカップル@王家を思い出してしまうんだが。

美しいです。
それで十分。

…酒井ショーは好みなのにな…。

Pagination

Utility

ブログ内検索

PDタグリスト

 

カテゴリー

アーカイヴクラウだー


リンクについて


「愛さずにいられない馬鹿もいる。」はリンクフリー(報告も不要)です。
こちらからのリンクはBlog Peopleを使用。
リンク先が増えて参りましたので、暫定的にカテゴリ分類することにしましたが、間違ってるよーってところがありましたらご報告していただければ幸いです。


クリック募金
クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。