スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Road of The Moon Walkers

s-DSCN2819.jpg
s-DSCN2817.jpgs-DSCN2821.jpg

s-DSCN2818.jpgs-DSCN2820.jpg

スポンサーサイト

今宵の月のように。

20091109201428
夢はなんて綺麗で、素敵なんだろう。
宝塚に、出会ったあの日を覚えている。

そして今なお耳に残っている、あのスターの声を。
瀬奈じゅんの揺るぎない瞳を。

月組 宝塚大劇場公演 休演者のお知らせ(追)

月も・・・涙

2009/11/05
月組 宝塚大劇場公演 休演者のお知らせ(追)

月組 宝塚大劇場公演『ラスト プレイ』『Heat on Beat!(ヒート オン ビート)』の休演者をお知らせいたします。

(月組)
 青樹 泉

代役 ローレンス 役 ・・・星条海斗
    アロイス 役 ・・・麻月れんか(星条海斗の代役)

※怪我の為、10月27日(火)から11月9日(月)宝塚大劇場公演千秋楽まで休演いたします。
※東京宝塚劇場公演(11月27日~12月27日)には出演予定でございます。


(月組)
 綾月せり
 舞乃ゆか

※体調不良の為、11月5日(木)11時公演より休演いたします。
なお、復帰時期につきましては、現在のところ未定となっております。

情報募集◆ラストプレイリスト

ストーリーぶっとばして個人的な感傷に浸ってしまった処で止まってるラスプレ感想ですいません。
そうですね、芝居はザ・正塚そのものです。テイストは薔薇雨のように、静寂につつまれたお話で、フランス映画を観ているような。観劇のときに書いたけど、基本的にロマン派クラシックによわくて、弾いてるシーンになるたび涙がでてきちゃうのでした。



劇中使用されているクラシック曲。知ってるのも多かったけど、
中盤の幻想の場面のピアノ協奏曲がわかる方いらっしゃったら教えていただけると嬉しいです。かなり好きな感じだったので・・・。
ラフマニノフとベートーヴェンを足して二で割った感じ(わかるか!)。

他はこんなかんじ。たぶん。

■冒頭のピアノ曲
ショパン:アンダンテスピアナートと華麗なる大ポロネーズ
http://www.youtube.com/watch?v=wMoDxvEUrOs
■(アレンジ:序盤のダンス)
ショパン 革命
http://www.youtube.com/watch?v=Mk1JQk90UbY
■??ちがったかも?
ベートーヴェン 熱情3楽章
http://www.youtube.com/watch?v=SgLl5g00TgA
■記憶喪失になった時に突如弾いた曲
シューマン 飛翔
http://www.youtube.com/watch?v=wwj4fz47MXw
■あひちゃん園加ちゃんの歌デュエット
バッハ「メヌエット」
http://www.youtube.com/watch?v=on1DDSLdDOo
■最後のピアノ曲
リスト ため息
http://www.youtube.com/watch?v=jLHU2ES51uw

BEATに見果てぬ夢をのせて。◆Heat on Beat

いい・・・!コレスキ!!

場面数珠繋ぎなミッキーテイストで舞台も衣装もシンプルなんだけど、
やっぱり・・・、やっぱり、Jは素晴らしいショースター!

客席に伝わってくる情報量が凄い。

OPのビートでヒートアップし、
椅子のエロさにもーたまらん状態で(笑)、
中詰のEL VIENT(合ってる?)でたまらなくなって涙して、
タンゴ、そして独りのダンスで「アパショナード」思い出して涙して、
スターたちと一人ずつ絡んでくとこで涙して(サヨナラならでは)。

舞台がシンプルな分、音楽が本当にステキで、
ハードビートが好きなおいらも踊りたくなるくらい楽しい。

そして黒燕尾場面のオーケストレイションのゴージャスさといったら!

Jの後ろでしょっぱなからヒートしてる御崎先生も最高!

それから、いつも感じるのは、月のスターは揃いも揃って質実剛健だということ。「スターとして」歌えて、踊れる人達だなということ。

おいらはあまり月を観る回数は多くないけど、きっとみんなあの「瀬奈じゅん」や「霧矢大夢」の背中を追ってきたから、なんだろうなあと思った。

そうして時代は最高のカタチで移り変わってくんだろう。




しかし・・・。
椅子エロいよ椅子Σ(゚Д゚ υ)
Jもきりやんも、15歳以下は観ちゃダメだぉ!

あの椅子が、エロい生き物に見えてきました・・・がーん。
(ここでオチか!汗)

時よ止まれ、おまえは美しい。◆ラストプレイ

ふとデイヴィッド・ヘルフゴッドを元に描いた映画「シャイン」を思い出した。

音楽は、
その一音は、
ひとを生かすことも、殺すこともできる。



なるべくなら人は生きていたほうがいい。

でも、求めた音楽がそこにあったなら、
ああ、いま死んでもいいなと白昼夢のように思わないこともない。

この世のものでない美しさを湛えた「その瞬間」が過ぎ去るのが
哀しくて、淋しくて、「音」を追いかけて、「時」を止めたくて、
このからだを消し去ってしまいたいと思わないこともない。


「彼」がピアノを弾くごとに、知らずわたしの目に涙が浮かんでいた。
静かなピアノが奏でる美しい「瞬間」を、留めていたかった昔を思い出したから。

Let's 1st PLAY!!

おはようございまーす。
時差ぼけで何時に寝たらいいのかわからなくなり、夜中に文章書いてたらまた変な方向にズレちゃって、反省反省テヘッ(なつい!)

で、あんま寝てないんすけどムラに向かってまーっす。
午後公演がマイファーストプレイです。
昨日の今日なので予備知識ナッシングですが見処は教えてくれる人がいると思うのできいとこう。

Pagination

Utility

ブログ内検索

PDタグリスト

 

カテゴリー

アーカイヴクラウだー


リンクについて


「愛さずにいられない馬鹿もいる。」はリンクフリー(報告も不要)です。
こちらからのリンクはBlog Peopleを使用。
リンク先が増えて参りましたので、暫定的にカテゴリ分類することにしましたが、間違ってるよーってところがありましたらご報告していただければ幸いです。


クリック募金
クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。