スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある日、くまさんに起こった事件◆太王四神記

再演というのとキャストの騒動などもあり、初日はじっくりと落ち着いていられなかったので。
2日目にして、ああトップさんだなあと羽を背負って降りてくるチエちゃんを感慨深く眺めていたら、さ。

羽の間からなんか出ておりますが?
真っ白ーいヒモ状のものが、頭のうえに、びよーんと(゚д゚)!

おそらく本人は気づくこともなくそのままパレードをされていたのですが、羽が濃色のために思い切り目立っていまして、さりとて周りが直すこともできず・・・(笑)
お衣装部さんも、慌ててらしたんでしょうね。
堂々とした立ち姿と、ちょっぴりおちゃめな失敗のギャップが可愛らしい新米トップさんでございました☆

chiekuma.jpg

ところで話はそれるけど「森のくまさん」ってよくきくと変な歌詞だよね。
ある日森の中でくまに出会ってビックリ、逃げろといわれてスタコラ逃げたのに、
後からトコトコトコトコ付いてくるんだぜっ!
怖いよう・・・。
あと、漢字にすると雰囲気かわりますね、「森の熊さん」。まるで木こりの親父。

柚希氏は見た目は「熊さん」、中身は「くまさん」ってカンジですNE☆

かっこいい実物はこちらからどうぞ。
▼デイリースポーツ
星組「太王四神記2」名場面 撮って出し(6月26日~7月27日)


▼asahi.com
フォトギャラリー宝塚星組『太王四神記ver.2』
スポンサーサイト

ちえっくま(・(ェ)・)!

20090627152939
ちょ・・・!
久々にキャトル入ったらくまさんグッズが・・・千恵グッズか!(/ロ゜)/

かなり意表つかれました(笑)
ちえっくま!テーマは癒し!・・・IYASHI!?

や、健康優良児礼音さんには癒されはしますけども。
昔からスターグッズは買ったことないんですが、普通にキャラものとして欲しいなあ、くまさん・・・。

そして2日目のタム丼、元気に頑張ってらっしゃいましたぉ。
ちょっとパレードで面白いトラブルもあったけどね。また帰ってから書きます。

今日は東京からお友達も来たので、花組さん眺めて帰ります、はい。

初日俺メモ◆太王四神記

taiouhokan.jpg

俺メモ。

【1部】
▼プロローグ~「君が王なら」あたりまでは星版展開
▼神話部分→2部に移動(昔話として語られる)
▼映像から、ヒョンゴのナレーションで始まる。朝鮮地図に、「高句麗」「国内城」の字が並ぶ。阿弗蘭寺(アブルランサ)、火天会、とキーワードが出てくるので、イメージしやすい
▼スクリーン映像が終わり、火天会・大長老とプルキル他 キハに烙印を押すところから
▼大長老の新曲!(眠れいとし子よはなし)ノリノリ涼さん
▼チュシンの星が輝きふたりの王子が生まれる場面や、パソンのまっかつ鍛冶村(白虎)・キハの屋敷(朱雀)・チョロの城(青龍)が火天会に襲われる場面はなし
▼天地神堂でソスリム王が弟のヤンと息子のタムドク(幼)を呼び出し、王に指名する場面
▼巫女ムーニョ@音花ゆりのトランス状態がかなり見もの
▼背中を向けてせりあがりでタムドク登場
▼歌 新曲
▼タムドク、近衛隊と稽古
▼ホゲが遠征から戻ってくると聞いて、嬉しがるタムドク
▼遠征の軍をひきいて、舞台奥からホゲ登場
▼ミニタムホゲはなし ちょっと残念
▼王宮の屋根裏に寝そべり、花火を見上げるタムドク。ホゲ登場し、ふたりで座り喋りつつ、「君が王なら」を歌う。足ぶらぶらさせてるタムドクが少年ぽくて可愛い。歌の2番目でふたり一緒に並んで銀橋を上手から下手へ。超可愛すぎて萌え。

▼キハ、ポンファ通りでの衣装は新しいデザインで可愛い ただちょっと色が回りに埋没してるかも。書庫の出会いのシーンはかなり積極的な少女でねねちゃんらしい。あやねちんの大人っぽさとはまた違う感じ
▼スジニ@みやるり声低っ!ぼーっときいてると少年。顔はばっちり可愛いんだけど、男役声でだんだんカマっぽくみえてくる汗
▼コ将軍@あかしかっこえええ 髭惚れる
▼タルビ@せあら可愛いっす。せあらちゃんの顔好きやねん。あとスチール写真がかなりエロっぽいです。
▼チュムチ@紅のスチールも凄い。ほんとメイク顔詐欺師レベル(笑)トサカがまーくんより激しいかも
▼壱城あずさ@セドル美しいっす 壱城サンのしょうゆ顔好き
▼シウ族(チュムチ)VS チョルロ部族(セドル)、闘いすぎてワロタ。しかもチュムチも訛り入ってるので何がなんだか。
▼仲裁するタムドン(ここで笑いが起きる)
▼ともみん見て、頑張ったよね・・・とちょっと泣きそうになった。うん、今回のことも、皆積み重なる経験にしていくんだろうね。
▼玄武の目覚めのチエがものすごい光を放ってた。やっぱり柚希礼音は獅子の性、本質的に「王」の役者だと思う。覇王の資質を解放することのほうが恋愛や心の弱さを表現するよりもずっと容易いのだろう。

【2部】
▼やたら明るい神話再現・・・アレでいいのか、小池先生。
▼海隼人くんは、プログラムでもまとびさんに似てるなーと思ってたら、神話再現部分でファヌンさまやってた。顔のつくりが似てるんだと思う。
▼チュムチタルビコンビは、抱き上げた後は花道からはけてた
▼決戦前の下手に現れる妊婦キハ、スタスタ歩いて微妙に大長老置いてけぼりだった(笑)
▼真風涼帆は何処にいてもすぐわかるんだけど、チョロだって忘れてて、皮膚がはがれたら・・・あれ、水しぇん?いや違う真風涼帆だわっみたいなカンジで。
▼とにかく2部からはテルの気迫が凄いことになってた。鍛冶村を襲うあたりからの狂気ぶり、っていうかあんなに凄みのあるテル観たことない。あのチエの迫力に負けてなかったので、かなり感動。
▼ホゲの最期はかなり泣けた・・・きーみがーおうなーらー・・・なんか色々思い出しちゃったよ・・・。
▼アブルランサで、タムタムは早歩きで花道から登場したんだが、タムドンは超走って、はあはあいいながら待てーと登場。
▼ペガ子に乗ってるキハさまが心なしか緊張してた そりゃそうだわな でもホっとしたよー。



【フィナーレ】
▼基本同じ。
▼銀橋テルの衣装、アクアファイブかと思ったwスタイル抜群っ!
▼クラブミックス、振り向いた瞬間のちえさんウィンクばしばし!
▼皆最初からノリノリで大拍手!オソオセヨウェルカム楽しいよねー!あと結構人数多く見えたんだけど・・・
▼玄武はテルなしですが、最初にあかしとともみんが並んで降りてくるのがかなーりカッコイイ!男前。
▼祐飛さんと同じとこで降りてくるちえさん。そのまま玄武ラストまで踊っちゃってびっくり。
▼降りてきたねねちゃんと、残った3人が一緒に踊ってる間に着替え、出てくる。ちょっぱやっ!
▼なかなかダンサブルでした。お披露目おめでとー!

オソオセヨ星組!◆太王四神記初日

うぇぇんよかったおぉぉ!!(;◇;)
みんながんばったよぉぉおお!

何よりも無事終わったことがほんとに嬉しいよー。

ちえちゃんねねちゃんお披露目おめでとぉぉお!!
テル二番手おめでとぉぉ!!
みんなみんなおめでとぉお!


そして・・・2階B席の端で、マメちゃんとさあやちゃんがご観劇ですたっ!

輝ける星に祝福を◆太王四神記

「生きていられない」「死ねばいい!」「死は逃げ場ではない!」
が朝から延々頭をループしてます・・・。
・・・愛する者を失っていくほど哀しいことはない。

スーパースターはこの世界での役目を充分に果たしたのだから、
ある日突然消えるようにいなくなる、そんな最期は彼には相応しかったのかもしれない。


さて・・・
ただいま太王四神記列車(ポスター車両)に乗って向かってまっす。
ほんとに・・・大変だったと思う。
新星、みんな頑張れー!

テルー・・・(´・ェ・`)

星版はアクション増えてるらしいなんて噂きいたけど・・・。

何度も思う。漫画みたいに美しくたってみんな生身の人間なんだってこと。
こうして発表されないような人達でも、みんな怪我を抱えながら頑張ってるんだなって・・・。
そして代わりのきかないスターにのしかかるプレッシャーってどんなにか凄いんだろうと思う。

あたしたち観客なんて、いつだってお気軽に、漫画やアニメ観てるみたいに批評してるけど。
あの生身の人間が、いまそこに、目の前にいて、同じ空間と時間を共有していることが、
奇跡みたいに思えるんだ。
お金だしてるから出来て当たり前なんていわないから。
ファンは、みんなが元気で舞台に立ってくれることに感謝しているから。
いまはただ、祈る。

2009/06/04
『AQUA5 コンサート』ならびに『百年への道』 星組・凰稀かなめの休演について
星組の凰稀かなめは、『AQUA5 コンサート』(2009年6月9日・10日、於・赤坂BLITZ)及び、宝塚歌劇95周年記念・「歌劇」通巻1000号記念スペシャル『百年への道』(2009年6月15日、於・宝塚大劇場)に出演を予定致しておりましたが、公演の稽古中に左足小指を骨折致しましたため、休演させて頂くことになりました。
尚、復帰時期につきましては回復状況を見ながら改めてご案内させていただきます。

星組 ポスター&一部配役

チエタム、ねねキハ、テルホゲはケテーイ。
大筋は同じ路線なんでしょうかね。

で、でました!テルも入ったぞ。
■星組ポスター

おぉぉ!かなめウツクシス!
テルは横顔が一番スキ。

ねねちゃんの横顔が先行画像より大人っぽい!

そして礼音サンは、まとびんの衣装が入るのかという疑問があるのですが(笑)
あれだけ上級生に囲まれてバリバリやってるせいか気にならなかったんだけど、
れおんさん、少年顔だなあ。

緑イメージなせいか、血色抑え目で、みんなちょっとゴーストっぽいかな。
ますますFFっぽくてスキですよ(FFオタ)。

でもせっかくお披露目なんだし、「早くも再演」とか「Ver.2」とか、キャッチコピーもーちょっと考えてやろうよと思う。


配役も色々気になるところですが、今回の専科ソルさんとヒロさんの千尋タッグ(なんじゃそら)。
ここはヤン王とヨン・ガリョあたりを分けるのか。

一樹さんのヤン王観たいんだけどなー。ミュージカル役者・一樹千尋が大好きなので、ぜひとも歌いながら一世一代の死に様を・・・(なんか違う)。

というわけでプルキルが気になるところですが、すずみんだったら超観たいけど、おそらくヒョンゴ村長かなと。ここはいっちょベニーさんともみんか。

あー妄想妄想。楽しいッス。

チカラ弱そうな柚希キター◆太王四神記

星テワンサシンギ先行画像キタ━(゚∀゚)━!

緑ねっ緑なのね!星カラーだわねっ!

→全体イメージ図(小)


そっかぁ。やっぱ礼音さんってまだ少年顔だよねと思った。
ホゲ編とかやるのかとカケラでも思ってたけど(笑)、ホゲサマに比べてチカラも弱くてアタマも弱い高句麗王ですからエエ。

ねねちゃんって首が長くて肩幅細いイメージなので、いい意味でどこかアンバランスな雰囲気があるなと思う。ドーリッシュというか。

テルはどないかなー。

スーパーチュシンの王。

ちちうえぇー!でライトセーバー飛ばして壊す礼音さんに1武道くじ

いやそれは冗談ですが。
でもさあ。踊ってブーツが下から裂ける礼音さんですよ?

想像してみてくれ。

柚希礼音に槍を教える凰稀かなめ。

いやテルがホゲとして、だけど。

力も弱けりゃ頭も弱い」と歌われる柚希礼音。
そりゃ脳までマッスルにみえる礼音さんだけどさあ(酷)。

どうやったら弱くみえるんだろうなあ~。
火天会の誰よりも強そうぢゃん(笑)ぶっちゃけ神器いらなくね(゚д゚)?

大長老は誰なんだろうー。
一瞬、紫央サマのあでやかな髭姿を想像しましたが、ナイだろな・・・。

いやーほんと全然違うものができそうでわくわく。



個性も全然違うんだけど。
オイラにとって真飛聖と柚希礼音は、ほとんど同時期に堕ちたラヴいふたりなので。
それが同じ作品で並ぶ、っていうのは、わりと楽しみだったりする。

仮じゃないのかそのタイトル◆太王四神記

だいぶ前から続演の噂はきいてたので、全く驚きはしませんでしたが、
ばーじょんつーってナニよ(笑)

ダメでしょ!東洋の歴史ものに英語使っちゃ!
そこはこだわってよイケコー(つД`)

たぶん礼音さんのお披露目だろーなーと思って、この辺で星バージョンの妄想とかしてましたけども。

花組とはタムドクとホゲのチカラ関係が全然変わるんだろーなぁと。
「新たなる王の旅立ち」というサブタイトルからしても、お披露目仕様だなって思うし。

すっごい強いタムドクと、かよわそーなホゲだなぁとか。
テルファンごめん。でもそれはそれで全然アリです。
ビジュアルホゲにかわりはないさ~。

Pagination

Utility

ブログ内検索

PDタグリスト

 

カテゴリー

アーカイヴクラウだー


リンクについて


「愛さずにいられない馬鹿もいる。」はリンクフリー(報告も不要)です。
こちらからのリンクはBlog Peopleを使用。
リンク先が増えて参りましたので、暫定的にカテゴリ分類することにしましたが、間違ってるよーってところがありましたらご報告していただければ幸いです。


クリック募金
クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。