スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨に唄えば

まだまだ梅雨にならない6月。
星組「雨に唄えば」鑑賞。

そういえば、私、オールドムービーファンだったなー・・・
ヅカファンになってから観てないけど、ジーン・ケリーのDVD持ってるもん。

あーこういう話だったなあと懐かしく思い出していたんですが。

リナって役はこんなに出てたっけ?
映画版での記憶がない。
全編まるまる活躍するリナちゃん、強烈すぎ。
あたしのかっこいいまとぶが!つД`)・゚(オマエのぢゃない)
フィナーレナンバーでようやく男に戻って(ていう表現もなんかヘンだが)くれるので、よりカッコよく見えるぉー。

そして、主役ドンの安蘭。
トウコちゃんのドシリアス芝居はもちろん好きだが、ブロードウェイ・ミュージカルをやらせてもピカイチの実力だよね。

「三枚目ができない二枚目はいない」というのはトドさまの言ですが、
二枚目以上のナニかがある役者は魅力的だ。
樹里ぴょん蘭寿でも観てみたいな。

あの間の取り方は、やっぱり関西の血でしょーか。

ちなみに、宙の若様と姫様の出会いの公演ですが、ほとんど絡まないし。ユウガさんはこういう役だと合うのか、アレレな歌も気にならない(笑)元気だなー。ウメ姫は表情がくるくる変わって、とーっても可愛い。大好きです、あのヴィジュアル。

個人的にはキリエ@ゴールデンステップスの黒~い悪魔なウメが好きなので、
白い男1と、黒い娘1っつー芝居はどうかなー。
タニがウメに迫るより、逆の方が断然面白いと思うんだがな。


「雨に唄えば」を観て、久々に明るいミュージカルが観たくなった。
で、オトコ真飛が恋しいので、そのまま「1914/愛」を観始める(笑)
スポンサーサイト

Pagination

Utility

ブログ内検索

PDタグリスト

 

カテゴリー

アーカイヴクラウだー


リンクについて


「愛さずにいられない馬鹿もいる。」はリンクフリー(報告も不要)です。
こちらからのリンクはBlog Peopleを使用。
リンク先が増えて参りましたので、暫定的にカテゴリ分類することにしましたが、間違ってるよーってところがありましたらご報告していただければ幸いです。


クリック募金
クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。