スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆転回転OH蘭寿!◆逆転裁判

蘭寿は偉大だよなあ・・・。
まっすぐ白い役をそのままで、魅力を放つ包容力。
あと、やたら大げさな動きって、昭和スターまんまだよなと思うんだが、あの「赤面するほどカッコイイ」というやつは、タカラヅカのど真ん中に最も必要なチカラだなあ・・・。

遅ればせながら、チケなくて行けなかった逆裁DVD観ました。
(4日に続編のイメージもうpされておりますね。)
あまりのテンプレキャラと展開っぷりに爆笑。

宝塚って・・・「漫画から抜け出したような」舞台だと思ってたんだが・・・やっぱり舞台は舞台だったというか、ヅカでリアルに漫画(ってかゲームだけど)やるとこーなるのねー!

とりあえずツッコミつつ友人と観てた。
とむのブロック分けヘアスタイルも大概だが、
鳳翔大ちゃんのあのすんごい髪の毛は、ちゃんと一日二回公演もってたんだよなー。
VO5(たぶん)の威力にびびる。

すみれ乃れーれが可愛すぎ。おまいはシャンプーかっ(古)。
ちなみに双子のらんはなちゃんも大劇でかわゆすなマデレーネやってます。

春風みーちゃんはネバーでマタドールやってた時からお気に入りの男役さんですが、すっかりいいキャラになってねえ・・・みっちゃん見習いすぎな気もしないでもないが(笑)
今大劇公演観た人はわかると思いますが、薔薇雨ではたいへんなことになってますしねえ・・・ムヒムヒ。

風莉じんじんもまた宙の誇る超美声ヒゲ部なのですが、裁判長似合ってましたね。
フリーダムすぎる裁判まとめきれない情けなさもまたよし。

相変わらずダンディズム全開のすっしー組長にしろ風莉じんにしろ、美声ヒゲ部が充実してるっつーか、とむみちこともちも入れて宙組、歌って踊れるオッサン多くね?
渋い組になりそうスね。

しかしなー・・・ムラがっつり見送っといて、今更云っても詮無いことですが。
もったいない。
ああMOTTAINAI(叫)(察してくれ)
スポンサーサイト

逆転裁判2

あらま。
てっきり七帆ひかる君と誰かでダブル主演シリーズだと思ってた。
青年館つきってこと考えたら違うのわかったんだけど、さすがに続編とはねえ。
いや、逆裁祭に始めから乗りそびれてるのでね、おいら(苦笑)
こんどこそは観たいなあ。で、もちろん博多座行きたいしなあ。

2009/03/02

2009年 公演ラインアップ【宝塚バウホール、東京特別】
<8~9月・宙組『逆転裁判2』>
3月2日(月)、2009年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、宝塚バウホール、東京特別公演<8~9月・宙組>の上演作品が決定いたしましたのでお知らせいたします。

宙組
■主演・・・(宙組)蘭寿 とむ

◆宝塚バウホール:2009年8月20日(木)~8月31日(月)
<一般前売開始:2009年7月18日(土)>
<座席料金:全席6,000円(税込)>

◆東京特別(赤坂ACTシアター):2009年9月5日(土)~9月15日(火)
<一般前売開始:2009年8月2日(日)>
<座席料金:S席7,500円、A席5,000円(税込)>

バウ・ロマン
『逆転裁判2』
原作・監修・制作協力/株式会社カプコン
脚本・演出/鈴木圭

本年2~3月に宝塚バウホール、日本青年館において上演した『逆転裁判』-蘇る真実-の続編。女性にも大人気のゲームソフト「逆転裁判」を題材にした作品で、アメリカを舞台に熱血弁護士が難事件を解決していく物語。議員殺害の疑いをかけられた恋人の無実を証明し、二人の愛を取り戻した弁護士フェニックス・ライトは、彼女の帰りを待つべく、故郷カリフォルニアに戻った。ある日、彼のもとを若い娘が訪ねてくる。ある事件の容疑をかけられた母親を弁護して欲しいという依頼だった。カリフォルニアを舞台に、フェニックス・ライトの新たな逆転劇が始まる・・・・・・。

CSつけたまま寝てたので。

オハヨウゴザイマス。
らんとむの「( ゚Д゚)_σ異議あり!!」で目覚めました!

なんかもーすっごいらんとむー(笑)アニメっぽい~。
すっしーさんの髭が似合いすぎ~超ダンディー!!


CSつけたままといえば、就寝してしばらくしてから
ものっすごく聞き覚えのある歌が聴こえてきて、真夜中にいったん目覚めたんですよ。

そしたらスカイ・ステージで、園加ちゃんが「銀の龍の背に乗って」に合わせて踊ってたΣ(゚Д゚;

中島みゆきヲタとしては聞き捨てならねーので思わず起きてしまったっス。

えー2006年ヤンブラだよね?
花verは観てなかったけど、齋藤演出だったよねコレ!?

やっぱアタシは吉正と趣味嗜好が同じなのですかっ(;´Д`)
それってどうよ(笑)

チケット事情に思い悩む日々。◆逆転裁判

「逆転裁判、発売初日から、チケット全然取れなかったです。」

先日、名古屋から遊びに来たらんとむファンのトムちゃん(あ、この愛称は偶然一緒なんですよ)がぼやいてた。

バウだからね。瞬殺だったもんね。
とりあえず東京行ったほうがいいよ、とすすめてみた。

え、おいらですか?

持ってないですよ、もちろん。
今年は、「定価以上には手を出さない」が基本目標なのでっ!諦めモードデス。

でもねー。
さすがにヤフーニューストピックに載ってたのは、ドキドキしたわ。

おめでとう初日!

産経タンのニュースです。

■「逆転裁判」5日“開廷” 宝塚歌劇が人気ゲームソフトを舞台化
(産経イザ!2009/02/05 11:30更新)


同じ記事だけど、イザの方が写真多し。
■サンスポ版


CSニュースで、金髪ボンバーのらんとむに激しくときめいてしまったオイラはどうすればいいんでしょうか。(映像だけ。音声は聞いてない)
ポスターより断然かっこいいじゃんよー。

そしてオイラはここ一年ほど、地味にまちゃみを愛してるのでね。そしてもちろん七帆ひかる氏の美麗なスーツ姿もね。
観たいよー。きっとムリだけど(泣)
ちなみに、中日へ行く算段もしてみたけど、やっぱり行けないだろうけど(泣)
宙ファンのお友達のレポを期待してマス。

そんなこんなで、気がつけば星組初日前日を迎えてしまったのでした。

明日?仕事ですよ(泣)

意義あり(笑)!?◆逆転裁判

ゲームやるならネオロマだと思ってたんだけどなー(笑)

やったことはない・・・が、一応オタクのはしくれなので知ってはいる。
鈴木圭なのは意外ですが・・・某ヨシマサがやると大変なことになりそうだしな。

オイラ史上いちばんゲーオタだったのは約10年前で、ファミ通だのVジャンプだの電撃だの、ありとあらゆるゲーム雑誌を読み漁っていたもんだが、アレに蘭寿とむの名前が刻まれるのかと思うとなんだかもう(笑)


2008/09/23

2009年 宝塚歌劇公演ラインアップ【宝塚バウホール、東京特別】<2~3月・宙組>
9月23日(火)、2009年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、宝塚バウホール、東京特別公演<2~3月・宙組>の上演作品が決定いたしましたのでお知らせいたします。

宙組
■主演・・・(宙組)蘭寿 とむ

◆宝塚バウホール:2009年2月5日(木)~2月15日(日)
<一般前売開始:2008年12月20日(土)>
<座席料金:全席6,000円(税込)>

◆東京特別(日本青年館大ホール):2009年2月24日(火)~3月2日(月)
<一般前売開始:2009年1月25日(日)>
<座席料金:S席7,500円、A席5,000円(税込)>

バウ・ロマン
『逆転裁判』-蘇る真実-
原作・監修・制作協力/株式会社カプコン
脚本・演出/鈴木圭


300万本の売り上げを誇り、女性にも人気のゲームソフト「逆転裁判」を題材にした話題作で、アメリカを舞台に熱血弁護士が難事件を解決していく物語。宝塚歌劇では、弁護士としての活躍を描くと共に、ラブ・ロマンスの要素も織り込み、舞台化。ゲームソフトで使用される楽曲と宝塚版ミュージカルとのコラボレーションも見どころです。

Pagination

Utility

ブログ内検索

PDタグリスト

 

カテゴリー

アーカイヴクラウだー


リンクについて


「愛さずにいられない馬鹿もいる。」はリンクフリー(報告も不要)です。
こちらからのリンクはBlog Peopleを使用。
リンク先が増えて参りましたので、暫定的にカテゴリ分類することにしましたが、間違ってるよーってところがありましたらご報告していただければ幸いです。


クリック募金
クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。