スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢のあとさき。

週明けたとたん冬に逆戻りですかそうですか。
3日遠征すると回復に3日かかるってか(凜さんのマネしてみた)。

そろそろお花見計画も立てたいところですが、桜は我慢してますかねえ・・・。
ぼちぼち遠征記事うpしつつ、お茶会又聞きレポと拍手レスコメを作成中。
気がつけば半月もサボってるじゃんおいらだめじゃん(つД`)

や、なんかドッときたというか、正月から・・・いや昨年6月の発表からこっち、テサギにパワー注ぎ込んで腑抜けになってます。
オグリとか全ツモードには気持ちが全然ついてかなくってなー。
なんで終わっちゃったんだろう・・・くすん。

東はいまから星組なんだなあ・・・。
とりあえず全力で泣くからとケイさんを脅しときましたよおいら(酷)。
スポンサーサイト

真に大きな空を飛ぶ聖なるオフ会。トム同盟編。

「お月さまをみてる。」ケイさま、「きらきらの夢」きらりさまとウチによる超内輪的合同企画第2弾いっちゃいます。

彼が、そこに居た。◆花大楽

あの爆発しそうな楽の熱気のなかで、壮一帆は何処へ辿りついたんだろう。

東宝に来てから、プルキルとしてノリにのってたよね、壮さん。

なんていったらいいんだろう。彼の「悪」の質が変わってきてたの。
もちろんタメて芝居するようになったのは、花組のみんなもだから、それもそうなんだけど。

アレ?って思ったのは、突然現れる時のセリフのタイミングだろうか。
前半、タムドクとの抱擁をした後に現れるときの、「キハ」という呼びかけだったり、後半、ホゲ軍に現れて訴えるサリャンに、天幕から現れる瞬間の「サリャン」の呼びかけが、
ムラでは相手のセリフに被せて、空気を遮るような抑圧するようなセリフ回しだったのが、東宝ではそうではなくなっていた。

最初は、ムラのバージョンの方が、いかにも「悪役」っぽくて好きだったなあって思っていたんだけど。
観てるうちに、ふと思い当たった。

プルキルが「いつものえりたんの悪役」じゃなくなっていることに。

こんなこというとピュア壮ファンには怒られちゃうかもだけど。
えりたんの独自性というか、あのひともの凄くカッコイイんだけど、黒い役やってても、どこかちょっと抜けていて、ああえりたんだ~、と笑ってしまうところがあるんだよね。ショーでも芝居でも。
確かに「悪」なんだけど、「アク」っていうより「ワル」っていうか。チンピラが死ぬほど似合っちゃうところとか。
それってある意味あひちゃん(例:アギラール)やらんとむ(例:ギュンター)の独自性にも通じるとこがあって、そんな82期スターの独特な個性を勝手に愛でているんだけれども。
(壮さんが何故あんなにも独特に浮いて見えるか、というと、あの人、大芝居的なんだと思う。カブキ的というか。だからあんなに植田歌舞伎アンドレがかっこよく、かつ美しく嵌ってしまうんじゃないかと。)


だから大長老プルキルも、極悪人ではあるんだけど、あの妙な呪文といい、水晶玉といい、ラストのあっけなさといい、ある種の道化を演じてたように思う。

それは、原作ドラマではオマケか!といわんばかりのホゲ(ユン・テヨン)という存在と、ああメインはタムドクじゃなくてこっちを描きたかったんだよな、と云いたくなるほどの存在感の火天会大長老(チェ・ミンス)であったのが、物語における重要性がまるっきり逆転しているから、という理由もある。

そして、基本的に壮さんは声が高く、太くない。重々しく喋るより、鋭い語調で喋る方が得意だし、そういう鷹のような、鋭利な刃物のような彼の演技は、もちろん大好きだったけれど・・・私が壮一帆の大長老役を予想もしなかったのは、やはりチェ・ミンスの「極悪」そのものの迫力がイメージにあったからで。

でも壮さんは壮さんらしく、始まった当初から美しく、重量感は足りなくても、大芝居的な動きと、そして相手に畳み掛けるような酷薄なセリフ回しと笑みで、見事な存在感を見せてくれたと思う。
ただそれは、チンピラすらこなしてしまう「えりたんの悪役」の発展形であり、先に述べたような「道化」の要素を多分に持っていた筈なんだ。

それが。
この私が観た最後の3日間のプルキルは、「壮一帆」には、見えなかった。

そして千秋楽は、声が聞いたこともないほど太く、低くなり、大芝居的な威嚇ではなく、壮さんどうしちゃったの?というくらいにあまりにも自然な「悪」のように存在していた。
それが、「悪の質が変わった」という意味。

ああそこに原作のチェ・ミンスの火天会大長老がいる、と思った。

プルキルに相対するキハもどんどん低音になっていくので、銀橋の場面が恐ろしかった。

うん・・・うまく云えないな。ごちゃごちゃ書いてしまってごめんね。
私が勝手に思ってるだけなんだけど、この日のえりたんは、最高だったんだ。


何かが、変わった。

壮一帆は、何処へ辿りついたんだろうか。
そして花組から大空祐飛が旅立ついま、どういう覚悟を決めているんだろう。

一般ファンである私には、今後誰がどうなるかはわからないことだけれど、彼の意思はなんとなく伝わってきたような気がしたので。

これからも、この場所で大きく羽ばたいていてほしいと、こころから願ってる。

溢れる涙をふりきって。◆千秋楽アドリブ

最高だと言わせてね。

(らっしゃい×2!)望月理世!(らっしゃい×2!)湖々マリア!(らっしゃい×2!)
ソ・ツ・ギョ・ウ!(らっしゃい×2!)おめでとう!(らっしゃい×2!)
千秋楽!(らっしゃい×2!)おめでとう!(らっしゃい×2!)
皆の応援!(らっしゃい×2!)ありがと~♪


そんなカンジ。
(あ、ちょっと間違えてたみたいで修正しました♪ちゃんと湖々マリアちゃんの名前云ってたのね。ありがとうございます!泣き過ぎてテンパってますねアタシ)
最後のありがとぉ~の云いかたが超可愛かったですよ萌エ。


きらきら、宝石のように瞳を輝かせて踊るみんなが大好きだった青龍CLUB MIX。
いつも理世ちゃんは零れるような、幸せいっぱいの笑顔でいっしょうけんめい踊ってた。

ゆうさんが去った後。理世ちゃん、みつるくん、めおちゃん、まーくんを中心に、
"これが、わたしたちのステージだよ!"って、全身で表現するように、若い子たちがおもいきり踊る姿が大好きだった。

その胸に、花が。
目に入った途端、ポタポタと涙が溢れてきて、とまんないの。
ゆうさんが、本舞台にいる彼女達に向かって、送る言葉で歌うから。

わかってたけど。
そうやって見送るゆうさんのあったかさが、大好きで。
それをうけとめるみんなの笑顔が大好きで。


涙が溢れてきて、とまんない。

ああ、トウコさんと反対だなって思った。
またね、と。みんなからの送る歌を、銀橋で受け止めていたトウコさんと。

たまらない。

嬉しくて幸せで、たまらないよね。

アディオス東京!

有楽町でケイさんと別れ、東京駅できらりさんを見送り、おいらは丸の内南口のバス停車所へ。
雨は降ったんだけど気温は暖かくて、薄着でうろうろしてました。
11:30発の高速バスに乗ります。
20090322231645

東京駅よさようなら。また会う日まで。

緊張・・・@東京宝塚劇場

大楽観るの初めてだ~。
ああ眠いよー(O.O;)
がんがって起きてなきゃ~

あらあらファヌンさまが召喚しちゃってるYo花組大楽。

いよいよ・・・大楽。
入りギャラリー行くよって凜さんたちと約束してたんだけどさぁ。7:30スタンバイだっていうんだもの。
木曜からの疲労がピークで、根性無しは起きられませんですた(つД`)

「最後だからねよろしく~!」って手を振ってはいってったってさ。

なんてったって今日の天気は嵐ですよ。
既に嫌な雲と突風の気配が・・・出のあたりは凄いんだろうか。

ファヌンさま三神召喚しまくり。
まっつ(玄武)頼むよ!大雨は勘弁!

ってかほんと何も書けないくらい疲労しててすいませんが
もーあいつら最高に好き。大好き!

とにかくおいらは青龍フィナーレで理世ちゃんみるたび泣いてますです・・・

(3ブログ合同企画)真に大きな空を飛ぶ聖なるオフ会。

前後更新無しですいまてん・・・汗
木曜夜出発からのあれこれはまとめて更新シマスぇー

公演と入り出で、いぱーいいぱーい・・・眠い眠すぎる
毎日睡眠四時間くらい?

とりあえずイキナリうp。
「お月さまをみてる。」ケイさま「きらきらの夢」きらりさまと緊急合同企画だっ!

(3ブログ合同企画)真に大きな空を飛ぶ聖なるオフ会

はいタイトル酔ってますねーテンションやヴぁいですねー

公演観て出待ちして太王四神記カクテル飲んで焼肉トラジで打ち上げしますたっ!
(詳しくはのちほど。っていうかケイさんきらりさんちのがはえぇよう!)

20090321235532.jpg
第一ホテル。
左からホゲ・キハ・タムドク・プルキルカクテル、コンプリーツ!
あのねー見た目はねー。
ホゲちゃま:沼(ぬま)!
キハちゃま:情熱の赤
タムタム:爽やか青
プルキル:ビール(!?)

20090321235534.jpg
焼肉屋トラジの店!

20090321235536.jpg
真飛さんも好きなチャプチェ!

20090321235539.jpg
ラストはアイスで締めるおいらタチ!

遠征記録3:2日目

千秋楽前日、午前公演観劇。

遠征記録2:1日目

7:30 新宿西口着。
とろとろと準備しつつ、お気に入りの帽子をバスに忘れてテンパる。動揺して有楽町のヘンな出口に出てしまい、ぐるぐる遠回り。帝劇の前通って(SHOCKやってるのね)、東宝前着。

9:00 ゆうひさん入り。
雨もぽつぽつ降りつつ、突風が凄いので、キャスケットを抑えつつ。

ゆうひさんが入ったあと、雨風が更に凄いことに。
レインコートを着てまつ真飛会の方たち、かわいそうなくらい突風と雨に降られ。
あとちょっとがんばって~!と、まるで部活(゚Д゚;

後で会のお友達に聞いたら、花組が東宝に来てからかなりの率で入り出は雨風らしいです。
三神召還してるんですね、わかります。
白虎!風を起こせ~青龍!雲を集め~玄武!雨を降らせ~。

9:30 ゆうさん入り。
傘をさされつつお手紙をうけとり、「雨の中ありがと~!」と相変わらず爽やか王子だった。

ムラは入り出ろくにいかないくせに遠征先ではギャラリーするもんだから、ナマトブさんに出会った回数は東宝のが多いかもなとふと思う。


~11:00 ケイさんと遠征されたきらりさんとファーストキッチンで合流。
午前公演を観るケイさんと別れ、きらりさんとランデブー。

東宝キャトルに移動。キャトルひさびさだよー(星のムラ楽周辺は全然行ってなかったのオイラ)!
太王DVDを冷やかしつつ、月組Jのブロマイド「瀬奈じゅん14枚セット」に大ウケする。ああカッコイイよ殿!

あともりえの写真が超カッコイイのです!あたし絶対買う(え)!

あすかちゃんのメモリアルブックも超可愛くって、キャーキャーいってました♪


それからシャンテ衣装展でめちゃくちゃ写真をとりまくる俺タチ。怪しすぎる。


お昼はどうしよっかーといいつつ、結局駅周辺のマクドナルドに行ってしまいました。朝も昼もハンバーガーなんてジャンク!超ジャンク!

クォーターなんちゃらを初めて食しました。
うーん・・・普通かな?あんなに騒ぐほどでも(サクラだったけど)・・・ぶっちゃけモスのがおいしいぞ。

14:10過ぎ 劇場から出てきたケイさんと共に3人でフレッシュネスバーガーへ(をい!)。いやコーヒーしか飲んでないけどさ。


15:00 午前公演行かずにつきあってくれたきらりさんを置いて(酷)、
おいらはいつも東京でお世話になってる杏様と合流し、VISA貸切公演へGO~。
これが先月末以来の東宝観劇となります。

今回、何故かほとんどの公演を貸切でご覧になった杏様、アドリブパターンを見抜いてらっしゃる。
おいらの行ったムラ農協貸切もだけどさ、やっぱりアドリブやれるの青龍あたりしかないよねと。

銀橋では「らっしゃいらっしゃい!VISA!」と叫んでましたが、なぜか「み~んな~で~♪」の歌のところがめっちゃ低テンションになっててびっくりしたんだけど、たぶん喉のタイミングだと思う。

幕間にはゆうさんフレンヅのアメリ様とちらりお喋りしつつ。

18:40 出待ちしたかったんだけど、公演と遠征の疲労でダウンしかけ、うひたん待ちのケイさんきらりさんにバイバイして(出待ちの人数凄かったー)、今回宿をお借りする杏様のおうちへ移動。


そして晩はスカステで水しぇんの「私の原点」を観つつ(笑)、美味しいピザを頂き、ぶくぶくに太りそうなヨカーンのおいらでした。

東京茶会に行ったことのないおいらに、杏様がアラビアと今回のおティー会お土産を見せてくださったんですが、プログラムが凝ってて面白かった。次回はぜったい参戦したいと決意いたしますた。いやでもミーマイ茶会が先かなぁ?

それから桐生園加のブリリントドリームズを観て大爆笑。まだ観てなかったんだけど、「サウダージ」のメンバーが揃ってて、面白かった!そしてそのか本気過ぎ!でもって殿も出てきてびっくりした!仲良しだなー。

久々にお会いした杏さまなので夜中まで話尽きることなく、結局2時まで喋りまくり、1日目を終えたのでした。

遠征記録1:出発

24:00:京都駅発 新宿行き高速バス

ゆっくりお風呂に入ってたせいで、まともに準備もできないまま慌しく家を出ることに。
デジカメの充電器忘れた!がーん。

はりきるはりきる!

例の、阪急貸切81期ジャック公演。
どうもイベント的ではなかったみたいなんですが(ちょっと残念)
行った方によると、
ゆうさんがやたらと張り切ってたそうです(笑)

ああ単純で可愛いナー。ほんと可愛いわー。

ボサノバの似合う日曜の昼下がり。

あー久々にファーストガンダムを観ようとしたら、どうしても若井おさむのアムロモノマネを思い出してしまって笑っちゃって観れなくなったニケです。あーあ。
穏やかな好天気に恵まれた週末ですね。
なんてったって、正月以来初めて、なにもない週末を過ごしております。(だから雑談が多くなるのは許してクダサイ)

と、花組午前公演を良席で観てた東のお友達からメールが。

天真みちるくん確認できたそうな(笑)
広がる広がるみちるの輪~♪

でもってこれからT4コンサート千秋楽行って、真飛茶だそうな!
ありえないトリプルヘッダーに脱帽ッス・・・凄すぎるー。

お友達は東の方の方がずっと精力的だなと思イマス(笑)
おいらなんて遠征年に1回いければいいほうだし・・・東宝の公演はお嫁に行った公演だと思うようにしてる(笑)

しかしあれだなー、初日のドキドキ感を味わうのか、クオリティ高くなった後半を味わうのか、
東西で公演に対する見方も結構違うもんだよね。
1ヶ月公演ならなおさら。
そりゃお金があればどちらも行きたいけれども、なかなかそうもいかないっすね。

晴れたっ!&太王四神記お便り

朝から雨かーと沈んでおりましたが、昼から見事に晴れましたので、
ここぞとばかりに布団も干して大掃除中。

正月からこっち、毎週ヅカか、何か用事でろくに家のことできなかったので荒れ放題でね。
春にむけて、おうちをキレイにしておかなくっちゃ!


東は春の嵐だそですが、今日東宝遠征された凛さまから。
●最初全体的にお疲れが見える気もしたけど、時間が経つにつれどんどん良くなってた
●まとぶんセリフ大劇より丁寧になってる
●えりたんがエロかっこよすぎてニマニマ


うん、延びてたよね確かに。おいらが観た時は軽く10分は延びてた(笑)
東宝で延びるのは花クオリティなのか(おささんも大概だったらしいが)真飛クオリティなのか(笑)

ってか関西まと担のくせに遠征しておティー会行けないってどうなのよ凛さまっ(笑)
レポ期待してたのにぃorz

いや自分でいけって話ですけどね。すんまそん。

天真みちるを探し隊◆太王四神記

夕方、東宝のケイちゃまからメールが。
朱雀ロケット天真みちる君から、2度もウィンクが飛んできたんですってよーっ(゚д゚)!
ナニソレ羨ましスー(本気)
みちるくんについてはこの辺の記事参照。

ってかみちる後ろの列じゃんっ!なんだよその余裕わっ(笑)
いいなー。おいらもみちる君の破壊的な微笑みに出会いたい(イミフ)。

ま、アレですね。
ど貧乏なんで、どう転んでも釣られそうにない席ばかりで観てますしね・・・えへ。
昔と違って、近さより回数重視になってきたせいかなー。
あ~あ、タケノコ席でまーくんに釣られた昔が懐かしいよ(遠い目)。



VIVA!花組ご訪問!

かぐらさんちで知ったんですが、
タモさんの愛華日記に、花組観劇の記事がっ!
んで、楽屋風景の写真がすごいことに!!

手前の蛍光イエロージャージ@ヒゲ部とか、胸の谷間が見えるYO!@ヒゲ部とか、
うひさんのジャージがエンジ色なのに驚愕しつつ、
星原先輩のスマイルが阿弥陀如来みたいだなーとか
みわまつみつるがかわいいなーとか
とにかく密度が凄すぎるんだけど・・・、

ナチュラルに映り込んでるらんとむにカンパイ!

チュシンの☆ごっこ◆愛音羽麗記

歌劇のえと文、花組はみわっち「愛音羽麗記-チュシンの牛のもとに-」ラストですっ

牛柄のお帽子を被ってニッコリ笑顔の愛音さんがめちゃめちゃ可愛いッス。
スジニがどんどん可愛くなっていくので、みわっちが心配です(笑)
男前みわっちもみたいよう。
(頼むからミーマイ、ジャッキーはやらせないであげてほしいよー^^;似合うとは思うけど!)

気になる内容は…
●Club青龍(花組大宴会@ムラ楽)
幹事・青龍チームによる、ホストClub♪
さおたさん、王子、めおちゃん、らいらい、レネちゃん、きらりちゃんほか、黒服に身を包み、「ようこそジュリエット♪」でお出迎え!・・・ってチガウだろ!やるなら「オソオセヨウェルカム!」だろっ!
それにしてもうらやますぃ・・・!ソレゾレに妖しい源氏名がついてます(詳しくは本誌にて)

●子タム子ホゲ!!
子ホゲをやりたがってたゆうひさん
ある日稽古場で、目を輝かせて子ホゲの自主練習(!)をしてたら、「私もやりたいっ」とゆうさんが乱入!
「チュ~シンの星のもとに生まれたぁ~も~のはぁ~♪」とふたりでちっちゃい子ごっこをしてたらしい(゚д゚)!なによソレ!
なぜプロダクションノートで映さんのだぁあ!(# ゚Д゚) ムッキー!




ところで、話は変わるんだけど、
キハもスジニも、タムドク&ホゲより年上だよねって、舞台観始めてから気がついたよオイラ(笑)
去年、テサギ24時間×2回も観たのにねっ!?

いやホラ、舞台は盆周りで一気に説明するから、チュシンの夜に子供が生まれるのと、キハ・スジニの家が襲われるのが同時だって判りやすいんだよねー。

だいたいドラマ、ペ・ヨンジュン(タムドク)よりイ・ジア(スジニ)の方があきらかに若いぢゃんっ(笑)

あぁ久々にドラマ観たいよー。でも楽が終わってからにするわー。
礼音さん版も待ってるしねっ!


彼を見逃してはならないっ!◆太王四神記

「居た!」
「いました!?」 
「いましたっ!」


2月1日、ムラ前楽の終演後、オイラと「きらきらの夢」のきらりさんが真っ先に交わした会話です。

1月18日の記事に書いた、あの子は誰だっ!?と目を惹かれた少年。
あまりの顔サーっぷりが印象的だったのか、翌週にはポンファ通りで発見し、
最後の週にはきらりさんとひたすら彼の話題で盛り上がった子、
その名は天真みちる

とにかくあの顔を見つけたら目が離せない!
表情も凄いが、動きも尋常じゃないんだって。
日向燦を超えてるから(笑)

きらりさんに「ロケットにもいる!」と云われ、今回は姫花しか見てないので、探して見つけたときには大爆笑(心の中で)!で、冒頭の会話に戻る、と。
あたし達マイ楽@ムラだったのに真っ先に交わした話題は天真みちる(笑)
(いやだって贔屓については語りつくしちゃったからさー)

んもう、ほんと見つけて下さい、みなさん(笑)
顔はプログラムと、歌劇2月号の楽屋日記書いてるから要チェキ!

ポイントは、

▼ちょっと太め(ごめんよ)
▼ポンファ通りでオフホワイトの上下(作務衣?)を着てる
▼出てきたトラジさんたち美女に見とれてたせいで、彼女らしき子(オレンジ服だっけな)とケンカする小芝居下手でやっている
▼彼女にごめんよごめんよって懸命に謝ってたのに、ヨン家のホゲさまが出てきた途端、彼女がそっちにいっちゃったので、置いてかれて工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工!みたいな
▼場面の最後の、誰がなるのか高句麗王~♪のコーラスでの顔芸と大げさな動きが面白すぎる
▼武道大会前のポンファ通りで、武道クジを一番先に引いて、「ホゲさまに決まってらー!」とか云ってる
▼クァンミ城では百済兵。タムドクに敗れたチョロの周りにいる
朱雀ロケットは見もの!しょっぱなからセンター上手寄りに居る。ガタイがいいからすぐわかる(超ごめん)んだが、姫花ちゃんたち小柄な娘役が前に出てきたあとは一番後ろに並んで踊ってるんですが、とにかく動きが違う!違いすぎる(笑)
青龍のマメちゃんの動きも凄すぎるが、負けてないから!
▼おすすめはパレード
確かまーくんの次くらいに百済の甲冑衣装で降りてくる(並びは下手側)んだが、前でお辞儀をした後に思いっきりニコって笑って顔をかたむけるのが、超可愛い!
▼お辞儀をした後は下手の花道にいく。(ちなみにきらり様は前楽であそこに座ったので、みちる君と見つめあいガチンコ対決したらしい・笑)
▼ちなみにおいらのお気に入りの煌雅あさひ君も下手の花道と本舞台の間のプチ段に居る(笑)
▼最後は本舞台に戻るが、コムル村民と百済軍で5人並びの左から二番目に居る
     ○◆○◆○
       ↑このへん(祐飛さんの後ろあたり)


ぜぇぜぇ。書き過ぎ?記憶まちがってたらごめんね。
端的にいえば笑顔がかわいい子なんだけども、
ソレだけじゃない破壊力があります(笑)
きっと映像には残らないだろうなってことで、近頃はメイン芝居そっちのけで観てしまいますなー。

あと、今公演できらりさんやケイさん達と話題にしてるのは、

●ポンファ通りでカボチャ持ってる冴月瑠那ちゃん月組のみりお君に似てる
煌雅あさひ君はやっぱ礼音さんだが、樹里さんにも似てる


とかねっ!そういえばルナちゃんも楽屋日記書いてたねー。
とにかくどこみても、下級生がいろんなことやってるので、見飽きない作品ダナーと思うわけです。
みなさまも、面白い下級生見つけてくださいまし!

81期ジャック!◆太王四神記

81期ラヴァーはいますぐGo to 右印良品@貴羽右京!

なんと3月18日の花組阪急貸切(3月18日(水)13時30分開演)は、
THE81期ジャック公演 byうきょーさん
だそうですっ!司会は花純風香ちゃんだそうなっ!
あ~んど彩愛ひかるさん、瀧川末子さん、毬奈みほさん、夢咲みのりさん、梶花空未さん!

まとびさんとまりんさん大喜びっ!
あぁ超みたい。誰か観てくれ。そんでレポしてー(他力本願)。

タムタムは今日も元気です。◆太王四神記

あーそんで内容ね、ないようー(←最高潮に眠い)

一応まとびさん担として半分眠りながらかいときまー。


なんかエロいんですけどあのひとー?
あーどうしよう面白すぎる(おもしろいのか)。
キハに対する表情がせっぱつまっててさー。ヤル気満々であースッキリみたいなミョンヒョンやまの一夜ですYO!(いやん)
いろいろ変わってはいるんだけど特にラブ濃厚度がすげーっすー!

ミョンヒョン山いいよねみょんひょんー!(←ハイテンション)
東宝がっつりご覧になってるユウヒさん担ケイちゃまとお話して事前に聞いたのが、
あの階段のとこで「ここはね・・・」って話しかけるところでキハさまを支えてる左手で、ぽんぽん、ってあやすように肩を触ったりしちゃう演技がリアル男子っぽいよねって爆

もともとあの場面のタムドクのがすっごく好きでねー。
まぢ男だからあのヒトの手!!フェチ心を刺激するから!(え)

ゆうこさんの何がって、首の太さとか手の大きさとかパーツパーツが男子なのが萌えるわなっ。


それからおいら的にがっつん掴まれたのは白虎フィナーレ!
振り向いた瞬間から鳥肌立ったもん。
表情エロいっす(笑)
ムラは全然白い王子様やったんやけどなー。
恋する男子の顔だったし、あの振り付けも万感の想いを込めた表情がついたので全然違って見えたというか。タムドクとキハだったんだと。
なんか泣きそうになりました。よかったよね、ハッピーエンドで。

あとなんつーかだ、ケイさんたちともよく云ってるんだけど、
“もーいいぢゃん、キスでもしちゃえYOおまいらっ!”っていいたくなるよーなリアルな濃厚さが公演を重ねるごとにでてくるんでないかと。
赤熱海の羞恥プレイデュエットを思い出しつつ考える訳ですが如何かっ

おうぢはおうぢなんだけど、そことリアル男子ながっつき感っていうかねッ!
そのバランス加減がツボでねー。
あ、大人の男のエロスぢゃ、ないのよ。
ゆうさんはあくまで「男子」(笑)

あ、それと彩音ちんのもつ一種のアダルトさとの組み合わせがすげーすきなのね。だから緑川と雨宮なんだけど(笑)

あぁそろそろ限界?寝るわー。おやすみ!
朝京都着いたら家帰って風呂入ってムラっす!きゃぁぁ!

Pagination

Utility

ブログ内検索

PDタグリスト

 

カテゴリー

アーカイヴクラウだー


リンクについて


「愛さずにいられない馬鹿もいる。」はリンクフリー(報告も不要)です。
こちらからのリンクはBlog Peopleを使用。
リンク先が増えて参りましたので、暫定的にカテゴリ分類することにしましたが、間違ってるよーってところがありましたらご報告していただければ幸いです。


クリック募金
クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。