スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君が目指した明日 もう戻らぬ昨日◆凍てついた明日

ジェレミーという役だから、Blues Requiemを歌ったんじゃないんだ。
『安蘭けい』だから、歌ったんだ。

そんなことを思った、ワークショップ初日。

いや、幸運にも2列目から観られることになり、役者が間近なのはいいんだが、細部に注目しすぎて全体像をいまいち把握できてなかったのですが。

やっぱりいろんなところが変わってるし、
なによりも初演より時間が短い分、エピソードがスリムになってました。
私にとってあの作品は、ボニーとクライドとジェレミー、という3人が主軸になっているんだが、
今回、ジェレミーの占める割合が少なくなっている。
だから、OPもEDも、Blues Requiemを歌わない。

あの神がかったOPがないのは大分残念だったけど、
いろんな意味でコンセプトが違ってるので、なるほどなあと思う。

ボニーとクライドと…そしてテッド。
やはりというか、テル×キタですがな(×に意味はなし)!

キタさんとハマコに新曲だよー
ていうかクライドの歌ってた曲もハマコ先生が歌っちゃってるよー
オギーはやっぱり歌える人に歌わす人だよな・・・。

ラストのクライド包囲網は、背筋が凍るほど恐ろしいです、ハマコさん。
どっちが悪党やねん!みたいな。



ああ走り書きみたいなかんじにしかなってませんが、今日は急ぎで失礼。
今から花組観にいってきやーす。
スポンサーサイト

初日終了◆凍てついた明日

第2部は結構変化があったというか、再演仕様っていうか、

ハマリンコ先生&オヅキ仕様だった(笑)

濃い、濃いよ~!
並ぶと異様に濃い二人。

オギー、力入れるところ正直だなあ…

あれは遠い日の夢◆凍てついた明日

第一部終了。

基本的には同じ流れだけど音楽に所々変化があるかな。

かなめ君のセリフ回しがたーたんそっくりでびびった…。
しかし美しい。

あ、入場しようとしたらオギーにばったり(笑)

凍てついた明日・出演者決定

2008/02/28
雪組 宝塚バウホール公演『凍てついた明日-ボニー&クライドとの邂逅(かいこう)-』出演者 決定
未来 優希 涼花 リサ 凰稀 かなめ 緒月 遠麻 沙央 くらま 早花 まこ 大月 さゆ 花夏 ゆりん 香音 有希 香綾 しずる 千風 カレン 悠月 れな 梓 晴輝 朝風 れい 愛原 実花 寿々音 綾 凰華 れの 透真 かずき 冴輝 ちはや 詩風 翠 白渚 すず 雛月 乙葉 透水 さらさ 凛城 きら 桃花 ひな 真那 春人 彩風 咲奈 舞羽 美海
専科:京 三紗 五峰 亜季

ハマリンコ大先生キタきたー!!

ハマコ氏以外の初演メンバーは、専科のおふたりですが・・・クライド母と姉をそれぞれやっていらっしゃいましたが、シビさんのボニー母がなあ・・・どうなるか。
この話、母とか姉とか嫁とか、女家族が結構出てくるので、ハマコ先生は女役をやる可能性もあると思うんですけどね。
シビさんの位置に入るか!?オギー的にはBlues Requiemをハマコ氏に歌わせたいと思うのだが。
圭子ねーさんが入らないのは残念だ。まあそこまで揃えちゃったらWSぢゃないしな(笑)

えっと、初演の配役を。

クライド・バロウ:香寿たつき  … ギャング
ボニー・パーカー:月影瞳  … ウェイトレス
ジェレミー・メスヴィン:安蘭けい  … クライドの弟分
レイモンド・ハミルトン:汐美真帆  … クライドの刑務所仲間
アニス・フラナガン:貴咲美里  … クライドのかつての恋人
エンマ・パーカー:矢代鴻  … ボニーの母
カミー・バロウ:京三紗  … クライドの母
ネル・コーワン:五峰亜季  … クライドの姉
デッド・ヒントン:楓沙樹  … クライドの幼なじみ、刑事
メアリー・オーディア:森央かずみ  … レイモンドの恋人
ジョーンズ:未来優希  … ガソリンスタンドで働く少年
ビリー・メイスン:紺野まひる  … ジェレミ―のガールフレンド
ロイ・ソーントン:天希かおり  … ボニーの別れた夫
バック・バロウ:風早優  … クライドの兄
シュミット:風早優  … 保安官
フランク:風早優  … 特別捜査官
ブランチ:美穂圭子  … バックの妻

前にも書いたが、かなめ君との対比を出すなら、緒月氏はクライド兄で観たい!
そしてジェレミー役も重要ではあるが、クライドの弟分ということだと、コマちゃんは大人すぎるかもな。
香綾しずる氏か、オイラ的急上昇中の梓晴輝あたりで観てみたいっす。

ところでボニーを役代わりするのなら
貴咲美里さんがやった、クライドの元恋人あたりになるのかなーと。
それとももっと役に差をつけて、ジェレミーのガールフレンドか。

ケロさんのやったレイモンド&恋人のコンビもいるしなあ・・・。

まあ、それぞれの役の比重はオギーがWS仕様に変更しそうなので、
そのまま当てはめることもできないんですが、
とりあえずテルキタが楽しみだわさ。

おーきクライド◆凍てついた明日

かなめクライド先行イメージUP!
http://kageki.hankyu.co.jp/revue/81/index.shtml

ボニー。

全ツミロワールのシンデレラ
周辺では緒月遠麻に票が入ってるんだが((;゚Д゚)
みんなモノズキだなー(笑)
っていうかオヅキにWSでクライド兄をやって欲しいオイラの希望は…orz


さて、ベルばらの影でスルーしそうになってましたが、
18日ボニー・パーカーの配役も発表になってたんですってば。

愛原実花ちゃんと、大月さゆちゃん。

テルといい、WSの間では、雪組は特に変わった配役というわけではなさそうだが。
さゆちゃんは、少女っぽいイメージが強いが、みなこちゃんはマデレーネのイメージが強烈だし、オイラにはなんとも。
ボニーにしてもクライドにしても、役者がどうとかというより、これほど内容の予想がつかない再演もないなあ…。

凰稀かなめに、あの渋すぎる役作りでやらせるとも思えないし。
そーすっと、クライドを慕っていたジェレミーとの関係性も変わってくる。

うーん…どうやってオギーは料理するんだろう。
オギーにとっては過去の自分との闘いでもあるんだろうなあ。

あ、ひとつ。
専科に行く圭子姐さんが出演して、ボニー母(シビさんの役)やるに1票。

ラインナップ雑想 雪WS

はじめに。
えー、たぶんオイラはオギー信者の範疇に入ると思う。(全作品を見てる訳じゃないけど)
その中でも、香寿たつき主演「凍てついた明日」は特別な作品だ。
いろんな意味で、一番好きと云える芝居。
好き過ぎて、たいした感想も書けてないくらいで。


▼凍てついた明日-ボニー&クライドとの邂逅-
えーと。
まず目を疑いました。
ワークショップで来るとはさすがに思わなかったよ・・・。

とりあえず再演はむちゃくちゃ嬉しいです。映像でしか見たことがないから。

カケラも初演とは共通性がなさそうな個性のキャストに持ってきてる上に、
副題も変えてるってことで、まったくの別作品になることは想像に難くない。
初演に心酔してるからといって、「こんなの違う!」なんてことは思わないだろう、多分な。

しかしかなめ君、今年はルドルフにAQUA5、押せ押せだなぁと思ってたけど、こうくるか。
ダブル主演という来年のWSコンセプトを無視してまでの明らかな劇団プッシュ。
っていうかいまさらWSって気もするし、その分WS中一番のプレッシャーだろうし。
これを乗り越えて、どういう変貌を遂げるのか。
純粋に、楽しみです。

しかしこの作品、主役以外のキャストの比重もべらぼーに高い。
特にぐんちゃんのボニートウコちゃんのジェレミーな。
シビさんもいないしな(泣)。

で、風早優さんの役が緒月遠麻だったら、非常に萌えるなー(ヲイ)。
緒月にはかなめを追い詰めてほしいものです(銀薔薇で結構萌えたらしい)。

ああ、ハマコ先生ケロさんとその恋人の役も気になるんだよなあ。
終始ラブラブバカップルだった二人が、裏切りで終焉を迎えるところが毒々しかった。

もちろん圭子姐さんもいい仕事してたし、クライド姉の五峰姐さんも重要だったし。
ボニー&クライドのそれぞれの恋人も度々出てくるし。

あー何でこう誰も彼もが欠けることのできない重要人物なんだ。
そういう意味で、無駄なものがなにひとつない完璧な作品だと思っている、オイラは。


うーんうーん。
緒月遠麻・真波そら・沙央くらま・大湖せしる・蓮城まことはぜひともWS組でおながいw(いや無理だろうw)
ケロちゃんの役はせしるかキングかなーと思ってるんだが…役自体なくなってたりして(笑)

っと妄想配役するくらいには超楽しみなのです。

Pagination

Utility

ブログ内検索

PDタグリスト

 

カテゴリー

アーカイヴクラウだー


リンクについて


「愛さずにいられない馬鹿もいる。」はリンクフリー(報告も不要)です。
こちらからのリンクはBlog Peopleを使用。
リンク先が増えて参りましたので、暫定的にカテゴリ分類することにしましたが、間違ってるよーってところがありましたらご報告していただければ幸いです。


クリック募金
クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。