スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショーほど素敵な商売はない◆ザ・ショー・ストッパー

昨日に引き続き「鳳凰伝」を観たあと、ショー「ザ・ショー・ストッパー」を観賞。

鳳凰伝
なんか、キムシンって単純だけど、かなみちゃん@タマルが死にそうになりながら愛を語るところ、トゥーランドットの嘆きの場面には泣けた。やはり役者の力量だなあ…おハナさまもすごいけどかなみちゃんすげえ。そんで歌上手いなあ…聞き惚れるなあ…。チャイナ風の節回しってすごく難しそうなんだけどな。

水夏希の水場面…wwかっこよかったよ。コレ全ツではタニちゃんがやったんかな。そっちも観てみたい。

話はどってことないけどっていうか色々役どころにはツッコみたいけど個々の表現力が濃かったし衣装がすばらしかったので、コレが一本モノじゃないことに驚きを禁じえない。コレやったあとで45分間のショーをやるんかい、みたいな。しかも…アレ↓を。




ザ・ショー・ストッパー

これ、ビデオ入手したときにちらっと見たことあったの。なんか宝塚っぽくない、でも凄いって思って。
とにかく45分間画面から目が離せなかった。
タカちゃん曰く“踊りっぱなしのショー”は本当でした。
出ずっぱりであんなに汗でテカってるタカコさん初めて観ましたよ。汗、飛んでるし。曲はメドレーで止まらないし場面変わっても踊りっぱなしで歌は歌うし。あんなに動き回って歌がぶれないのはさすが。

ショー演出の構成が変則的で、ロケットも楽しかった。両手にヒラヒラ羽根持ってるのにちゃんとラインダンスに行ったし、その後の大階段もいつものように落ち着いてなくて(笑)みんなガンガン踊りながら降りてくるし、いつもの「お決まり」フィナーレじゃなくて。むちゃくちゃエンターテイメントでした。客楽しかっただろうなあ。

もーみんな踊りすぎ!!
ショーで楽しすぎて涙でそうになったの初めてだよ。
今までは「テンプテーション」が一番好きだったけど、これはダントツ1位だ。

スポンサーサイト

おハナさま◆鳳凰伝

2002年宙組作品「鳳凰伝」観賞開始。

いやー。キムシン作品じゃん~。
「暁のローマ」以来ですがなっ。
わたくしファースト宝塚が「カエサルは~え~らい~」でしたからww
ちょっとびっくりしたけどね。宝塚ってこんなんか~と思ったよ3ヶ月前の俺は…比べるもんがなかったから普通に楽しみましたけど。

テーマを合唱・合唱で攻めてくるのは一緒ですねー。
ちょっとコント風なキャラがいるのも。
でも衣装セットにかなりお金かかってたり、全体的に壮大な中華風ソングだったりする分「ロックオペラ・暁のローマ」よりはハッタリがきいてる。
とにかくハナちゃんの「トゥーランドット」がすばらしい。
今まで観た中では一番低音迫力ボイス。一瞬男役かと思うくらい。エリザベートの「夜のボート」あたりの感じ。
衣装がねー。これまた綺麗で綺麗で。あの紫がかったピンクドレスが似合いすぎ。あんなに可愛い色なのに、表情は冷徹で激しいトゥーランドット。

水さんも宙組時代ですね。盗賊役はまり過ぎじゃないですかw
黒があれだけぴったりなあたり、来年のトートのお衣装が楽しみで・・・黒皮パン・ブーツだよなーやっぱり(笑)

かなみちゃんも出てますね。可愛いなー。派手じゃないけどこの人の顔は好きです。歌声も。

Pagination

Utility

ブログ内検索

PDタグリスト

 

カテゴリー

アーカイヴクラウだー


リンクについて


「愛さずにいられない馬鹿もいる。」はリンクフリー(報告も不要)です。
こちらからのリンクはBlog Peopleを使用。
リンク先が増えて参りましたので、暫定的にカテゴリ分類することにしましたが、間違ってるよーってところがありましたらご報告していただければ幸いです。


クリック募金
クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。