スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

゛Yu゛ are ゛So゛ exciting!!◆エキサイター

いやー吉正と大介はハズレなくて気持ちいいなーっ!


アタシの趣味が解りやすいアッパー系というのもあるんだけど、キッチュで派手でいい意味で気取る事なく大衆に迎合する(というか自分の趣味にまっしぐらな)所が大好きっすね!若さのパワーもあるしさっ。
(あとダウナー系のショーは表現力がより要求されると思うのでよっぽど職人的なパフォーマンスじゃないと飽きる・・・笑)

えーと、藤井先生的テンプレート、てんこもりー。
しょっぱなから白い人達がっ!笑わせんな(笑)


いろいろ楽しかったんだけど、真飛聖さんの味を引き出しすぎてたまらんな場面がアリマスよ。

・・・まとびさんで「シルバーローズクロニクル」観てみたくなりました。
観たらわかる。観て。

ショーでもまと壮、まとみわで萌え萌えしつつフィニッシュ。

あ、モチまとあやはいつも通りネットリっす(= ̄▽ ̄=)V


んと、舞台挨拶は、はっちさんが珍しくかまないと思ってたら、聖さんが超かんでた。頑張れ俺!と自分で云ってましたが、
頑張るのはスカステの中の人な件。


スポンサーサイト

振り返ればエキサイティングな奴らがいる◆花組初日

阪急電車に乗って前列の椅子に座りふと振り返れば薔薇ロココポスターだらけな車内
エ・キ・サ・イ・ティ・ン・グ!でしてよ!

宙や雪の感想をアップする間もなくこの日を迎えてしまいました・・・っがーん。つくづく感想文は向いてないと実感する今日このごろ・・・。先日ムラいったときに大江山原作買ったので、読んだらまた何か書きたいなと思います。
(やっぱしばらく書かないと文章力が劣化するというか・・・泣)

いくらなんでも花組すっとばす訳にいかないので汗・・・行く前にお稽古映像見てこようと思ったんだけどなー。寿美礼さまで昨日はダウンしたぉなー。
某同期OGが気になること書いてらっしゃるけど・・・どないかなーうふふ。

というわけで、楽しみですエキサイター
藤井くんお約束の「死んで復活」とか「ザネリくん的白い妖精」とか「JPOPもしくは歌謡曲」とか「芸名になぞらえた歌詞」とか「黒いマント衣装」とか、どれくらい出してくるのかしらねーうふふ。
主題歌は城先生で指揮は恵ちゃんだと嬉しス。

涙でお顔がみえませぬ◆星組@大劇場

東宝遠征&ムラから帰ってまいりましたが。倒れるかと思った。

いや体力的には関西へ戻ってくるバスで寝てたし、意外に大丈夫だったのね。
ちゃうねん。
今日は花粉反応が最高潮だったのさ!
「滝のように流れる鼻水と涙」を久々に体験しました(*T^T)ズルズル泣

たぶん今日一日でティッシュ1箱分ぐらいは消費してたと思う。
そんな日に限って星組を観る馬鹿なオイラ。

花粉の鼻水と涙がダラダラ流れてる上に、数分毎にやってくる泣きツボのおかげで大変なことに。隣の方ほんとズビバゼン・・・涙。いや隣は後輩のトウコさん贔屓のおケイはんとその友人だったんだけど、幕間に「だいじょうぶですかっ」と思い切り心配されるおいら。

あーとまらない鼻水って、脳みそ出てくるんじゃないかと思っちゃいますね!
延々鼻タレで終演後にお茶に付き合ってくださったronoさまにはほんとご迷惑おかけしましたm(__)m
ほんと倒れるかと思ったよ(つД`)

そのせいで始めから涙腺全開で、芝居もショーも退団者が場面に出てくる度ティッシュで押さえるのに必死。やーもう景子先生藤井先生、ほんとカンベンしてください(涙)

あたし間違ってた、やっぱ次はタオルもってかなきゃっ!
いやマジで。
皆さんも結構バスタオルが必要よっとか書いてらっさるけど、比喩でも誇張でもないから(笑)
ハンカチじゃ間に合わんですよ。



いや、うん、ただ哀しい涙っていうんじゃないんだよな。
しあわせなの。すごくすごく。
いま、ここに居られて、この作品でみんなを見送れることが。
嬉しくて嬉しくて、だから。

プロローグ◆ア ビヤント

思いついたものからちょこちょこ書いてるので、今後順番通りな感想にはなりませんが(笑)


■序

藤井先生、考えてるなあ。


舞台上には古ぼけたカーテンで覆われた、レビュー劇場。

客席は明るいまま、オルゴールのような音の、奇妙な音楽が流れ始める。
そしていつもは公演が始まったら閉まる筈の、客席の左右の扉がなぜか、開いたまま。

1階後方で立ち見で観ながら、どうしたんだろう、客席登場でもするのかな?と思っていたら、
曲調が変化したとたんに、蛍嬢たちが一斉に扉を閉め、劇場内の灯が落ち―トウコさんの開演アナウンスが始まった。

そう、「ア・ビヤント」のテーマは「劇場」。
そしてこの宝塚大劇場そのものが、「ア・ビヤント」の舞台―そういう演出だったんだ。

たまにハコそのものを舞台にみたてる演出があるけれど、劇場で観てこその面白さがあって、素敵だなあと思う。

古ぼけたレビュー小屋に、妖精に現れて、劇場が蘇る、というストーリー。

現れた妖精モントル@礼音さんが、「イーハトーヴ・夢」のザネリがまんま大きくなったよーな感じだったので、幕の後ろに現れたみんなも白いアタマのレビュー星人に違いないと一瞬思ったオイラでしたが、別に白いウィッグではなかった(笑)

カゲソロは音花ゆりちゃん。

■オープニング

で、一気に華やかなオープニングに移るんだけど、ここの振り付けがめっちゃ可愛いの!
マネしたくなっちゃうくらい、可愛いのよー。特に満面の笑顔で踊ってるしいちゃんがもう強烈にキュートでねぇ。
さながらディズニーランドのミッキーマウスのようでした(どういうたとえだ)。

そんなにガシガシ踊ってるわけじゃないのに、心をわしづかみにされる振り付けは、さすが羽山先生だなーと思います。

いやー星組なのに、ギラギラしてない!とちょっと意表をつかれたOPでした。

ま、その後はたっぷりギラギラしてたけど(笑)

今後の演出家雑想

イケコ・ケイコ・イケコ・ケイコ。
77期トップの退団作品を並べてみる。

いや、ただそれだけなんだけど。
座付きとしての退団職人の技能は大切だよなあと思う今日この頃。
ただ81期トップにパラプリと太王四神記がラインアップされたとき、正直ビビッてました(笑)

先週きらりさんと、大劇の芝居作家はあと誰がいるっけ?という話になった。

どうも近頃は、小池・景子・藤井・正塚で回ってるような気がしてならないんですが、
重鎮がまだまだ揃ってますもの、そんな甘くはないですね。
年10作品になると、再演も2回登板もあるんだろなーとは予想してる。
既に小池先生が2回きてるし。

景子先生大介君は続いたからなさそうだねえ。
谷先生ハリーも今度あるし。
デビューしてないのは小柳先生鈴木圭先生稲葉君かー。
この3人はまだ小劇場やってそうだなあ。
太王四神記新公の人にもバウデビューしてほしいな。
あ、石田先生はショーだけだもんなあ。芝居ありそうだなあ。
オギーは・・・いないし(泣)

っていろいろ消去法やってたら、名前もいいたくない某演出家の作品がでてきそうでホントやだー。

私としては、某お友達には激しく拒否られそうなんですが、
キムシン&サイトーで観たいんだけどなあ花組(笑)
雨宮&緑川婦人、カシウスのビジュアルを激しく推奨するおいらとしては!サイトー君も確実にビジュアルは美しいし曲も振り付けも覚えられそうなんだもんー。アニメ声な姫も多いしさぁ。
あ、もちろん通常作品ね。サヨナラはやだなー(我侭過ぎ)

そしてこだまっちはショー作家になればいいのにと常々思う。
柴田作品を中村演出ってのもあったな。大劇はバレンシア以来やってないよね。(なんで中村氏なんだろうほんとに)
ショーは岡田先生久々だし、澄夫ちゃんとか中村ABとか草野氏とかわりと回せそうな人がいるけど。

芝居オブ草野/酒井とかは頼むからやめてね。先生好きだけどね。

さて去年のように怒涛の海外ミュー攻勢なのか?はたまたベルばら祭りなのか?オリジナルが続くと不安になる馬鹿なオレ。


ローテ変わったせいで、スケジュールが頭に入ってないんだけど。

今のところ発表になってるのは、7月5日までの宙東宝、7月20日までの花ミーマイまで。

後半の、以下の12作品がいまだ発表になっていない。と思うと、ほんとに作品数増えたなーと。

■大劇場:星、雪、花、月、宙
■博多座:宙
■全国ツアー:星(10月)、雪(11月)
■バウ/ACT:宙
■DC/青年館:星
■バウ/青年館:雪(12月)
■DC:花(12月~1月)


雪星はほんと大変で、東宝の2ヶ月後には次の大劇なもんで、忙しいなあ。まあ、組替えを考えると全ツは礼音さんDCはテルだろうし、雪もチギバウがくるかな?という感じはする。

予想ができるのはこのへんまでで、あとはもー誰がどうなるのかさっぱりなここ最近。・・・なかなか辛いものがあるな。

そんなとりとめもない雑想。

そこには愛があるから大丈夫。

景子先生も藤井君もさぁ。ほとんど反則っていうか・・・汗

新作っていうよりも、自作品の得意な「コレ、ぜったい泣けるだろ!」エッセンスをどまんなかに持ってきてる。

いや、芝居はハリラバだよなあアレ・・・とか。

ショーのコーラス場面は、舞夢の「新世界」じゃん!と思ったら、同じ若央りさ振り付けだったし。
舞夢の「世界の終わり」の場面に似てる、ヤンさんかな?と思うところもあったけど、今回はヤンさん入ってないのねー。

うん、でもふたりは感動ポイントをぜったい外さない演出家だから、同じことやっててもノープロブレムッ!

今日はラストデイか?◆ア ビヤント

ぐったり・・・。ってかゲッソリ。
涙腺解放しすぎて頭痛がする・・・。

藤井くんめ・・・。


・・・ありがとうだよちくしょう。

3連休の真ん中は。

太王四神記の配役発表・・・の感想書いてる間に、
ラインアップ続報発表・・・の感想書いてる間に、
ネットがまともにつながらなくなり立ち往生・・・してる間に、

月組観てきました。


・・・ショーがっ!
アパショがっ!

すーごーいーっ!!


大介さいこー!
きゃー!失神!月組凄いー!

ラインアップ雑想◆月組大劇場

先日「花のいそぎ」について記事書いたときに、大野先生は大劇デビューしないのかな~と思ってたんですが、ついに、ですね。
やはりというべきか、日本物で。

源氏物語1000年紀…そーいやオイラの会社も今月、源氏関係でイベント出展するんだったなー(京都なのです)。
その割りに盛り上がってる気がしなかったので忘れてたけど、ココで出てくるとは。

宇治十帖ってどんな話だっけなあ…メインどころしか読んだことないのであまり知らないのです。

最近は印象なかったけど、アサコさんの和装、好きなので楽しみだなあ。


そしてショーは、アツイアツイ藤井君っすよ!!
やっぱりタイトルが激しいな~。
「ファナティック・ショー・アパショナード!!」
(また!!だしww)

ファナティック。
昔読んだ某小説の中に、劇中劇「ファナティック・ジーン(熱狂遺伝子)」という名称が出てきたんですが、後にも先にもそれ以外で聞いたことがない、マイナーな英単語だなあ。
熱狂的、の意味があるそうですが、本タイトルのApasionado「熱い」の意味だそうですし、真冬に繰り広げられるホットなショー。うーんいいね~!

まさに殿下はパッショネイト~♪(それはきりやん)

数多い再演の中、オリジナルも各組イイ感じのラインナップで、嬉しいです。
なんだかんだいって、どの組も楽しいもんな~。

Pagination

Utility

ブログ内検索

PDタグリスト

 

カテゴリー

アーカイヴクラウだー


リンクについて


「愛さずにいられない馬鹿もいる。」はリンクフリー(報告も不要)です。
こちらからのリンクはBlog Peopleを使用。
リンク先が増えて参りましたので、暫定的にカテゴリ分類することにしましたが、間違ってるよーってところがありましたらご報告していただければ幸いです。


クリック募金
クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。