スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オイラの止まった時間◆星楽

星組さん、千秋楽おめでとうございます☆.。.:*・°
まだ今は公演してますよね…。

…オイラは未だに信じられない。
みなみちゃんやゆかり姉さんが居なくなるなんて。

あの夏、博多で。
いつもはクールなアルカイックスマイルを浮かべたゆかりさんが、きらきらとした笑顔で「明日へのエナジー」をガンガンに踊っていたことに驚き、益々好きになり。
密かに森蘭丸と呼んでいた程の妖艶な美しさを愛でていたかった。
斎藤演出なら、安蘭信長・ゆかり蘭丸はガチだったろうなぁ…(花恋吹雪は傑出の出来だった)。

そして日生で。
鈴の鳴るような美しい声で、轟さんに相対するみなみちゃんの存在感、娘役というよりは女役としてのまろやかで艶やかな魅力が大好きでした。「龍星」だって、みなみちゃんの絶妙な演技が光っていたのに。

いなくなっちゃうのか…
スポンサーサイト

七つの海にでかけよう。◆エル・アルコン

エェ~ルアルコォ~ン!
1月30日、主題歌CDようやく発売。
近頃どうにもキャトレに行けないので、中日で買うことになりそうだ。

しかし、主題歌CDってなんでこんなに遅くなるのかなあ。
公演始まってから録るというスタイルだからだろうけど。
君愛が初日に出たのは特例なんだろうなあ。


5日発売のDVD!
うぉぉティリアンめっさカッコイイー!!いいなあ~。
ヘイズ、さくらといい、とうこさん、ポスター・ジャケットものの出来がすごくいいなあと思う。
(今公演だって、構成まちがえなきゃとってもイイ筈なんだが)

東宝はいまやってるんだよねえ…時差を感ぢるよー…。
どこでもドアがほすぃのー。

今日、ってか昨日になるのか、組本のメイキング番組と、ゆかりねーさんの退団インタビュ-も出てたんですが、ちょっと余裕がないので来週観ようと思います。

1・24

あれから1ヶ月。
ハルノサンが退団して、1ヶ月。
コムロさんの誕生日でもあるね。

日々が過ぎていくのはなんとはやいことか。

年末からこっち、いろんな公演を立て続けに観て
怒涛の発表もあって、
どうにも脳内ハードディスクのキャパシティが限界(笑)

オサさんを見送った自分は、未だにあそこに留まったままで
新生花組を楽しみに待ってる自分はここに居て。
へんなかんじ…。


月も雪もあれですが、それ以前に
星公演について全然書き足りてないんですが(苦笑)

ゆかりねーさん~。
みなみちゃ~ん~。

からだがたりな~い(泣)

さようならたからづか

今夜から夜行バス往復なのでもうちょっと寝ていようと思っていたのに、7時のタカラヅカニュースで目が覚めてしまった…。


星組千秋楽映像を観てると、あったかい気持ちになる。

新たな夢に向かう、遥奈瞳さん。
おとぎばなしのような、素敵な挨拶でした。

大きな愛に支えられ、銀河は旅立ちます、と銀河亜未ちゃん。
小さいリスのような笑顔が印象に残る人でした。

「夢は、けして一人では叶えることはできませんでした。」

晴れやかな笑顔のみなみちゃん。
あの鈴の鳴るような美しい声で。

「苦しいことも、立ち向かうから、心からの楽しさを知り、
辛いことも、乗り越えるから、心からの幸せを知りました。
そして共に戦い、分かち合うから、愛する仲間でした」


泣き笑いのような顔で、マイクに向かうゆかり姐さん。
…ココ観るたびたまらず泣きたくなります。

「私はとても泣き虫で、ひとりではけしてここまでくることはできませんでした」

と、おもいきり泣き顔で挨拶をされる彩愛ひかるさん。
お花はタニちゃんとトウコさん。ふたりのトップから・・・中々観られませんね(笑)


誰もが云う。
ひとりきりではやってこれなかったこと。
仲間がいて、ファンがいて、その皆に感謝をしていること。

知っている生徒も、あまり知らない生徒も、
最高の笑顔で感謝を述べるその姿は、とても美しいと思う。
どんなに美しく着飾っても、
到達し得ない美しい一瞬の世界が、そこにはあると思う。

最強・星組!(12/1観劇)

観れば観るほど進化しているキャストに乾杯!

ギルダが死ぬところの、とうこさんの「私と七つの海を観ると、約束しました…!」の台詞が泣き声になってて、もうとんでもなく切ないんですよ。

そしてニコラスに支えられながら、エル・アルコンに寄りかかり、果てしない夢を観続けるティリアン…(´Д⊂もう心臓鷲掴みにされた気分。

野望に破れるヒーロー…最高。


ショーの爺婆は…誰も止める者はおらんのか(笑)
面白いけどどこまで行くんだろう(笑)

あ、前回の25日観劇でもやってましたが、とうこさんとコトコトのオルキスダンスのところで「私は誰でしょう?」というのを客席に問うアドリブになってて、客席から「とうこさーん!」だのと掛け声が飛びまくる(笑)
オサ様のキンバラさんに対抗してますね~(あ、でも東宝ではキンバラさんアドリブないらしいね~)。

えーとえーと、このショー、演出家に云いたいこともたくさんあるけど、ツボも結構あって、なーんも書いてないので近々書きます。

しみこちゃん一瞬センター?でも違った(笑)とか
すずみんママ素敵とか
とうこしみこガチダンスがいいなあとか
れおんの銀橋渡りかっこえーとか
あすかれおんダンスも何気に凄いよなあとか
あかしの視線にドキドキとか
極楽鳥のゆかりはたまらんエロスとか
気がつけばともみんもまざってるよーとか
みなみちゃんの歌はやっぱいいよなあとか
あんなに踊りながら喋りがぶれないとうこさんのオルキスダンスは軽々と見えて凄すぎるぞ!とかー。

難易度の高さの割りに、評価されにくそうなショーなのが悔しいけどさ…草野め。

ゆかりねーさん、

お誕生日おめでとうございまする.。.:*
さいごまで無事舞台をつとめられますように。

久々ですが、25日に大劇参ります~。

あれこれそれこれ◆こだわりアラカルトSP

今月のCS、「宝塚こだわりアラカルト」は90分拡大版でジェンヌさんからのリクエストバージョン。

やっぱジェンヌといえども、ツボはファンと同じ。楽しませていただきました。
大きく分けて「銀橋」「ラブシーン」「エトワール」の3部門に分かれるんですが。

銀橋
ドリキンのROSSO!いやもうこれは芸術品。
・トウコちゃんのクンバンチェロ@レ・シェルバン。10年たつと、同じクンバンチェロでも別物だが、あの熱さはたまらなくいいね!雪時代の、生意気小僧っぽいトウコちゃんは大好きだ。かっしーがとっても若くて可愛いです。ねったんも居る~。
グローリー水しぇん、ジゴロスターが止まらないwあーたまらんかっこいいー。
スーパーラティーノあーさーこー!!テンション上がるぉー!!まるっきり今のあさこさんと変わらないかっこよさで、研10でこの男役完成度には頭が下がります。
ロマネスク。お花様は最高にうつくしうございますた。
ザ・フラッシュ。このオープニング、ライトもやラインダンスがとても華やかですよね。ショーだ!っていう感じが大好きです。
ハイパー・ステージ!これは観たことなかったんですが、サイバーな感じが面白い。94年ってことはオサコム出てるみたいだし、瀬奈Jはロケットですな~!
テンプテーション!あぁここのガイチタニ可愛くて大好き。パーフェクトマンより、ここの華振りまきまくるタニがいちばんすき(笑)
ゆかりアモール@絢爛キタコレ!たまらん可愛い。魅惑のアルカイックスマイルです。
・そしてなんといっても王家に捧ぐ歌。泣く…。

ラブシーン
・ごめんタニミュッセがいきなり出てきて笑ってしまった不滅の恋人たちへ。タニちゃんの圧倒的美貌がふんだんに発揮されたシーン。その美を愛でるだけでおなかいっぱいになれる素敵作品でつ。このるいっこジョルジュ・サンドも大好きだなあ。
ジャワの踊り子。ナニこのうさんくさいほどの美男wいやもうターコさんには脱帽です。ありえないかっこよさです。相手の遥くららさんがまためっちゃくちゃ可愛くて。先日書いた一路さんとのラブシーンも出ておりました。
ロミジュリ99。かなみんトプになってほんと痩せたよね…いやもちろん可愛らしさには変わりはないですがw水かなも好きななコンビです。
ダル湖。マリコさんの攻男なかっこよさにもクラクラしますが、星奈さんの硬質な美しさとの組み合わせが素敵なんだよねー。月組全ツ観たかったなあ…。
ロマネスク高嶺さん×星奈さん。アレは凄かったね…いやもう子供に見せられない作品だわw
エスペランサきりやん×あすかちゃん。 。・゚・(ノД`)この作品のきりやん大好きなのよ~!美おっさん(笑)がこんなにハマるなんて、素晴らしすぎ!こんな開き直った告白、されてみたいwあすかちゃんの微妙な表情の変化にも注目ですね。
激情。お花様のラブシーンで印象的なのは、やはりこの作品とかめロマ。スリットがエロス…中見えてるよー(汗)考えたら最近の大劇作品は、こういうアダルトなのはあんまりないなあ…。

エトワール
・あぁ、花組サザクロってこれか~。コムオサを含む男役エトワール。オサ様は素直で綺麗な声です。昔の歌い方も好き。
ザ・クラシック。このたっちんの高音は凄かった!みっちゃんとのダブルエトワールも素敵だけど、またああいう奴聴きたいなあ。
VIVAオサさま(VISAじゃございません)、またとない美声を響かせておられますが、「ビ~バ~」と歌われる度に、動物のビーバー∈(・ω・)∋が頭をチョコチョコっとよぎっていくのでございます…(笑)
アイーダかーいぃなあ…男役トウコと女役トウコ、二人いたらいいのに…(笑)
イッツ・ア・ラブ・ストーリー。ぐんちゃんの衣装が凄すぎる。小林幸子か!
レヴュー伝説。かなみんの澄んだ声がメインテーマの晴れやかなメロディにとっても似合ってて素敵☆
パッサージュ圭子姐さん。確かコレがはじめてのエトワールでしたっけ?空間を自在に飛んでいくその表現力にはもう何も云うことはありません_(._.)_
ジャズマニア美々杏里さん。オイラのなかではある意味でone of the bestエトワール。フォスターの名曲「故郷の人々」を歌っているのですが、前にエトワール特集で観た時、コレは反則だよ~と泣きそうになりました。エトワールにこんな泣きソングもってきたら涙腺やばいから!コレを観て、ヅカって童謡とかフォークソングって意外と少ないなあと思う。フォスターとか、流れただけで泣けるような美しい曲がいっぱいあるけれども。
バロック千一夜。をを、ゾフィ様ではないか~。あんな風に自信たっぷりに歌えるエトワールもいいねえ。
・…と云ってたらベルばらタキさん来たわ~。この辺になるともうドドンと濃くておなかいっぱい…。
・続いて歌のおねえさん…ならぬ千琴ひめか嬢のベルばらエトワール。いや…大変そうです。Ah~でぜんぶ歌ってるんですが、超長いねん。なにもあんなにやらせなくても(笑)しかし凄い。


ざっと追ってきましたが、ここまでつづっていちばん印象に残ってるのは、
マリコさんの「オヨヨヨ~ン」だったりするんだが…なんなんだアレ…(笑)

彩海早矢がカッコイイ件について◆エル・アルコン

ついにあかし堕ちですが何か(笑)

いや常々カッコイイなとは思ってたけど。
今回の金髪ストレートなクールガイがどツボです。

原作もそこまで深読みしてないから正確には把握してないんだが、ティリアン付きの兵、かな。
右にゆかり・左にあかし。眼福だよちくしょう。

☆.。.:*・°帰途☆.。.:*・◆蘭の星

20071102195506
なんだかマッタリショー…。

いや芝居があまりにもハイスピードGoGoだったから余計にまったりしてしまったんだが。

◆とりあえずトウアス登場にはびっくり。
銀橋出て来るまでふたりだと気付かなかったYo!!

◆魅惑的なすずみんの女役。バビロンを思い出します。

◆全体的にダンスメインで、気がつけば静かだなあ、誰も歌ってないなあ…とorz…

◆なんでもいいけど衣装と装置のセンスなんとかして…草野ショーは舞台ビジュアルに当たり外れがある(泣)

◆ゆかりねーさんの素晴らしいダルマ脚に目が離せないっ!

・・・

あれ程の超絶美形だもの。
宝塚の他にもそれを活かせる場所はあると思う。

だから、こころよく見送りたいとおもってる。

でも、おいらは相当ショックをうけているらしい。
家に帰りたくなくて、モスバーガーでご飯して、落ち着こうと。
現実逃避するつもりで買った漫画が「七つの海七つの空」だったりして
ぜんぜん逃避してない罠。あぁ。

ニコラス役はゆかり姐さんにハマるだろうと思って、ちょっと嬉しい。
巌流の吉岡清十郎といい、サイトウ氏は、キャラ把握は的確だよなー・・・。

それでもファン。

2007/09/27

星組 退団者のお知らせ
下記の生徒の退団発表がありましたのでお知らせいたします。

(星組) 
  彩愛ひかる
  綺華れい
  南海まり
  銀河亜未
  遥奈 瞳


なんか全然現実に思えない・・・なあ・・・。

昨夜、久々に龍星観てたんスよ・・・みなみたん・・・。

オイラの観劇生活からゆかり姐さんが居なくなるなんて。

滞在1日目◆ネオ・ハンター

腰の骨が~いたい いたい 腰の・・・骨が♪
夜行バスに揺られて 10時間~♪


和君のボンバー頭のおかげで、「明日へのエナジー」が昔の不良ヤンキーに見えてきてしまい、感動の涙と笑いが交互にやってきてもうどうしようかと(笑)

ざっくり感想を。

博多座1日目、2回公演。
・博多座の立ち見は3階後ろです。遠い。でもセンター25番。

シークレット・ハンター
ゆうほさとるが目に入ってしょうがないんですが(笑)あのぴかぴかのおでこが。
・劇中お魚ロケット、やはり若々しさはダウンしておりますが(笑)ちゃんとあのスピリッツが入ってて感動。皆大変そうだなあ。
・新場面は、なかなか興味深いシーンになっていましたが、全部スペイン語?でさっぱり。何かを匂わせたいんだろうけど、初見の客にはよりさっぱりなんぢゃ。演出や振付は好きなテイストだけど、こだまっちもっと整理しようよ。

ネオダン2
・OPのチャイナの美しさやはり秀逸。
すずみんがユウヒさんに見えた・・・角度によるが(ショー限定)。
ゆかり姐さん大活躍。しみこちゃんとニコイチで、ほとんど対象位置。思っていたより歌えて踊れる人だったんだなー(エナジーではぐるんぐるん踊ってました)。
しいちゃんが痩せてるよー!頬骨に濃いチークが入るもんだからよけいゲッソリ・・・いやしかしお痩せになって色気がアゲアゲです。
・ネオダンは1年前に1回見たきりで、DVDは好きなとこしか観てない(OPとかポラリスとか)ので、こんなシーンあったなあ・・・と懐かしくなりました。
・パンパミーアやキャリオカ場面の音楽のつなぎがウマイ。さすがに岡田レヴューの王道という感じ。
・ドンキホーテがなかなか盛り上がります。
・エナジー。泣きます。泣かせます。あんなに激しい踊りなのに、みんな凄い笑顔で、パワーを感じました。しみこっちの笑顔がまた全開でねー。きゅーん。NOW ONでものネガティヴ発言していた(笑)ゆかり姐さんも、素敵でしたよん。

聞くところによるとトウコちゃんの声の不調は、初日周辺よりだいぶよくなったようです。
多分タカラヅカ初見の人にはわかんないくらい、歌もキレイに歌えていると思うんだけど、その分セリフのトーンが抑え目になっていたりで、どうしても観ながらハラハラしてしまって。
ほんとに、芝居もショーも出ずっぱりで、汗いっぱいのトウコさんを見て、色んな意味で泣きそうでした。

ほんとにね・・・今回は皆も大劇場以上にやることが多くなって、劇場は暑いし、大変そうで。
トウコさんも不本意ながら全開じゃないだろう。でも、懸命に美しい歌声でポゴシプタを歌ってくれたトウコさんを観られてよかった。
ギリギリのところで踏ん張っているあの人が、大好きです。

観・映像覚え書

土日に色々やってて潰れたんで、月曜休みもらって自宅でダウンしつつ、朝からいろいろみてまった。

■スパルタカス(92花組)
ロケットだけを必死に見つめて。
オサダさん見つけたYO!!
オサたんって…地味に可愛いなあ(笑)
ちなみにコムちゃんはわからなかった…ショック。

■星組博多座NOW ON STAGEしみこちゃんの髪が長い…。ダンディズムでリーゼントするために伸ばしたそうな。相変わらずトウコ姉さんにいじられキャラ。
役がわりのすずみん&ゆかり姐さん、めっちゃ大変そうです。なんか表情が必死(笑)“お客様に見せられる状態ぢゃない…”とめちゃめちゃ弱音を吐くゆかり姐さん。いっぱいいっぱいなのにクール顔が変わらないのは花組のまっつと一緒だなあ…(笑)

■TCA2006
また欄をあらためて書くとして。宙がスゴイことになっていた(笑)

■炎にくちづけを新公トーク 和涼華×美羽あさひ
■炎にくちづけを・東宝新公

なんかね。本公演以上にクるものがあって、泣いてしまいました。
しみこが凄いんだ…。こちらもまた改めて。

☆博多座稽古場◆シークレット・ダンディズム

本日博多座お稽古映像放送。

◆芝居「シークレット・ハンター」

…ゆかり姐さん、超・眼福~!
いや、やっぱり悪の華が映える容姿ですぉ。

すずみさんは…まだちょっとあの黒髪が慣れない^^;
ちゃんとリーゼントにしたらカッコイイだろうが。

・…ところで芝居なのにショーのダンディズムな人が混ざってますよ、立樹遥さま(笑)
いやーさすが半年近く悪役やってるだけあって、いつものしいちゃんの笑顔が悪く観えるよー。

・そして半袖ポロのトウコ様にドキドキさぁ。
腕も腰もほっそいよー^^;

・ロケットはあそこで入るのか~。過去話してるとこね。トウコさんが「ごらん魚たちが~…」とつぶやきぎみに歌うところが好き。

◆ショー「ネオ・ダンディズム!Ⅱ」

・ダンディズムやってるトウコちゃんはゴールデンステップスでも観ましたが、あぁいうチョイ悪ダンディがいちばん映えるひとだなと。

・なんかしいちゃん悪どさがアップしてすげーカッコイイんですけど!

・男役が並んで踊ってるのを観てると、しみこちゃんのスタイルのよさが際立ちますね。アタマちっせぇ…。

「明日へのエナジー」…。・ ゚・。* 。 +゚(ノД`)
もてぃろんいちばんのメインイベント。
オマージュ…観たかったけどさ~。
でもゴスペル大好き。エナジー溢れる星組にピッタリだと思いますぉ。

グッズ雑談

20070614212111.jpg

雪エリザに通ってても買ってるのは星グッヅばかり(笑…雪はプログラムとル・サンクしか買ってないわー)

写真は、先日買ったトウコDVD&CDとプロマイド2枚。

Brilliant DreamsはCSの観てるしなー、と買い控えてたんだが、DVDのケースがふつーのトールケースと違うことに気がつき、ついつい衝動買い(笑)ぺこぺこのプラスティックじゃなくて、可愛いアクリルケースなんだわ(・∀・)!!…こーいうのもジャケ買いっていうのかね。

東宝の写真は、ものすごーく迷った。
トウコちゃんが美しいのは当然。でも柚希にもめろーんなわたくし。
ほかに買うものもあるしな、ってことでまたしてもクンバンチェロのれおん(青い衣装ね)と、メガネっこゆかり姐さんを買いました(笑)メガネスキーですもの!

ちなみに上半期のメガネっこ賞は(なんだそれ)パリ空のきりやん・NEVER SLEEPの七帆ひかる・シークレットハンターのゆかりねーさん。特別賞としてソルーナさんのツェップス☆

でも辻ヶ花の衣装写真は大きいサイズで欲しいなー。

そうそう、東宝プロマイドの和涼華さんがギザカッコイーので、しみこちゃん好きのKAZUさまにオススメします(笑)

水夏希バンザイ。◆エリザベート

昨日はまた一週間ぶりに熱がぶりかえしましてね。
阪急に乗ったはいいものの、吐き気と頭痛と乗り物酔いで電車でも立っていられないくらいサイアクの体調だったんですよ。いやもーそもそもムラにたどり着けるか、着いても立ち見で観られるのかと不安いっぱいだったんですけど、電車を降りたらとりあえず乗り物酔いは解消されたので、なんとかもちなおしました。
それでも上演中はずっと熱で頭がボーっとした感じが抜けなかったんですけどね。

そんな時に限って、むちゃくちゃイイ出来だったんだよ、舞台は(笑)
水しぇん、すげー上手くなっててビックリしたよオイ。
特に歌が。
低い音域が響くようになったし、高いところも震えずにしっかり出せていて。舞台上の存在感がグンと厚みを増している。
演技の基本的技術は高い人だと思うので、歌が上手くなったら、こんなに説得力が出るんだと、驚きました。
観てない間にナニがあったんだー、と思うくらい、ほんとにチガウの。

そんで、更に感情表現が豊かな閣下になってますよ。
前回、13列目で観た時はエラくうれしそーな閣下で、まーニタニタしておられましたが。

今回は「怒り」の表現が入って、よりメリハリがついた。
特に惹かれたのは、シシィの寝室の場面、「貴方には頼らな~い~」の部分でシシィに向かって怒りの表情を向けた激しさ。

「厭よ逃げないわ」以下のとなみシシィも、ビックリするほど激しいです。「エリザベート」という役の殻から、本来のとなみちゃんの色が滲み出てきているなあ。

ミルクもねー!「そう」がもー最高。
地獄から響いてくるような魅惑の掛け声。
理想通りで大満足!(前回は微妙だった)

それと、ドクトルは、ネバくてエロくて、ほんまに水夏希らしくて大好きさ。
あの「死ねばいい!」以降の勢いはもうメロンメロン(笑)

闇広も、いちばんよかった。
カッコよすぎて涙でそうになった。
あー闇広がった広がったよー(´Д⊂ヨカッタネー

このシーンはトートの存在感で全空間を支配しなきゃならないんだなあ。水トートがそれだけの重量感を持ち始めたってことだ。

フィナーレは、今回こそ地毛タンゴが観られるかなと思ったんだけどw
ンケイリビング貸切で。前回もVISA貸切だったんだけど、なかなか地毛には当たらない…orz

いや、今回ばかりはほんとーに、水夏希が凄い、とおもった。

ちょっとイイ席で観ちゃったから、立ち見じゃあんまりわかんないかなー、なんて思ってたけどさあ。いちばん面白かった。作品のチカラはもちろんあるけど、出演者の変化が目にみえてわかるのが楽しくて。熱でふらふらだったけど、ほんまに行ってよかったなー。


◆今日のキャトレ
安蘭けい「すみれの花咲く頃/さよなら皆様」
安蘭けいDVD「Brilliant Dreams」
星組東宝舞台写真「柚希礼音」「綺華れい

今日もおうちでヅカデイ。

明後日までムラにいけない鬱憤をCSで晴らしてる週末でっす。

ナニゲにキリヤン大特集っすね。
朝から「大坂侍」のNOW ONだの、ニュースの稽古映像だの、
スカイステージ・トークだの(ガイチが観られたよー!)
バウ主演「愛しき人よ」(NOW ON トークも)だの。
ネタに困ったらとりあえずナチスか齋藤吉正
しかしるいっこの男装の麗人はすばらしー。萌えポイントだけは相変わらず的確な演出家だのー。

あとグラフ単独表紙もおめー☆
また感想かかなくっちゃ。
来月はまとぶー!!

原色感想も書きかけのまま、DVD鑑賞しまくっておりますた。
タランテラとかドリキンとか
タカラヅカ絢爛とか。
超美麗なゆかり君のアモールにとろけております。
ほんまキレーやわ、綺華れい

先ほど「黒蜥蜴/TUXEDO JAZZ」「ヘイズ・コード」のDVDが届いたのでがっつり鑑賞するぜ。

家族が居ないと誰もストップしないヅカ狂い。

あの、しあわせな舞台◆Hallelujah GO! GO!

正月バウ公演が本日CS放送登場しました~。

⇒以前の感想はコチラ

あの、しあわせだったサタデーナイト・フィーバーが戻ってきたよ。

キラキラのディスコ・サウンドにダンス。

れおんとウメち。
だいすきだったよ。

れおんも和君もゆかり君もみきちぐさもみんなみんな、カッコ良くてカッコ悪くて、いとしい奴らだったよ。

柚希の歌とカラダに(爆)すこーんと堕ちた公演ですった。


…英真組長、DJうさんくさ過ぎ(笑)

ヴィンターガルテン

いまCSでやってんの、途中からぼーっと観てます。
話はよくわかんないが、メインキャストがうつくすぃねえ。

かよこさん&まとぶのビジュアルが、わたくし的にどツボだー。
かのちかちゃんにすがりつくまとぶんのヘタレが具合がたまらん。

ヒロイン秋園美緒嬢の天使のよーな美しい声に惚れますた。
かのちかちゃんのザンバラ髪からみえるうなじエロす

そして黒光りした警察制服で美しさを垂れ流す綺華れい(笑)
えー…ナチス・ドイツか。

妙な予感がしたので演出家を調べたら、齋藤君だった…

ほんまにわかりやすい萌えで成り立ってる男だなー(苦笑)

ついつい目に入るアナタ◆さくら/シークレット・ハンター

トウコちゃんをガン見しつつも、視界に入っちゃうそのお顔。

日本物化粧、似合いすぎです綺華れい

巌流だかの時にも思ったんですが、
日本画から抜け出てきたような、すっきりとした切れ長の目鼻立ちが美しいですね。
あんなお小姓が居たらメロメロだ(笑)
前世は森蘭丸だよきっと。

んで、芝居での眼鏡ッ子クリス君がまたキレーでねえ…って、最近みょーに眼鏡属性スキーだな(笑)

Pagination

Utility

ブログ内検索

PDタグリスト

 

カテゴリー

アーカイヴクラウだー


リンクについて


「愛さずにいられない馬鹿もいる。」はリンクフリー(報告も不要)です。
こちらからのリンクはBlog Peopleを使用。
リンク先が増えて参りましたので、暫定的にカテゴリ分類することにしましたが、間違ってるよーってところがありましたらご報告していただければ幸いです。


クリック募金
クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。