スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒猫、ときどき花組。そして倍返しだ。

えっと。
ブログってなにそれおいしいの
…ってくらい完全放置なこととか全く気にせずに投稿しますよー。

今年初記事だねーそうだねーいちねんぶりだねー
過去記事とかもう目も当てられないイタさでいっぱいだねーこわくて開けないー


今月は個人的にひたすらHTML&CSSイチから勉強月間だったので
FC2ブログのテンプレートとかみてみようとか気まぐれをおこしつつ
ああ明日から10月だなあ最後の記事いちねんまえの相棒じゃーんじゃあ次のドラマのこと書いとけ―。

真飛聖さん、新ドラマスタートです。

10/01 よる11:15~
NHK BSプレミアム
「黒猫、ときどき花屋」
http://www.nhk.or.jp/drama/kuroneko/



ちなみに。
おいらの実家、BSついてません。 (;´Д`)
いつ観られるのやら。


わかってはいたけど実家に帰ってめっきり舞台を観なくなりました。
Twitterですらも書くことがなくなってしまい、このまま徐々に離れるかなあと思いながら、先日花組さん観に行ったんですが。

あ、大好きだ宝塚。
レミゼ観た後だけど、宝塚もやっぱり大好きだ。

いつだってトキメキが鮮やかによみがえる、
五感に染み付く舞台の凄さを実感する今日このごろ。


さて、しかしながら。
舞台に行かないぶん、本やドラマに触れる機会が多くなりました。
というか、舞台ファンになる前に戻ったという気がしないでもないですが。


今年のブーム。

「進撃の巨人」と「半沢直樹」です(断言) ←ちょうミーハー。

どっちも先日最終回迎えたばかりですねー。(進撃はアニメの方な)(別マガ買い始めるくらいハマっている)
あとあまちゃん観たら今年のブームは押さえられるか。


とりあえず。
リーマンジェンヌ壮一帆さんに
ぶぁい返しだッ!をやってもらおうッ!!!


てな感じでTwitter妄想してたらまとめられてた(仕事がはやいらいおんさんステキ)→ Togetter:ヅカで半沢

もちろんトマリはこれまたスーツ絶品王子まつださん

…しかしキャラ的には逆のが合ってるかもしんない。イヤけしてミッチー=壮さんの図式が頭にこびりついているせいではないが…ちゃっかりナイスアシストしてくれそうだ。

ま、

全身うち震えながら「ばいがえしだッ!」を決めポーズ付きでやって(そんなの無い)
一番違和感ないのは花組の王子なんだが
(ああ脳内再生余裕)。


過去にもアレとかアレとかいろいろありましたが
最新の蘭寿さんの銀橋バットでスイングにはうち震えました!(スイングだけに)←

スポンサーサイト

聖天から降りおちる雨。 sourced by Twitter

一天俄かにかき曇り。雨。

・・・と思ってそらを見上げたら青空が広がる晴天で。
真上に雨雲が通り過ぎただけなのね。



愛しい日々が静かに終わる別れの足音がきこえる。
そしていまあの人のまわりで輝く華やかな星たちも、瞬く間に別れを告げる日が、やってくるのだろう。夢のなかで昇った階段を一段ずつ踏みしめて、降りる日が。

時よ止まれ、お前は美しい。

でも・・・美しいのは二度と帰ることのない、今という時間。

ぜんぶがおわったら…いろんなことひっくるめて…かけるかな?かけないかもね。忘れたくないのか忘れられないのか逃げたいのか抱きしめたいのか。わからない。

空は晴れている。先週末から ようやく、気持ちのいいサンタモニカの風をイメージできるくらいには春になったと思う。



神様。このままずっとずっとバカ騒ぎしていたいです。
別れの足音がきこえるの。もう、そこにいるの。逃げ出したい。
ルミエール。あの3人がやさしく歌ってくれる、子守唄みたいにきこえる。

そうして、壮さん、みわさん、蘭ちゃん。いつか訪れる彼女たちの別れの日に思いを馳せる。いつか、誰でも。誰にでも訪れる。あの銀色に輝く橋に別れを告げる日が。
はじめてのひと。こんな風に送り出すのは。ああでも、これは彩音ちゃんにさよならをするときの満たされた思いに酷似している。だから、相似形だったんだよ、わたしにとって。ふたりは。

そしてトマスとドナルド、タムドクとホゲ、フレディとジョセフ。溢れる情熱で舞台上に出現させる、絆の物語を愛していました。
いつもね。誰かと一緒にいる真飛さんが大好きだったんですよ。愛するひとたちがいて、幸せそうにしてるのを見てるのが。

今の花組が好き。でも、きっと蘭寿さんの花組も好きになると思う。あの人がいなくなっても壮さんはこれからもあの場所に居てくれる。みわさんも。だから、こんど花組を見にいったって、全く違うものになる訳じゃない。いつも見てきたひとたちが居るんだもの。

お見送りについてのつぶやき sourced by Twitter

姫が花組観たこと書いてた。…さびしい。今はただ、さびしい。

…私が、はじめて宝塚の入り待ちを見たのは、ムラじゃなかった。初恋のひとの、東宝での退団公演でした。

必要性を感じないひともいるしおいらだってほとんど遠くから眺めてるだけだったけど。スターって、ファンあってのものだとおもうから。朝は無事いってらっしゃいと送り出し、夜はお疲れ様と笑顔で迎えて。特殊だけど、その時間が無限ではないことを知ってるから、より愛おしいと思うの。

あのひとたちはしんでしまう。きえてなくなってしまうんだ。どんなに、惜しんでも、惜しんでも。だからさびしい。
この焦燥感。残された時間は、ない。

みんなが不安を感じているなかで、仕方のないこともあるけれど、せめて納得できるようにしてくれたらいいのにね・・・。

いま、1000daysの方々はパレードがなかったって知った。
ロビー開放してくれたらFCはお見送りできるんよね。そうだといいよね。

幽霊な上にフェアウェルもいけないから、もしかするともうお逢いする機会はないのかもしれないけれど。それはそれで運命だから。私は私のホームでお見送りしたから、東京の方がちゃんとお見送りできるようにしてほしいなっていうのが、私の望みです。

遠征2日目  阪急司会まーちゃんーーー!!! sourced by Twitter

聖天。気持ちのいい風。
朝ごはんの喫茶店の名前は、「銀座トリコロール」!

今日はまさにサンタモニカな風の東京です!




阪急貸切の司会が、まとさん同期の舞風りらちゃん!



まーちゃんが、フレディのことをあんな風にされたらしあわせーてにこにこで語って
すっごいカンペ読みながらゆーっくり喋ってるのに、かみかみでかわゆい。
ピンクのフリルシャツに黒の膝丈フレアスカート。抽選のきわちゃんにインタビュー。はぁぉかわゆいぉ。

「こちらは、真飛さんと蘭乃さんの、おふたりのサインが入ったしきしになります…うひゃぁぁ↑」

て!テンション上がってるのまーちゃん!

「おた、おたのしみ抽選会を終了させて頂きます^^;」

君のトークがお楽しみやったわ、うん。


昨日のVISA貸切もだったけど、終演後は挨拶と募金活動があるから、
まーちゃんとの絡みがなかったのは、残念やね。

ムラの阪急はすえこはんやって、めっさ身内モードで喋ってたなあ・・・。

退団速報、ニュース、会見まとめリンク集

■宝塚歌劇団公式
2010/10/21
花組トップスター・真飛 聖 退団記者会見



あらゆるサイトの退団ニュース出来る限り集めました。
現在のところ60件近くに上ります(゚д゚)・・・うーんトップすげー。
地方紙なんかはほとんど内容は被ってるんですけどね、キネン。

ソーシャルブックマークサービスのBuzzurl(バザール)にリンク集作ってます。
nikebuzz.gif
http://buzzurl.jp/user/yj/nikebuzz


各タイトル項目の右端にある「本文へ」をクリックすると別ページで記事が開きます。


ソーシャルブックマークって使ったことなかったので
はてなブックマークとどっちにしようか迷ったんだけどねー。
とりあえず。

その思いに名前をつけることはできないけれど。

ふしぎと涙は出なかったのです。

ただ雄弁なことばもみつからなくて、
目に飛び込んでくるみなさんのことばに救われているような気がする。

私が独善的に愛していることよりも、
あのひとが多くの人に愛されていることを望んでいたからだとわかった。

たぶん。

花組トップスター・真飛 聖 退団会見のお知らせ

2010/10/20
花組トップスター・真飛 聖 退団会見のお知らせ

花組トップスター・真飛 聖が、2011年4月24日の東京宝塚劇場花組公演『愛のプレリュード』『Le Paradis!!(ル パラディ)-聖なる時間(とき)-』の千秋楽をもって退団することとなり、2010年10月21日に記者会見を行います。

なお、会見の模様は当ホームページでもお知らせ致します。



http://kageki.hankyu.co.jp/news/detail/2e98a8be98234fc950a336a308ee14ff.html

みそらをかける猛鷲の人のおとめの身に落ちてトーク。◆おとめ2010

えーっと炸裂さんはまだ拝見しておりません。
諸事情により通販は頼んでないので、
昨日降りしきる雨のなか本屋巡ってみたけどやっぱりないのねー。

もちろん「おとめ」はゲットしました。


おとめの表紙って毎年そうなんだけど
「男役です」「女役です」みたいな主張が薄く、
「清く正しく美しくタカラジェンヌです」的な清潔感があって
それはそれで普段と違った印象をうけるので面白い。

ぱっと見た表紙の真飛聖さんは「今の」真矢みき氏の印象に近かった。
あんなに濃い人じゃないけどなあ。どことなく思い出しちゃうなあ。
くちびるのふっくら感かな(笑)

正直みんなトップさんになるとキメ顔が決まってくるので、
この写真前もみた!とか
同じのつかってんじゃないのかとか(笑)
まあ安定したクオリティですけど、
成長過程の少女を観る楽しみは格別。←キケン発言

あと、いかにもヒトの顔かたちのカタログって感じで、
自分がどういうタイプの顔が好きなのかの分析したりします。


あ、そうそう、前に友人にきいたんだけど、
一説には、ひとって、無意識に自分に似てる人に目を惹かれるんだそうだ。

毎日、鏡で観るのは自分の顔、つまり最も観ている顔のバランスが脳に刻み込まれてるので、
あまりにかけ離れた顔の人を見ると、安定を欠くんだとな。

確かに、マンガでも青池氏みたいな顔長いタイプの絵は長年苦手で(いまは好き)
どちらかというと竹宮恵子的な丸顔タイプ好きだった。

あくまで本能的なビジュアル選択であって、中身を知るとまた別になってくるんだけど
基本的に最初に目を惹かれるタイプってあるよね。


あんまり面白みはないけど基本的に安定パーツの美人が好きではある。

ニケさん的安心おフェイスといえば、霧矢大夢・真飛聖・沙央くらま
おとめで改めてみると・・・この3人は丸みのある顔に目鼻口がキュッと中央に収まってるとこが自分的にポイントなんだろうと思うなー。くちびる厚いし(笑)んで、犬系統。げっ歯類系とか。なんつってもムーミンに似てるのがいちばん。

他にも好きな系統は、どちらかというと骨格美人で、
轟悠・安蘭けい・檀れい・安寿ミラ・・・印象的なヒトが多いかも。


ただこれ、「化粧栄え」という1点においては全く異なるんだけどね。
大空祐飛・水夏希・白羽ゆり・花總まり・和央ようか・朝海ひかる
あたりの、怖ろしい程の最強ビジュアルぶりには脱帽します、ほんと。


「おとめ」全体的にはお疲れ気味のジェンヌさんが多い印象なのは否めませんが・・・(実物のが綺麗!)
フェアリーもすごく人間なのよね、人間があの舞台やってるのよねと思うと、ほんと驚くべき世界だわ。

・・・と、特におちもなくぐだぐだ書いてみた。おとめ談義。


ちなみに記事タイトルは、「おとめ」と聞くと思い出す藤崎藤村の詩から。

みそらをかける猛鷲(あらわし)の
人の処女(おとめ)の身に落ちて
花の姿に宿かれば
風雨(あらし)に渇き雲に饑(う)ゑ
天翔るべき術(すべ)をのみ
願ふ心のなかれとて
黒髪長き吾身こそ
うまれながらの盲目(めしひ)なれ


清く正しく美しきおとめはいつの時代も憧れの的であれかし。

思いついたら下らなくても描かずにはいられないのが僕の悪い癖。


女豹様最強伝説

もしも、項羽の剣がチュモ神剣だったら・・・
MEHYO2_20100417210306.jpg

呑気に歌ってる四面の漢軍は
一瞬にしてなぎ倒されるに1000キハ。

るーるーるーるるるるるー。

武器で遊んではいけません。



ああ他に書くべきこといっぱいあるっちうに。

ハワイで炸裂おとめ!◆真飛聖

ワイハで炸裂の魅力キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!


(速報拍手コメくださった竜香さま大感謝です!)


おとめ2010と一緒に買うといいよ!(楽日に画像出てた)
otome2010.jpg

キャトルとネットで保存版鑑賞版買ってから、
近所の本屋の店頭で普及版買うといいよ!

「うわっめっちゃ綺麗!誰これ~宝塚の人~(゚д゚)!?」って騒ぎながらちょっと前の方に寄せて並べるといいよ!ってまとぶさんがいってたもん!だめじゃないもん!リナちゃんがいってたもん!

尽きせぬ想い◆虞美人

最後のカーテンコールで、コメントを促された彩音ちゃんが涙をいっぱいうかべて

「ゆうさんのおそばにいられてほんとうに、ほんとうに幸せでした」

といった。

最後のデュエットの白い衣装を纏ったゆうさんが
袴姿の彩音ちゃんの肩を両手で抱いて、頬をよせてにっこり笑った。


もう目の前が霞んでみえなくなったけれど。
純白のひかりに包まれたふたりのやさしい笑顔だけは目に焼き付けた。


それだけで。


明日死に向かう絶望のなかにあっても、
ただの幸せな恋人でも、
許されざるふたりであろうとも、
このうえない清らに満ちた天に在っても、

なにひとつ変わることはなかったと思う。

不器用でも、洒落ていなくても、
ただまっすぐな瞳でお互いを呼んでいた。

このふたりの役者が描く極上の愛のファンタジーを愛したと思う。

わたしはそんな馬鹿で、幸せでした。



遊桜祠       広瀬旭荘

花開萬人集 (花開けば 万人集まり)
花盡一人無 (花尽くれば 一人無し)
但見雙黄鳥 (但見る 双黄鳥)
陰深處呼 (緑陰深き処に呼ぶを)


桜の花が咲けばひとは幾万と集まるが
花が散れば、誰一人来ない
ただつがいの鶯だけが
緑濃い葉桜の木陰で呼び交わしている

無題◆虞美人

なんていったらいいんだろう。
ただひたすらに溢れるこの思いを言葉にする術がない。


うつくしい、きれい、しあわせ、それだけではもう。


さざめく赤い花、

流れるみどりの黒髪、

陽光に照らされた純白の衣、


三千世界を飛翔する神々の清ら、のような。



1幕の終わりのふたりの舞を観て、相似形の様だと思った。
陽と陰、男と女、剛と柔、正反対の存在でありながら、
・・・おなじ魂の似姿のようだと。


天上で、溶け合うふたりの魂がひとつになる瞬間に。
哀も愛もすべてが浄化された世界に・・・どんなにこの心が満たされるのかと。

もはやうつろわぬ永遠の世界に結ばれたふたりの姿をみて
・・・泪が溢れてとまらないのだと。

わたしはこのふたりをずっと愛していたのだと。



あのひとたちに伝えたいのに。



修辞なんて無力だ。

・・・ただほんとうにしあわせで。
ふたりの姿が愛そのもののカタチをしているから。

わたしはわたしのお姫さまを、夢みるひとみをしたお姫さまを、
こんなにも満たされて見送ることが、こんなにもしあわせだなんて。

花舞う茶会。

20100404.jpg

URL集 花組公演「虞美人~新たなる伝説~」

写真

■デイリースポーツonline 「the 宝塚WORLD」紙面
http://www.daily.co.jp/ad/duka.shtml
2010.03.13掲載 真飛 聖
2010.03.06掲載 壮 一帆


■asahi.com
フォトギャラリー 宝塚花組「虞美人」
http://www.asahi.com/showbiz/stage/gallery/100313/

■デイリースポーツ
宝塚フォト 撮ってだし
http://www.daily.co.jp/gossip/takara/photo/0002778364.shtml
■SANSPO.COM
フォト
http://www.sanspo.com/geino/photos/100312/gne1003122137000-p1.htm



レヴュー
■プレシャス!宝塚
再演ではなく「自分が感じたものに仕上げたい」 宝塚花組・真飛聖 2010年3月15日
http://www.asahi.com/showbiz/stage/spotlight/OSK201003150083.html



大劇場初日記事

■スポーツ報知大阪 2010年3月13日
桜乃彩音「素晴らしい作品で退団」…宝塚花組「虞美人―」開幕
http://hochi.yomiuri.co.jp/osaka/takarazuka/article/news/20100313-OHO1T00117.htm

■スポニチ Sponichi Annex 大阪 20100313
桜乃彩音「幸せ」ヒロインで花道飾る 花組公演開幕
http://www.sponichi.co.jp/osaka/ente/201003/13/ente217970.html

■スポニチ Sponichi Annex 大阪 宝塚歌劇支局 20100313
桜乃彩音のラスト公演となる「虞美人ー新たなる伝説ー」開幕
http://www.sponichi.co.jp/osaka/ente/takarazuka/backnumber/100313/takarazuka.html

■asahi.com
壮大な「項羽と劉邦」の歴史絵巻 宝塚「虞美人」開幕 2010年3月13日
http://www.asahi.com/showbiz/stage/spotlight/OSK201003130132.html

■SANSPO.COM
【花組】しっとりと「虞美人」大劇場で開幕 2010.3.12 21:26
http://www.sanspo.com/geino/news/100312/gne1003122137000-n1.htm
フォト
http://www.sanspo.com/geino/photos/100312/gne1003122137000-p1.htm

■デイリースポーツ
真飛聖、名作「虞美人」で項羽を熱演!
http://www.www4.daily.co.jp/gossip/takara_topics/2010/03/13/0002780687.shtml
宝塚フォト 撮ってだし
http://www.daily.co.jp/gossip/takara/photo/0002778364.shtml




■太鼓指導・木津茂理さんのBLOG(※KT様情報ありがとうございます!)
3/13 純粋なタカラジェンヌパワー
http://diary.shigeri.jp/?eid=1027941

いま春が来て君は綺麗になった記録を残しておきたいと思うよね。◆写真集

※続報※
撮影は兄貴らしいよ!(KTさまありがとうございます!)
CHIHARU's DIARY 1月
http://yaplog.jp/chiharuaniki/monthly/201001/



真飛聖写真集(仮)のタイトルは
『聖☆おにいさん ハワイで炸裂☆』
に決定しました(はぁと)(嘘です♪)

いやもう炸・裂の二文字のインパクトが強すぎて大盛り上がりさ!
誰だよキャッチ考えたの!

んで、ワイハで収録に某男3兼裏娘1も同行してたとゆー情報も。
愛人同伴なんてなによそれ楽しみすぎよマトヴさん。
写真集特番、期待していいですか。
爽やかな空の下、
愛人と嫁の闘いの火蓋は切って落される!(そんな写真集はいらない)




それからそれからー!
出ないかなあと思ってたあやねちんのスペシャルブックが嬉しいぞ。・゚・(ノД`)・゚・。
(なんでウメ出なかったの・・・涙)

実はひょんなことで年始に相棒のお茶会に初参加してきたんですけどね。
もーほんとこの娘がかわいくてかわいくてなりません。

驚くことに、宝塚を観始めてから、最も多く観ているのはあやねちんの舞台なのですね。
まとあやが離れてたのはうたかたとマイトラの時だけだから(たぶん)、全ツ2公演、DC1公演だったおいらは、まとぶさんよりあやねさんを観た回数が多いのかとか(1回だけど)、そう思うとほんとに感慨深いなぁ・・・。



なんにせよ、いよいよ聖さんも最後のターンだなあと思うわ。
青い空青い海白い肌白いシャツ白い水着ひゃっほう!(違)
・・・ハワイ写真集ってグラビアアイドルしか思い浮かばないんだもん(笑)
いいとおもうよ君が素足で白い砂浜うふふあははやってて嬉しいマトヴスレイヴはここにひとりいるから!

炸裂!真飛聖写真集(仮)&桜乃彩音スペシャルブック

真飛聖写真集(仮)
発売予定 2010年4月27日


http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refBook=978-4-484-10505-5&Sza_id=MM

その熱さで花組を牽引するトップスター真飛聖。初の写真集はハワイ州オアフ島にて撮影されました。マカプゥー岬では神秘的に、ホテルのプルールサイドでは黒スーツで男っぽく、マノア渓谷ではナチュラルに、美しい夕日をバックにした海岸でのショット、スーパーマーケットでのお茶目な表情等、彼女のさまざまな魅力が南国ハワイで炸裂!



ワイハでさくれつワイハでさくれつさくれつさくれつ・・・



追記(お芝さま情報ありがとうございます!)

桜乃彩音スペシャルブック 『Ayane』
発売予定 2010年4月9日

http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refBook=978-4-484-10504-8&Sza_id=MM

今年5月で退団する花組トップ娘役の桜乃彩音。可憐な少女から艶やかなレディーまで彼女の持ついろんな表情を切り取った美しいポートレート、豊富な写真で綴るステージヒストリー、最後の舞台『虜美人』稽古中の横顔を追ったスナップ集、花組88期全員で賑やかな座談会、これまでの思いを語ったインタビュー、娘役ならではの簡単ヘアアレンジ指南など、“Ayane”の魅力満載の一冊となっています。

闘う者たちへの挽歌・考(2)◆虞美人

腐注意報発令中。


前回が前回だけに、破綻のない(皆無とはいわないが)公演だというだけでもかなり満足値は高い。
ただ、おいらはキムシンはもっと出来る子だと過大評価しているので、
ホントはもっとこうできたんじゃないのか、ともう一歩をつっこんでるだけなので、
好きかどうかときかれれば、号泣するほど好きよ「虞美人」。




端的にいえば、萌えが足りない。

あ、メインカポーは完璧よ。さすがのコンビネーションですよ。
でもあれは公式だから萌えとは呼ばないの。
基本トップコンビ至上主義だけど、男たちでも萌えたいんだってば!
(また前日に基本萌え成分だけでできているシャングリラを観てきたからさあ・・・笑)

成分はあちこちにちりばめられているんだけどね!

ポスターでどんだけ大騒ぎしたとおもってるの!

ryuho2.jpg| 冫、)ジー → kou_icon.jpg ⇔ gu_icon.jpg

・・・腐ってもおkフラグですかと(゚∀゚)!
愛憎っていうか愛?執着っていう名の愛?(期待しすぎ)

原作の劉邦そんなキャラじゃないけど(項羽よりはるかにおっさんだし)
おにいちゃんとかじゃなければおにいちゃんとかじゃなければ(大事なことなので二回ry)
めくるめく愛憎昼ドラ展開してくれていいんだぜ?

・・・と期待が膨らみすぎたのは、いつもながらヴィジュアルだけは無駄に美しい花組さんだからですね、はい。

プロローグ、劉邦のLOVE項羽公開告白はよかったよねっ!胸高鳴り系だよね!
そこで盛り上げられるんなら、真ん中でももっと!こう!炸裂してもいいのにぃぃいい(落ち着け)!

義兄弟の契りとか、すんごい萌えどころはいっぱいあるのに、あっさりスルーするから盛り上がりに欠けると思うのはおいらだけ?もう一押しなんかセリフいれようよ!・・・と、歯がゆく観ていますたよ、もー。

ryuho.jpg「わたしは誰も愛していない・・・!(ただし項羽は除く)」
って思わずリューちゃんに脳内モノローグ入れちゃったよ僕!



いや、腐とかBLとかいう話でなくていいんだけど(笑)
劉邦の独白からみるに、ところどころにやっぱり項羽にしか拘ってないところは見受けられる訳で、その辺りの執着心を描いてこそ物語が生きると思っているんですが、

この話、項羽劉邦に限らず、誰も彼もお互いに絡みがなさすぎる。
孔子じゃあるまいし君子の交わりは水のごとくなくていいから!(`・ω・´)絡め!

・・・って、思いません?(同意を求めるな)
ぷりーずワンモア萌え!

基本的に腐の才能がない男ワンツーとはいえ(笑)、ベルばら踏まえて、演出次第でもっといけるのになー。
ま、いつものごとく公開舞台稽古の初日だったから・・・もう少しこなれてきたら変るかしらと願いつつ、
妄想するにはやぶさかでない余地ありまくりの舞台だなあとオモ。


ま、なんていうか全ての萌えは
だいもん@桃娘とみつるに集約されている気はするが。
なんて昼ドラ。

聖・右京さん◆相棒初日・2


きっと君はこなーいー
(今年も)ひとりきりのクリスマッスイーヴ!

今年もとうこさんがおうたを歌ってくれるさ!CDで!

ひとりきりで鶏と男前豆腐の水炊き鍋を食べながら
ネットでサンタさんのストーキングしてます。
だって髭スキーだからおいら(そんな理由)。

や、梅田には行きたかったんですけどね。
今日は「相棒」スペシャルカーテンコールイベントがあって、壮担ノリコ嬢と真担トモコ姉が行ってたらしいんですが
クリスマスソング歌ってたみたいですよ~。んで出ではサンタさんコスで出てきたそうな♪
さすがお名前がだけありますわねっ(意味不明)

うん、まあ明日で2周年だからね。
あ、ニケさん明日は夜梅田にいます。闘魂っす。いけることになりました。
(2年前はヘイズコード観てたよね。トウコサンタ観たもん。)
もしかすると今年はコレが締めかもしんない・・。

さてさて、初日の続き!(相変わらず前置きが・・・)
基本的にドラマ観てるよーで観てないので、右京さん以外のキャラをあまり把握してないままですが、よくご覧になってる方曰く、みなさんキャラ研究してきてるな、とのこと。はっちさんとか、似てるっていってました。

相棒という割にはそこまで壮さんとがっつりって感じでもなかったんですが、ある意味シーズン8の新鮮なコンビネーションっぽい雰囲気は出てたんだろうなと。抑え目の壮さんの演技がまたイイんだ、これが。

【杉下右京@真飛聖】
・とりあえず開演アナウンスから笑いの渦。やべーよ右京だよ右京、みたいな空気が(笑)
・ちょっとなまってますが。右京さん喋りって難しそうだなーと思う。後半はだいぶ慣れた感じ。
・OPは犯人が人質をとってたてこもるシーンから。
・いきなり上手通路から現れたまと壮にテンション上がる。
・とりあえず今回客席通路がめちゃめちゃ多い。楽しすぎる。(通路後方で見てた人)
壮さんに上着を脱がせて身体検査をされる真飛の図をガン見した(やらしいので役名で云いましょう)
・ダンス・プロローグかっちょええー。スーツスーツ!
・真飛スーツものは「マイトラ」と「アデュー」のヴィジュアルが一番好きなんだが、なんでかというとあのピッチリとしたオールバックスタイルが好きなんだと思う。なんども言うように、聖さんの頭部の形はヅカNo.1の美頭!
・右京さんのスタイルはまたちょっと違うので、どうかなーと思ってたけどなかなか。あのキャラと美しさを共存させてるのって密かに凄いと思ってる。
・あたしはこの人がイキイキと造形するキャラクタ、というものがほんとに大好きなんだと思う。リナちゃんでも、エリオでも、ビルでも、YUでも、EXCITERでも。老若男女、どんなキャラでも、何が飛び出して来るのかワクワクしちゃうおもちゃ箱みたいな人。
たまき@一花との元夫婦の絶妙な空気がたーまーらーんー!わかれてもーすきなひとぉぉぉ♪
・つーかコレがEXCITERで女子侍らせてガツガツしてた人だというのか。マイガッ
・という訳でパリス@彩音ちんと並んだ時は、えっとこのふたりコンビだよねと思い返すくらい2人ともキャラになりきってて。
・そうだなあ、でも周りとつかず離れずマイペースっていうのは、壮さんやあやねちんとの演技の距離の測り方も難しいなと思うし、とりあえずキャラをやりきるのでまだいっぱいかな?神戸さんとのコミュニケーションがどう変化してくかなーと楽しみ。

・ドラマの右京さんはその眼鏡の奥に観える理知と優しさと不器用さのバランスが絶妙なキャラだと思うんだよね。
で、面白いのはその理知を閃かせて犯人を追い詰めるときも、「冷徹さ」っていうのはなくて、むしろとてもニュートラル。感情の起伏を排した理性の人。でも機械的ではない。そこがむつかしい処なんだろうなあ。

・いやもう好きだわー聖さーん。
・・・え、また公開告白で終わるのか。(ちっとも先に進まない)

君が警部なら僕は相棒になる!◆相棒初日・1



またしてもイミフなタイトルでお送りいたします。
花組さん初日おめでとうございます!

NHK-FMのヅカ三昧で祭状態の中、DC参戦してまいりました!
(ちなみに隣は闘魂・・・じゃない、トウコさんのコンサート初日でした☆)

ここんとこ、観劇はいっても感想記事が全くかけないままでダメポなヅカファンに成り下がってますがせめて贔屓公演くらいはちゃんと記しておきたい希望的観測。近頃自分の文章力のなさにorz、Twitterでつぶやいた要点をまとめる感じでいきます。



■ドラマシティの思い出
毎年この時期は梅田三昧だったりします。

2008年の23日は、雪組カラマーゾフ。星のアビヤント退団者も発表されて動揺しながらの観劇でしたが、ほんとに観られてよかったなあと思った公演。
2007年の23日は、月組「A-"R"ex」。そしてそのまま東京にとび、24日は日比谷で春野寿美礼ラストデイ
2006年の23日は、まーちゃんの誕生日で、翌24日が雪組コムまーラストデイだったんだよね。梅芸で中継を観ました。

なんて遠い昔のことのように思えるんだろう。

あ、それから。
真飛さんDCで観るのって、実はマインドトラベラー以来なのでは(゚д゚)!?
トップ公演である大劇・東宝以外の公演をナマで観たのは、マイトラが初体験でした、わたし。
まっつ、めおちゃん、まーくん、めぐむ、だいもん、すみ花ちゃん・・・。そしてあの時も星原先輩が(笑)
未だにフル映像で観かえしてないんですが、鈴懸×真飛とかHANACHANGの衣装とか海馬帝国の歌とか、結構強烈な話でした(笑)

ま、そんな昔話を思い出しつつ(前置きなげえよ)。

■会場のクリスマスカード
真飛・桜乃・壮
Image203.jpgImage199.jpgImage198.jpg
下の記事でも載せましたが、全員のクリスマスカードが展示されてました♪
明日のクリスマスイベントで行われる抽選会で当たるらしいです!なので今日撮らないと(笑)
さあや姫がなかなか画力を発揮されておりますた。
Image202.jpg


■眼鏡@プログラム
いやーもうねー
CSの稽古レポートでも狂気乱舞してましたが

眼鏡萌にゃたまらん・・・!

なによあのメガネ率ー!

まっつはほんとナチュラルなんだけど、結構個性的なデザインだと思うの。
なのにいつものクオリティが左右されないまっつのキャラすげー。

みつるのオタ眼鏡ヤバスww
終盤のさあやちゃんとの並びがなかなか。

ところで稽古場レポでも思ってたんだけど眉月王子はなんで眼鏡を外すのでしょうか!
眼鏡とったら本当の素顔は・・・高度な眼鏡プレイ
オトメのハートを狙っているのですかっ(≧∇≦)b


え、われらが右京さん?
あたしはもーこの人がなにやってても好きだーほんと好きだー(愛)

最後のページの紅茶カップ姿がもー絶妙。

真飛氏の、かっこよすぎないとこがすき。



えっと続く(ここでかよ)。

メディア覚書URL集◆相棒

師走につき滞ってますすいません。ニュースだけUP。

姐さん事件ですよ。

■SANSPO.COM - 芸能 -
【花組】真飛聖、本家の相棒コンビと初対面 2009.12.11 05:04
http://www.sanspo.com/geino/news/091211/gne0912110508000-n1.htm
水谷豊(左)から杉下右京のポーズをアドバイスされた真飛聖(中央)。右は及川光博

まだアンドレの時期かな?
・・・まとぶさん、今は黒髪&「音校の生徒ぽい」と言われた驚愕のセンターパーツっすけどねー(笑)





■テレビ朝日「相棒」ブログ 相棒8|ヒラP伊東仁の事件簿 2009年12月04日 16:21
[254] 元日SPのゲストは檀れいさん!!
http://blog.tvasobi.jp/entries/view/aibou/8725


(↓相棒ニュース。更新ごとに記事上げます)

■テレビ朝日 お願い!ランキング 2009/12/1
真飛聖出演(写真)
宝塚歌劇 面白雑学ランキング
http://www.tv-asahi.co.jp/onegai/up_rank/091201/index.html#project03

★BEST STAGE (ベストステージ) 2010年 01月号 [雑誌] 11月27日発売
花組 『相棒』真飛聖×壮一帆
楽天ブックス 送料無料

■テレビ朝日「相棒」ブログ 相棒8|ヒラP伊東仁の事件簿 2009年08月14日 05:05
[227] 相棒が宝塚の舞台に登場!
http://blog.tvasobi.jp/entries/view/aibou/8031

■SANSPO.COM - 芸能 -
宝塚で「相棒」、右京役は花組トップ真飛聖 (1/2ページ) 【写真】
http://www.sanspo.com/geino/news/090814/gne0908140507000-n1.htm
http://www.sanspo.com/geino/news/090813/gne0908131918000-n1.htm
■スポニチ Sponichi Annex ニュース
水谷豊ビックリ!「相棒」が宝塚で舞台化!
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2009/08/14/11.html


■梅田芸術劇場公式サイト
http://www.umegei.com/s2009/aibou.html

■宝塚歌劇公式サイト
http://kageki.hankyu.co.jp/revue/160/index.shtml

Pagination

Utility

ブログ内検索

PDタグリスト

 

カテゴリー

アーカイヴクラウだー


リンクについて


「愛さずにいられない馬鹿もいる。」はリンクフリー(報告も不要)です。
こちらからのリンクはBlog Peopleを使用。
リンク先が増えて参りましたので、暫定的にカテゴリ分類することにしましたが、間違ってるよーってところがありましたらご報告していただければ幸いです。


クリック募金
クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。