スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪組 退団者のお知らせ

2009/12/26
雪組 退団者のお知らせ

下記の生徒の退団発表がありましたのでお知らせいたします。

(雪組)
未来優希         
彩吹真央      ―すでに発表済み―
神 麗華
大月さゆ

       2010年4月25日(雪組東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団

貴穂しゅう
       2009年12月26日付で退団

スポンサーサイト

斉藤恒芳と雪組歌唱◆音楽雑談

シャアとうこ、ゆうアムロって書いたら、あすかララァですねってコメント戴いてそういえばそうだよね、ああピッタリだ。っていうか反応してくださってありがとうございます(笑)

日曜です。いま東宝にいるよってお友達からメールやらお電話やら・・・そうだよねマトさんおティー会ですものね、今日は多いわなー。なんであたし家に居るんだか(笑)

いや、着々と準備は進んでて、さっきバス手配しました。
19日木曜の夜に発って、3日間日比谷っす。よろしく!


さてオタク話のついでに、ずっと書こうと思ってたんだけど、斉藤恒芳音楽話。
(こういう雑談は公演中は余裕がなくて書けないので)

ヤマもオチもない、それが夢というものでして。

「ソロモンの指輪」の初日を観にいく、という夢を観た。

「あれっスカピンまだやってるのに~?
1ヶ月公演は短すぎるって文句がでたから、2公演同時にやることにしたのね!」

と意味不明な納得の仕方で進む夢。ありえへん。

夢の中では友人の宮様と一緒だったんですが、
「オギーのショー楽しみなんだ~。シナちゃん退団だし、活躍するだろうね~」とかなんとか云ってたらショーが始まった。

なぜかオイラの視点は銀橋の上手に立ってる位置で。

オケボックスを挟んで本舞台には白い衣装のハマコ先生
歌と同時にシナちゃんとラギちゃんが銀橋をわたり始める、というOPなんだが、
歌い始めた声がかすれてて、シナちゃんが銀橋から「ちょっと!ちゃんと歌ってよ!」と突っ込みながら渡っていくというシュールなハプニングも。

そして聴こえてきた歌は
「み~ず~いろ~の粉雪が~♪」

・・・せんせい、それジョイフルだから!

銀橋渡りで始まるあたりはオギーっぽいけどさ・・・くすん。
どんなになるんですかねー。確かスピーディ30分だか?そろそろお稽古映像も出るころかー(ニュース観てない・・・)

凍てついた明日・出演者決定

2008/02/28
雪組 宝塚バウホール公演『凍てついた明日-ボニー&クライドとの邂逅(かいこう)-』出演者 決定
未来 優希 涼花 リサ 凰稀 かなめ 緒月 遠麻 沙央 くらま 早花 まこ 大月 さゆ 花夏 ゆりん 香音 有希 香綾 しずる 千風 カレン 悠月 れな 梓 晴輝 朝風 れい 愛原 実花 寿々音 綾 凰華 れの 透真 かずき 冴輝 ちはや 詩風 翠 白渚 すず 雛月 乙葉 透水 さらさ 凛城 きら 桃花 ひな 真那 春人 彩風 咲奈 舞羽 美海
専科:京 三紗 五峰 亜季

ハマリンコ大先生キタきたー!!

ハマコ氏以外の初演メンバーは、専科のおふたりですが・・・クライド母と姉をそれぞれやっていらっしゃいましたが、シビさんのボニー母がなあ・・・どうなるか。
この話、母とか姉とか嫁とか、女家族が結構出てくるので、ハマコ先生は女役をやる可能性もあると思うんですけどね。
シビさんの位置に入るか!?オギー的にはBlues Requiemをハマコ氏に歌わせたいと思うのだが。
圭子ねーさんが入らないのは残念だ。まあそこまで揃えちゃったらWSぢゃないしな(笑)

えっと、初演の配役を。

クライド・バロウ:香寿たつき  … ギャング
ボニー・パーカー:月影瞳  … ウェイトレス
ジェレミー・メスヴィン:安蘭けい  … クライドの弟分
レイモンド・ハミルトン:汐美真帆  … クライドの刑務所仲間
アニス・フラナガン:貴咲美里  … クライドのかつての恋人
エンマ・パーカー:矢代鴻  … ボニーの母
カミー・バロウ:京三紗  … クライドの母
ネル・コーワン:五峰亜季  … クライドの姉
デッド・ヒントン:楓沙樹  … クライドの幼なじみ、刑事
メアリー・オーディア:森央かずみ  … レイモンドの恋人
ジョーンズ:未来優希  … ガソリンスタンドで働く少年
ビリー・メイスン:紺野まひる  … ジェレミ―のガールフレンド
ロイ・ソーントン:天希かおり  … ボニーの別れた夫
バック・バロウ:風早優  … クライドの兄
シュミット:風早優  … 保安官
フランク:風早優  … 特別捜査官
ブランチ:美穂圭子  … バックの妻

前にも書いたが、かなめ君との対比を出すなら、緒月氏はクライド兄で観たい!
そしてジェレミー役も重要ではあるが、クライドの弟分ということだと、コマちゃんは大人すぎるかもな。
香綾しずる氏か、オイラ的急上昇中の梓晴輝あたりで観てみたいっす。

ところでボニーを役代わりするのなら
貴咲美里さんがやった、クライドの元恋人あたりになるのかなーと。
それとももっと役に差をつけて、ジェレミーのガールフレンドか。

ケロさんのやったレイモンド&恋人のコンビもいるしなあ・・・。

まあ、それぞれの役の比重はオギーがWS仕様に変更しそうなので、
そのまま当てはめることもできないんですが、
とりあえずテルキタが楽しみだわさ。

ラインアップ雑想 雪組

ビバ雪組!!
オギーハリー!!

(並べると「おぎやはぎ」みたいだ・・・)

▼ソング&ダンス・ショー『ソロモンの指輪』(仮題)
オギー雪組率高いとはいえ、トウコちゃんやコムちゃんが居たから・・・と思ってたけど
水しぇん主演で来るかぁ。
ロマンチカのわたさん的なカンジ?
それにしてもバビロンといいアレクサンダーといい、古代神話・伝説系好きだね。
ショー的にはロマンがあっていいよねッ。

ハマリンコ大先生には歌わせまくるとして、
専科に行く圭子姐さんも出るよねっ?
もちろんキム君は先生お好みだろうし。シナちゃんもかな(笑)
かなめ・おづきは極楽鳥でドリキン再び!が観れそうなヨカーン。

で。ゆみこちゃんの立場がさーっぱり予想できん。
歌いまくって・・・ほしいなあ。

▼マリポーサの花
すりりんぐなさすぺんすみゅーじかるですってよっ!
解説の主人公像がいかにもマサツカ先生っぽくて
表面アウトロー、中身は燃える男って
水しぇんにもピッタリなイメージでワクテカしますな。

カリブでサルサで哀愁漂うラテン音楽。
宙組「crossroad」の哀愁漂うスパニッシュを思い出します。
いいなあ・・・音楽だけでも楽しみだなあ。

ラインナップ雑想 雪WS

はじめに。
えー、たぶんオイラはオギー信者の範疇に入ると思う。(全作品を見てる訳じゃないけど)
その中でも、香寿たつき主演「凍てついた明日」は特別な作品だ。
いろんな意味で、一番好きと云える芝居。
好き過ぎて、たいした感想も書けてないくらいで。


▼凍てついた明日-ボニー&クライドとの邂逅-
えーと。
まず目を疑いました。
ワークショップで来るとはさすがに思わなかったよ・・・。

とりあえず再演はむちゃくちゃ嬉しいです。映像でしか見たことがないから。

カケラも初演とは共通性がなさそうな個性のキャストに持ってきてる上に、
副題も変えてるってことで、まったくの別作品になることは想像に難くない。
初演に心酔してるからといって、「こんなの違う!」なんてことは思わないだろう、多分な。

しかしかなめ君、今年はルドルフにAQUA5、押せ押せだなぁと思ってたけど、こうくるか。
ダブル主演という来年のWSコンセプトを無視してまでの明らかな劇団プッシュ。
っていうかいまさらWSって気もするし、その分WS中一番のプレッシャーだろうし。
これを乗り越えて、どういう変貌を遂げるのか。
純粋に、楽しみです。

しかしこの作品、主役以外のキャストの比重もべらぼーに高い。
特にぐんちゃんのボニートウコちゃんのジェレミーな。
シビさんもいないしな(泣)。

で、風早優さんの役が緒月遠麻だったら、非常に萌えるなー(ヲイ)。
緒月にはかなめを追い詰めてほしいものです(銀薔薇で結構萌えたらしい)。

ああ、ハマコ先生ケロさんとその恋人の役も気になるんだよなあ。
終始ラブラブバカップルだった二人が、裏切りで終焉を迎えるところが毒々しかった。

もちろん圭子姐さんもいい仕事してたし、クライド姉の五峰姐さんも重要だったし。
ボニー&クライドのそれぞれの恋人も度々出てくるし。

あー何でこう誰も彼もが欠けることのできない重要人物なんだ。
そういう意味で、無駄なものがなにひとつない完璧な作品だと思っている、オイラは。


うーんうーん。
緒月遠麻・真波そら・沙央くらま・大湖せしる・蓮城まことはぜひともWS組でおながいw(いや無理だろうw)
ケロちゃんの役はせしるかキングかなーと思ってるんだが…役自体なくなってたりして(笑)

っと妄想配役するくらいには超楽しみなのです。

退団・異動

2007/11/15
雪組の副組長異動について
雪組の副組長が決定いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

○美穂 圭子・・・雪組から専科へ(2008年3月31日付)

○未来 優希・・・雪組副組長に(2008年3月31日付)
※尚、雪組副組長 灯 奈美は、東京宝塚劇場公演千秋楽3月30日付で退団致します。


雪・月集合日ということで、退団者も発表されましたね(;つД`)
灯さんお疲れ様です。さいごまで、よろしくおねがいします。

そして。
ねーさん専科キター!
ハマコ副組長キター!


姐さんが雪から離れるのは寂しいですが、あの素晴らしい絶歌唱を他の組でも聴けるのだなっ!
ワクワクっ。
シビさんに次ぐオギー専科にもなって欲すぃ・・・

ハマリンコ大先生は一瞬、退団とかゆー噂も流れてびびっておったんですが、
益々雪組の柱として頑張っていって下さい!

わはふは

おきたら訂正されてたぉ。
やっぱ誤植かいー。
なかのひとのおばか。

さて。
昨日は大劇場客席が豪華だったらしい。
宮様が観にいってたんだが、
銀薔薇メンバーたちとか、ハマコとか、宙の組長・副組長・らんとむ・ともちん・・・ってどんだけー。またしてもとむゆみ。
さすが平日だねー。

ちなみに入り待ちしてみた宮様が、凰稀かなめの顔が激烈に小さかったことと、注意して観てたのに、春野さんはすすっと現れて入っていったので、周りのギャラリーもあ、あれオサさん?みたいな反応だったらしい。オフは存在感ないって自分で云ってたが、マジだったのかw

さてさてきょーは舞踊会
花の午前公演もみるぞ!と気合入れてたのに、
よけーな騒動でwktkしちまったから
寝るの遅くなって間に合わんかったよちくしょう。

友人5人で行く筈が1人いけなくなっちゃったんで、 
しょうがないんでサバキまつ。前方席なんで誰かプリーズ^_^;
(しかしイベントはサバキの嵐だろうなと予想しつつorz)

ゆきゆきて、ゆき。

え、週末の記事UPする前ですが、
今日のタカラヅカニュースで流れた雪組全ツ千秋楽について・・・。

北海道楽だったそうなんですが、凄くハイテンションでびっくりしましたわー。
ナガさんは感無量な様子で喋っておられるし、
ハマコさんは泣いてるし、
ナツキミズさんは「私たちと皆様方との3時間は、プライスレスですね!」とにっこにっこしながら早口で挨拶しておられました。

なんだか、あの様子を見ただけで、いい公演だったんだなあ、と幸せになりました。
そういえばこの全ツの感想かいてねーなー(笑)
や、ジョイフル名作です。特にⅡになってからの、オープニングのアカペラが泣けます。
星影も素敵ですたよ。中日でモッサリしてたとこは改善されててよかった(池田屋映像とか)。

大好きな雪組っ子、正月公演も楽しみにしてるよ~。

で。
友人から、今日は水となが花組大劇場ご観劇だという速報が…。
・・・タフネスだなあ。
あたいも見習わなくっちゃ。

ちなみにらんとむ、ゆみこDC観劇なんという情報も飛び込んできたぞー。
なんてステキングな組み合わせっ。

硝子の空の記憶

突然ですが、轟御大の「ROSE GAEDEN」(東宝楽)が最近のお気に入り映像だったりする。特に後半の、ブンちゃん銀橋わたりから始まるトドさまを中心としたダンシング・ローズ場面がすき。スーツ姿で客席に背を向けてるんだが、男は背中で語るを地で行ってるなあとおもわれます。あの骨太な動きと歌はやはりすばらすぃです。そしてトドさまといえばこれ以上ないくらい薔薇が似合う人だと思うんだが、ドリームキングダムにしろ、水しぇんのグッズにしろ、雪男は妙に薔薇に縁がある気がス。

で、トド様つながりで今日は「パッサージュ」を全編観た。名場面集なんかで「硝子の空の記憶」の場面やオープニング、エトワールはよく観ていたんで大体雰囲気は知ってたけどな。
前半、ぜんっぜんトドさまでてこねー、と思ってたら、「地獄の王」場面カットされてるんですってね。Σ(゚д゚lll)TCAのおばか。
いやー…しかし。バビロン以降のオギーショーを観てからコレを観ると、ザ・オギー的な場面と、のーてんきなパリ・レヴュー的場面がものっすごく乖離してみえるなあ…。
カモフラージュか、と問いたくなる(笑)

なんつっても中詰めの「硝子の空の記憶」ですが…荻田作品にここぞという時に使われる斎藤恒芳氏の音楽は脳髄に響くのよ…他のオギーショーはもちろん、白昼の稲妻・劇中劇だのドリキン第3部だの、斎藤恒芳音楽にはめっきり弱い私。
毒気が強いので、精神的に参ってる時はキツイ…それだけ共鳴してるんだろーなー。
ハマコさん・圭子姐さんの歌も相変わらずすばらすぃ。

あと硝子…の直前の男役場面も相当グラグラきます。高橋城氏の曲で、ダ、ダダ、ダダ…と迫力のあるリズム音で始まる「パッサージュ」というまんまなタイトルなんだが、「夜を往く黒い影・・・」と陰鬱なコーラスと、パワーボーカルで歌う轟悠。
闇夜の地平から響き渡るような声と、男役を従える表情の強靭さ。短い場面ですが、男役轟の本質が端的に現れていると思う。直後のとってつけたような瞬間レビューは要らないんじゃないかと(笑)

そして白タキもいいけど、コムちゃんにはラストまで天使でいってほしかったなー…いやほんと、あの人の踊りは妖精っつか人間以外っつか。たまらない。

今日は思いもかけずトド様話になりましたー。
なんというか居るのが当然な人なので、普段はスルーしてますが、やっぱりあの重厚な存在感は好きですよ。そーいえば個展おつかれさまっす(笑)

で、今度はオギーつながりでドルチェ・ヴィータの映像を久々にひっぱりだしてきたんですが、荻田作品は、1回目よりも2回目以降、回数重ねて観るたびに濃く感じられて飽きないねえ。でも朝はバビロンも観てたんで、オギートリプルコンボはキツイわー(笑)。

病みが広がる(笑)

あーくだらないタイトル…。
久々に風邪ひいて、熱とダルさでぐだぐだに。
ブログも2、3日ほっといたのでご心配かけました^^;

1日中寝て、寝て、少しよくなってきたら勿論ビデオを観まくってるわけですが、「仮面のロマネスク」をやっと最後まで観ることができました。何回も観かけては止め、の繰り返しだったので(笑)

とりあえず轟悠のサワヤカ青年っぷりと、ヒゲタカコ様が胡散臭すぎてな…逆だろ普通(笑)あとアミ・ハマコの子供姿にクラクラ(笑)

トウコさんはさすがの生意気坊主っぷりで。イキがいいねー。

それはさておき、おハナさまが壮絶に美しかった…。
昔の、悲壮感ただよう演技をする花總まりが好きですねえ。
男なら、ああいう女性に滅ぼされてみたいなと思う(笑)

それにしてもユキちゃんは、なんであんなにエロ顔なんでしょうねえ。色気漂うとかいうレベルじゃないよな。だからこーいう話になったのかしら。フランツやってるときも、あまりのエロオヤジ顔に爆笑しておりました。もちろん高嶺さん大好きさ。でもこの役を当時のかっしーがやったのかと思うと頭が痛くなりますが。うーん…今もここまでアダルトな芝居は少ないよね。最近では「不滅の恋人たちへ」とか「ダル湖」とかか?でもタニちゃんやあさこちゃん、爽やかだし、クドくはならないだろうなあ。

それから、この芝居の音楽は格別に素晴らしいですね。
柴田作品は、楽曲での盛り上げ方がドラマティック。っていっても、そんなにたくさん柴田作品観てる訳じゃないですが。

メルトゥイユ侯爵夫人&ヴァルモン子爵の、丁々発止、火花が散りそうな関係がドキドキする「仮面のロマネスク」でした。

皇帝母子

本役2人の歌のうまさは云うまでもないですが、
新公も負けてにゃい。

みどりちゃんがうまいのはわかってたけど、フランツの大凪真生君もよかったなあ。
シシィの寝室とか鏡の間の低音がちゃんと出ていました。

やっぱりこの作品は、皇帝母子がウマいと、舞台が引き締まるとおもいまつ。


みどりちゃん、ゾフィにしてはかわいすぎだけどね♪
そして「強く~」がハマコ並に低かった・・・。
アナタ女役ですから、そこまで低く作らなくてもいいんぢゃ(笑)


「夜のボート」聴いてたら、ゆみこフランツに逢いたくなりますた・・・つД`)・゚

未来はゾフィのために。乾杯。

ハッピバ~スデ~ハマコちゃん♪

初日、「我ら息絶えし者ども」で出てきた時は、別人かと思うくらいきれいな女の人でした。ブラヴォ。

ゾフィの死の直前の場面でも、その動きやメイクに驚嘆しました。

たぶん、あの存在感と声量があるからこそ、ナチュラルに寄っても薄くならないんだろうな。

どちらがいい、というわけではないが、ゾフィのリアル感によって、ハプスブルク家の興亡、という歴史が立体的に浮き上がった印象をうけた。

だから、それに対抗する革命者たちはもっと奥深い演技を要求されるんではないかな。熱さや激しさ。いまのままでは少し熱量が足りない気がするの。若者よがんばれ。

そして、ハプスブルク家に理解が寄ってしまうとだな。
肝心のシシィの、鮮烈な自由への思いが伝わりにくくなっちゃうんだよね。
「悪」的な存在が単純でなくなる。それはわかりやすい演技をメインにもってきているタカラヅカとしては、難易度があがっていると思われる。

どちらかというと、今回はゾフィよりトートのほうが怖いもんな、いろんな意味で(笑)

ハマコ。だからハマコ。◆エリザベート

今回、ウィーン版エリザベートが同時期上演したこと。
その影響が、ゾフィに表れている気がしたよ。

オリジナルのゾフィはタカラヅカほど悪者めいておらず、
ハプスブルクの運命を背負った、厳しい為政者としての面が色濃い。
最前観たウィーン版でも、宝塚版ではカットされているゾフィのナンバーがあり、単に意地悪継母なのではないことがわかる。

そして宝塚版ではヒステリックにデフォルメされたゾフィが、演出は同じにもかかわらず、オリジナルに近いものとなっていた。

つまり。
声、低いってばハマコ(笑)

男役の未来優希が演じることで、ヒステリックな面が消え、太くて低い声で「王宮で唯一の男」=為政者としての存在を得たゾフィ。

メイクも初演のように誇張せず(まあ、元顔が誇張しているんだが)よりリアルの方向へ向かっているのではないだろうか。

それはそれとして、新婚初夜は見た目に凄かったけどねっ。
リヒテンシュタインby圭子姐とゾフィbyハマコちゃんにサンドイッチされたシシィ(笑)
かおをあげて~くちをみせて~ ̄/ ̄)

エリザおけいこ

ウィーンキャストが潜入した火曜日のお稽古映像が放送されてますね。お稽古の放送は大丈夫なんやなぁ。イマイチエリザの放送基準がわかんない~。

なかなか仕上がってきているように感じました。
キム君、やっぱり上手いな。
あとは髭がどれだけ似合うかの問題。

ミズしぇん、痩せてさらに頬がシャープに…大変なんだね。
お歌はすこし心配でしたが、「私が踊るとき」もいい感じに聞かせられてたと思ひます。
あと、となみちゃんの演技にはかなり期待しておるのですがね。
特にウェンディッシュ嬢とか夜のボートあたり。彼女の色気のある低音ボイスが好きです。小シシィのおてんばっぷりにも好期待。

闇広稽古で、白軍服着ていた凰稀かなめに萌へ…。
もしかして、ルドルフの軍服色、変わった?
2周目ですから、何かガラっと変えるところがあってもいいと思うけどね。

ハマコ氏?無問題ですよ(笑)

エリザベーッつ。◆雪組新公

チェックすっとばしてました…
新公トート、沙央くらまだったのか。ぷち驚き。
や、先日ずんこ似だとか騒いでたもんだからな。
ヴィジュアルに期待しまっす。

で、久々にエリザ新公ハイライト集DVDを引っ張り出して、雪新公観てみたんだけど。改めて観ると、どんだけ観たいもん(トウコとかしげとか)しか観てなかったかわかる(笑)

お稽古映像なんだけど。
ハマコゾフィ、超手前にみえてる。カオ怖いってばw
研4か。今と変わんない濃さ(笑)
変わんないといえばトウコさんもなあ…
「私トップですが何か?」みたいな顔なんだも(笑)
確認できたのはしいちゃんケロさんゆみこちゃんあたり(あ、昨日の大劇場ケロさん観劇情報が☆)。

で、何故にはっちゃんとハマコさんが「Kei Aran」のでっかいロゴTシャツを着ているのでしょうか(笑)
組内ファンクラブか!

あと宙組ねったんのトートも好き。惜しい人だったなあ…。

話は戻るけど、ルキーニはせしるですってね。
せしるんにヒゲかぁ…。
堕天使のカマっぷりからいくと、マダムヴォルフも見てみたかったかも~。

第93期生文化祭「輝く星をこの手で」

昨日初回放送チラ観してたんだけど、
オペラ歌ってた、あのハマコさんみたいな男役、誰~?
やー、上手いなあ。
歌も似てるがヴィジュアルも似てるなあ。

雪組配属になったら面白いなー(笑)

ギザカワユスなハプスブルク家の人々

エリザベート復習のお時間でつ。
直前まで「炎にくちづけを/ネオ・ヴォヤージュ」を観てガイチ萌えしてたので、最近観てない月組エリザをセレクトしてみました。

…なんですかねあさこシシィのラブリィさは…・~ヾ(゚ー^*)
意外に、序盤の若いシシィの方が映えるなと思う。
歳とったら、ちょっと男役っぽさが出てくるし。

つーかですね!
「バート・イシュル」~「嵐も怖くない」のガイチフランツがギザか~わ~ゆ~ス~!!
さいきんルーナ伯爵とかピアノ魔様ばっかり観てたせいか、可愛いヘタレフランツの笑顔に心臓バクバク( ;゚Д゚)

「結婚の失敗」ワルツ、超ノリノリに踊ってますなあの夫婦^^;周りが見えてないカンジでいいネ(*^ー゚)b !!




それにしてもゾフィの占める割合って相当多いなあ。
でもって、やっぱり歌はそれなりに女のキーだし。
ハマコ…(;´∀`)

エリザ、その他の配役発表!!

出た!

ハマコゾフィキターッ!!

美穂姐のリヒテンシュタインキタキターッ!!
美貌に磨きをかけろ~!!(それはシシィ)

テーマ曲?◆星影の人

ラストの方で水しぇんが踊ってる時に流れる歌。
よく響く声でカッコいいな~でもハマコじゃないな~。ムカシの音声かしら(汀さんとか)、なんて思ってたよ。

ゆみこさんの歌でした。

彼女の歌はとてもうつくしい。

コブシきかせたりビブラートかけたりのハッタリ系ではなく、
それでいてか弱くもなく、透明さを感じさせる。

あまり歌手認識してなかったけど、アヤブキさんはまぎれもない「歌えるスター」なんだな。

ま、歌えるスターといっても、ハマコとは全く芸風が異なるので(笑)、被らずに正統派歌い手としてその力を発揮してもらいたひ。

Pagination

Utility

ブログ内検索

PDタグリスト

 

カテゴリー

アーカイヴクラウだー


リンクについて


「愛さずにいられない馬鹿もいる。」はリンクフリー(報告も不要)です。
こちらからのリンクはBlog Peopleを使用。
リンク先が増えて参りましたので、暫定的にカテゴリ分類することにしましたが、間違ってるよーってところがありましたらご報告していただければ幸いです。


クリック募金
クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。