FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花組初日ニュースエキサイト!

初日映像観ました!
初日からみんなぶっとばしてるね~!

アンドレ声低っ!アラン痩せたなー(ヽ'ω`)
ベルナール眼帯の投げ方がカッコイイ。
フェルゼンが更に大人っぽくなった気がする。
オスカル可愛いよオスカル。昇天確実(は?)

あ、ムラの時ブイエのこと書くつもりだったんだ。書くことたまりすぎ^^;


ショーの冒頭、ゆうさんの後ろの彩音ちんの表情がカッコよすぎて目がいってしまった。
エキサイ太、キレよし!

ムラの時から、Mr.YUの新聞アドリブのとこでスリの冴月瑠那ちゃんがいつも映ってるんだが、表情が可愛くていいんだよね~!

SOさん「ビリーになんて負けてたまるか」のカツゼツ良かったぉ!
っていうか前髪が更に凄いことになってる!めっちゃ巻いてる!

変身後の胸元のメガネ確認!
そういえばあのビフォーアフター別人だと思ってたお客さんもいたらしい。(おティー会発言)

ハバナ、壮×あやのツンツンコンビもいいなー。


挨拶:組長カミカミ名物炸裂。

そして聖様のテンションがおかしすぎる上にメディア囲み取材でもぶっとばしててワロタ。

エキサイト!
スポンサーサイト

遠くに在りて君たちを想う◆花組稽古場

夜の街をっ支配するのはぁ~オリオン帝国|Д`)・・♪
byマルセイユ石鹸アーティスト

ってなわけで、オリオン座流星群がピークを迎えておりますが、
・・・街が明るくてみえねえよチクショー。
季節柄なのか、超久々にアデューのDVDを観てます。
オリオン帝国ってなんだよオリオン帝国って、とイケコのネーミングセンスに苦笑しつつ・・・まあ海馬帝国に比べれば普通の域だな。(そういえば海馬帝国の衝撃のせいか(笑)実は生観劇以来マイトラはマトモに観てないんだが、久々に観よっかなあ)
当時スコルピオ帝国の御方にキャーキャー云ってました、俺。ジャンヌ可愛いよジャンヌ。小シモンって瑠那ちゃんだったんだとイマサラ気づいた。
来月ムラ千秋楽放送だよね。キンバラさんはカットされない方向でよろしく。

と、懐かしいお話をしつつ、昨日の東宝お稽古映像!

OPスカフェのいまっちのかわいさにキュンキュン(´∀`)
あー92期萌えるなあ。

【薔薇】
聖さん肩広めの黒ジャケットがめちゃめちゃカッコイイんですけどー。やっぱ制服テイストが似合う。
▼酒場の夏城らんかちゃん可愛い~。らんかちゃんとルナちゃんの、キュっと笑う笑顔がスキ。
はっちさんはオフでもあーいうゴスパンク服なんだけど、どこのブランドだろう。昔エイチナオトにハマったことがあるオイラはとても気になります。
▼酒場でみわカルがベンチに座り、まとドレがジャケットをバサっと着る場面だけみると、なんかなんつーか・・・事後っぽい勘違いしそうなシチュエーションだなと。
いやそーいう場面ぢゃないんだけど、みわカルが恥ずかしそうなのと、まとドレがセクスィ開襟してるせいかと。ミョンヒョン山とか思い出します。ああいつも品のない妄想ですいません。
▼「スキだから知らないうちにイジメテしまう」のまとびさんの表情の方がイジメっこに見える件。
ふてくされた壮アランがツボ!!可愛いよー!そうそう前列下手で見てたとき、歌うアランはおいらの前で男になりますた。目線ビームかっこえがった。
▼しかし相変わらずインナーがオッサン男前な壮一帆様
▼まるで舞台のような稽古場の熱演が凄い。ショーもだが、一度盆に乗ると違うなと。

【エキサイ太】
▼「ショートする熱視線♪」で客席を指差すタイミングがめちゃめちゃスキだ。あの振り付けはナイス。
チャールストンまっついいよね!まっつのクールかつコミカルという不思議な芸風が素敵。きらりちゃんの表情が可愛い♪
ゆまちゃんナイスバデー(ノ´∀`*)
▼ファッションの場面のアテガキっぷりは大介(*^ー゚)b グッジョブ!!
SOさん相変わらず「ビリーになんて負けてたまるか」が聴き取り難いす(笑)音低いよね。
▼男1・2がおバカやって一番似合う組だと思う(それでいいのか)。
▼無邪気ならいらい
ドリームガールイティカの目線、ガチでバチ♪
▼生まれ変わったエキサイ太がイキイキしてます。ああ楽しそう。
SOさんが「みだ~らな」でカオを撫でる手つきが好きだ。⇒この辺の場面
クラブ場面を素で観るのがこんなに恥ずかしいとは(笑)
▼端っこからエキサイタ太にガンたれてるメンズがかっこよすぎるんですが。特にめぐむ様とだいもん!
▼エキサイ太に絡む男役の場面、座り込んで画面からはみ出たみわっちはジャケを脱ぎ脱ぎしたのかどうかが気になる。
▼だめだ「カモン!」でJURI5の壮さんを思い出す(笑)
▼ハバナでばっちりマメが映った。・゚・(ノД`)・゚・。
ほんとあの場面の振り付けも表情も素晴らしいので観てください。
▼ロケット。そうそうオイラはやたらと目立つ鳳真由ちゃんも好きなんです。テサギの新公観た時から、とにかく目に入ってしょうがない。たぶんあのリス系の顔は気になる顔なんだろう。
▼フィナーレ。まっつのダンスって腕や手先が綺麗で、キレがあってスキ。
▼デュエットダンス。
まとちゃんの全開で嬉しそうな顔がめっちゃめちゃ可愛いんですけど。惚れてまうやろー。
おいらはまとあやのデュエダンが世界一好きな人間だよなと勝手に思う。
デュエットダンスの魅力は、お互いの舞台上での信頼関係が如実に出るところ。
ゆうさんがSモードの時にゃあやねちんもツンデレ女王様なるし、王子の時は姫だし、ふたりの空気が多彩に表情を変えるので、ギャップスキーとしては半端なく楽しいコンビネーションです。

客席に視線が飛んでくる以上に、舞台の上で相手役や周りと交歓してるような姿を観るのが好きなんだと思う。ゆうさん個人が好き、っていうよりも、あのヒトと、一緒に輝いてる皆の表情がすき。だからRHSの「海風」や、今回のハバナみたいな場面を観てるときが、いちばん幸せだなあ。

・・・と、書いてるうちに日付かわっちゃったよ。
東京初日おめでとうございます♪

東のみなさんの感想も楽しみにおうちでおとなしくしてまーっす。

花組的グラフィティ◆GRAPH11月号

帰国してから昨日、今日とロクに睡眠とらないままムラ行ってたのでそろそろ電池切れそうなんですが寝る前に花的ツボだけ・・・追記しまっす。

■表紙:愛音羽麗×凪七瑠海。
・・・女でも男でもない魔属性を感じさせるふたりがツボ。
女役もやる男役のもつ独特の危うい空気。

せっかく愛音さんが女をやるのなら、魔属性の役の方が魅力的だと思うんだよね。
琥珀のシビさんの役とか、タキジャズの女とか。

カチャなら、Passionでの、アラビア娘とか。

凪七瑠海は、パッション以降、とみに魔属性が増してきて、ぱっと目を惹かれることが多い。
ヤングスター本と、宙本の同期映りあたりの写真の魔性の表情がスキです。


おいらが男役に女をさせるなら、そういう役にする。
男と女、光と影、陽と陰、聖と邪。
役としてのジェンダーを超える魅力は、そういう変容にあると思うから。

この辺はもう少し考察できたらいいなー。


■真飛聖×涼紫央。
萌え・・・あああ萌え・・・でろーん。

■トークDX 真飛聖×壮一帆。
えりこさんのテンションが可愛すぎる。子犬のしっぽがみえるよ・・・!

■公演写真
Mr.Yuのフラフープ。

マリン社長とミセスファットの真後ろドセンターにうつりこむ天真みちる。

セクシーガイズに絡まれるエキサイ太。

まとあやのデュエット(〃▽〃)・・・角度・・・イイ!

日向燦と未来優希が見開きで並んだインタビュー。
なぜか俺にはビフォーアフターに見えるんだ・・・あああマメ(´;ω;`)

今日は花束をもったまめちゃんの最後の入り出をがっつり見られて幸せでした。花の道でみんなの撮影会状態で、にこにこ挨拶してくれて。ありがとー!でもレネたん見られなかったなあ・・・。

第9回演劇フォーラム 宝塚歌劇「ベルサイユのばら 35年をふり返る」

いちおう留守中の情報もはってみます。
毎度毎度演劇フォーラムは関西人にゃ遠い話ですが、さすがにベルばらなメンバーが揃いぶみ。
特に汀さまは歌劇イベントの衝撃(笑)以来、再び舞台で姿を見てみたい御方。

んと、おいら的には77期→81期トップは思い入れのある方々ですが、コムロさんとユウさんはあまり繋がりが思いつかないなあ。あいだにトウコさん、オサさんが居るなとは思うけど。

で。
このフォーラムでアンドレ編を語るというイベントがある訳ですが、これってあの話のどこに触れる訳?マリーズのこととか謎の方言とか黒幕がマロングラッセなのはどうする訳?あたりさわりなく革命とか名場面だけ語れば、腐ってもベルばらのチカラは凄いと思う。でも外伝について理代子先生はどう思ってる訳?

もはや社団法人日本演劇協会会長・植田紳爾には誰もつっこめない訳?

日本演劇協会会長ってさー。「ガラスの仮面」でいうなら、マヤが狼少女やって全日本演劇協会最優秀演技賞とった時の、あの権威ありそーな会長と同じなんだよね。

・・・はあ。

ジェンヌの熱い情熱の演技は大好きだ。
美しい姿も、豪華な音楽や衣装も、大好きだ。
「ベルサイユのばら」が大好きだ、が。

彼はほんとうに「ベルサイユのばら」を愛しているのか?
「ものがたり」を愛しているのか?
自分の栄光を愛してるんじゃないのか?
なんでいつもいつも帳尻あわせのキャラクターをつくるんだ?
造る側が愛情をもてないキャラは、鏡のように観客も同じようになるんだぜ?
まだセリフのない脇役の方が自分なりに生きられるからいいくらいだ。

あんまり芝居はうまく語れないので、的確な意見がいえないけど。
・・・「物語の中で生きる」ために生み出されたキャラクターが、可哀想だ。

彼の歌舞伎的な演出は素晴らしいと思う。チカラがあると思う。
でも、「ものがたり」を愛することのできない人の「物語」は、
何度も云うけど、生み出されたキャラクターが、可哀想だ。

「芝居」に触れるより昔から「ものがたり」を愛し、そこに息づく人々を愛してきた者としてそう思う、んだけど。

んー・・・結局、あの人って「雄」なんだよね。
きっと彼なりの芸術の繊細さはあるんだけど、基本視点がもうあたしたち「雌」とは違いすぎるんだろうなと。永遠に相容れないものなんだろうなあ。

セクスィガイズでおなかいっぱい◆EXCITER!!

マイ楽の真飛聖様はハンパなくセクスィ魔王だったと思うんだよなー。
指先がこっちを指してたら
間違いなく即死
したと思うニケさんです。
さすがにそこまでの幸運はなかったんで、とりあえずイキロってことか(違)。

銀橋アッハン3人組(どういうネーミングだ)の一瞬目を疑ったくらいキレっぷりが凄くてさー。
"Come on!!"があんなに揃ったことあったっけか(笑)

遠目で観てた友人きらりさんも、ゆうくん気合凄かった!って云ってたぐらいだし、やっぱリキ入ってたんだろうなー。
上手に星組メンが揃ってたみたいだし(笑・・・おいら下手だったの)
あかし、どいちゃん、音花ゆりちゃん、コトコト!
メールたれこみ頂いたところによると、元相手役コトさんにはばしばし目線が飛んでて、すっかりファンしてたそーな(笑)

本命はともかく(笑)
めお様のにっこり目線と壮一帆サンのキレキレな目線にやられてアタマ真っ白だったので、もーどうにでもしてくれって感じで記憶飛んでます。
もちろん、みわ様の目線爆撃はパネェっす。
まっつは目が小さくて、目線通ってるんだけどみえない、みたいな(゚Д゚;)
でもほんっとクールビューティで!かっこいい!もちろんエエ声!

ハバナのマメ&じゅりあコンビも窒息しそうに熱狂的で凄かった・・・!

でも一番インパクトあったのは、OPの銀華水くんのダルマうっふんウィンクだけどねっ!
暗転する際でうっふんってやるのよーおねーさんビクリーツしたわー(笑)
あ、ちなみに銀橋ダルマの水くんは、あやねちんから下手2人目デス。

みちる氏がダルマ卒業した今、水くん研1水美舞斗くんエキサイティングダルマーズ(勝手に命名)希望の星です、はい。

花組顔サー・デビューの(笑)水美舞斗くんは、ダルマで銀橋並んだとき上手から二番目・・・だっけな。
ミスターYuの周りにいる4人のエキサイトバードにも居ますし、これまた激烈目立つ、柚香れいちゃんとニコイチなので、是非ぜひ見つけてあげてください。
パレードでは、エトワールのときに大階段の一番右端に立ってる・・・ハズ。

ああ花組メンズ超ラヴ。


んで、週明け。
ああ、千秋楽だなあ・・・と思いながら仕事に向かっていたんですが。
前楽の俺史上最強エロエキサイターを思い出すと止まらなくなりΣ(゚Д゚ υ)
仕事のおつかいの帰りに道間違えた(←集中しろ)。
いやー・・・。聖様サンクス!超サンクス!
あと半年は楽しい妄想で生きていけるんだZE(*゚∀゚*)叫!!
あーもうほんとラヴいっちゅうねん。

現花組のいいとこは、庶民派セクスィだと勝手に思ってます。



しかし。
・・・めずらしくエロいまとぶさんを延々ループさせながら帰宅して、パソコン開いて、あの右京さんを見た時の脱力感といったらΣ(・∀・*;)

ごめんよほんとごめんよ。爆笑した。
だってヘンなんだも・・・(o ̄∇ ̄)=◯)`ν゜)・;'

相変わらずあたしの期待を裏切らないおヒトです(←ギャップキャラ好き)。
まとさん超愛してる~ゲラゲラ(←なぜ笑う)

セクスィエキサイターの夢はあと3ヶ月で木っ端微塵ということだな、うん。

ソレ、気になる。◆真飛茶

え、いまっさら真飛茶ですけども。
いや、いつも検索ワードでひっかかるようで申し訳ないですがオイラにレポートと名の付くものの才能はないので、ガッツリレポはどなたかにおまかせすることにして。

聖さんはいつもにも増してゴキゲンでした。エキサイター楽しそうです、ふふ。

あと個人的にはリアルに知人が増えてきたような気が(所詮ネットの住人)。
後輩のお姉さまが聖ファンになって下さったので、お茶会初参加だったり
うちのブログ読んでる方に何故か正体バレたり(笑・れい様こんな奴ですいません)
なんとなくファンライフは充実しております。


で、おティー会でいちばん気になった発言がですねえ・・・。
アジールの店で酔っ払ったオスカルに膝枕するアンドレが好評なんですよといわれ、え、そうなの?知らなかったとか聖さまはおぬかしになっておりましたが(笑)

あの場面も、ですけども、足や手の角度にも演出家のこだわりがあるそうで、
「先生がアンドレになってやってくださいました」
サラリと爆弾発言をしやがる聖さま。ざわめく会場(笑)

ちょっと待て。

それって、それって、
御大がオスカル愛音様を膝枕しながら指導したってことですか。

みわさまーみわさまぁぁぁ!!
みわっちファンすいません・・・リアルに想像しちゃったよ・・・orzorz

翌日の公演でも思い出してしまったオイラ涙目。

いやまあ役者と演出家ならフツーなんですけど。
なんだけど、すっごいモニョる・・・とりあえず頑張れみんな(涙)

ナウ・オン・エキサイト!

ちょ。
「衛兵隊を、オスカルを、そしてアンドレを一途に思うアランを演じております、壮一帆でございます(ニッコリ)」

て云った!云っちゃったよあの子Σ(゚Д゚ υ)
ごめんつっこむけどそれ一途とちがう!
腐萌えしないって昨日の記事で明言してんのに壮さんのばかー(゚Д゚;)
いやいや。
でも練兵上のアラン×ドレには超愛を感じるぉ。

ナウオン花組。久々にスカステじっくりタイム。
うん、いつもの緊張感のない感じで楽しス(笑)

いつも通りつっこまれまくる女豹さま彩音ちん。えーわー。
ってかマリーズ怖ぇぇよ!((((;゚Д゚))))ガクブル
は出演者も共通みたいですよ(笑)

メンバーは
ゆうさん、あやねちん、壮さん、みわさん、まっつさん、みつるくん、めおさま(さまって。)、ってことで。

藤井くんのみんなへのコメントがすごく嬉しかったデス。
記念すべき今年40歳オメ。ていうか働き盛りに働きまくっててありがとう頑張ってください。希望の星です、マジで。御大編集してもっと語ってくれてよかったと思うよ。

あ、御大の言い訳タイムはTV壊しそうになるからミュートにしてたので何にも聞いてませんがどんなこと語ってたんでしょうか。っていうか毎回毎回、御大の発言はカット編集できないのかCSも!といいたい。そんでいっつもなんであんなに満足そーなんだあの人。はー。

と、愚痴はさておき。
ショーはエキサイトしまくってて楽しそーです♪

そしてナウオンの並びをみて思う。
夏直後なのに
ワンツー美白合戦か。
美白王子はいつものことだが、
壮さん白いお白いお!服も真っ白で爽やか!

まっつも白いの!メラニンはどうした!(酷)


そうかー。外に出ずに稽古するから焼けないんだなあ。
日焼け止めがんがったのになかなか白くならないんだよね、はあ。

がんばろっと。

SウさんとMトブさんとMわっちさんとSくらのさん。

つづき。

オイラのSウさんとMトブさん萌のボルテージは、お披露目からじょじょに上がってゆき、ミーマイの「愛が世界を回らせる」で最高潮に達したと思う。

初期は一見して萌えなさそーな感じだったんだけどね(オサ様時代はあんま絡みなかったからさ)。
そしてコンビによくある「息が合ってる」感じともちょっと違ってて。

(役として)べつに仲良さそうぢゃなかったりするもんね(笑)

クラスに居たら、会話は交わすけどグループ違うよね絶対、っていう感じで、個性の次元が異なるふたり。だから反対に、際立つのかなーと勝手に思ってるんですが。

みわさんと壮さんのジョン卿役替わりで特に感じたことかな。どっちのジョン卿も大好きだったけど、ゆうさんとの絡みに限れば、壮さんとの時が凄くコントラストがはっきりしてたと思う。

というのは、愛音さん真飛さんって顔も空気もちょっと被ってるところがあるから。だからこそ友情とか、同じ陣営に居ると心強いのがみわっちで、相乗効果がびんびん伝わってきたのは「愛と死のアラビア」ですね。

まとみわ萌えは今公演でがっつり堪能しておりますから、その辺はまた記事を改めて(笑)
(でもなーみわさんファンはほんと複雑なんだろうなーと思う。演出家のバカやろう。)

あーでも、壮さんにしてもみわさんにしても、まとぶさんに絡んできたところでエロくはないですね、あんまり(きっぱり)。

萌えは萌えなんだけど、ゆーひさんやあさこさんやミズしぇんが醸し出すよーな萌えぢゃないよなー・・・たぶん。なんだろうあたしは何に心惹かれてるんだろーなー。分析しがいがあるなー(笑)

キワドイとこの話題を出せば、昔からオイラはBLは好きでも嫌いでもない。タブーへの嫌悪感は全くないですが(トモダチにヅカ好きのホモセクシャルとかいるしなー・・・笑)、必然性のない設定は面白くない。が、反対を言えば、必然性があればむしろ好物、という節操ない感じで。好きじゃなきゃ24年組の漫画だの栗本薫作品なんて読んでられないですね、はい。

って、何の話やねん(笑)


不健全な萌えと、健全の萌えがありまして。

前者の代表的なのは朝海ひかるサン、そしてオギー作品
霧矢さんのディオニュソスさまとかねっ。
禁断の絶望の淵に追い込んで叩き潰してどうしようもなくなる感じ。

そしてまとぶさんの男役は完全に後者っすねー。
ゲイの世界でいえばノンケという奴で(大丈夫かこんなこと云って笑)
全くもって背徳感がない健全さ!
おかっしいなーあんなに毎回妹と恋愛してるのにー(ほんとおかしい)。

あのひとは、見る者を絶望の淵に連れて行ったりなんかしない。
いつだって、彼の演ずるキャラクタは、闇よりも光を求めて彷徨う人だと思う。
そんで、闇に堕ちるよりも死を選ぶんだろうと思う(いい加減死にすぎだが)。
絶望的な展開で終わっていても、一筋の光明が見えるような気がする。
そういう健全さ、かな。
太王四神記の時は、それを「救い」だと云ったけど。

んー結局オイラ根暗だから、正反対のひとに惹かれるんだと思うんだよね。
むかし追っかけてた男性アーティストもポジティヴな明るい人で、まとびさんとかなり印象似てる人だったので、それに気づいたとき、変ってないよなオレ、と苦笑しましたけども(笑)。

そうそう、で、オイラ的には
聖さんは彩音ちんと絡ませたらエロいので、文句ナシです。(ただしショーメインで)
男子高校生的健全エロよっ(笑)!

えーとOPからエキサイトしてるんでー。
ハンパねぇよあのふたりー。
パパママが観たらなんて云われるんだろうとか( ; ゚Д゚)
プロって凄いよね、うん。

ほんとコンビファンで幸せっす。ありがとう藤井くん。

゛Yu゛ are ゛So゛ exciting!!◆エキサイター

いやー吉正と大介はハズレなくて気持ちいいなーっ!


アタシの趣味が解りやすいアッパー系というのもあるんだけど、キッチュで派手でいい意味で気取る事なく大衆に迎合する(というか自分の趣味にまっしぐらな)所が大好きっすね!若さのパワーもあるしさっ。
(あとダウナー系のショーは表現力がより要求されると思うのでよっぽど職人的なパフォーマンスじゃないと飽きる・・・笑)

えーと、藤井先生的テンプレート、てんこもりー。
しょっぱなから白い人達がっ!笑わせんな(笑)


いろいろ楽しかったんだけど、真飛聖さんの味を引き出しすぎてたまらんな場面がアリマスよ。

・・・まとびさんで「シルバーローズクロニクル」観てみたくなりました。
観たらわかる。観て。

ショーでもまと壮、まとみわで萌え萌えしつつフィニッシュ。

あ、モチまとあやはいつも通りネットリっす(= ̄▽ ̄=)V


んと、舞台挨拶は、はっちさんが珍しくかまないと思ってたら、聖さんが超かんでた。頑張れ俺!と自分で云ってましたが、
頑張るのはスカステの中の人な件。


ちょ・・・◆ベルサイユのばら外伝

えーと・・・面白かったぞ!?
綺麗で豪華で迫力あって真面目に感動した。

ブラッシュアップ、されてるよたぶん(笑)

去年のアラン編がどんだけ間違ってたかってことですかね・・・orz



まとえり&まとそう萌えぱねーっす
よだれでそーです じゅるー

あやねちんの喋り方かわゆす

でもブイエ将軍がへたするとエロい親父っぽくみえて大変

壮アランは必見!

黒まっつの登場がかっこよすぎる件

みちるが美味しそうにお酒呑んでる件

組長と副組長は一瞬目を疑った件


衛兵隊の登場が全力過ぎてワロタ(笑)
若い子揃えてますよ的な~。

みんなハッピーになればいいと思うよ。◆ME AND MY GIRL

みなさま、それぞれミーマイ感想のメッセージ下さってありがとうございます・・・花版にも好意的な意見を下さって、すこぉしホットしました(´;ω;`)


いやー今日は一段とおバカの神が降りてきてましたよビル。
あの人ほんと凄いよね。
今日で5回目ですが、毎回違うアドリブが飛び出してくるんですけど?
台本どおりにやってるところも、アドリブやハプニングに見えてきちゃうんだもの(笑)

すこーしまとまりが出てきたかな?

サリーとのラブラブっぷりも日に日にテンション高くなってるしね!
まとあやラブー。
あぁぁなんてオレ仕様な公演なんだー。ハッピーだぜイエー(明け方まで起きてたせいで今日はテンションおかしい)

あと、役代わり2日目で、3人とも昨日より断然イイんだよねえ。
えりたん、インナー見せびらかし。意外に太ももしっかりしてるんだよねえ・・・。んでやっぱり手が長くてキレイ。そして声がどんどん低くなる(笑)

まーくん近頃えりたんに似てきたのか、ジャッキーとジェラルドで並んでると、似たものカップルってカンジがします。

そしてみわっち!昨日よりドーンとしていて、世界を回らせる歌は太く迫力のある美声が出て、ステキ~。ちゃんとビルとラブラブに見えました(なんか違う)。


ま、おいらが一番好きなのはマリアおばさまVSビルの場面なんですけども(笑)

ザ・日向ワールド!◆ME AND MY GIRL

マメ凄すぎ。

昨日に引き続き、平日公演の日向燦司会によるお楽しみ抽選会。

2009/06/23

花組 梅田芸術劇場メインホール公演『ME AND MY GIRL』お楽しみ抽選会
花組梅田芸術劇場メインホール公演『ME AND MY GIRL』において、お楽しみ抽選会を開催いたします。

【開催日時】
7月7日(火)、8日(水)、14日(火)、15日(水)
各日の18時30分公演終演後引き続き

【お楽しみ抽選会出演者】
7日(火) 司会:日向 燦/プレゼンター:紫峰 七海・初姫 さあや
8日(水) 司会:日向 燦/プレゼンター:愛音 羽麗・桜 一花
14日(火) 司会:日向 燦/プレゼンター:祐澄 しゅん・朝夏 まなと
15日(水) 司会:日向 燦/プレゼンター:壮 一帆



マメのパーフェクトすぎる司会ぷりにただただ度肝を抜かれました!上手すぎる!つるつるっとエエ声で喋りつつ、笑いもとりつつ、阪急の宣伝も入れつつ。
ジェンヌにしとくのもったいないぞ・・・(笑)

みわっちが出て来て開口一番、「ほんっとに上手いねっ!」って感心してた(笑)

自己紹介のとき、一花ちゃんが「ぶどうの人です」って云ってました。た、確かに・・・。

で、昨日もやったショートコントですが・・・
マメみわイティカでやりましたYO!しぃた様っ!(私信)

マメのプロ司会っぷりは見ものです。みなさん来週、ぜひぜひご覧になって下さいまし。

壮さんのウェディングドレス・・・!

可愛かったなあ・・・。ぱんつあんまり見えなかった・・・(そこじゃない)

ミーマイ七夕祭っす☆

壮ジャッキー・・・迫力美人!綺麗!
しかし声・・・どんどん低くなってるよえりたん~

まーくん、ジャッキー声には相当感動しましたが、男の子の歌もうまくなってるよね?

みわっちジョン卿・・・昨日観たナウオンで、髭初めてって言ってたけど違和感無し!オサーンぶりはメランコリックで発揮済だから、ふっつーにナチュラルで☆

どっちかっていうと初日aパターンが基本パターンではまってるとは思うんだけど、こっちはまだまだのびしろがありそうで愉しみです!

んでお楽しみ抽選会・・・マメトーク上手っ!
つるっつる喋って阪急貸切司会になれそうだお。
ふみかちゃんとさあやちゃんと三人であほなショートコントやって会場大爆笑~。

なにあれ、毎回やるの(笑)?

ただひとつ。
下手でやるのはやめてくれ!3階からじゃ見切れるっちゅーの!

幽霊は・・・ひこにゃんかも!

「幽霊さん滋賀までついてきちゃった・・・でも滋賀だからひこにゃんかも!」
滋賀公演へ行かれた凜さんからご報告いただきましたっ☆

でもおシェルはひこにゃんより可愛いと思うYO♪(ナニを争ってるんだ)

みんなに会えなくてさびしいおいらは・・・お絵かきしてました。
らくがき程度のつもりが久々にヒートアップしてしまい
色付けーの、背景描きーの、エフェクトかけーの、文字いれーの、時間かけ杉。

主役ちょっぴりメタボ気味です。
ポスターサイズもメタボってます。お目汚し失礼。
memyposter.jpg
poster[1]←正規品はこちら。

僕と僕の女の子は役替わりしないんだ。(当たり前)

ちょうど昨日、ミーマイ東宝楽放送してたから、DVD-BOXも久々に出してきて(何故か持ってる)、花組版妄想に浸ってました、おいら。

ジョン卿・・・壮 一帆、愛音 羽麗(役替わり)
ジェラルド・・・愛音 羽麗、朝夏 まなと(役替わり)
ジャッキー・・・壮 一帆、朝夏 まなと(役替わり)


みわっちよかった・・・(´;ω;`)それだけは心配だったので。
まーくんが、テサギ終わってから髪伸びてたから、予想はしてたんだけど、これでみわさんジャッキーだったら、さすがに投書するつもりだったもん・・・。
いや、役としては大好きですよ。みわ様だからこそ、もう止めてあげてほしかっただけで。
待望のジョン髭だよぉぉお!

で、えりこ様まなと様のぱんつ楽しみー(腐りすぎ)

そしてウチのえり担が興奮して喜んでおりますが。
いいな~あたしもまとびさんのジャッキー観たかったなっ!(は?)
タカスペでやろうよ壮ビルとまとびジャッキー。

南国土佐、最高の夜ちや!

ちょw夜公演、客席盛り上がりすぎッ!
土佐弁アドリブ繰り出す度に沸くわ沸くわっ!

自己紹介ソング@まとぶさん、ワーだのキャーだのと、ヅカできいたことのないようなおまいはアイドル歌手か!ってな歓声と大拍手に包まれ、握手しまくり、やだわ~ゆうちゃんまるでスタァみたい♪(いやスタァですから)

で、観たことない大空さんを目撃したよ僕。
客席アピリまくり、練り歩きで手引っ張られて戻りつつ、なんかもうめっちゃくちゃ笑顔なの!
あれですね、普段ニヒルなヒトが朗らかに笑うときゅんきゅんしまつね。ツンデレ効果。
(きらりさんや凛さんも云ってたけど、広島楽公演以来凄いことになってるんだってね)

それからちょっとハプニング。
「海が燃える」の最初、みわっちシェルが、上手の客席階段でキャハキャハ魚釣り(超可愛いの!)しながら、振り返って立ち上がろうとした瞬間、舞台で滑って派手に転んじゃって、可哀相だったよ(´;ω;`)
マルタが出てきた後は普通に踊ってたので、大事ないかなぁ。
痛かったのか、心なしかマリオを睨む眼が恐かったような気もする。



そして香川から呼びつけいらしたきらりさんかぐらさんと、ランデブ~
屋台で塩ラーメンと餃子をいただきつつ、花組を熱く語りつつ!

なんかなあ。いっちゃうんだなあ。
ほんとに、あんなに嬉しそうにアピールするゆうひさんを観た今日がいちばん淋しくて、でもああトップさんになるんだなって、終わりじゃないんだってことが、今日ほど嬉しいと思ったことはないかも。

芝居の皆の熱演は更に素晴らしく・・・地元公演でこんなにも満たされて、ほんとに幸せでした。
書きたいことはたくさんたまっているけれど、いま大阪に戻るバスです♪
また明日以降に!

みんな今日はのんでるかな~。嬉しいときは呑~め~♪

土佐弁でますた◆赤熱海高知公演

アドリブ報告!

■幽霊船の最後
「幽霊さん高知までついて来た!なめたらいかんぜよ!」

■中詰めでエイトシャルマンのあとにはけるとき
「こうちっ!」

■客席からおうちにかえるペドロ
歌は「土佐の~高知~の~はりーまーやーばぁしで~」

■ウノ、ドスさん
「もううちにいのう?」←「いぬ」は去ぬ、帰るという意味

↑結構ナチュラルに使えてるなぁ。凄い~。

もうちょっとあった気もするが思い出したら書き足します。

ってか皆テンション高ッ!!!
芝居もショーも確実に進化しちゅうでよー(土佐っ子)。
ゆひさんの客席降りのアピールがまとびさんみたいになっててウケた。
ゆうさんはゆうさんで例の練り歩きで客席の反応が凄くて(お花も貰ってたぉ)、後半尺足りなくてサクサク

芝居も皆熱くて凄いんだけど、みわっちヴィセントの歌が特に泣ける・・・。


とりあえずおいらは前方で近いのはいいんだけど、上手でみちるとガチンコ席(笑)ぃやばかった・・・終始みちるが面白すぎてニヤけてた。

あー・・・
まとあやデュエットダンスが心底好きだなあ・・・おいら。
幸せすぎる。

唐突にアラビアを語る。

スペインはまだ大阪にやってこないので、頭はエジプトでさまよってるオイラです。

いろいろ迷って、おいらヤンさんすごく好きなんだけど、
ゆうさんで先に観ることにした、コルドバ。

そんで、超久々に「愛と死のアラビア&Res Hot Sea」観てました。

なんかね、もうダメだぉね。
どこ観ても懐かしすぎて泣けるんだけど、まとみわで決壊。

 誓い交わし川のほとり 友は帰らぬ ロッホ・ローモンド
 香り高き花はあれども 捧ぐるすべなき ロッホ・ローモンド


最後のトマスとドナルド、大好きだった。
そして、「トマス・・・!」って搾り出すように叫ぶトゥスンも、ベドウィンも、言葉にならないイブラヒムの嘆きも。

ああほんと駄作なんだけど、名作とは口が裂けてもいえないんだけど。

なんかなー。谷正純とゆーひとは、前後の流れぶったぎって意味不明に泣かすのが好きだよな。

なんでそこでいきなりドナルド?で、唐突に盛り上がりマックス?みたいな。

(作品としてゾロと比べてどっちがマシなのか真剣に考えてみたが、結局のところ贔屓がどの役なのかで全然観方が変わってしまうのが谷作品。1回目観たとき、キムちゃんみなこちゃんのインディアン場面、「ワカン・タンカ」「きれい・・・」ばっか印象に残ってなあ・・・いろいろと意味不明だったなー・・・はは。)

んで、そこに物語としての意味はあるか?って訊かれるると、ないだろう。
何にも完結してないし。
ル・サンクに脚本間に合わなかった時点であきらかにぶったぎりで、だいたい原作はあそこでトマス死なないし、ラストの鳥肌たつよーな特攻で戦死するんだって思っちゃってたから。賛美両論あるにせよ、日本人は好きじゃん。(ま・・・原作通りにしちゃうと、ムハンマドとイブラヒム以外全滅だったが。)

「物語」好きとしては、たとえどんな話でも「途中で終わり」、は許せなかったけれど。

それでも・・・タカラヅカとしての意味は、あった。

だってみんなトマスのこと大好きなんだもん。
ドナルドもアノウドもベドウィンたちもデレデレでねー。
イブラヒム・トゥスン・ナイリ3兄妹とかいつの間にかトマスを巡るバトル状態だし。

イケコみたいに悪役の比重高くなくて、主役マンセーなのは谷先生らしい。
ぶっちゃけメイン以外はつまんないだろーなーと思う。思うんだけど、
なんかそれだけで泣けてしまったんだよなあ・・・。贔屓目だってわかってるけどな。

みわっちは、ほんといい男役、いい役者だ。
覚えてるのはロッホ・ローモンドを歌うドナルドの泣き笑い顔。
きっとそれは、アビヤントでとうこさんを送るチエの表情ばかり印象に残ってたのと同じかもしれないんだけども。

観客に熱を伝えられる、いい役者だからこそ、いい男役を振ってほしいなあと思う。

そーれにしてもさぁ・・・あの無駄に派手なオープニング、祐飛さんもゆうさんも壮さんもみわっちもまっつも・・・みんなすげー美しいよね。衣装がよかったのかなあ。
なんというビジュアル組!と感激したな・・・(泣)

あれからもうすぐ1年。

Runrig - Live in Loch Lomond - Loch Lomond
(ロッホ・ローモンド。いいメロディはどんなバージョンでも美しい。)

VIVA!花組ご訪問!

かぐらさんちで知ったんですが、
タモさんの愛華日記に、花組観劇の記事がっ!
んで、楽屋風景の写真がすごいことに!!

手前の蛍光イエロージャージ@ヒゲ部とか、胸の谷間が見えるYO!@ヒゲ部とか、
うひさんのジャージがエンジ色なのに驚愕しつつ、
星原先輩のスマイルが阿弥陀如来みたいだなーとか
みわまつみつるがかわいいなーとか
とにかく密度が凄すぎるんだけど・・・、

ナチュラルに映り込んでるらんとむにカンパイ!

チュシンの☆ごっこ◆愛音羽麗記

歌劇のえと文、花組はみわっち「愛音羽麗記-チュシンの牛のもとに-」ラストですっ

牛柄のお帽子を被ってニッコリ笑顔の愛音さんがめちゃめちゃ可愛いッス。
スジニがどんどん可愛くなっていくので、みわっちが心配です(笑)
男前みわっちもみたいよう。
(頼むからミーマイ、ジャッキーはやらせないであげてほしいよー^^;似合うとは思うけど!)

気になる内容は…
●Club青龍(花組大宴会@ムラ楽)
幹事・青龍チームによる、ホストClub♪
さおたさん、王子、めおちゃん、らいらい、レネちゃん、きらりちゃんほか、黒服に身を包み、「ようこそジュリエット♪」でお出迎え!・・・ってチガウだろ!やるなら「オソオセヨウェルカム!」だろっ!
それにしてもうらやますぃ・・・!ソレゾレに妖しい源氏名がついてます(詳しくは本誌にて)

●子タム子ホゲ!!
子ホゲをやりたがってたゆうひさん
ある日稽古場で、目を輝かせて子ホゲの自主練習(!)をしてたら、「私もやりたいっ」とゆうさんが乱入!
「チュ~シンの星のもとに生まれたぁ~も~のはぁ~♪」とふたりでちっちゃい子ごっこをしてたらしい(゚д゚)!なによソレ!
なぜプロダクションノートで映さんのだぁあ!(# ゚Д゚) ムッキー!




ところで、話は変わるんだけど、
キハもスジニも、タムドク&ホゲより年上だよねって、舞台観始めてから気がついたよオイラ(笑)
去年、テサギ24時間×2回も観たのにねっ!?

いやホラ、舞台は盆周りで一気に説明するから、チュシンの夜に子供が生まれるのと、キハ・スジニの家が襲われるのが同時だって判りやすいんだよねー。

だいたいドラマ、ペ・ヨンジュン(タムドク)よりイ・ジア(スジニ)の方があきらかに若いぢゃんっ(笑)

あぁ久々にドラマ観たいよー。でも楽が終わってからにするわー。
礼音さん版も待ってるしねっ!


Pagination

Utility

ブログ内検索

PDタグリスト

 

カテゴリー

アーカイヴクラウだー


リンクについて


「愛さずにいられない馬鹿もいる。」はリンクフリー(報告も不要)です。
こちらからのリンクはBlog Peopleを使用。
リンク先が増えて参りましたので、暫定的にカテゴリ分類することにしましたが、間違ってるよーってところがありましたらご報告していただければ幸いです。


クリック募金
クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。